2007.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
真っ先には届かない関係
今から15年程前の事。
デーモン小暮閣下が聖飢魔II時代にソロ名義(小暮伝衛門という名前)で出した楽曲『縁(えにし)』の中に、『ここで死んでもかけらさえ 知らせは届かないほど遥か』というフレーズがある。
閣下が云わんとしていた意味とは違うのだけれど、そんな事をふと思ってしまった出来事がありました。

深夜までの仕事が終わり、いつもの様にのんびりと過ごしていた1時過ぎ。
そんな時間には珍しく、一路からメルが。
どうしたんだろうかと思って開いたら、仕事中に事故に遭ったという話でありました。
一路はカブ、相手は車で、事故とは云っても軽い接触程度だと云ってはいたけれど、転倒した時に足首と肘を傷めたんだそう。
相手が右折しようとしていたのに、急に左折へと進路変更した為に起きた事故だったらしい。
怪我も大した事がなかったので、その後も変わらず仕事をして終わったんだそうな。

大した怪我でなかったのはホッとしたけれど。

思えば我々、不安定な関係ですよ。
ワタクシ、一路の彼女ではあるけれど、それ以上ではないのですよ。

今回、一路から連絡が来て初めて事故の事を知ったけれど、これがもし、一路が自分では連絡出来ない状態であったなら、戀子は一体、いつその事を知るんだろう。

もし外で一路に何かがあった時に、真っ先に知らされるのは家族だ。
『彼女』って存在が先に知る事は先ずないだろう。
一路の家族とは、戀子の存在は知っていても面識はないので、一路の家族が戀子の連絡先を知っているかも怪しい。
戀子に何かがあった時には、家の電話帳には一路の連絡先が書いてあるので、一路へは確実に連絡が行くとは思うけれど。

こういう時。
奥さんって存在は強いなぁって、本当に思う。
何かがあった時に真っ先に知らされるのは家族。結婚していたらその相手だ。
どんなに仲良くても、どんなに強く想っていたとしても、彼女はあくまで彼女。
部外者的扱いなんだよな。

ひょんな事から、結婚したいなぁって思ったのでした。
同棲していれば『内縁の妻』と云えるだけの年数は経たけれど、同棲もしちゃいないし。

まぁでも、一先ず。
大した怪我もなくて良かった。相手の人も大丈夫だったみたいだし。
後々、お互いに何かしら出て来ない事を祈るばかり。
鞭打ちにしても何にしても、後から出て来るって云うでしょ???
スポンサーサイト
2007.08.31 (Fri) 02:47
当たり日でございました
聖飢魔IIの信者友達、いわゆる『仲魔』達とのお遊びの集い、戀子があだ名的管理人である『煮えたぎる鬼の会』の夏の陣を、今回は真っ昼間から開催致しました。
今回は平日だという事もあり、参加人数も源&大将、そして戀子の3人と少なめ。
少ないから会もこぢんまりとするのかと云われれば、決してそんな事はなく。
三十路の乙女が3人も集まれば、静かな訳がないですよ。揃いも揃って万年思春期の乙女組なので、箸が転がらなくたって全力で笑えますから。
基本、『寿司食って笑っとけ』ってな感じで。

どろソースの焦げる香ばしい匂いに食欲を刺激されつつのランチは、お好み焼き祭り。
何なんだろうね、どろソースのあの激しい吸引力ってのは。食が進むったらないですよ。
少し前から軽く風邪を引いていたワタクシ。食欲があるんだか無いんだかな微妙な状態だったのだけれど、ソースで美味しく食べられたかも。

お好み焼きを美味しく頂いた後でサーティワンに雪崩れ込み、キャンペーンもいよいよ終わりになろうとしている雪だるまを喰らい。
そこからは恒例の悪魔カラオケですよ。

悪魔カラオケとは、これ如何に。
ひたすら聖飢魔IIの曲を歌いまくるカラオケね。

2時から歌い始め、フリータイム終了の7時までの間、ノンストップで聖飢魔II、そして聖飢魔II、再び聖飢魔II。
全て聖飢魔II。軽くミサ状態な程の曲数ですよ。4ミサ分はあるかね。

入っている聖飢魔IIの曲をとにかく入れまくるので、何が当たるかは判らない。
聖飢魔IIの曲と云ってもバラエティに富んでいるので、いわゆるハードロックな楽曲やバラード系の楽曲もあれば、王道のメタルシャウト系もあるのですよ。
これ、信者以外の方々とのカラオケならば、シャウト免除もありましょう。免除っつーか、自分で勝手にシャウトは省くでしょうよ。
けれどもこの仲魔達とのカラオケにあっては、免除なんて言葉があろう訳がない。
デーモン閣下の様に出来ないのは当然ではございますが、それであっても声張ってナンボ。
出来ぬなりのメタルシャウトですよ。

そんな今日は、ワタクシが当に当たり日で。どういう訳か激しい曲ばかりが巡って参りました。
喉潰れんじゃね???明日、ガラガラなんじゃね???
まぁいっか、楽しかったから。
そこで急遽発足されました『シャウト同好会』。鬼会に参加したメンバーは、自動的に同好会入りされますので、どうぞよろしく。
シャウトの拒否は出来ねぇぜ。ウヘヘヘヘヘ。

悪魔カラオケ恒例の大妄想大会は相変わらず。
夫々が勝手に、夫々の頭の中で、夫々の御贔屓悪魔のアレな姿を浮かべては、燃えに萌えまくりでありました。
あー、楽しいなー。イタイ子だって云われてもいーの。
つか、イタイ『子』じゃねぇよな。三十路も越えた俺らですから。

