2007.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.08.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
聞きたかったこと、聞かなかったけれど
昨日からの激しい雷雨は、今朝になっても未だ微妙な感じで続いていて。
今日のおデート、晴れていればドライヴに、天気がよろしくなかったら、2人が行きたいと云っていたショッピングモールに行く予定でありました。

が。
普段は運転を余りしない一路サン。
当にサンデードライバーなのだけれど、あの激しい雷雨の中で不慣れな場所を運転するのはどうだろうと、起きてから早速メルを送る。
何なら、おデートそのものを流した方が良いんじゃないかと思っていたものの、隔週1度のおデートは貴重だからと、逢いに来てくれました。

先ずはご飯を食べようと、パスタを食べながら近況報告をしつつ、この後の予定を立ててみる。
窓の外を見やれば、さっきまでの激しい雷雨はどこへやら。
明るくなって来た空を眺めるも、遠くの方はまた黒い雲で被われ始めているし、天気予報では夕方以降、また激しくなると云っていた。

「最近、この辺でしか遊んでないしねぇ~」
なんて云いつつも、結局はその『この辺』で遊ぶ事になりました。
まぁ、そんなモンですよ。

お店を巡り、ゲーセンで遊び、色々仕入れてラブホに篭る。
まぁ、いつも通りですよ。

この間。
深夜に突然入ってしまったスイッチの元となる事を、次に逢った時に聞こうと思っていたのだけれど。
何ていうか、クリアになったんだな。
そういう話の流れを作った訳ではなかったのだけれど、つらつらと話をする一路の言葉が自然とそっちの方へと向かい、態度にも表れ。

恐らく、戀子が問い質す様な形をとれば、無駄に険悪な雰囲気になったろうと思うのだけれどもね。
けれど、聞きたかった事に限りなく近い事を一路が話してくれた事で、示してくれた事で、敢えて聞くまでもなくなったという話。
や、一路には何も話をしてはいないんですよ。何がどーして、こーなって、スイッチが入っちまった・・なんてな事は一切。
それっぽい雰囲気を戀子が醸し出していた訳でもなく。

見えない誰かが一路の心の中を引き出してくれたんだな、きっと。

全てがクリアになった訳ではないものの、その半分以上に対する答えを戀子にくれたので、先ずはそれでヨシ。
そこから先の事は、また折をみて話をしようと思います。

周りに居る若いカップルを見ていると、若いゆえの悩みだったりはあるものの、眩しく、また羨ましく思う事が多々ある。
云いたくはないけれど、この三十路を過ぎた年齢ってのは本当に、色んな意味で重たい。
後10年・・や、5年若かったら考えないであろうアレコレを、今は考えない訳にはいかない。
そういう事が本当に多いなぁとつくづく思う。結婚していようと、いなかろうと。
勿論、今の年齢だからこそ、楽しめたり楽になったりする事も、それはそれで多いのだけれど。

一緒に居られる今は、本当に幸せだなぁ。
それを同じ様に一路が思っているのだから、更に幸せなんだなぁ。
どんなに望んでも、誰も愛してはくれなかった過去。
どんなに望んでも、届くには遠過ぎた一路への想い。

今は今で、お互いに抱えているものは多いけれど、それでも尚、今はやっぱり幸せだとしみじみ思う。
いつも笑っては居られなくとも、これから先、どちらかが一生を終えるまで、笑顔を一緒に紡ぎ出していきたいと願う。

あー、何なんだ。時間の速さがたまらなく悔しいったら。
こんな調子で時間が進んだら、人の一生なんてあっという間だわ。
スポンサーサイト
2007.07.31 (Tue) 05:31
初めてでした
オープンしてから2年と一寸。
そんな中での初・営業停止。

ものっそい勢いの雷雨に襲われたのは、夜も7時を過ぎてから。
休憩中にTVを見ていたら、戀子が住む市の隣りの市に大雨洪水警報が出ておりまして。
「こっちは未だ降ってないよなぁ~」なんて思いながらフロアに戻り、程なくして大雨に。雷鳴も轟いているではないですか。

