2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
オロチ
相変わらず、上がったり下がったりしている微熱にやられております、戀子でございます。
見ない振りをして過ごしております。見ない振りをしときゃ、どーにかやれる。うむ。

さて、そんな見ない振り的お話。

2年前の今頃の事。
一路に連れられて初めて、東京モーターショーに行きました。
車の免許もございませんし、ものっそい車好きな訳でもございませんので、その時にはただ『連れられて行った』ってな感じだったのですが。
ずらりと並んでいる色んなメーカーを見比べてみるのも楽しそうでしたし、一路が好きな世界を覗いても見たかったし。普段は圧倒的に戀子が好きな事やら行きたい場所やらを優先して連れて行って貰っておりますのでね。

連れられて行ったモーターショーではあったけれど、その時にものっそいヒットした車がございまして。
それがここ、光岡自動車製作の『大蛇(オロチ)』であります。<Link>

外観から判りましょうが、この顔が超~ヘビですよ。
流線型のボディが美しいでしょ???大きいしね。まさに大蛇の風格。
色んな車を散々見た後で、この大蛇を見た時の衝撃ったら。デジカメで撮ろうと思ったら電池切れだった時の衝撃ったら。
たまらない程に激しい吸引力だったにも関わらず、デジカメにも写メにも残せなかったのが後悔しきりでありました。

で、この間。
一路がお友達と開催中のモーターショーへ行くという話でしたので、「あのかっこいい車を写メって来て!」と懇願。
まぁ、かっこいいと云いながらもワタクシ、肝心の光岡の名前も、大蛇って名前も忘れてしまっていたのですが。
それでも見た後で散々「かっこ良かった♪」を連呼していたものですから、一路も覚えていたようで。記憶力の良い人で良かったわ。
その日の内に写メを送ってくれました。

スポーツカーな装いではありますが、この大蛇はスピードを楽しむ車ではないんだそうな。
スポーツカーな『雰囲気』を楽しむ車なんですって。日本の道路事情を汲んでの、あくまで雰囲気なんだそうだけれども。
形から入りたがる戀子の様な人にはピッタリですな。何つーか、丘サーファーチック???
綺麗な女子が大蛇を運転していたらかっこいいなぁ~・・♪なんて、ほわんと想像してニヤニヤしちゃったりね。自分自身がっていうんじゃないのが哀しいんだか、そうじゃないんだか。

内装の色は全部で25色、車体の色は300色程の中からオーダーが出来るんですってよ。
完全受注生産で、光岡の職人サン方が手仕事で作ってらっしゃるというお話。
すごいよなぁ~・・うっとりするよ。

まぁ、それゆえの1千万を超えるお値段なのですがね。ンフ。

到底、手が出ませんので(免許もねぇし・・とかいう以前の話だが)、トミカのミニカーで手打ちにしましょうか。
こちらは500円足らずの幸せ。
mitsuoka.jpg

2007.11.08 (Thu) 02:32
風邪っぽ
休憩入った後から目蓋が重く、これは~・・と思っていたら、どうも風邪っぽ。
今、流行っているからねぇ~・・お客様でもマスクマンが増えて来たしねぇ~・・
その中から貰ったみたいよ。何でも貰わなくていーのに。昼間は元気だったのに。

熱っぽいので、今宵はこれにて。
明日、明後日も仕事だしの。

ミナサマも御自愛されたし。体が資本。
俺が云うと説得力あるっしょ???ンフ。
2007.11.07 (Wed) 02:02
ベルトコンベアーに載せられたもの
そんな訳で、久し振りに面接を受けに行って参りました。
今の仕事に就く時の面接が最後なので、かれこれ2年半位振りであります。

昨日の夜。
履歴書を書きながら求人広告をもぉ1度よく見直し、細々と聞きたいところが幾つかあったので、大まかな事しか書かずに終わる。
契約社員、パート、バイトの募集だったのだけれど、今の様な状態で働きたかったので、契約社員希望でおりましてん。

でも、微妙なところでね、これが。
ワタクシ、朝は体調がよろしくない事が多いのですよ。血糖値の関係っつー感じでね。
だもんで、20代の後半からこちら、勤務時間は午後からを条件で働いております。時間が経つにつれ体調も落ち着いて参りますので、この方が都合がよろしいんですわ。
なので、端から早番は希望してないんですよ。
広告によれば、早番・遅番の両方とも出来なくてもオッケイとの事でしたので、じゃあ遅番オンリーで・・と思っておりましたが。
が。ここで住んでいる場所の微妙さがネックに。
ラストまでやってしまうと、今度は終バスの時間に間に合わないというね。
出勤の度にタクシーを使うようでは困ってしまうなぁ~・・と。

で。
じゃあ、今の店よりも時給は遥かに良いので(最大で400円アップですから)、いっそパートでもいいかしら・・と思いつつ見てみたら。
それだと、今度は4時間までしか働けない。
幾ら時給が高いとはいえ、時間が短すぎて今よりも稼ぎが少なくなってしまうという。

契約社員の勤務シフトで中番はないのかという事、パートで4時間以上は働けないかという事、その他モロモロの質問を抱えつつ、面接に臨む事に致しました。

会場であちらが用意した履歴書的アンケートに答え、いざ開始。
1つの部屋に面接官2人がそれぞれ面接をするというスタイル。1対1なのだけれど、同じ部屋なのでオープン過ぎる感じで、少々嫌だなぁ~・・という状態。しかも狭いし。

履歴書を復唱する様な形で辿られるものの、「ちゃんと見てるの???」と何度突っ込もうかと思った程に、肝心なところをことごとく間違えられる。
そして、これは毎度の事だけれど、健康状態のところで何度も何度もうるさい程に聞かれる。「病院へは通っているの?」「薬は飲んでいるの?」「仕事をして大丈夫なの?」
んもぉ、ゲンナリだ。うっさい、うっさい。
採用する側としては気になるところだし、判るんだけど、こればっかりは慣れないんだよなー。己の弱点だからなのか。

始まる前に用意していた質問は、説明が一通り終わってから訊こうと思っておりました。
が、結局。そんな時間はまるで与えられず「じゃあ、○○と△△をやって頂いて、今日は終わりです。お疲れ様」。

えぇ???何だ。それで終わり???