さて、次の開催は何時にしましょうかね???
内容はやっぱり、ビデヲ上映会ですかね???
広い敷地と良い音響設備のある場所希望。

一寸良さ気なラブホとかなら、条件満たしてバッチリなんだけどなぁ。
2007.08.30 (Thu) 01:32
不意の出来事あれこれ
今の店がオープンして2年少々になるのだけれど、その初期の頃からずっと買い物に来て下さっているお客様がいらっしゃる。
背が高くてスキンヘッド、その頭にはタトゥがしてある、そんな見目は思いっきりイカついニイチャンは、夜の遅い時間に彼女らしき方といらっしゃる事が多い。
その内に彼女も含め、レジ越しに挨拶を交わす様になりました。

そんな彼が今日もいらっしゃって。
いつもの様に「こんばんは」と挨拶を交わし、レジを打ちつつ商品を袋に詰めてお渡しすると、「実は来週、引越しするんですよ。色々とお世話になりました」というお言葉。
お世話も何も!ただレジ打って商品を袋に入れてお渡ししていただけだってのさー!
「またこちらに来る事があったら寄りますんで」と云って帰っていかれました。
僅か5分足らずのやり取りの中で、こういう関係が築けるのは嬉しい。
たかだかスーパーのレジ打ちオンナにわざわざ挨拶までして下さって、何というか、活力を頂けた気が致します。
こちらこそ、どうもありがとうございました。
これでまた、暫く頑張っていけそうです。


思っても居なかった事が降って沸いて来る事は、人生の中でまぁある事ですよ。
色んなやり方があったろうに、どうしてこういうやり方しか出来ないんだろうと思うと、ガックリと肩が落ちる。
でも今回は、あの時とは大きく違う。
先の事はまるで判らないけれど、その手前の小さな先は見えているから。

今はただ、大事にならない事を祈るばかり。

でも、彼が動いたという事は、もぉそれでお終いという事。
ずっとずっとずっと我慢に我慢を重ね、それが爆発した結果が今回の行動なんだ。
云いたい事は山ほどあるけれど、正論だけで片付けられない事だっていっぱいある。
何が正しいなんて今の時点では判らないし、ここから先も判らないかも知れない。

けれど、もぉお終いだという事だけは確か。
戻る事は恐らくないんだろう。
うん、きっと。

お疲れさん。
今はゆっくりしなさい。休んだ後は、死に物狂いでやりなさい。
何も出来ないけれど、見守る事だけは出来るよ。
何の助けにもなれなかった事、悔しく思うばかり。
何もしない事が助けであると、今は思いたい。
2007.08.29 (Wed) 02:26
港北ショッピングモール巡り
色んな店舗の集合体であるショッピングモールは、戀子のお気に入りおデートコースの1つでありますが、今日は港北ニュータウン地域に今春出来たショッピングモールを散策して参りました。
今回行ったのは『ノースポート・モール』<Link>と『港北みなも』<Link>の2箇所。

今から数年前、これらのすぐ近くにあるショッピングモールで働いていたワタクシ。
当時、駅前やモールの周りは空き地が目立ち、ガランとしていて少々アレな感じでしたが、それが今ではねぇ~・・といった感慨。色んなお店が出来て、随分暮らしやすくなったのではないでしょうかね。
センター北とセンター南という、横浜の市営地下鉄で云うと僅か1区間のこの距離の中に、ショッピングモールが4つもあって、住人の方々には選択肢が増えて良いのかも知れないけれど、店同士は潰し合いにならんのかなー???なんて。
まぁそうは云っても、今はそこから離れたワタクシ。単純に楽しんで見られるのは良いやね。

先ずはノースポートから攻めますよ。
丁度ランチの時間帯で、立ち寄ったのがすき焼きとしゃぶしゃぶの食べ放題のお店、『肉屋 山本商店』。<Link>
ステキ女子友・まどかチンのブログ<Link>で時々出て来るしゃぶ話に影響されて、ここ最近はモーレツにしゃぶしゃぶが食べたくてねぇ。
そんな中でぶち当たったしゃぶしゃぶですよ。そりゃもぉ、攻めるしかないでしょう。

我々が今回頂いたのは、ランチメニューの『お好みしゃぶしゃぶ2種』という、出汁が2種類選べるというお得感アリなもの。
7種類のお出汁があるので、散々悩みながら選びまして。今回は豆乳と薬膳の出汁をチョイスしました。
何となく体を気遣ってみる、三十路の男女2人であります。
牛肉と豚肉が1皿ずつに野菜、ドリンクバー、ご飯の食べ放題が基本なのだけれど、+300円で肉の食べ放題も付くという話。
様子を見ながら、物足りなさ気だったら途中からつけようと食べ始めたのだけれど、こりゃ肉は要らないわ。かなりお腹いっぱいになる。
2人して満足&満腹でお店を出ました。

散々食べた後は、上から下までたっぷりとウィンドウショッピング。
とにかく広くて見ごたえが充分にあるノースポート。
物欲大王が君臨した日にゃ、立ち寄るには危ない地域がかなりいっぱいありました。
自主規制出来るだけの大人に、今日はなれたよ・・
必死だよ・・

それにしても、世の中すっかり秋ですよ。
ディスプレイされている服も、靴も、バッグも、小物も、全てが秋色。
夏のパキッとした色味のもの達より深みを増したもの達が、戀子を激しく刺激するったら。
あああ、誘惑はやめてくれ――――!!
物欲の任すままに、思いっきり買い物をしてみたいなぁ。しみじみ。

ノースポートを出て、そこから程近い港北みなもへ。
ここは近隣店舗とは少し趣向が違っていて、メインは温泉なんだなぁ。
ジムがあり、スパがあり、チョロッと店舗があるという感じ。ゆっくりと見て回るには淋しいところではあったけれど、温泉入るついでに買い物だとか、そんな感じで近隣の方々が利用するんだろうね。
これはこれでアリなんだろう。