バイトちゃん達もフルで居りますので、レジには入らず、いつもの様に品出しやら直しやらをガツガツしていたのだけれど、そんな中で先ず1回目の停電。
全てがストップしてしまい、あらあら・・と思っていたら、直ぐに復帰。
やれやれと、仕事に戻って1時間程でしょうかね。
ものすごい音と共に、2回目の停電ですよ。

先刻の様にまた直ぐに戻るんだろうなぁ~と、雷光で明るい空を店の中から眺めておりましたが、一向に復旧の気配が見られず。
レジは打てるけれど、ドロア(お金が入っている引出しみたいな場所)が開かないというアレな状態に。
日曜だし、酷い雨だったし、幸い、お客様はそんなに居りませんでしたので、さらりと対応は出来たのだけれど。
全てが完全に停止してしまったので、営業も何もあったものじゃない。

非常灯以外は消えてしまっている薄暗い店内で、バイトちゃん達と「何して遊ぶー???」なんて云ってしまう程の呑気さではありましたが、ふと外を見てみれば、近くのコンビ二も、周囲の住宅も電気は点いている。

あら、うちの店だけですかー???

何でも、店の裏手にある駐車場近くの、何ていうんだ、車や歩行者が来ているかどうかって確認する鏡がありますでしょ???
あそこに落ちたんだという話。

社員サン方が関係各社に連絡をしつつ、本社サイドからは『営業停止状態にしてくれ』との指示が来つつ、そんな中に来店されたお客様に『停電しているので営業出来ないんです』ってな事を説明しつつ、指示を待ちつつ、ダラダラお喋りしつつ。
完全に非常事態なれど、社員サン方以外の我々には緊迫感は一切ありゃしないったら。

「冷ケース(商品が陳列されている冷蔵ケース)も利かなくなっているから、暑いし、商品がダメになっちゃうかもねぇ~・・」
「じゃあ、悪くなってしまったら困るから、わたしはこれを食べます!」
「何ならガスコンロもあるし、肉焼いちゃいます???」
「お腹が空いたから、あそこのお寿司を食べたいなぁ~☆」

云いたい放題でありました。

結局、東電も中々来られず、1時間ばかり待ちぼうけ。
いつ復旧するか判らないし・・という事で、9時を回ったところで今日は我々、早上がり。
休憩をとったばかりで、まだまだ働けるよーっていう、完全スタンバイ状態でしたので、何となく不完全燃焼なままの帰宅となりました。
帰る頃に漸く東電も来たのだけれど、さて、無事に復旧出来たのでしょうか。

それにしても凄かったなぁ。
明日も関東は荒れ模様だと、夕方のニュースでは云っていたけれど、どうなんだろう。
明日は一路とおデートですよ。
停電で動けないっつーのだけは避けたいのだが。
2007.07.30 (Mon) 01:35
旧い人ばかりではないんだな
ワタクシ、ブログにアクセス解析をつけております。
見ていると面白くてね。
病気ワードやらコアなエロワードなどなど、色んな検索ワードでこちらに辿り着く方々がおられますが、聖飢魔IIやCANTAネタを時々ちらつかせている所為か、その辺りの言葉で来られる方も多く。
最近のヒットは、『ルーク篁 結婚』っていう検索ワード。
思わずワタクシ自身のリアル思春期に思いを馳せた次第。

やっぱり当時は相当気になっておりましたよ。構成員の、とりわけ好きな悪魔の色恋事情っつーのは。
彼女が居るらしいと聞けばショックだし、結婚しているなんていう話を聞けば、それはそれで倍ドンでショックだし。
『どうにかしてお近付きになりてぇぇぇぇ―――!』と思っていた時期もありましたが、まぁ近付く事もなく、現在に至っている訳であります。
当に熱に浮かされているばかりの時期を過ぎたら、『や、嫁どころか彼女も居ないっつーんじゃ、私生活はどんだけ魅力がないんだって話だろ』って事で落ち着いたのですがね。
夢のまた夢以上の話であっても、『アタイに少しでも希望を・・☆』という、淡い淡い願いなんだよな。
思春期乙女にありがちの。

