2007.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
たまらんなぁ
長い休みではなくても、休み明けというのは中々調子が戻らなくて困る。
日々、同じ作業の繰り返しの筈なのにねぇ。何なのかしらねぇ。
今日も休み明け恒例のぎこちなさで、体に仕事のアレコレが馴染むまでに少し時間が掛かった訳ですが。
えぇえぇ、色々不器用なのですよ。傍目には器用そうに見えるらしいのだけれど、まぁ笑っちゃう位、全てにおいて不器用ですよ。
すぐに何でもやれないの。

何となく体にしっくりと来た夕方。
それなりに忙しくレジを打っていたら、今日入る予定だった人が入れなくなり、それを機に・・という訳でもないのだけれど、一気にグダグダに。

やってやれない事は無い人数で回しているものの、あくまでギリギリな状態なものだから、イレギュラーがあった時に対応出来ないのですよ。
やれるけれどもね、という奴で。きっつきつでね。

そんな中、今日から入った新人チャンの研修を・・という話を店長から振られるも、やらなくてはならない事が他にもいっぱいで、とても手が回らない。
その旨を話し、『彼女なら』と思えるバイトちゃんに研修をお願いする事に致しました。

ここが初バイトなので、仕事も含めたそれ以外の事についても、最初が肝心だよなぁと思いつつ。
最近ではそういう、仕事への自分なりのこだわりとでも云いましょうか、ポリシーとでも云いましょうか。無くなっちゃったんだよね、まるで。
仕事に臨む姿勢に関する戀子が求める事、会社サイドが望む事、現実として出来る事、出来ない事が当然ながら多くあって、そこの開きが大きく、自分なりのアレコレを他に求めても無理で。
うまく云えないけれど、自分のやるべき仕事は一生懸命やろうとは思うけれど、それ以外の誰かが関わる事に関しては、距離を置きたく思ってしまっているのです。
少し考えさせてくれってな感じだろうか。
人は人、自分は自分。良くも悪くも、今はそんな感じなのかも。
それに、自分の行動モロモロを振り返りたいんですわ。勝手な仕事の仕方をしていないだろうか、とかね。

まぁ、今日の研修を断ったのは、それよりも手が空かないって方がかなり大きいのだけれど。

いやはや、疲れた。
明日は久し振りに昼過ぎからのお仕事。日付が変わらぬ内に仕事を終えて、サクサクお出掛けして参るのです。
ああ、起きられるのかしら。普段より2時間早いよ。
スポンサーサイト
2007.09.30 (Sun) 01:09
小さい体に秘めたるパワー
お彼岸を過ぎてから向こう、関東ではかなり涼しい日が続いていたのですが、今日は何なんだ、この暑さ。
一気に夏に引き戻されたってな日でありましたよ。
久し振りの真夏日にゲンナリしつつも、そうは云っても、本格的な夏ほどの暑さはそこにはなく、空を見上げれば秋の空。
久し振りに通る道沿いにあるお寺の参道を見やれば、美しく咲き誇る真っ赤な彼岸花たち。秋は確実に訪れているんだなぁ。
子供の頃はお墓イメージがあって、彼岸花を見ると薄ら寒い思いがしたものだけれど、大人になった今は、彼岸花の深い紅色に情念を感じてうっとりとする。
変われば変わるものですよ。

そんな今日は、久し振りに女子友達と逢って参りました。
戀子の友達の中では最古参、義務教育も義務教育、戀子のランドセル姿を知る貴重なお友達、みーチャンの御宅にお邪魔して、女同士でマッタリお喋り三昧ですよ。<Link>
そして今日はもぉ1人、戀子が初めて逢う女子も仲間入り。
みーチャンのお子、姫とのご対面。若干2歳。

前回、みーチャンと逢ったのは姫がお腹の中に居る頃。
メルでのやり取りがあったり、お互いのブログを読んで日常を知ったりしていたので、そんなに間が開いたかねぇ~ってな感じではありましたが、姫を見ると月日の流れを感じますよ。
ママのお腹の中から出て来て、赤ちゃん時代を通り過ぎ、今は子供な時代に突入ですもの。
色々とお喋りしてくれたしねー。大人になると、大きな見た目の変化はそうないけれど、子供は暫く見ない間にあっという間に成長しちゃうものね。外見も内面も。
人見知りされて、泣かれちゃったらどうしようかなぁなんて、多少不安に思っていたのだけれど、全然そんな心配は要らなかったわ。

みーチャンとガッツリお喋りしつつ、姫にガッツリ遊んで貰いつつ。
濃厚な時間を過ごさせて頂きました♪
またゆっくり喋り倒そうよねー☆☆☆

それにしても、小さなお子はあんなに小さな体の中に、どれだけのパワーを秘めているんだろうなぁ。
お子特有の澄んだ綺麗な瞳で見詰められると、うまく云えないけれど、胸を掴まされる思いになる。
泣き笑いしそうになるんだよなぁ。アレは何なんだろうか。自分でもよく判らない感覚であります。

病気モロモロの事もあり、恐らく戀子は生涯子供を持つ事はないので、友達たちのお子を通して、良いトコ取りみたいな状態で『子供』という人を見る事になるのだろうけれど、そんなお子達を見ていると、戀子が母になったならどんな子育てをするのだろうかとよく思う。
そしてそのお子は、戀子に対してどんな親育てをしてくれるのだろうかとも思う。
自分が母になるイメージは全く沸かないものの、いきなりみんな親になれるものでもないし、一緒に育っていくっていうイメージがピッタリなのかなぁと、漠然と思う。
お子と生きていく事によって、どんな風に自分自身が変わっていくのかも見てみたい気がするけれど、まぁそれはそれっつーか。
ね。

あー、それにしても楽しかったなぁ~。
今度みーチャンと逢う時にも、姫が今日と同じ様に遊んでくれたら嬉しいなぁ。
2007.09.29 (Sat) 03:11
上向きな感じ?
今朝、結構な夢を見ましたよ。
家を新築する夢で、場所はどうやら埼玉でありました。夢の中の自分が『埼玉に建てたなぁ』と思っていたので。
何ゆえ埼玉???
埼玉との繋がりは、ミサとかライヴ絡みしかございませんよ。

何となく起きてからも印象に残る夢は、ネットや本で夢診断をするのだけれど、家を建てる夢というのは大吉夢なんですって。
ここ最近、少し前に書いた虹の夢然り、今回の家を建てる夢然り、割りと良いとされている夢を立て続けに見ております。
つーても、本人はまるで上向いている自覚は無いのですがね。身の回りを見渡しては、『中々夜明けは来ないもんだ』と思っている位なのですが。

けれども、一時期酷かったグダグダ感は抜け、一寸ずつ気持ちは落ち着いている風。
少しでも心穏やかに過ごせる日が増えて来たら、日々のアレコレも随分楽になるし、動き易くもなる。
悪い事ばかりじゃないんだから、どうにかなるべ。

それにしても、今朝起きた時の爽快感って不思議な程だったわ。
この調子で上向いて行きたいところ。
そしてそろそろ、暴力的な勢いを持つ衝動買いを、どうにかして食い止めてやらないと。
ヤバいんだって!小さい額のモノばかりとはいえ!

・・秋だから?
や、割りと万年DEATH。

ここに来てコレクター魂にガッツリ火を点けられちゃった、ご当地キティのボールペンを売っているサイトをネットで幾つか見つけちゃったもので、どうにもこうにもなのですよ。
『見つけちゃった』って、自分で調べたんだから『ちゃった』も何も無いのだが。
幸いとでも云いましょうか、キティラーな訳ではないワタクシ。ただ可愛いだけのキティには惹かれないので、中々戀子のツボを刺激しまくるキティを見付けられなかったりしておりますので、思いっきり大人買い的勢いまではないものの。
ものの、だ。

そうそう。
ご当地キティものを全部集める気になったら、1000アイテムばかり出ているらしいのね。ボールペンだけで1000ではないとは思うのだけれども。
それにしたって、ボールペンだけでも結構な数が出ているのですよ。フルコンプはぷちサンプル以上に無理だっつー話。
や、そういう問題ではないのか。
や、フルコンプするつもりもなかったのだけれど。

・・俺、ブランド物なんかの高価なモノに走る人でなくて良かった・・
そっち方面だった日にゃ、間違いなく破滅です。
うん、破滅。

ああ、上向き加減だっつー事だし、頑張っていこうっと。
ご当地キティはご当地に行ったら買おうっと。
でも、頂けるご当地キティのボールペンは、年中無休で受付中ですよぅ。
三十路乙女の、そんな上目使いアピール。
三十路の乙女はアピール不足。
2007.09.28 (Fri) 02:12
カミングアウト
そんな大袈裟なモノでもないのだけれど、誰かに自分の内側にあるものを吐露するというのは、少々緊張もするし、けれど少々気が軽くもなるし、といったところ。