それにしても、こういうモールを見て回っているといつも、働きたいなぁとつくづく思う。
今は体の調子もイマイチだし、今よりも遠い場所への通勤が考え辛いから、現実へは繋がらないのだけれども。
雑貨を扱うお店を見ているだけで、どうしても刺激されてしまうのですよ。
物欲もだけれど、それ以外の方でもね。
雑貨屋サン系、外で見ているよりもかなりハードなんだけどさ。
家の近所に大型のショッピングモールが出来ないかしら。
・・徒歩通勤圏内では、到底無理な場所だよな。

いつも行く場所から離れてのおデートは、見目が変わって楽しいもんだ。
マンネリ感は色んな面で否めないですからね。それもヨシとしつつ、たまには新しい風を入れていかないとね。

まぁ、一緒に居られればそれで嬉しいんだってぇのは、変わりないのですけれども。
2007.08.28 (Tue) 05:27
お休みしちゃいました
朝起きたら、久し振りに腰が痛くて立てなくなったよ。
暫く様子を見ていたのだけれど、とても仕事を出来る状態ではなかったので、人が少ないところ申し訳ないのだけれど、お休みさせて貰ったよ。
コルセット使っているのにこの腰、まるでダメだよ。
品出しばっかりしているから、手まで強張って来たよ。
気をつけないとあかんよ、俺。

けれどこの休み、丁度良かったかも。
明後日から頑張りまーす。
2007.08.27 (Mon) 01:27
やっつけども、やっつけども
昨日の呑みにて、散々ラーメン話をしていたのですが、今日はそのラーメンに追われる事となる。

品出し三昧(その大半がカップや袋入りラーメンという、怒涛の麺地獄)で腰がヨレヨレですよ。
それだけに集中出来れば未だしも、途中でレジに入らなくてはならない事もあり、何やらとっ散らかった状態になってしまい。
やっつけども、やっつけども、中々終わりが見えては来ず。
それでもガツガツと捌いて、最終的にレジに入っていた時間は2時間ばかりでありました。
格闘していたんだなぁ、いつにも増して。

歩くのはおろか、座るのも立つのもしんどいので、今宵はこれにて。
ああ、腰を外して新しい腰と交換したいったら。
2007.08.26 (Sun) 02:27
送る側・送られる側
久し振りに呑み会に行って参りました。
今回は職場のしがらみ呑みだけれど、集まった面子がいつものお約束メンバー+αな感じでしたので、まるでしがらみな呑みではなくて。
寧ろ楽しい呑みでありました。この面子の呑みは万歳☆☆☆

そんな今回の呑みは、実は送別会チックな呑み会で。
戀子が愛するバイトちゃん・あいあいが今月一杯で退職されるという事で、急遽決まった呑みな訳ですが、ギリギリまで主賓であるあいあいに話が伝わっていないという何ともアレな感じが、またたまらなく良く。
うん、バタバタで良いわよね。俺らっぽい。

社員サンが中心となって、仕事に纏わるアレコレを使ってお餞別を渡したのだけれど、これは強く印象に残るサプライズだなぁと、見ながら羨ましくなりました。
どれもこれも、みんなあいあいの人柄ゆえなんだよね。
だって社員サンなら未だしも、バイトちゃんですよ。他の方々が辞める時には、こんな風な事ってしていなかったもの。
それだけみんなに愛されているんですよ。

それにしても、こうして人が巣立っていくのを見送るのは淋しい。
今の職場ではかなりの方々を見送っているけれど、思い入れがある様な方々の旅立ちは、本当に淋しいったらない。
昨日の夜、手紙を書きながら、そして今日の呑みの最中でも、話をしながらこれまでの事が思い出されました。
もぉ一緒に仕事をする事がないんだなぁと、そんな事をしみじみ思ったり。

特にバイトちゃんの巣立ちというのは、新たなステップである事の方が圧倒的に多いので、喜ばしいのだけれども。
でもね、っていう奴で。
自分、どこまで思春期なんだろうと思ったりもしますけれども。
けれど、淋しいのはしょうがないじゃないの。
これが今生の別れではないと思ってはいても。

これから先、後どれ位の人達を見送っていくのかなぁ。
そして戀子は、いつ見送られていくのかなぁ。

マッタリ呑みつつ、朝までガンガン歌いつつ、白んでいく空にいつもと変わらぬ空気感を肌で感じつつ。
巣立ちの淋しさとオールチックの気だるさとが相俟って、このままぼんやりしていたいなぁと思ったり。
俺、仕事だったんだよなぁ。寝たら仕事に行かなくちゃいかんのだよなぁ。

伝えたい事がいっぱいあった筈なのに、やはりというか、言葉にうまく乗せる事も出来なかった。
まぁ、それはいつもの事か。

何はともあれ、夢への一歩を踏み出したばかり。
大好きなアナタへ、精一杯の思いを篭めて。

これまで、本当にどうもありがとう。
アナタの存在が私に癒しを与えてくれました。
また顔を見せに来て下さい。
色んな話をきかせて下さい。
女同士で個人面談しようね。
これからも、どうぞよろしく。そして御利用☆
2007.08.25 (Sat) 06:28
『受け』的人生
昨日、大将との話の中で出て来た『受け人生』。

その昔、バリバリの腐女子だった戀子的には、『攻め』とか『受け』とかいう言葉を聞くと、思わず『あはん♪』となるのですが、今回はそういう話ではなくてね。

例えば遊びだったり。
例えば電話やメールだったり。
誰かに向けて発信したり、お誘いをする事が多い人と、それとは逆に、完全に受動態な人とに分かれると思うのですが、どうでしょう。

大将は完全に攻め人生。
戀子は完全に受け人生。

「誘われないで誘う事が圧倒的に多いってのは、実は嫌われているって事なのかなー」なんてな事を云っていたけれど、それは違うだろうさー。
だってさ、嫌いなら拒否るものね。
誘われようとも何だ勘だで理由をつけて断るし、着信を見てシカトしちゃう事だってあるかも知れない。