今現在、ルークが実際のところはどうなのかは知りませんがね。
限りなく現実に近い噂話なんてのも、戀子が現役バリバリだった時期には聞く事もありましたけれど。
どうなんだろうねー。
こういう検索ワードを見て、旧くからのファンだけではないんだなぁって思ったのでありました。

さて。
そんなこんなで見付けたバトン。
ありそうで無いのは聖飢魔IIバトン。
今宵はCANTAバトンで送りますよ。


『CANTAバトン』


1:どなたがお好き?
3人とも好きだけれど、とりわけルークがどぁい好き。


2:CANTAと出会ったきっかけを教えて下さい。
ルークのブログだったかしら。それとも聖飢魔IIのサイトからだったかしら。
活動しますよってのを知って、CDを買ったりライヴに行ったりし始めましてん。
他の構成員の『その後』の活動も興味深かったけれど、やっぱり1番好きな彼の活動を先ずは見たいなぁってずっと思っていたので、新たに本格的に活動をするって知った時には、しかもそれがバンド形式だって知った時には、本当に嬉しかった。

CANTAの前にはTOYOをやっていたけれど、こちらには中々入り込めなかったので。


3:LUKE篁さんを「悪魔だったころから・人間になってから・TOYOだったね?」いつ知った?
悪魔だった頃から知ってました。
デーモン閣下と一緒にオールナイトニッポンで、レギュラーゲストだった頃ですな。
豪快な笑い屋にメロメロ。すっかり虜。
あれから18年。


4:雷電湯澤さんを「悪魔だったころから・人間になってから・RXで活動中」いつ知った?
悪魔だった頃から。
聖飢魔II信者ですので、時期はルークと同じであります。


5:MASAKIさんを知ってた?
これがねぇ。
アニメタルは知っていたけれど、マッキーの存在は知らなかったんですわ。


6:単純にCANTAのどこが好き?
ある年の目標ってんで、ルークが『インパクトのあるコンパクトな生き方』ってのを以前云っていた事があるのだけれど、CANTAもそんな感じだなぁってのを最近思います。
タイトな3ピース、そこから最大限のパワーを放出ってな感じで。


7:CANTAの楽曲の魅力は?
大人になったからこそ感じられる、青春と人生のイタイところをついて来る感じだろうか。
たまらなく切なくなる。
そして奥底に流れる、滅法熱い魂ね。
エモーショナルでメロディアス。
あの世界観はルークと、CANTAにしか作れない。


8:LUKEさんのGuitarの魅力は
迸る熱と、エモーショナルな旋律と。
かっこよく、可愛らしく、美しく、艶っぽく。
たーまーりーまーせ――――んっ!!!


9:LUKEさんのvocalの魅力は?
青い感じだろうかなー。
色んな青さがあるけれど、青臭い感じの青さ。
こう云うと御幣があるわな。良い意味で青いっつーか。
その年齢の割りには青い感じがするのだけれど、そこにグッと掴まされる。


10:LUKEさんの「体の部位など」のどこが好き?
手。
大きく開いた胸元から覗くアレ。
ギターを弾いている時の内股加減。
大好物デス☆舐めまわしたくなる(軽く変態乙女的発言)。


11:あなたにとって、LUKE篁さん=??
一生続く片想い。永遠のアイドル。
彼が居てくれたから、ここまで頑張ってこられた。
うん、マヂで。


12:雷電さんのdrumの魅力は?
安定したドラミング。
ゆざぴょんのドラムを聞くと安心するんだわ。バンドをどっしり、まるっと支えてくれている感じがね。


13:雷電さんの「体の部位など」のどこが好き?
上腕二頭筋!!!