今日お話した事の夫々は、普段から別段隠していた事でもないのだけれど、人によってはその内容で引かれたりする場合もございましょ???
一寸ばかり勇気が要りますわな。
やっぱり誰にでも話せるかと云えば、決してそうでもなく。当然の事ながら、話す相手は選びますがな。

随分昔。20歳を過ぎる辺りまででしょうかね。
ワタクシは自分の事を話すのがとても苦手でありました。
今でも『話をする事』事体は苦手なんですよ。話下手なの、どこの場でも聞き役担当なのでね。
そういうのとは別に、何だろうかなぁ・・今にして思えば、弱い部分を見せたくなかっただけなんだろうか。
弱みを見せたら負けだと思っていた訳ではないのだが。
例えば当時、色々と思い悩んでいたあれこれを、友達ですら中々話す事が出来ずに居たのは、『話をしたところでしゃーない』っていう風に思っていたから。

でも違うんだよなぁ。
話をしたところで何の解決もしないのだけれど、そこを共有する事でより親密にもなるし、弱さを見せる事でお互いを支え合う事も出来る。
決して傷の舐め合いだとか、そういうネガティヴな意味からではなくてね。

思えば、戀子の元に話に来た多くの方々は、別に戀子に解決して貰おうと思って話しに来る訳ではない。
聞いて欲しいだけなのよね。最終的にゴーサインを出すのは自分なんだわ。

親友に云われた「戀子は自分の事を話さないよね。もっと話してよ。もっと頼ってよ」という言葉に、ハッとした20歳。
大事な人には色々と話していたつもりだったのに、ちゃんと向き合っているつもりで居たのに、突っ込んだ『友達』という形では無かったんだよな。
どこか微妙に距離があったのを、友達の方が気付いていたのね。戀子自身はそんなつもりは無かったのだけれど。

そしてその言葉を聞いた時に、思いっきり肩の力が抜けたんですよ。
圧倒的に聞く事が多かった戀子でも、誰かに何かを話して良いんだなぁっていう。
うまく云えないけれど、そんな感じに似ているのかも。

何でもそうだけれど、少しずつ慣れていくもので。
生きていくのも随分楽になっていくもんだわ。

今日の小さなカミングアウトでまた、少しだけ距離が縮んだ気が致します。
そうやって、より互いを知り合えたら嬉しいわよね。
2007.09.27 (Thu) 03:12
地味にダウン
どうにもこうにも布団から起き上がれなかった今朝。
昨日は休みだし、特に何かをしたという訳ではないのに、体がとにかく重たくて仕方がなく。
お弁当を作って、着替えて化粧までしたものの、もぉどうにもこうにもな脱力感。
とても無理だったので、今日はお休みにしてしまいました。

夏疲れ???
それとも他の事???

まぁよくは判らぬが、店に連絡を入れた後、また着替え直して布団の中に逆戻り。
暫く横になっていたら大分落ち着いたのだけれど、時々こうして穴にハマるが如く、スポッと落ちるのが怖いったらない。

夕方、気になるメルを貰ったものの、少しやり取りをしたら落ち着いた様なので一先ず安心。
・・でもないんだが・・
まぁでも、やれる事は限られているし、その事についてどうこう云える立場でもないし、一先ず様子を見ていこうかと。
人が集まる場所では色んな事がありますよ。これは幾つになっても、場所が変わろうとも、どこまでも付き纏うわな。
あー、もぉもぉ。女同士ったら面倒臭いな。嫌な意味での『女らしさ』はごめんだわよぅ。

昼間眠ってしまった事もあり、まるで眠くはないのだが、明日の仕事を考えたら眠るしかあるまいよ。
明日は休めないからね。『行きます』宣言したんだからさ。

ってな訳で、今宵はこれにて。
2007.09.26 (Wed) 02:13
ルーク篁≒・・
ブログにアクセス解析をつけておりましてね。
足跡を遡っていって、何きっかけでこちらにいらして下さったのかを見るのが楽しかったりします。
足繁く通って下さる方も、ふらりとお立ち寄り下さった方も、これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて、今日もそんな感じで遡ってみたのですが、こんな検索ワードからいらっしゃった方が。
『ルーク篁』。こちらは戀子がリアル思春期だった頃からモーレツに愛している、元・聖飢魔II、現・CANTAのメンバーでございます。<Link>
そしてもぉお一方。
『加藤鷹』。こちらは超有名AV男優サンですよ。ゴールドフィンガーのあの方ですな。<Link>
ルーク絡みの検索ワードでいらっしゃる方は多いのだけれど、ルークと鷹サンがセットというのは今回が初めてでありました。
何でもこのお二方が巷で(どの辺りの巷なんだかは謎だが)似ているという事を云われているとか、いないとか。

どちらもワタクシ、好きなのですがね。
顔を見比べた事ってこれまでなかったのですがね。

ああ・・確かに似ているかも。

口の辺りの笑い皺とかさ、面長な辺りとかさ、その辺でしょう???
こういう顔が好みなのではないのだけれど、何となく似ている2人に思わず納得。
共通項は手業・指業でしょうかね。
どちらも指使いがステキっつー事で♪

こう遡っていくと、思いも寄らぬ場所に辿り着く事がある。
思いも寄らぬっていうか、色んな出逢いとでも云いましょうか。

辿り着いたそこは、戀子の年の半分以下の女子が綴っておられるブログ。
可愛らしいテンプレに、ちっさいフォントでいっぱい綴られた日常に、思春期特有の日々悶々とした生き辛さを、はっきり思い出させられました。
世代は変われど、その『時期』の中にある人の心模様は同じなんだなぁ。

何だか似た匂いを感じちゃったんですよ、ワタクシ。
転校をしてガラリと環境が変わった中2の春。
クラスの真ん中寄りに居たそれまでから、少し外れた大人しい子達とお付き合いをする様になった。
別にいじめられていたとか、そんなんじゃなかった。寧ろ、真ん中に居る様な子達とも色々お話したりして、傍目には戀子の転校ライフは順調そうに見えていただろうと思う。

周囲が楽しそうにしているのを、一緒に笑いながらもどこか冷めて見ていた教室。
昨日やっていたTVの話、流行っている歌手の話、好きな男の子の話・・
そんなアレコレが周囲に満ちていて、そのどれもに大して興味を持てず、そして群れる事しか出来ない周りの子達がとても子供染みている様に思えて、どうにも息苦しかった。
兎に角、早く大人になりたかった。

でもそれは、今にしてみれば、淋しさの裏返しだったのかも知れない。
市内での転校だったので、決して逢えない距離ではなかったのだけれど、それまで毎日の様に逢っていた小学校からの友達たちとは離れ、当然の事ながら学校の雰囲気はまるで違い、その中に中々入る事も出来ず。
子供の頃から群れる事は嫌いだったけれど、よく知る人達が多く居る環境は安心感に満ちていた。

全ては自分の心1つだったと今では云えるのだけれど、そこは思春期、全ては自分以外の周りの所為としか思えなかった。
中2病だな。当時は真っ只中だったのだから、『病』ではないのだが。

そのブログの女子は、同年代の女子に逢うのが怖いし、嫌だと云っていた。
戀子も昔、そうだった。今でもそういう所があるかも知れない。ずっと年上の方々の中に居る方が気楽だもの。
小さい頃にいじめられた事はあったけれど、それが根強く残っているのかしらね。

色んな想いや思いに縛られて、今はすごく苦しいんだと思う。
思い描く理想の自分や生活と、そこから遠く離れている現実と。
集団の中で暮らしていかなくてはならない環境と、後僅かとなった義務教育からの解放と。

あんなに生き辛く、ただ苦しいと思っていた思春期当時。
いつからこんなに生き易くなったのかなぁと。
戀子の場合は、三十路を越えてからかも知れない。随分長い間、思春期を引っ張っていた気が致します。

けれど、その苦しいと思っていた10代のあの頃も、振り返ればとても貴重な時間でありました。
あの時代がなければ、今の戀子の姿はなかったろうなぁ。
楽しい事ばかりじゃないけれど、決して苦しい事ばかりでもなかった。
ただヘラヘラと生きられる程に人生は甘くはないし、思い悩んだ数だけ、人生の彩りもより鮮やかになる。
どこにも無駄な時間は無い筈ですよ。

と、今の彼女に話をしたところで、オバチャンが面倒臭い事を云っているってだけにしか思えないだろうけれどもね。
後になってからでないと気付けない事ってのが、山ほどありますから。