受けな戀子が云うならば。
そうさなぁ、妙に考え過ぎてしまって、何となく誘えなかったりするのですよ。
メルや電話にしてもそうだ。
電話は嫌いだからかける事って殆どないけれど、何というか、相手のタイミングを計ってしまうのね。
今の様な時間帯で仕事をしていると余計に気になって、中々メルも送れなかったりするのです。
普段は昼位まで寝ているし、起きて仕事に行くまでの間、シャワーして、お弁当作って、ご飯を食べて、化粧して。
準備が滅法遅いワタクシにとって、起きてから出勤までの2時間でメルをするのは難しい。
唯一のメル時間は、休憩中の1時間。このタイミングを外したら、もぉその日は大概メル出来なかったりします。

時間の使い方が下手なだけかも知れないけれど、何にしても中々攻める事が出来ません。
どんなに親しい友達でも、そして一路であっても、こちらから中々お誘い出来ないんだから、受け人生も筋金入りだなぁとつくづく思ったり。
逢いたかったら逢いたいって云えばいいのにさ。
「今何してた?これから逢おうよ」的誘い文句が云えたら良いのになぁって、受けな戀子は思うのです。
云えないんだわ、これ。誰に対しても。
そして1人遊びがうまくなる。

攻め人生に受け人生。
アナタはどちら的人生ですか???
2007.08.24 (Fri) 02:22
一山越えたのか
誰しも天敵と云える人が居ると思います。
ワタクシは客の中におりましてね。嫌な奴だと思う人が何人か居る中で、ブッチ切りでトップを独走中の奴がおります。
そのオッサンとのファーストコンタクトはコレ。<Link>
1年以上前の話であります。
「2度と来るか」と宣言して帰っていったこのオッサン、その後で何度も何度も店に来ておりまして。
その都度、感じ悪い態度を取られていたり、暴言紛いの言葉を吐かれているこのワタクシ。
1度来ねぇっつったんだから、有言実行しろよとどれだけ思った事か。
一々キリキリしてもしょうがないと思いつつ、ワタクシ自身は打たれ弱いのでね。憎しみ(なんだな、あの態度は。嫌いだというよりは)を全面に押し出されてもヘラヘラ笑っていられるだけの強さを持ち合わせてはおりませんので、何かの折にふと奴の事を思い出しては、心にずっしりとした鉛を投げ込まれたかの様な感覚に陥る事が、実は多々ありました。

そしてその後、こんな事がありました。<Link>

それから今日まで顔を合わせる事はなかったのですが、平穏に終わって行くだろう1日の終わり際に、奴が店に来ました。
来店したのを見つけた瞬間からゲンナリ。
ここずっと忙しい日が続いていたというのに、今日はまた恐ろしく暇。
戀子以外の誰かがレジに入るまでもない。

ファーストコンタクト以来、奴は戀子のレジには絶対に並ぶ事はありませんでした。
他のスタッフがレジに居れば当然そちらに並ぶし、戀子のレジが空いたので他のスタッフが戀子の方へと誘導するも、「こいつに打って貰う気はねえんだよ」と云って頑なに拒否。
まぁ、そんな間柄なのですよ。
わざわざ戀子も嫌な思いをしたくはないので、奴の事は完全シカトでおりました。

さて、どうしたものかと。
誰か呼んでレジに入って貰おうかと思いつつ、今日は戀子と奴の攻防を知る人は誰も居ないし、戀子が1人の場合に奴はどうするのかと見てみたい気もする。
結局、誰を呼ぶ事なく、レジで淡々と仕事をしておりました。

随分してから、奴がレジに来ました。
前後にはお客様も居りませんでしたので、完全にサシ。

「今日は誰も居ないから、横入りもされねぇよなぁ」
「そうですねぇ」
「そうですねぇ、じゃねぇよ」

1年以上前の事を未だにネチネチと根に持つ小ささにグッタリしつつ、何かを云わないと気が済まねぇんだなと思う一方で、云わずにはいられないこいつはどれだけ淋しい奴なんだと思うと、今度は哀れにしか思えなくなりました。
可哀想な人なんだわ。
だからといって、奴に対して穏やかな気持ちで居られるのかと云われれば決してそんな事はないのですがね。

他のお客様にもする様に、商品を袋に詰めて渡して「ありがとうございました」と云ってお終い。
いつもなら使っていたカートもそのまま、かごもサッカー台に放ったらかしで帰っていく奴も、今日はカートを元の場所にきちんと戻して帰って行きました。
やれば出来るんじゃねぇか、お前。

たかだか5分程度のやり取りでありましたが、何というか、一山越えた気が致しました。
延々重たい気のままで居たくはないし、いつかはサシで向かい合わないといけないんだろうとずっと思っていたので、ある意味、今日は良いきっかけだったのかも知れません。
今後、どうなるかは判らないけれど。
恐らく、相変わらず他にスタッフが居れば並ぶのだろうし、接触は避けて来るだろうけれど。
それならそれでヨシ。

ああ、疲れたなぁ。

仕事が終わった後で、大将から健康グッズを借りつつ、朝までおデート。
色々と話せた事で、悶々が軽くなりました。ありがとね。
ヘナチョコだけれど、頑張りますよ。
2007.08.23 (Thu) 05:23
あかん
どーした、俺???
休んでいない訳でも寝ていない訳でもないし、モーレツに具合が悪いという感じは一切ないのだけれど、とにかく眠くて、眠くて。眠くて仕方がないのです。
1日通して眠いって事は時々あったものの、最近は深夜の2時が一区切り。
2時を回ると一気に電池が切れて、死んだ様に眠ってしまうのね。
朝まで。電気もラヂヲもつけっぱなしで。
そんな訳で、2時前の今はカウントダウン状態ですよ。