14:あなたにとって、雷電湯澤さん=??
聖飢魔II時代は、『永遠の若手』だったんだけれども。
今は癒し系かなー。


15:MASAKIさんのbassの魅力は?
よく動く!!
ギタリスト並みのベーシストだなぁってぇのを、ものっそい感じた。
その辺りがたまらなく好き。


16:MASAKIさんの「体の部位など」のどこが好き?
腕かなぁ。
つい、腕に目が行くんですよ。


17:あなたにとって、MASAKIさん=??さん
え、マッキーじゃいきなり○○サンかい???
うーん・・愉快なおにいさん。


18:CANTAの曲、あなたのBEST3をあげて下さい。
1:1400km/h
2:Happy Birthday To You!
3:Irritation


19:正直に、CANTAの曲、あなたのWORST3をあげて下さい。
ないやねぇ。
コレを聞くと萎えるわぁ~・・ってな曲もないし。


20:CANTAのLIVE、あなたにとってのBEST3をあげて下さい。(場所など、LUKEさんピンでもOK)
1:冬CANTA'06 大忘年会@東京キネマ倶楽部
2:秋CANTA'06 『洗ってあげるよ、心のサンオイル』TOUR@原宿アストロホール
3:春CANTA'06 『これ以上、心の襞をまさぐらないで!』TOUR@O-WEST

あら、06年は大収穫だったんだな。今更ながら。
この間の梅雨CANTA'07 『疾走する脹脛~泥はね上等~』TOUR@O-WEST・最終日も、ある意味、貴重なライヴでありました。
05年の2月だったかな、BS日テレの音楽番組『B.B.MUSIC』の公録に行ったのだけれど、それも貴重だったかも。
いつも『後ろは任せろ!』状態の戀子が、至近距離で見られた幸せね。
5月末の、大宮でのインストアライヴもやばかった♪♪♪


21:正直に、CANTAのLIVE、あなたのWORST3をあげて下さい。(場所など、LUKEさんピンでもOK)
不完全燃焼だった初期のCANTAライヴ。
その場はまぁ楽しいのだけれど、終わってからモヤモヤが消えないっていうかなー。
やり切った感がまるでなかったんだよなぁ。
『白くないと燃えないのかなー』って散々云っていた頃であります。

会場に関して云えば、ライヴハウスってだけでNGだ。
何しろチビッコゆえに見えない。背の順ライヴを希望。


22:CANTAに「ここでLIVE演って欲しいのよん!」なLIVEハウス・ホールなどある?
今は無き日清パワーステーション、去年末にやった東京キネマ倶楽部、どこでも良いからホール。
パワステは好きなライヴハウスだったし、キネマ倶楽部は昭和テイストの趣がたまらなかったのと、ゆったりとしたスペースが良かったし、ホールは何より椅子があるから。
腰痛持ちには相当辛い椅子なし状態。


23:あなたの煩悩BEST3は?
え、煩悩???CANTAに関しての煩悩・・
1:ルークと一晩と云わず、濃厚な絡み。絡みの内容は想像にお任せで。
2:ゆざぴょんとガッツリ肉。肉を喰らいたいんだ、肉を。じゃなけりゃ、カツ丼。王者の飯っしょ!
3:マッキーとお喋り。マッキーの事をもっともっと知りたいんだ。


24:体が勝手に動き出す曲は?
今はダントツで『1400km/h』。
大好きなの、この疾走感が。『Adieu!』も捨て難いのだが。


25:失礼ながら眠くなっちゃう曲は?
これはないっすよ。


26:CANTAを色に例えてみましょう!(理由も)
CANTAのカラーはグリーンだなぁ。キラキラした玉虫色チック。
未だ未だ変化していく感じが、光輝く玉虫色チックなグリーン。