彼女の10年先のブログを読みたいと思ったワタクシ。
一方的ではありますが、良い出逢いがありましたよ。
2007.09.25 (Tue) 03:56
注意力散漫
まぁ、そんな日もあるっつー事で。
普段はかなり抜け切っているワタクシでありますが、仕事の時には割りとしっかりな人で通っております。
だもんで、レジを打っていてミスったりする事は殆どなく、たまにミスると「えぇっ、戀子サンが???」と云われちまう程なのだけれども。それもどうかと思うのだが。
今日は出勤早々から地味にやらかして、気がまるで集中していないのを思い知らされる。
しっかりしなさーい。お仕事でしょー。これでお金貰っているんでしょー。
その後はいつも通りにやっておりました。
・・多分ね♪
今日の自分に自信が持てない故、何事もなかった事を祈りますよ。

仲魔のきよッタンの日記を夜中に読んでから、モーレツにパスタが食べたくなったワタクシ。
今日の朝は絶対にパスタだと決めて、出勤前にササッとベーコンとキャベツのパスタを作って御満悦。
本当はもっとにんにくを利かせたかったんだけどな。如何せん仕事前、一応接客業だし。小さく気を遣ってみました。

朝からパスタでも全然問題無いワタクシなので、仕事前にガッと作って食べて行く事も多いのだけれど、ここ暫くは暑さに負けて遠ざかっておりました。
やっと涼しくなって来たからね。コンロの前に立つのも苦じゃなくなった。
最近では自分のお弁当を作る位で、料理らしい料理もすっかりご無沙汰なので、色々と作りたくなりました。
そういえば、どういう訳か炊き込み御飯なんかを作りたくなるのも秋。
ビバ☆ご飯!炭水化物erなんだよ。大好きなのよぅ。

ああ、久し振りにカルボナーラが食べたいなぁ。随分食べていないし、作ってもいない。
ブロックのベーコン、仕入れて来るかな。
2007.09.24 (Mon) 03:23
どうなんだろうかな
今日から世の中、3連休ですな。
明日が秋分の日ですよね。
月曜は、今回は振り替え休日ですよね。

つかさー、ハッピーマンデーなんてのを施行してからどれ位が経ちましょうかね。
我々昭和ど真ん中世代は、子供の頃にそんなモンはありませんでしたよ。
祝日をその日にするっていうのは、何かしらの意味がある訳でしょー???
例えば体育の日だったら、'64年10月10日に開催された東京オリンピックを記念して・・っていう風にさ。
母の日、父の日みたいに、移動記念日ではなかったのにねぇ。
普通のお仕事をされている方々には、3連休が増えてお休み出来るけれども、我々の様なサービス業、小売業にはまるで関係のないハッピーマンデー。

どうなんだ、ハッピーマンデー???

まぁ別に、どーだって良いのだけれど。
普段、平日の月曜をお休みにしているワタクシからしたら、ハッピーマンデーのおかげで、お出掛けをする時に無駄に人が多い日が増えるのが嫌だなぁってな位です。
うん、己の事しか考えておりませんよ。あはん。

そんな今日は、具合も余りよろしくないので完全オフ。目を極力使わない日に。
乙女ウィークに入りそうで、入らなさそうで・・という微妙な状況ですので、どうしたものかと思っていたのだけれど、歩いているだけで響くし、昨朝は出勤前に立てなくなりそうになってしまったので、夕方からは腰をケアしに整骨院に行って参りました。
とにかく全身が凝り固まっていて、吐き気がしてしまう程。普段、どれだけ力が入っているんだろう???

たっぷり1時間、お喋りをしながら電気&マッサージで揉み解され、すっかり骨抜きになりました。
家に整骨院の誰かを連れて帰りたい。そしてずっとやっていて頂きたい・・
この整骨院に通い続けて早10余年、我が家みんなでお世話になっております。
症状を何も伝えずとも、ばっちりケアをして頂ける程の間柄になりました。
もっと近かったらなぁ。もっと通えるのになぁ。

さー、明日はお仕事だ。
明後日はお休みだ。
ひょうきん族の『出ぇてぇ、出ぇてぇ、休んで、休んで・・』ってのを思い出します。
えぇ、そんなペースDEATH。
2007.09.23 (Sun) 02:24
一寸ずつのプレゼント的
食玩やガチャガチャなどの小さいモノがたまらなく大好きなワタクシ。
そんなアレコレをネットで物色しては手に入れているのですが、手に入れるにはやはり小銭が必要なのですよ。
高い買い物ではないとはいえ、安い時給で働いている身としては、こういう小さな買い物も地味に生活を圧迫するんですな。
で、小さな方々を買う為に、ネットでアンケートだの何だのに協力して、一寸ばかりの小銭を稼いでいる訳ですが。

それが少し貯まったのと、戀子の物欲が満開だったのと、よく利用しているお店がセールをやっていた事もあり、何店舗かで少し買い物をしましてね。
同じ数を1つの店で買っても同じは同じなのだけれど、幾つかのお店から一寸ずつ届くっていうのが、何ていうか、プレゼントがいっぱい届く様で楽しかったりするのです。

今日はその、一寸ずつの幾つかが届いた日。
100円玉との比較で大きさが判るだろうか。

こちらはリーメントから出ているぷちサンプルのマグネットシリーズ『スィートデザート』。
sweetdesserts.jpg

こちらもマグネットシリーズで『バーガーショップ』。
burgershop.jpg

写真では判り辛いけれど、このナゲット、ソースを付けて立っているんですよ。
パスタのサンプルでよくある、フォークがパスタを巻いて立っているっていう状態ね。
geikoma.jpg

で、こちらはガチャガチャ。ユージンから出ている『ディズニーキャラクタースィーツマスコット』のスティッチアイスクリーム。
stitch.jpg

未だ頼んでいるモノがあるので、暫くは1人でニマニマ出来る予感。
お他人様から見たら『ガラクタ』的なモノがまた増えたっていう話ですよぉ~ぅ。


ここ2、3日、やたらに目が痛いのだけれど(眼圧高いのかな???)、ミナサマは目を休めるのってどうしてます???
PCに近付かない、ケータイを遠ざける、TVは余り見ないという事は勿論なのですが、目を開けていると当然の事ながら色んなものが視界に入りますでしょ???見ようとしなくてもね。
最近また視力が落ちたっぽいので、その影響もあるのだろうけれど、今日は特に目を開けている事がきつかったので、なるべく目を閉じて過ごしてみたのですが、まぁ目を閉じると寝ちゃうんだわ。

そしたら寝られなくてこんな時間ですよ。只今、5時少し前。
後少しで完全に夜が明けるっての。
で、眠れないものだから、目が痛いとか云いながらPC触っているんだからさ。性質が悪いったら。
体を大事にせなあかん。ねぇ???

つか、それ以前に早く眼科へ行こう。
2007.09.22 (Sat) 04:43
クルクルと
今日の広告では暇だろうなぁ~と踏んでいたら、やはり結構暇だった午後。
それがどういう訳か、午後のパートさん達が帰り、バイトちゃん達が来る夕方からモーレツに忙しくなり、捌いても捌いてもレジが切れないという状態に。
途中、休憩で1時間ばかり抜けたのですが、その間もモーレツに忙しかったらすぃ。何だろうな、タイムサービスも特別魅力的な訳ではなかったが。
もぉ忙しくてクルクルだ。眩暈もしちゃって、本格的にクルクルだ。レバーを食え、レバーを。
夜9時を回ってからはすっかり落ち着き、のんびりと閉店を迎えた訳ですが。

明日、明後日と連休なので、ガッツリ整骨院へ行こうと思っていたのに、どうにも生理な気配が見えて来てしまったので、今週末はスルーせざるを得ない。
電気を当てる時にペロンとおパンツめくられちゃうからね。そんなモロモロで乙女ウィーク中には行けないんですよ。
ここ数日の酷い痛みも、生理だからっていうんであれば納得。
2日間は大人しく過ごしますよ。

それにしても、シフトを見た時には休みが多過ぎで参ったなぁ~・・と本当に思ったけれど、この不具合っぷりなら、今週の休みはアリだ。
偶然ではなく、必然ってやつですかね。うむ。
2007.09.21 (Fri) 03:23
浮気の境界線
お休みの時にはスッと起きられるのに、仕事の時にはガッツリ寝たところで中々起きられないっていうのは、本当に体は正直なんだなぁと思う次第。
スッキリと目覚めたいものですよ。
気持ちっつーか、姿勢や心掛け的なものが変われば、恐らくは変わって来るのだろうけれど。


さて。
この間、一路と話をしていた時に出て来た『浮気の境界線』。前の日に夫々が見ていたTVのトークテーマにあったんですがね。
どこから、そして何をしたら、それ即ち『浮気』と云われてしまうのか。

一路は男女の友情を全く信じていない人なので、男友達という存在が居るだけでそもそもは嫌なのだけれど、曰く、事前に報告があろうとなかろうと、2人きりでご飯を食べに行った時点で『浮気』が成立してしまうんだそうな。

男には下心があるもんだと。
友情の先に愛情が生まれる事もあるだろうから、男女の『友情』なんてものは信じられないと。

なるほどなぁ~・・っていうね。
一路が云う事も判りますよ。友達から恋人へっていうの、いっぱいありますものね、そこら中に。
それに、男だけではなく女にだって下心はある。
エロな事に限らず、広い意味で下心を捉えたならば、寧ろ男子よりも女子の方が遥かに下心が満載な気がするっていうのは、かなり云い過ぎでしょうかね???