昨日はおデートでアレやらコレやらフル充電して来たのですが、そんな満足した次の日だってぇのに、やる気がまるで出ないのは内緒です。
内緒っつーか、出勤早々に「まるでやる気が出ません」と社員サン方に宣言しましたが。
内緒話は出来ないクチです。
2007.08.22 (Wed) 01:43
夏の終わりのハーモニー
という歌を、井上陽水サンと玉置浩二サンが歌っておりましたが。
未だ未だ猛暑な日々が続いてはいても、もぉ8月の終わりが近付いて参りましたよ。
日々レジ打ちと品出しで、夏遊びらしい事は一切しておりませんが、何というか、この8月の終わりともなると、少し淋しくなってしまうワタクシ。
暑いの苦手だから、早々の秋の到来は万々歳なのだけれどもね。
あんなに人で溢れていた海岸も人がまばらとなり、季節の移ろいを確実に感じられるというアレ。アレが淋しさに拍車をかけるんだな。

そんな訳で、今日は一路とおデート。
晴れていたら海に行こうと云っておりましたので、車を走らせて134号へGo!
夏が終わるのを微塵とも感じさせない程の陽射しは、紫外線を避ける事を諦めさせる程の強烈さ。
日焼け止めを塗ろうとも、化粧をしようとも、あっという間に流れ落ちるってな話よ。
仕事の時もそうだけれど、汗で顔が落ちちまったってな感じで。どこかに戀子の残骸が落ちているよ。
化粧をするだけ無駄な気がする今日この頃。

海に行こうと云っても一路は泳ぎがダメだし、戀子は水着がダメなので(一部のコアな趣味の方々を除いた圧倒的大多数の方々には公害にしかならぬので自主規制)、海を見に行くってだけのもの。
泳ぐ人を見ていると、気持ち良さそうだとは思うのだけれどもね。

辻堂海浜公園に車を停めて、江ノ島の海が臨める展望台までテクテクと歩く。午後の1番強い陽射しをいっぱいに浴びて、2人して滝汗だ。
仕事は屋内だし、動き出すのも遅いので、普段は殆ど太陽の光を浴びない状態で過ごしているワタクシ。太陽の光を浴びないと体内時計が狂って、鬱状態に成り易いという話ですので、今日は存分に浴びておかないと。
溜め込む事が出来るのかは謎ですが。

車の中からでは判らなかったのだけれど、展望台から海岸を臨むと、サーファーが多く出ていて。
けれど、ピークが過ぎたからなのか、単に平日だからなのか、人の数は少なめでありました。夏が終わるのねぇ。
展望台からは江ノ島が綺麗に見えましたよ。enoshima.jpg


暫く海を見ながら話をしていたのだけれど、キラキラと陽光を受けて眩い水面を見ていたら、もっと近くで見たくなりまして。
ザクザクと砂を巻き上げつつ、水際まで降りて参りました。
海に行く事はあっても、水際まで行くのなんて随分久し振りですよ。nami.jpg


近くで見ていたら入りたくなりましてね。
ジーンズを膝までたくし上げて、サンダルを脱いで足だけ海水に浸して。awa.jpg

この写真じゃ洗剤の泡にしか見えないけれども。打ち寄せた波を撮ったつもりが、波が引いた後の泡しか撮れていなかったんだわ。激写は難しいやね。

それにしても、海水に体を浸けたのなんて(つーても、足だけだけれども)、一体何年振りよ???
気付けば20年振りですよ。小学校を卒業して以来、外で水着になっていないからな。学校のプールすら入っていなかったし。
なまら気持ち良かったなぁぁぁぁ~・・♪

一路とおデートは、気付けば3週間振り。
友達たちにもろくにメルを送れていない状態のワタクシでありますが、これ、実は一路とも同じで。
おデートでその間の時間を一気に埋めるという日々が続いております。
色々話をしたい事があったと思うのだけれど、今日は逢った事で満足しちゃって、それでオッケイ。

しかし、最近は夜の2時を回ると急に電池切れ状態になってしまうのですよ。
ゴロゴロしながら話をするも、2時を回った辺りから会話が成立していたんだか、そうじゃないんだか。
一路に「ロボットのあの子は可愛かったよねぇ。アレは良かった」なんて云っていたけれど、それは一路と話をしながら見ていた、夢の中での事ですよ。
そりゃ一路もきょとんだよ。ロボットってなんだよ。

愛情フルチャージ、太陽フルチャージ。
これで次のおデートまで頑張っていきましょう。
2007.08.21 (Tue) 06:24
気が付けば
休んでいた間に新人バイト君が入っていて(今日で既に4日目らすぃ)、たかだか5日間という短い期間で、軽く浦島気分を味わいましたよ。
ここ最近は、何ていうか、店のスタッフが一新されるのかな???ってな位の新人サンの投入っぷり。
今日もまた主婦らしき方の面接もあって、俺、いよいよ追い出されるのか???なんて。
主婦枠は今、要らないだろうよ‥と思っていたら、本社に直接その方から連絡が行き、本社が勝手に決めた面接だったんだそうな。
さて、どうするのかな。

昨日は涼しくてとても過ごしやすかったけれど、今日はまた暑さがぶり返し。
もぉもぉ、そろそろ勘弁して貰えないだろうか。

明日は一路とおデート☆
雨が降るとか、降らないとか云っているけれど、どっちにしても久々の逢瀬なので、軽くドキドキしてますよ。
今なら、女性ホルモンがダダ漏れな予感。
2007.08.20 (Mon) 02:37
引き戻される
何に???って、現実にですよ。

今週の月曜からお休みする事、5日間。
中3日は田舎に行っておりましたので、完全オフは前後の2日間。
お盆ねぇ。お盆休みだったわねぇ。
帰って来る時にはマンマとUターン渋滞にハマり、やはりその辺りでもお盆を満喫。
東北道の渋滞、半端ねぇからなー。
それでもUターンラッシュが分散していたおかげで、全く動かないっていう事は殆どなかったからヨシですよ。