戀子が質問する時間もなかったけれど、戀子に質問する事も一切ありませんでしたけれど。
唯一、「レジ経験はありますかー?」「はい、ございます」。以上。
あれで何が判ったんだ???あれで採用って事になったら、どこに掴まれたんだか聞いてみたい位だわ。
正味10分。そんなものでした。

まるでベルトコンベアーに載せられたものみたいに、履歴書だけを覗き込んで面接をして。
志望者はいっぱい居たので、それを捌くにはただ淡々とやらなくてはこなせないのかも、と思ってみたものの。
でもなー、もぉ1人の面接官の方はちゃんと『面接』していたけれどもな。
自分達のやり取りの無意味さに途中でしらけてしまった次第。

今の店の面接も相当なものだったけれど、ある意味、今日のところはそれ以上。
ありゃないね。採用は無いと見たよ。ベルトコンベアーに載った俺は、不具合があるからはねられたっぽ。

でもアレだ。外の空気に触れるという事では、意味のある時間だったかも知れない。
1つのところに居ては見えない事が、久し振りに見えた感じでね。
暫く今の店で様子を見つつ、またどこかアンテナに引っ掛かる場所があれば、行ってみようかと思います。
2007.11.06 (Tue) 02:03
寒々しい
20071105144032.jpg
こう寒くなって来ると、噴水はどうにも寒々しいもんですな。

面接までの時間、会場近くの公園で募集要項や履歴書を見直してみる。

あー、『話を聞いてから~』位に気楽に構えていたものの、いざってなると緊張するわー。
2007.11.05 (Mon) 14:40
ミスプリ的
この間、軽く裏切られた想いでガックリ来てしまっていた、会社のアレコレに関わる諸問題。
店長クラスの社員サン方にも話がまるで伝わっておらず、聞こえて来る話も要領を得ず。
何だかなぁ~・・と本当に嫌気がさしていたところ、今日聞いた『恐らくはこれが真相』という話が、『実はミスプリントがありました』という。

俺ら、時間給労働者ですのでな。
お時給問題には敏感な訳ですよ。ましてや2年チョイ通っているというのに、全く微動だにしないお時給。
現場を見ている店長にその権限がないというのだから、まぁおかしな話だよってな訳ですがね。
大体、たまぁ~にしか来ない本社の人間が判断するったって、一体何が判るというの。
そうでしょう?奥さん。
何で判断するんだ。店の売上と同時に、ただ勤務年数か。仕事っぷりは関係ないのか。
年数に関わらず、とても良い仕事をする人はいるし、長くいてもアイタタな仕事っぷりな人も居たりするのにね。

まぁ、それは今回はさておき。

結局、みんなが敏感に反応し、ブチ切れたお話というのが、店で出している売出しの広告の隅に小さく載せていた求人募集の広告で、我々の時給よりも100円も高く設定されていたんですわ。
それが夕方からの数時間。
朝は今の我々の時給と変わらず、夕方から一気に100円アップですよ。
土日祝の時給をアップする会社があるのと同じで、忙しかったり夜が遅かったりなどの特別時間帯に時給がアップされる会社も多い。うちの店もそうですよ。夜間は100円アップするのでな。
でも、夕方からってのは初耳。

じゃあ、全体的に時給がその様に改正されるのかな???と思いきや、そうではなく。
最初に聞いたあやふやな情報では、午前中は対象外、その時間前に入る午後からの戀子も、その時間帯にバッチリ関わって来るにも関わらず対象外、午後から入って1時間だけその時間に関わって来る人も対象外。
あくまで、特別時間帯の開始時間以降から入る人のみが対象だという話でありました。

これだけ聞いたらどないやねんっちゅー話ですよ。
仕事もろくに出来ないド新人サンがいきなり100円高い時給でさ、慣れている我々が変わらないっていうんじゃさ。
余りお金の話をしたくはないが、ボランティアでも好意ででも働いている訳じゃないからね。ガタガタ云いますよ。安い時給だしね。

が、結局。
少し離れた場所にある某店のみの求人である事が判明。その店は他の店とは違って閉店時間も早く、それゆえに特別時間帯枠も早いという事でありました。他にも理由はあるんだが。
当然の事ながら、他の店のスタッフさん方からの反応もデカかったらしく、かなり総出で踊らされた形となりました。
何だかなー。

「だから、戀子サン方も安心して良いんですよ」と云われたものの、何をもって安心すりゃいーんだ、店長。
バイトちゃん達だけが時給が上がる訳じゃなく、これまでと同じでみーんな変わらないっつー意味での安心なのかも知れぬが、それはそれで問題なのですよ、店長。

何だか怒り損というか。
それでもかなり脱力しちゃったけどね。まさかミスプリとは・・
校正、しっかりしろよ。募集店舗名がまるまる抜けるなんざ、デカい事ですよ。
ねー、soniチン!

そんなこんなで、脱力しつつ1週間が終わりましたよ。

明日は久し振りの面接であります。
履歴書、さっき書き終わった。聞きたい事だらけだ。
2007.11.05 (Mon) 03:41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。