ワタクシ自身はといえば、そういう話をよりを戻す中での話し合いで聞いておりましたので、それ以降は2人きりで男子と逢った事はございません。
仕事が終わってから店の方々とご飯を食べに行く事はあるけれど、それだって2人きりじゃない。男子2人に戀子っていう、昔のドリカム状態だ。

よりを戻す以前の事。
一路から別れを告げられた時に、男友達に限らず色んな人間関係を見直そうとして、1度友達との関係をリセットさせたワタクシ。
一路から別れを告げられた事がきっかけではあったけれど、それは別に一路の事を意識したからではなくて、本当に大事なものを見極めたかったから。
お互いが惰性で続けているんじゃないかという、そういう無駄な人間関係を終える事で身軽にしたかったし、限られた時間の中、大事な人とだけお付き合いしたかったから。
それが良かったのかどうかはよく判らないけれど、縁がある方とはまた繋がるだろうとも思っていたしね。

少々、話がズレましたが。

一路の方は、まるっきり女子の影はございませんのでね。本当にクリーンなものですよ。
だからこそ、一路から女子の影が見えた日にゃ、それは浮気じゃなくて本気だっていう事でもあるのだけれど。

一路に女友達が居ても良いじゃない???って思う一方で、じゃあもし2人きりでどこかに行った、何かをしたっていう話を聞いたなら、恐らく「ふぅ~ん・・」ってな感じで、ぬるぅ~い目で見るだろうなぁと、思いっきり想像が出来る。
男女の友情、あるでしょう!って思っているのに、自分に振り返ったらこんなモンだ。どーなの、俺???
ワタクシ、実は結構なやきもち焼きなんですわ。構えて待っていられるだけの余裕もないし、広い心なんてのも持ち合わせていないんですわ。
我ながら、少しは落ち着けよって思うんだが。

大事な人からされて嫌な事はしないっつー精神で、男子と2人きりで云々的な事は致しません、ここから先も。

さて、ミナサマの思う『浮気の境界線』はどこでしょうか???
何をしちゃったら浮気でしょうか???
2007.09.20 (Thu) 02:44
久し振りの川崎おデート
ショッピングモールは色んなお店が揃っていて、お手軽にアレコレと見られるので、好きなおデートコースの1つなのです。
今日は『そういや、行った事なかったねぇ』っていうモール、『ラゾーナ川崎』に行って参りました。<Link>
一路と共に川崎に来るのは、今年の正月に川崎大師へ初詣に行って以来ですよ。正月早々、超~険悪になったあの日ね!

昨日は2人してお休みだったので、本来ならば元気だろう筈なのだけれど、一路はお出掛け、戀子は1日通してシャキ神様ご降臨につき、少々グッタリ気味。
そこに加えて、2人してどういう訳か寝不足で。若干、ヨレヨレ気味でありました。

いつもよりも少し早い時間から動き出したので、何となく気持ちもゆったり。
途中、渋滞に巻き込まれながらも、無事にラゾーナに到着。
動き出すにも、やはり先ずは腹ごしらえ。
フラフラとフロアを彷徨いながら決めたのが、『柿安 三尺三寸箸』。<Link>
こちらはビュッフェ形式のお店で、和食中心のメニューに洋中のメニューをバランス良く、豊富に取り揃えているのですが、ビュッフェで和食があるのが何より嬉しいですよ。
そして、どの料理にも野菜がふんだんに入っているというね。体に優しい料理がいっぱいでありました。

90分1本勝負の闘いは、かなり御満悦な結果となりました。

こちらは人気店なので、お客さんの回転率が相当高い。
なので当然の事ながら、料理の回転率も高い。
料理は常に温かく、メニューもその時間の中で変わったりするので、「また違ったのが出来てる♪」なんていうお楽しみもあり。
ここは行くな。行くよな。もぉ少し近い場所だったら、間違いなくワタクシは通うなぁ。一寸ずつ色んなモノが頂ける幸せですよ。

お腹も心も満たされたなら、後はひたすら歩いて歩いてお腹を消化。

目に付いた所に一々入った日にゃ、一体どれだけの時間が要るのか。
洋服屋サンへは入らないので(本人の体型に相当難アリにつき)、雑貨屋サン諸々が戀子的ウィンドウショッピングのメインになるのだけれど、ものっそいロックテイストなお店を見付けて、思わず悶絶。
あああ、何でこの体なの―――っ!!っていうね。超~好みの服が満載でした。かっこ良かったなぁ~。

そんなワタクシが今日のラゾーナ散策で1番食い付いていたのが、ディズニーストアで見付けたスティッチとスクランプのハロウィン仕様のぬいぐるみでありました。
一路と初夏にランドへ行った時に開催されていたイベントで、スティッチがフューチャーされていたのを見て、ものっそい勢いでその可愛さにやられまくったワタクシ。
どんな話なのかはまるで知らないんだけどね。
戀子の中の不動のディズニーキャラクター、プーさんと熾烈なトップ争いを繰り広げている最中であります。
ハロウィン仕様のぬいぐるみ対決では、圧倒的にスティッチの勝利。

そんなスティッチを前にして、中々動けなかったワタクシ。
「あー、どうしよー、欲っすぃぃぃ~~~」と駄々をこねる三十路の乙女。
うっさい、うっさい。乙女ったら乙女なんだ。
置き場所を考えてやめて来たけれど、次に見たら買ってしまうかも知れません。
悶絶している戀子に見かねた一路が☆
しかし、あれだけ色々ある中で、1番食い付いていたのがスティッチのぬいぐるみってぇのは、三十路の女子としてはどうなんだ。

散々歩いた帰り道、途中で寄った海老名のSAにて、仲間入りしたブツがコレ。
meronpan.jpg
メロンパンキティなんですってよ。
大好きですよ、キティの原型とどめて無いじゃんシリーズ♪

地元に戻ったら戻ったで、のんびりゴロゴロとじゃれ合う。
気分は『やっぱり家が1番ねぇ~♪』的。家じゃなくて、よく行くラブホって辺りがアレですが。

2日間のお休みはあっという間ねぇ。
明日からの2日間のお仕事は、恐らく長いに違いない。
まぁ頑張るさぁ。頑張ったらまた2日間お休みだ。

今はきっと、お休みしなけりゃならない時期なんだわ。
休めって時には休んでおくよ。うむ。
2007.09.19 (Wed) 03:44
神様降臨
今週は飛び石連休だし、ゆっくり色々やろうと思っていたのに、朝起きたらシャキ神様がご降臨。
悪魔な音楽を聴きながら、1日がかりで一気にやっつけました。掃除も洗濯も何もかも。しかもガッツリ。
天気の良さがそうさせたのか、何なのか。
それより、どうにも埃が目立つのが我慢ならなかっただけなのかも知れないが。
掃除をして部屋も幾分綺麗になったので(荷物の多さは変わらぬので、そういう意味ではアレだが)、相当居心地が良くなりました。
そろそろコロコロを買って来よう。コロコロが無いと戀子は掃除が出来ぬのです。
コロコロ命。

ここ数日、夏が戻って来たってなばかりに暑いけれど、確実に季節は秋に移ろいでおりますのでね。
部屋のディスプレイは少し前に秋モードに替えたので、今度はペディキュアを深いボルドーに替えてみました。
はっきりした色味というのは、足先を綺麗に見せる気がするのだけれど、どうでしょう。

いやいや、涼しくなると色んな事に対してやる気が出て来るわ。
もぉ少し涼しくなったら、お気に入りの急須とお茶碗で温かいお茶を飲もう。
のんびり読書もしたいわね。暑いと読む気も起こらないのですよ。意識が朦朧として来るからね。修行部屋は危険がいっぱいなのですよ。
修行部屋から解放されたら、部屋がどんどん居心地良い場所になるったら。