昨日は当に日曜日の夕方状態で、時間が遅くなるにつれて、何となくウダウダな感じでありました。
夏休みの終盤、学校が始まるのが一寸残念でありつつも、友達や好きな人と逢えるのが楽しみで・・♪ってな感覚はまるでなく。
ああ、仕事か・・っていうね。一寸どころではない残念な感じね。

さて、そんな感じで久し振りのお仕事。

仕事が始まると、現実に一気に引き戻されますな。
いつもと変わらぬ仕事内容、よくいらっしゃるお客様方。
そうして夜は更けていく。

今回は楽しむ為だけの旅ではなかった事から、休みだってぇのにまるでリフレッシュ出来てはいないと思っていたのだけれど、いざレジに入って接客してみると快調で、それなりにリフレッシュ出来ていたんだなぁと。
絶好調の時からすれば数段落ちるが、少なくともここ最近の接客の中では良い方だったと自画自賛。
まぁ、それ位よろしくなかったって事ですよ。うむ。

この数日、割りと規則正しい生活をしていたものだから、兎に角眠いったらない。
そろそろ寝よう。
明日もお仕事。もぉやる気ねぇけれども、明後日はまたお休みだから頑張っとけよ、俺。
2007.08.19 (Sun) 01:37
旅の想ヒ出綴リ
昨日の夜、こちらに戻って参りました。
一昨日は2時間、その前は細切れに2時間、その前は20分という睡眠時間でしたので、そりゃもぉアレよ。あっという間に撃沈でした。
戀子には珍しく、日付を跨ぐ前に就寝。つか、気付いたら寝てたよ。TV付けっ放しで朝まで。

早く寝たので起きるのも早く、今日は何とも長い1日でした。
早起きすると1日が長くて良いねぇ。色んな事が出来る。
荷物の整理も、録り溜めていったビデヲを見るのも、部屋の掃除も、そのついでの夏から秋へのディスプレイ替えも、全部出来た。
明日からまた現実が戻って来るんだなぁと思うとゲンナリだけれど、先ずは頑張って行こうかね。

今回の旅の目的は2つ。
夢と現の間に居る事が多くなったばあちゃんが、我々の事をきちんと認識出来る内に逢いに行こうという事と、行くならば2年前に亡くなった伯母の写真を一緒に連れて、行きたいと云っていた場所を巡ろうというもの。

2年位前から、ばあちゃんの痴呆的症状が酷くなっていった。
完全に夢の世界に行ってしまう訳でもなく、現実の中できちんと生活出来ている事もまた多く、そんな状態なものだから、介護認定もされないらしい。
現在、88歳のばあちゃんは1人暮らし。近くに住む独身の叔父が毎日顔を出し、ばあちゃんの事を見てくれているのだけれど、それはそれは大変なんだそうだ。
そうだろうなぁと思いつつも、実際に見ていないものだから、その状態をきちんとは理解出来ておりませんでした。
聞くと見るとでは大違いだ。

毎回、田舎へ戻るとばあちゃんの家に滞在するのですが、その度に先ずは大掃除から始めなければならないという状態な程、元々片付けがとても苦手な人で。
今回もまた然りだったのだけれど、今回はいつも以上の激しさで、現実の一端を知る事となりました。
老人の一人暮らしの家だから、という枠を越えていたよ。

ばあちゃんと話をしながら、ばあちゃんが当に夢と現の間に在る事に気付かされる。
完全に我々の事を判っている時とまるで判らない時とが交錯し、その境目がまるで判らなかった。
けれど、そんな中でも会話は成り立つものなんだなぁ。

かなり濃厚な時間を過ごした、けれど僅か2、3日。
本来ならば、とっくに介護が必要な状態なのだろう。自分で身の回りの事をするのも難しいし、記憶が行き違ったり、夢の中に在って周りを巻き込む事も多々あるという。
現実を見ろと、突き付けられた時間でありました。

そしてまた、親戚との行き違いがあって、我が家が悪者になりました。
もぉ、そんなのも慣れたけれど。何を云われようと、別に構わないわ。
みんな他人の所為にすればいいじゃん。いつもの様に。
アナタの大変さは判るけれど、じゃあアナタはあの時、どこに行ったの?アナタが云う『そんな状態』のばあちゃんを残して。戻ったら居なかったじゃん。

楽しむ事が目的の旅行ではなかったので、心にずっしりと残る帰京となりました。

我々が帰る時、ばあちゃんが「今回は何も出来なくてごめんな」という事を、しきりに云っていた。
現実を目の当たりにした時、小さい頃から知っていたばあちゃんの姿はもぉ見られない事を思い知らされた。
これが年をとるという事なんだな。

当たり前の様に「またね」と人と別れるけれど、よく知る状態と変わらないあの人と逢える事は、奇跡的な事なのかも知れない。
そして、「またね」と云い合って別れられる人の方が、実は少ないんだな。
大概の人とは、またねと云える事も、その『また』が実現する事も、なかったりするんだよね。
身内であろうと、他人であろうと。

そんな、旅の想ヒ出綴リ。
次に行くのは、一体いつになるのかな。
また逢いに行くよ。
2007.08.18 (Sat) 02:00
これが現実
20070816065626.jpg
これから帰ります。

濃い夜を過ごしました。
これが現実なんだなぁ。

もぉ昔の様な姿は見られないんだな、ばあちゃん‥
2007.08.16 (Thu) 06:56
ジンギスカン!ソフト!チーズケーキ!
20070815161941.jpg
小岩井農場に来ましたら、ガッツリあれこれを満喫。

血糖値高騰ツアー。
2007.08.15 (Wed) 16:19
天然記念物
20070815120805.jpg
天然記念物の鍾乳洞、龍泉洞。
今から入ります。

外は35度、中は10度。
涼んで来るよ☆

2007.08.15 (Wed) 12:08
判るかなー?
20070815102111.jpg
陸中海岸国立公園から。

判るかなー?海水の透明度!