そんな今宵は、久し振りにキャンドルをつけまくって、1人キャンドルナイト。
モーレツにムーディーでたまらんです。
1人でそんなにムーディーになってどうするんだ???ってな話もありますが、ムードに流されやすいオンナなので、そこはそれ。
いいじゃないの、たまにはさ。
2007.09.18 (Tue) 03:30
ここだけの話・・
ってのを、昔からよくされます。
ナンチャッテカウンセラーのワタクシは、振り返れば小学生の頃からお悩み相談係でありました。
それは大人になった今でも変わらず。
『ここだけの話』っていう言葉から受ける印象は、悪意ある噂話といった感じでありましょうが、そうではなくてね。
そういう話は面倒臭いので聞きませんから。鬱陶しいの、大嫌いだし。そんなん、どうだっていいし。

戀子が聞く『ここだけの話』は、悩み相談だったり、結構なカミングアウトだったり、例えば職場や会社の上の方で起こったアレコレ的内緒話だったり。そんな色々。
そんな話をして下さる方々は、同年代の方から随分年上の方、年下の方と年齢層も幅広く。
そして今日もまた、そんな話を聞かせて貰っちゃったワタクシ。
こういう話の前振りである「戀子サンだから云うけど・・」ってフレーズ、ホントに俺だけなのか???なんてな事を思ったり、思わなかったり。
只今、やさぐれ期間中につき、少々卑屈になっている戀子デス、どうも。

さて、明日から2連休だ。
明日は本当はおデートの予定だったのだけれど、一路の都合で明後日にお流れ。
飛び石連休の今週は、溜まっている色々をやっつける1週間にしようと思います。
スッキリしてどうにも悶々としている心もスッキリさせたい。

ああ、金魚を飼いたいなぁ~・・
部屋に観葉植物も欲しいなぁ~・・
今度は苗木からバジルを育てたいなぁ~・・
そろそろ涼しくなって来たから、一路と手を繋ぎたいなぁ~・・

えぇ、貪欲に潤いが欲しいのです。
2007.09.17 (Mon) 03:31
飛び石お休みスタート
世間的には3連休の始まりですな。
ワタクシ的には飛び石のお休みが始まりますよ。

今日はお休み、明日行ったら月火お休み、水木と行ったら金土お休み、日曜行って月曜お休みというね。
〆日が15日なので、シフトは明日から1ヶ月がスタートとなるのだけれど、初っ端からこんなに休みが多くなってしまうと、後はガツガツ働くしかねぇじゃん???ってな感じ。
けれども最近ではそういう事はないので、後は普通に週2のお休みとなるんだろうが、いつもより数日お休みが増えるので、その分だけ給料が少なくなる。
この安い時給で、万単位で違って来るのは相当痛いったらない。
ワタクシ、来月は引き篭もるしかありません。
本当に遊べないよー。貯金って何ー???

色んな事を鑑みて今の職場がベストなのは判ってはいるが、こうカツカツ状態でしか生活出来ない事を思うと、やっぱり掛け持つか転職しかないよなぁ。
今日、買い物に行った先のスーパーで、チェッカー募集の広告が貼られておりまして。
見たらさ、今の時給よりも70円高いんだよなぁ。あそこのチェッカーだったら良いよなぁ~・・なんて。
募集している時間が短いので、ここ一本で生活するのは無理だけれど、今の店との掛け持ちなら良さそうな気も。
それとも、冬の初めにリニューアルオープンする、別のあそこを狙ってみるか。
あそこが当時のままなら、今よりも100円高い。日祝は更に100円増しだ。
むーん、悩む。ものっそい悩む。
時給が上がる見込みがないのであれば、そろそろ本気で考えたいところ。や、いつだって本気ではあるのだが。後は動けば良いだけなんだよな、戀子が。
何が引き止めるって、家から店まで10分足らずというこの近さと、2年一寸の間に築き上げていったスタッフさんとの関係や、お客様との関係。
うん、結構頑張っていたここでの自分の姿なんだよな。それが離れ難い要因。
他でもまた、同じ様に出来るだろうか。

休みが多いと体が休まるからヨシと思える、そんな余裕のある生活だったなら。
何で俺、こんなに虚弱ッキーなんだ?自分が選んだ道とはいえ、こんな働き方しか出来ないんだ?
最近自分が、ハムスターのかごの中にあるクルクルと回る輪っかの中で、ひたすら走り回っている気がしてしょうがない。
うん、エンドレスだわ。
まぁ生活なんてそんなモンか。日々の繰り返しだものね、良い事も悪い事も。

さて。そんなしみったれた話はさておき。
先ずは体だ。体をどうにかしよう。元気になればどうにかなる。



ああ、しかし。何でこうおせっかいなんだろう、戀子は。
あの人達は今、戀子が云った言葉は必要としてはいなかったんだなぁと、戻らない言葉と短い文字の羅列で思い知らされる。
やっちまった感、満載。そしてこういうの、よくある。
結局、今は必要ないって事だ。
もぉやーめた。おせっかいを焼くのは。
求められる事以上の事はやめよう。
そして無駄に期待して何かを望むのはやめよう。

反省、反省。日々修行。
2007.09.16 (Sun) 02:59
ご当地○○
昨日の予告通り、起きたら厄介な状態になっていた腰。
歩けない・・という程ではなかったものの、これでいつも通りに仕事をしちゃった日にゃあ、むぁーた危険な事になってしまいそうだったので、早い内に店に電話を入れ、超~重役出勤させて頂く事に。
終わり3時間からの仕事ってぇのは、あっという間に終わりますな。
1日が早かったったら。

ここをディープにご覧下さっている方はご存知かと思われますが、ワタクシ、『○○限定』ってモノに滅法弱いのです。
季節限定、期間限定、地域限定。
そして、ミニチュア系にも滅法弱いのです。
小さい地域限定品があったら、間違いなく戀子を悩殺しますよ。瞬殺だぁね。

いつ頃からだろうか、やたらに目にする様になった『ご当地○○』っていう名のアレコレ。
あらゆるキャラクターがその土地の名産品や名物に変装し、キーホルダーやストラップ、根付になっているモノがごっそりあるんですなぁ。
車で遠出をする機会があると、高速ならばサービスエリア、一般道ならば道の駅に立ち寄る事が多いのですが、そこでご当地○○モノを見つけちゃったら、もぉ離れられないんですよ。
ヤバいんだ、この三十路の乙女ったらさ。未だにキャラものからご卒業出来ないの。

そんなワタクシがぞっこん(今の若い子にこの言葉の意味が通じるだろうか)なのが、『ご当地キューピー』<Link>と『ご当地キティ』<Link>
キューピーは今年の誕生日に、あいあいから頂いたマリオ&ルイージ風(大人の事情から、あくまで『風』らしい)キューピーキーホルダーがきっかけとなり、先ずはキューピー熱に火が点きまして。
その後で知ったのですよ。ご当地キューピーの存在。
そこから地味にコレクター熱が沸々と。うん、沸いちゃったんだなぁ。
とはいえ、そう旅行もしないし遠出もしないので、未だ数は全然だったりします。
因みに、今あるキューピーはこれだけ。
qp.jpg

ご当地ではない写真上段の右がマリオ&ルイージ風、左側はうまい棒めんたい味キューピー。
ご当地の方々は下段に。左から静岡のお茶キューピー、清水の次郎長キューピー、岩手のわんこ蕎麦キューピー。
変り種っつーか、発売している会社違いのこんなキューピーも。
長野の野沢菜キューピーです。
nozawana.jpg
右手にお箸を持っていたのだけれど、戀子のケータイにしこたま付いている多くのストラップに負けて、気が付けば無くなってしまっておりました・・痛そうだ・・

さて、一方のご当地キティ。キューピーよりも見かける場所は圧倒的に多いですなぁ。
ワタクシ、別にキティちゃん好きではないんですよ。でも『ご当地キティ』って名が付いちゃうと、もぉダメなの。すんごいやられっぷりなんだわ。

こちらもキューピー同様、数は全然少ないです。
存在は前から知ってはいたけれど、何しろ旅をしないし、遠出もしない。
父が出張した折に買って来てくれたものと、遠方に住む仲魔が送ってくれたものがある位でした。
gotouchi.jpg
写真上段左から、兵庫の杜氏キティ、岩手のかもめの玉子(というお菓子がある)キティ、北海道のマリモキティ、下段左は京都の舞妓キティ、右は長野の信州一味噌キティ。
信州一味噌のキティは最近貰ったのだけれど、み子チャンと一緒におにぎりを持っていて、お味噌汁の中に入っているのが何ともきゃわゆい。
ところで、杜氏って何ですかね???

けれど、最近のご当地キティちゃんって、ただその土地の何かに因んだ格好をするだけじゃなくて、何だか妙なモノもあったりするのねぇ。
それによくよく見たら、ボールペンなんてのもあるのねぇ。ストラップを付けるのは限界があるけれど、ボールペンなら仕事でも使えるしねぇ。
ってな訳で路線変更。けれど、マイナーチェンジ。
ストラップや根付ではなくて、ボールペンやシャーペンを集める事にしました。地域によっては、ボールペンは出ていないみたいだけれど。
その取っ掛かりがこちら。
kitty.jpg
左が西伊豆の心太(ところてん)キティ、右が岩手のいちご煮キティ。

因みに、今モーレツに欲しいのがこちら。<Link>
この気持ち悪さがたまらんっ!!!
行った時には迷った上に止めて来たのだけれど、こちらも激しい吸引力。<Link>
何しろ、こういうのがツボるワタクシですから・・
datsuryoku.jpg
可愛いだけじゃつまらん。

1県に1つじゃないので、それこそきりが無いのだけれど、見つけたら程度に気持ちを収めつつ。
どこぞに旅をされるお方、どうぞ戀子にキティかキューピーを1つ。
当然、お金は払いますからぁぁぁぁぁぁ。
2007.09.15 (Sat) 03:29
『明日はダメかも知れません』
そんなお休み予告をして帰って来た今日。

先週末の本部社員サマ御来店よりここまで、かなりイイカンジで使われまくったワタクシ。
それ以前からかなり腰に来ているところにそれがプラスされ、尚且つ今日は大量な品の山と闘う事となり。
その上、ただでさえ今日は人が足りなくてカツカツなシフトだったのに、当欠が2人も出てしまい。
そりゃもぉアレだ。クルクルだ。あっち行き、こっち行きだ。
お互い様だからお休みするのは良いのだけれど、今日はきつかったなぁ~・・
ガツガツと品出しをしながら、腰が痛みと一緒に熱を帯びていくのが判り、こりゃマズイなぁってな感じに。
コルセットしてこれじゃまずいよ。

そんな訳で、今宵は布団に転がりながら、ケータイからお届け。
明日はどうだろうかなぁ~・・微妙な雲行きだけれど、明後日が休みだから頑張りたいところ。
ミナサマ、色々ありつつ頑張っておられるので、俺も頑張る。
うむ、頑張る。
2007.09.14 (Fri) 02:49
左半分だけ
何でこんなに凝っているのかなー???
左の肩から下にかけて、肩凝り特有の鈍痛ではなく、ホントに痛いっていう感じ。
何でだ???思い当たる節はどこにもナシ。

休み明けだというのに、しかもお休みの間は何もしちゃいないのに、何故かヨレヨレで。
準備をしながら『お休みしたいなぁ~・・』と思いつつも、今シフトでは既に1回欠勤しちゃっているし、いつもより日数が若干少ないシフトになってしまっていたので、これ以上削ってしまうとお給料にマンマ響く。
嫌ですなぁ、時間給労働者。
2年以上経つんだもの、そろそろ有給欲しいですよ。
そんなシステム、うちの会社にはございませんが。

ヨレヨレになりつつも、行っちゃえば仕事しちゃうんですがね。
緊張感ってすごいもんだわ。どうにかなる。
夕方からの怒涛のタイムサービスを乗り切り、休憩を挟んでバイトちゃん達が帰るギリギリの時間まで、本部から応援で来た社員サンと共に、棚替えを致しておりました。

1日の終わりに秋の味覚のお裾分けを頂き、ホクホクであります。
どうやって頂こうかなー。

そして、こんな時間になっても未だ眠くはなく。
ああ、一路的抱き枕が欲しい。
一路でいいじゃねぇかって話だが、一路はこちらには来られぬので、一路的な方向で。

ああ、それにしてもこの左半分だけってぇのは何なんだ。
痛いよぅ。
2007.09.13 (Thu) 05:05
やりたい事がありすぎて
結局、何1つとして出来なかったという1日。
肉筆の手紙やメルを書くつもりでいたのに、それも出来ず。
掃除をしようと思っていたのに、それも出来ず。

何をしていたかといえば、この間買った小さい方々を夫々袋に入れて仕舞っただけというね。
まぁ、そんなモンなのですよ。ワタクシの休みの1日なんて。
干物女です、どうも。

つか、実は余り調子もよろしくないのです。
夏バテに負けていられるかー!なんて息巻いていた昨日でありますが、すっかり夏バテ万歳ですよ。
眩暈が酷くて白旗振りまくり。レバーを喰らうしかないかしら。
これはお気に入りのホルモン屋サンに行くしかあるまいよ。家から奥まった場所にあるそこは、近からず、けれど遠からず。
車がないと行けない場所ってのがつらい。
レバ刺し、塩とごま油でよろしくお願い致します。大至急。

目の調子も余りよろしくなく、ケータイやPCの画面を見るのもきついなぁという今日この頃。
ああ、あの人にもこの人にも連絡取りたいのに、目を使う事がしんどい事、この上ない。
ブログが生存確認状態で申し訳ない。

ミナサマ、お元気でしょうか。
今週末はお休みなので(今週、3日も休みがあるとは・・)、その時にでもリベンジしようと思っております。
えぇ、今度こそ!
2007.09.12 (Wed) 03:24
焼肉を食らう男女は・・
その昔。
焼肉を一緒に喰らう男女は、所謂『男女の仲』だという事を云われておりましたが。
当に今日の我々は、ランチで焼肉→ラブホでマッタリという、この謂れマンマの行動でありました。
肉喰らうぜ、肉。ガッツリ喰らっちゃったぜ。
夏も終わって、これからが本格的な夏バテのシーズンだ。くたばっている場合じゃないんだぜ。精力つけなアカン。

ここずっと朝になるまで寝付けず、どうしたもんかなぁ~・・と思っていたのですが、一路が傍に居ればすぐにでも眠れるという、何ともアレな状態らしい。
今日も戀子が観たかったDVDを観ながら、気付けば眠っておりました。
起きたらエンドロールだってよ。アイタタ。どんな話だったんだ。

何なんでしょうかね。安心感なんだろうか。
どんなに眠れないっていう時でも、一路が一緒だとものっそい眠気に襲われる。
つまらないっていうんじゃなくってさ。ほわんとしちゃうのさ。
「いびきかいてたぞー」なんて云われちゃって、俺、完全リラックスモードじゃないの。
「寝ている時まで責任もてないわ!」とやり返しといたが、ホントに寝ている時まで責任もてないっての。乙女としてはピンチだが、三十路の乙女としては、まぁそれはそれでイイかってな話。
疲れているらしいよ、結構。

久し振りに一緒にお風呂に入りながら色んな話をしました。
お風呂の中でのお喋りは、温かいお湯に包まれてるからか、無駄に力が入らなくて良い。
すっかり脱力ね。その分だけリラックスして、より『素』になれる気がするのね。

そんな感じで、今日は終始マッタリな1日でありました。
来月の一路との予定も1つ決まりました。後は天気次第だなぁ。晴れたら良いなぁ。
ニコニコ笑顔なままで終われる1日は幸せね。

さて、明日は1日引き篭もろうかねぇ。
やりたい事がありすぎて、どうしたものやら。
2007.09.11 (Tue) 03:45
オッサンタイフーン
先日の台風ではあちこちに大きな爪あとが残りましたが、今日は当にオッサンタイフーンな1日。
どうしてこうもアレなんだ。たった1人の影響で店がグルグル振り回されるんだ。

滅多に来ない本部の社員サンが応援で御来店。
この社員サン、良くも悪くも眼光鋭く周囲を細かく見ているので、他の社員サン方は色々と面倒な事も多いのが実情。
通常業務以外の仕事がやたらに増えるっていうね。中々仕事がはかどらないっていうね。
オープンして数ヶ月はこの店に在籍していたので、その時の仕事っぷりから云うと、アレやらコレやらと色んな仕事を振られつつも、ワタクシ的には嫌いではなく、寧ろサクサクと仕事がし易いので良いのですが、今日は違ったわー。

好き嫌い・・というよりは、使える・使えないで態度をはっきりと変える彼。
ワタクシは気に入られているクチだけれど、時々来る社員のTJ氏はどうにもこうにもアレなんだ。
時間給労働者の我々から見てもイラッとする、要領も動きも悪いTJ氏は、完全に彼の的。
時々しか来ないTJ氏と、滅多に来ない本部の彼とが見事に今日は一緒のお仕事。
一緒になって怒られない時はないという程なのだけれど、今日も今日とて、こっ酷く怒られておりました。