2007.08.15 (Wed) 10:21
おはようございます
20070815065332.jpg
田舎の朝はモーレツ早い。もぉ起こされた。普段なら、この時間に寝ていたりするが。

そんな訳で、ご近所を散歩。
日差しが強くて、今日も暑い1日になりそうだ。
2007.08.15 (Wed) 06:53
一緒にね
20070814142007.jpg
ずっと『また行きたい』と云っていた、2年前に亡くなった叔母の写真を連れての今回の旅。
海岸の前で、叔母の写真と一緒に母を撮る。

やけに現実味を帯びて、涙が出た。

大好きだったんだ、すごく。
これからも。

2007.08.14 (Tue) 14:20
昼飯っ!
20070814141524.jpg
磯料理・磯よしの磯ラーメン☆

この地域の名物なのですよ、磯ラーメンったら。

数年振りに食しましてん。
やはりウマ♪♪♪

塩ラーメン、海鮮系が好きな方にはオススメです。
2007.08.14 (Tue) 14:15
漸く!
20070814100150.jpg
岩手に入った!
こちらは大船渡の道の駅・さんりく。

未だもぉチョイ。
2007.08.14 (Tue) 10:01
福島入り
20070814043402.jpg
福島県の鏡石という所のパーキングエリアにて。

ずっとベタ道で来て、白河から高速に乗り。

もぉ空が白んで来ているよ。
夏の朝は早い。
2007.08.14 (Tue) 04:34
ホテル・ココアミルク
埼玉にて発見。

何やらどす甘そうなラブホですなぁ。
ミルクココアではなくて、ココアミルク。

若いラヴいカップル達が集うのか?
三十路カップルは駄目ですか?

因みに、ここのイメージキャラクター(?)は、やたらに可愛らしいクマちゃん。
このクマちゃんが、露天風呂やSMルームの案内をしてくれてます。

夜中につき、暗くて写真が撮れないのが残念。
2007.08.14 (Tue) 01:57
今から
行って来ます~。
ここから600km先の目的地。

深夜のドライブです。
到着は明日の朝の予定。
2007.08.13 (Mon) 23:28
久し振りの再会に。
昨日までの忙しさはどこへやら。
今日は久し振りにのんびり、マッタリな夜でありました。

そんな中、久し振りに遭遇したAV男優(似のお客様。外見が何となくAV男優チックなのだ)。
ここ最近になってこちらを読んで下さっている方々は判らぬでしょう。去年の秋頃、彼とはこんな事がありましたのよ。→<Link><Link>
今の職場以外でも少々怖い思いをした事があったので、対お客様とのアレコレっていうと、ついつい身構えてしまうワタクシであります。

で。
そんな彼との久し振りの遭遇だったのですが、タイミング良くというか、何というか。
商品1点のみの彼の前には大量買いのお客様が居たものだから、すぐに助っ人バイト君を呼んで、彼に男優をお任せしたのでした。
といっても、バイト君を呼んだ時点では、レジを打つ事に集中していたので、並んでいたその人が男優だという事すら、まるで気付かずにおりまして。
「すぐに参りますので、少々お待ち下さいませ」と云って顔を見て、思わず緊張した次第。あわあわ。
結局、男優の会計が終わった後でも戀子は未だ大量買いのお客様のレジを打っていたので、全く関わる事なく終わったのですが、相変わらず男優はやっぱり男優な感じでありました。
今日も今日とて、顔グロマッチョなイケメンでした。
AV男優っぽかろー???

そんな事以外は、至って平和。
それにしても、今宵は男優の事を知る人が誰も居なかったので、何というか、不完全燃焼。
その時にバーッと云いたかったんだけどな。
何も知らない人に一から説明するとなると、その勢いも半減だ。や、それならそれで良いのだが。
そんな戀子の盆休み前最終日。

明日は田舎に行く前に、短いながらも一路とおデートだ♪♪♪
なーんて思っていたら!
当初の予定より家に戻らなくてはならない時間が早くなったと話すと「じゃあ、短すぎるから今回はやめよう」と云われちまいました。

何だよ――――っ!!
短い時間でも逢いたいって思わないのかいっ!!!

戀子サン、お冠ですよ。
まぁでもアレだ。完全にこっちの都合での短いおデート予定だったし、ガソリンも高値だしな。
節約、節約(そーか?)。
それに、まるまるフリーの休みってのが、一路にはないんだし。たまには良いだろう。

田舎に居る間、暇に任せて一路にメルをお見舞いしまくろう。

・・つか、電波大丈夫かな、あの辺り・・
2007.08.13 (Mon) 02:26
お盆休み
今日からお盆休みって方も多いんでしょうなぁ。
ニュースではどこそこ高速道路が渋滞○十キロなーんて云ってましたものね。
家の前を走る大きな国道も、今日は交通量が少なめ。
お盆ですよ。

店も完全にお盆モード。
駅からは離れているこの店の地域は、帰省する場所なんだな。
最寄の駅前辺りになると、その周辺に暮らす方々は実家に帰省される方も多い様で、ガランとするのだけれどもね。
ここは逆に増えますよ。田舎ですから。
そして帰省の余波は、夜にも未だ残っておりました。
遅い時間になってもそれは変わらず、何だかやけに忙しいまま1日が終わっていきました。

先週は花火でヨレヨレ。
今週はお盆でヨレヨレ。

平日・土日祝日に関わらず、夜は最近とにかく忙しいのだけれど、特に週末はめっさヨレヨレです。
夜のスタッフの人数、増やして欲しいなぁ~・・
最近の我が店の売上は『飛ぶ鳥を落とす』勢いなんだそうで、それなら尚更、スタッフを増やして欲しい。
ギリギリの事は出来るけれど、それ以上の事は何も出来ないもの。

終わり2時間以外はほぼずっと品出しだったものだから、腰がモーレツ痛いったら。
旅のお供はコルセットか???
2007.08.12 (Sun) 02:48
揺れる思い
ぬぁぁぁぁぁぁぁ!!
仕事には行きたくないが、この修行部屋からは抜け出したい。
そんな揺れる思いを胸に抱いている戀子デス。

いーやー、暑いっすね。暑いっすよ。
ところで、猛暑日って言葉をこの間、初めて聞きました。
今までそんな言葉、使っていたっけ???