これまたTJ氏も、怒られても無理もないよなぁという様な事ばかりするのだけれど、そして本部の彼が云う事は間違ってはいないのだけれど、それにしても凄まじく、遠くで聞きながら(つーか、聞こえてしまうのだが)、少々気の毒に思ったりもしたほど。
ワタクシもホントにダメなんですけどね、TJ氏のアレコレは。
でも、それでもだ。ありゃ気の毒だ。
怒るのと叱るのとでは、大きく違いましょ???完全に怒られているのね。
気持ちがそこにないので、ぐぅぅ・・と苦しくなってしまうんだな。

自分が巻き込まれなくても、ああいうのを傍で聞くってぇのは疲れるね。
無駄にグッタリする。

1日が長かったのは、そんな台風状態な彼の所為。当にオッサンタイフーン。
ああ、明日が休みで良かったよ・・
2007.09.10 (Mon) 02:59
平凡な『幸せ』の裏側にあるもの
ここずっと涼しい日が続いていて、かなり快適に過ごせていたというのに、今日は台風一過で暑かった―――っ!
店へと向う道すがら、久し振りに見る真っ青な空と照りつける陽射しが何とも気持ちよく、内側に篭る黒いモノを消して貰えた様な気がしたのだけれど、仕事となるとやっぱり蒸し暑く、そしてこの暑さがやる気を奪うという哀しさよ。

けれども今日はやけに忙しく、「やる気ねぇなー」なんて云っているだけの余裕もなく。
何だろうな。何であんなに忙しかったんだろう???
色んな事をやっつけるのに、無駄に時間がかかってしまった。
その上、「人が居ないから」と、出勤して2時間で休憩に入り、その後はぶっ通しで動きまくり。
いつもより1時間早いだけなのだけれど、この1時間が結構大きいんだわ。もぉ自分のペースが出来上がっているし、その時間に入る前提で、家でインスリンを打つタイミングなんかも計っているし。
それにしても、大して忙しくもない時間帯の2時間程度の仕事じゃ、全く疲れもしないよってのさー。
その後の忙しい時間帯を含めた6時間はヨレヨレさー。
今日は1日があっという間でありました。お疲れ、みんな。


目の前に幸せが訪れた時に、嬉しい半面、その裏側にあるものは何だろうと、つい考えてしまう事が多かった若い頃の戀子は、幸せである状況に余りに慣れていなかったんだろう。
あるがままを素直に受け入れれば良いのに、どうしても裏にある黒い影を感じてしまう。
や、感じてしまうというよりは、のめり込むよりも先に影を見付けて、深く傷つくまいと予防線を張っていただけなのかも知れない。

例えば、高いところ。例えば、平均台の様に細い道。
落ちるか否かというスレスレの際を歩く時に、どういう訳かその際を見てしまったら、そちらへ引き寄せられてしまう。
ある種の不幸せってのは、これに似ているのかも知れないなぁと時々思う。
ただ浮かれて見えないっていうんじゃ、それは全く意味が違って来るのだけれど、マイナスを呼び込むのはマイナスってな感じで、黒い影にマイナスな想いが引き寄せられてしまう気がしてならない。

平穏に進んでいるのを、無理にひっくり返す必要はないものね。

今の様に穏やかな気持ちで満たされる恋愛は、戀子は一路が初めてなのです。
アレもコレも全ては己の選んだ道なので、しょうもない・・とぶった切ってしまうのもアレですが、どれだけ時間をかけても相手の1番には決してなれない、ホントに不毛でしょうもない恋愛を繰り返していた10代、20代のワタクシ。

「どうして幸せになれないんだろうかなぁ~・・」と、友達たちの『普通のお付き合い』的恋愛を見るにつけ思っていた訳ですが、そりゃ自分がそんな姿勢じゃ、良い形になれただろう恋愛もそうはならないというもの。

裏があったり、マイナス同士の引き合わせは、どういう訳か最初の内は甘美な香りを放っている。
その香りにフラフラと引き寄せられて、のっぴきならない状態になってしまう事も少なくはない。
不幸体質といいましょうか、所謂『普通』な道を歩めない人程、無意識にその香りに激しい吸引力を感じている様な気が致します。

良いんだよ、裏にあるものを考えなくても。
良いんだよ、いつだって山や谷ばかりある訳じゃないんだもの。

完全にまっさらになった時、お互いの本質が見えて来るかも知れないね。

色々大変でした、お疲れ様でした。
ゆっくりお休み。
2007.09.09 (Sun) 02:52
まったり1人遊び
以前、発売予告を見た時から欲しいなぁと思っていた、こちらでは何度も書いている食玩を扱っている会社・リーメントから出ている、ぷちサンプルのUSA版『Fun Meals』<Link>と『Mini Sweets』<Link>がお安く売られているのを見ちゃったもんで、つい即買いしちまったこの間。
リメの怒涛の販売ペースに追いつく事は到底出来ず、昔は『出たモノをフルコンプ』が基本だったものの、ここ数年は『気に入ったモノだけをフルコンプ』にシフトチェンジ。
全て欲しい位に好きだけれども、これ、キリがないんですよ。

そんな今日は、届いたばかりのファンミールとミニスィーツで1人、二マニマしながら遊んでおりました。
んもぉ、幾つになってもおままごとがやめられません。寧ろ、小さい頃よりも大好きだ。
この間、NHKのトーク番組で、鈴木登紀子ばぁばが出ていらっしゃって、海外で買われたというキッチンと家のミニチュアを披露していたのだけれど、種類が違うとはいえ、齢80を過ぎたばぁばも好きなら三十路の戀子が好きでも良いかな、なんて。

今、部屋に飾ってあるぷちサン達をチェンジして、色々ディスプレイを換えるところまでしたかったのだけれど、部屋が綺麗な状態且つ時間がたっぷり無いと出来ないので、袋から出してセッティングしてまた仕舞う、というだけで終了。
えぇえぇ、いいのですよ。それで充分楽しいの。

tacos.jpg

ああ、タコス食べたいなぁぁぁぁ。

ストレスが地味に溜まって来ると、発散させるのに外へ出て行く事もあれど、それよりも内へ内へと入って来る事の方が多いのです。
ぷちサン達をいぢったり、ぬり絵をしてみたり、最近はご無沙汰だけれど、ビーズアクセを作ってみたり。全て1人作業。
今はそんな内への時期。暫くはこんな感じかも知れぬ。
でもこれでエネルギーを充電させているので、問題はナシだと思われる。

昨日の台風の爪あとは結構なものでしたね。
ワタクシの昨日の品出しの爪あとも、それはそれは結構なものでした。
明日、大丈夫だろうか。
2007.09.08 (Sat) 03:26
台風直撃
当に先程、小田原に台風が上陸したというニュースがラヂヲから流れて参りました。
家のすぐ傍の川は警戒水位に達したとの事で、近隣住民は避難を・・というニュースもやっておりました。
ここは高台で、川からは離れているので大丈夫だけれども、さて、明日の朝はどんなんなのかなー。

朝から強い雨が降ったり止んだりしていたものの、幸い、出勤時は大して強い雨に降られる事もありませんでした。
以前はバス・電車を使って通勤しておりましたのでね。酷い雨風に見舞われる時には「お休みしても大丈夫だよ」なんてな事がしばしばあったものの、徒歩5分じゃ遮るモノは何もなく。さしている傘が風に煽られて危険なだけだろう。
何があっても仕事へ行けるよ。行けちゃうよ。

雨風が強い所為でお客様の数はいつもより幾分少なく、今日はひたすら品出し・前出しの日に。
つか、最近またレジに入る時間が減った気がするんだけれども。
俺の腰、コルセット使っても手に負えなくなって来ちゃっているよー。また休んじゃうよー。
今日は実働8時間の内、レジを打っていたのはどんだけだったんだか。夜遅くなってからは益々お客様の数が減ったので、1日トータルで20人も打ってないよ、俺。
お蔭様で、やりたかった事は相当はかどりましたが。

それにしても、台風に備えて各店に社員1人は泊まるようにという社長命令が下りたのだけれど、備えて泊まるにしても1人じゃ何も出来ないだろうよ。
「雨漏りしましたよー」的報告しか出来なかろうさ。
そこで浮上したのが、『社長、台風にトラウマ』説。子供の頃、台風で怖い思いをしちゃったんだろうか、社長ったら。
いやはや、急遽お泊りになっちゃったミノさん、お疲れ様です。
会社の安全よりも、家庭の安全の方が気になるってのよねぇ???

帰って来てからは、台風よりもある意味、怖いお話を聞きました。
嫌な方向へ向いませんようにと、ここから強く強くひたすらお祈り。
俺の念、結構キョーレツだぜ!んもぉ、覚悟しときなさい。むふぅ。
2007.09.07 (Fri) 02:31
眠れない
体は疲れているというのに、どうにもこうにも眠れないんだよなぁ。
昨日は寝逃げ状態で、パタッと電池が切れるが如く眠れたというのに、今宵はまるで眠気がやって来ない。

真っ暗にした部屋で静かに音楽をかけるも、頭の中がどんどん冴えてしまうばかりで。

そんな訳で、諦めて起きた次第。

久し振りに『はちクロ』を1巻から最終巻まで読み返しちゃいました。
やはり同じ言葉にグッと掴まれ、最後には泣かされるんだな。
ビバ☆青春!青臭いの、万歳だ―――っ☆

・・つか、明日は仕事なんだよなぁ。
台風、どうなるのかなぁ。
そろそろ眠りたいのだけれども。

どうにも眠れない時、ミナサマはどうされてますか???
2007.09.06 (Thu) 04:31
未熟者
んんん、昨日あれだけ声高に宣言したっていうのに、一転、今日はまるでストレスに立ち向かえなかった・・

そんな時もある。
うん、あるある。しゃーないじゃないの。

そして、プライベートで頭を抱えている時ほど、仕事は快調に出来たりするんだよな。
いつも以上に笑顔が出ている気がします。
そんなんだから、接客もスムーズですよ。
仕事に逃げているのねぇ。

まぁ、いっか。
それはそれでヨシ。

帰って来てから撮り溜めていたビデヲを見る。
先週の『オーラの泉』のゲストは武田鉄也サンでした。
武田サンのお母さんの話を聞きながら、ワタクシ、未だ三十路を軽く出たばかりのヒヨッコではありますが、「んぁー、俺はまだまだ未熟モンだなぁ~・・」なんてな事をしみじみ思った訳ですよ。
しんどい事があっても、それを明るく生きられる様になりたいものだ。

有線ではTOKIOが♪あいにく本日、未熟者 わたくし本日、未熟者♪と、何度も繰り返し歌っていたり。
あい、すみません。
未熟者ながら、今日も今日とて必死に生きておりますよ。

ああ、生きるってぇのはホントに日々修行ですなぁ。
2007.09.05 (Wed) 02:32
次から次へ
んまぁよくもこう、色々と起こるもんだ。
あれこれ考えていたらグッタリしてしまい、うたた寝しちまいました。
もぉ、なるようになれってな感じだ。先々の事を見据えて考えている場合じゃねぇ。

明日には明日の風が吹く。

どう転ぼうとも、自分の道を歩くのみ。

頑張れ、俺――――っ!!!!!!!

今日の内科の検査結果は、久し振りにかなり悪かった。
あああ、これは完全にストレスに負けた結果だわさ。食生活やら何やらが急に変わった訳じゃなし。
日々に負けている場合じゃねぇのよ!


ぬぁぁぁぁぁ、頑張れ、俺――――っ!!!!!!!

・・でも、流石にこうアレコレ続くと疲れるな。
どこぞに1人、逃亡したい気分です。

ま、逃げ道なんてどこにもないんだけど。
2007.09.04 (Tue) 03:00
頭の中のアレコレは
ここに来て涼しくなって、かなり快適ですなぁ。
修行部屋だった部屋も漸く落ち着きつつあります。
未だ少し暑い日もある様だけれど、間に涼しい日が入ってくれるとなれば、かなり楽。
ああ、秋ですなぁ。巨峰も秋刀魚も喰らい放題。良い季節到来ですよ。

さて。
今日の出勤前に届いたメル。
やってみたいなぁと思っていた『脳内メーカー』<Link>への誘いメルでございました。
今、方々で話題になってますよねぇ。
本名、HN、魔名の3つでやってみたのですが、んまぁ興味深い結果となりました。

先ずはHNである『高柳戀子』から。<Link>
次に魔名の『篁 魔弥』。<Link>
戀子の方は、若干愛と働がある位で、後は友でいっぱいなのね。友達大好きっつーね。
魔弥の方は、すんげー勢いの欲の中に狂と食があるのね。
魔弥の頭ン中、ルークのアレとかコレとかを欲しまくりつつ、狂ってヘドバンしている感じがするのですが。
でも、お腹空いたなー的。欲求の赴くままな感じが致しますよ。

因みに本名はというと、脳の外側を友で囲われて、真中にポツンと食が。
えらいスカスカなの。何なんだ。
フルネームではなくて名前だけでやってみたら、満載の悪の中にポツンとHが。
俺、どんな人なんだ。

それにしても、忙しい1日でした。
広告の売り出しパターン諸々が変わったからなのか、日曜にしては随分と忙しく、あっという間に夜までが過ぎていきました。
夜はやっぱり『あぁ、日曜だよね』的のんびりっぷりで。
いーんだ、そんな感じでさ。
2007.09.03 (Mon) 02:20
虹の効果はこれだったか
今日は久し振りに、いつもよりも早い時間からの御出勤。
いつもより2時間早いだけなのだけれど、この2時間がデカいったらない。
昼頃起きるワタクシが、午前中に起きる事の奇跡ね。休みの時にはすんなり起きられるくせに、仕事の時にはまぁ中々難しいったらないさ。

店に行ったら行ったで、「こんな時間に戀子サンが居るのは不思議だなー」と云われまくる。
今の店に行き始めた最初の頃は、思えば今日の時間から入って今日よりも短い時間までの勤務だったのだけれど、この時間に入るのはどれ位振りになるかしらね。
半年・・1年以上振りか???
お久し振りでございましたよ。

そんな今日は1日を通して暇でねぇ。
のんびり仕事が出来ました。殆どレジにも入らなかったし。
それをやっちまうと、後々腰に来るんだけども。
そして今、当に来ている状態なんだが。

久し振りに今日の内に帰られ、帰っても未だ今日の内で、何だか時間がたっぷりな感じ。
得した気分やね。
明日はいつも通りだから、それもまた得した感じ。

この間、『夢で虹が出て来たらハッピーな前触れ』という事を書いたけれど、今日は久し振りに戀子の事を贔屓にして下さっているお客様と逢えました。
このお客様・・というより『おじいちゃん』と云う方がしっくり来るのだけれど、随分贔屓にして下さっていて、去年は恋文を頂いた程。
今年の春、腰痛療養で1ヶ月一寸休んだ復帰第1日目にお逢いして以来、今日までずっと逢えないでおりました。
他のスタッフの方々からは、「戀子サンに逢いたがっていたよ」という話を多く聞いていたのだけれど、まるで逢えなくて。
割りと出勤日数多いんですけどね、ワタクシ。
「戀子サンが居ないって判ると、買い物をしないで帰って行ったんだよ」なんていう話まで出ちゃって、何つーか、恐縮しまくりですよ。

休憩に入る前にお逢いし、10分ばかりお話が出来ました。
「もう今年中に結婚するんじゃないかと思っていたよ」なんて云いながら、ニコニコとお話して下さる様を見て、こちらもニコニコしちゃったりして。
んもぉ、すんげぇ癒されたんだわ。
あったね、虹の効果。
これまでは車だから来て下さっていたんでしょうに、免許を返したというのにわざわざバスを使ってここまで来て下さって、どうもありがとうございました。
未だ少し頑張れるよ、求めて下さる方が居る以上は。

そぉそ。
この間の事故での一路の怪我はその後、特に不具合もない様です。本人曰く『筋肉痛程度に痛い』との事。まだまだ油断は出来ないのかも知れないけれど、一先ず安心といったところでしょうか。
どうもご心配お掛け致しました。
2007.09.02 (Sun) 01:20
良い前触れ
綺麗な虹のかかる青空の夢を見ました。
余りの綺麗さにうっとりで、思わず開いた夢診断には、『幸運を暗示します。今抱いている願いや望みが、いずれ叶ったり、今頑張っている事やしている事は、この先に幸せをもたらしてくれるでしょう。明るい将来が期待できます。』という、何ともハッピーな言葉が羅列されておりました。

マヂでか!

この1週間もの間で、戀子のすぐ傍でのアレコレが一気に動き始め、実はものっそいドキドキしている次第。
不安しかねぇんだわ。
そのアレコレはここでは書けないのだけれど、なんつーか、まぁいつまでも落ち着けないんだなぁっていう話。
立て続けに起きる時には起きるもんだ。
何をもって普通というかは判らないけれど、絵に描いた様な『普通』な状態を体験してみたいと思うよ。

あの虹の美しさを信じて、頑張っていこうと思います。
歩みを止める事なんて出来ないものね。
誰も出来ないのと同様、戀子も出来ないからさ。

やるしかねぇよ。

ああ、それにしても綺麗だったなぁ~・・うっとり。
2007.09.01 (Sat) 02:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。