クーラーのないこの部屋では、少しの時間でもドアを閉めて居ると、水を浴びたかってな位の汗をかきます。
や、ドアを閉めてなくても滝汗だ。半端ない。
化粧もあっという間に流れるよ。化粧をするのも勿体無いよ。
PC使った日にゃ、放出される熱で倍ドンで暑いよ。
何度も何度も暑いって云うな!って云われそうだが、それ位云わせてくれよってな話。
だって、モーレツ暑いんだもん。

来週からの旅に備え、1日では絶対に用意が出来ないワタクシ、05年の悪魔祭in大阪以来の旅行カバンを引っ張り出して、いそいそと準備をしてみました。
が、旅行に行くまでに未だ使う様なものがいっぱいあって、まるで準備が出来ない事に気付かされました。
結局、最近荒れ気味な部屋が、より荒れただけで終了でした。
収拾つかないよ、この部屋・・

それにしても、ばあちゃんが住む田舎へ行くのは、何年振りになるんだろう。
ばあちゃん自身に逢うのも、実は数年振りであります。

今回の旅は、今年の梅雨時期、去年の暮れと相次いで亡くなった父の姉弟の新盆なので、そのお墓参りという目的と、ここ最近とみに出て来たばあちゃんの記憶の交錯っぷりに、ばあちゃんがはっきりと我々の事を判っている内に逢うという、2つの目的があります。
『ばあちゃんに伝えたらどうなる事か・・』という不安から、父の姉と弟が亡くなったという事をばあちゃん自身は知らないので、NGワードは決して出してはならぬのです。
うっかり口に出してしまいそうだと、家族みんなでドキドキしております。

しかし、自分の子供が亡くなったのを知らないっていうのも、可哀想なものだなぁ。
知るにしても、知らぬにしても、どちらにしてもつらいよな。

ああ、準備、1日で終わるかなぁ~・・ある意味、1番の心配。
2007.08.11 (Sat) 02:00
それは至極当然のこと
最近これしか云っていない気がするけれど、んまぁ長かったなぁ~、この3日間。
明日はお休みだし、その後2日頑張れば、今の会社では初めて取る盆休みだ。
よし、よし。先ずは頑張れ。グッタリしてても、どうにかやり過ごせ!

付き合い出した当初はお互いに、良いところを見せようと頑張ってしまうけれど、付き合いが長くなるにつれ、いつまでもそんな風に『えぇかっこしぃ』では居られなくなる。
疲れていたら疲れた顔もするでしょう。
思い通りにならなかったら、文句も云うでしょう。
楽しい話ばかりではなくて、色んな愚痴も吐きたくなるでしょう。

まぁ、それは当然っちゃ当然だ。いつまでも『ステキな人』気取りを続けていたら疲れるしね。
云い方を変えれば、素の自分を出しても大丈夫だろうと思えたからこその我が儘なり、愚痴なり、文句なのかも知れない。
恋愛初期からは抜け出したって事だ。

度を過ぎてしまったらアレだけれども、そんなのもたまには良いかなぁとも思う。

『自分ばっかり』にならず。
相手を理想化するではなく。
気持ちを押し付けるでなく。

恋愛に限らず、基本は『思いやり』。
相手を思いやれば、自ずと行動も言葉も違って来るというもの。

でもさ、相手が好きだから出ちゃうんだよね。
相手が好きだから望んじゃうんだよね。
判る、めっさ判る。

これは生涯、ずっと勉強していく事なんだろうなぁ。
相手に想いを伝えるのだって、実は大変な事だもんなぁ。
けれどそこを怠ってしまったら、もっと大事なものを失ってしまうんだよなぁ。

失いたくない相手なら、ガツンとぶつかって行けばいい。
勢いだけではいかないで、準備運動はしっかりとして。

ああ、一刻も早く一路に逢いたくなって来た。
次のおデート、近いのに遠い週末。ううむ。
2007.08.10 (Fri) 04:22
いかん、いかん
ここのお店に限らず、これまでの職場で色んな方を研修してきたけれど、打ち間違えてお釣りを手渡しする時に、『手を貸して下さい』と云われたのは初めてだ。
戀子の手の平に小銭を置いて、お釣りの額だけ拾って渡すというね。
どんだけテンパってたんだ。

今は戀子自身にまるで余裕がないので、少々の事でついイラついてしまうのだけれど、今日は一寸、一時的によろしくない態度をとってしまったなぁとつくづく反省。
戀子の半分の年の子に対して、とる様な態度じゃなかったわ。
色々あっても仕方ないじゃない、初めてなんだもん。
何事も初めての時にはうまくいかないもんだ。
失敗を重ねていって覚えていくもんだろう。

あんなんじゃいけなかった。
嗚呼、心に余裕が欲しいっす。

それにしても、暑さの所為なのか、モロモロの所為なのか、その全てなのか。
たった3日間の連ちゃんジョブのきつい事、きつい事。
後1日頑張ればお休みだ。負けるな、俺。

そうだ。
今度の休みでぼちぼち旅の支度をしておかないと。2泊3日という短い日程でも、前日準備では間に合わないぞ。
何しろ普段から荷物の多いワタクシ、旅行カバンは死体カバン並みの重さになりますよ。
車で行くとはいえ、持っていくものは厳選しないと。

・・厳選・・

とりあえず今宵は寝よう。
厳選するのを諦めた訳ではありません。
決して。

や、多分。
2007.08.09 (Thu) 03:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。