27:LUKE篁さんを色に例えると?(理由も)
ラベンダー色。
やはり紫でしょ、セクシー担当としては。大人の艶っぽさに万歳☆


28:雷電湯澤さんを色に例えると?(理由も)
情熱の赤!
けれどその熱さを内に秘めているっていうんで、深紅な感じね。


29:MASAKIさんを色に例えると?(理由も)
オレンジだなぁ。
太陽っぽいイメージなのよね、キャラが。夜のイメージではないんだわ。


30:今の気分、CANTAの曲だと何かな?
何だかコレばっかりだけれど、『1400km/h』。
現状を打破して、変化して行きたいっていう気持ちの現れですな。思いっきり。


31:今現在、あなたのターンテーブルに入ってるのは誰のCD(MD・カセット)?
CANTA:『流星と春の嵐』
THE YELLOW MONKEY:『TRIAD YEARS actI』
筋肉少女帯:『月光蟲』


32:CANTAグッズはお持ち?
CD全部とDVD1枚しか持ってないっす。
DVDは欲しいなぁ。この間までのツアーで出ていたタオルも欲しかったなぁ。
あれ、通販なんかで買えないのかちら。

あ、後はアレだ!ライヴでゲットしたマッキーのピック!
『心の襞を~』のツアータイトルが入ったピックだったから、ツアーグッズに入れちまお☆


33:LUKEさんのステージ衣装をコーディネートしてみてください。
薄手の花柄ブラウスにスリムパンツ、ショートブーツ。
ウェスタンが良いなー。ブーツベルトをカツカツいわせて。
スリムパンツは素材は何でも良いわ。あの脚のムチムチっぷりが堪能出来れば良いのです。


34:雷電さんのステージ衣装をコーディネートしてみてください。
やはり上半身は裸だろ!!
それに下はハーフパンツでしょ。
ライヴ中に上着を着ているゆざぴょんは、中々想像し難い。


35:MASAKIさんのステージ衣装をコーディネートしてみてください。
ゆざが上半身裸なら、マッキーは全体的に半裸な感じで!
何でだよ!
や、勢いだよ!!


36:LUKEさんにご飯、何をご馳走する?
ルークってぇと、やはりパスタでしょ。
『お口に合うと良いのですが・・♪』なーんて、しおらしい事を云いながら出してみたい。


37:雷電さんにご飯、何をご馳走する?
カツ丼を作るよ!
ガツガツとえらい勢いで喰らってくれたら本望だ。
CANTAの中で1番作り甲斐がありそうなのはゆざぴょんだなぁ。


38:MASAKIさんにご飯、何をご馳走する?
マッキーには焼肉だな。
焼肉だから、家で・・ではなくて、外に食べに行くよ。
オススメの店に連れて行っちゃうよ。あそこなら間違いはないべ!


39:LUKEさんと遊びに行くならどこ?
他人のライヴを見ているルークを見てみたいので、誰かのライヴ。
ところで、最近のお気に入りは誰なんだろうねぇ???


40:雷電さんと遊びに行くならどこ?
サイクルスポーツセンター!
チャリ乗り放題!!


41:MASAKIさんと遊びに行くならどこ?
公園でバドミントンとかをしてくれそうなのはマッキーなので、公園で部活並みのバドミントンバトルを繰り広げたい。
お遊びバドではなく、本気でやってくれそうだし。


42:LUKEさんとお酒、何飲む?
笑顔+ビールは健在でしょうか。
後はマイヤーズラム???
大して呑めないので、お付き合い出来ないのがほとほと残念だ。


43:雷電さんとお酒、何飲む?
ゆざぴょんと云えば、やっぱりミルク酒だろ!
ホエ~、ホエ~とうわ言の様に云う様を傍で見ていたい。


44:MASAKIさんとお酒、何飲む?
生いっとこうぜ、生!
先ずは駆けつけ一杯っつー事で☆


45:カラオケに入ってたら絶対唄う!!どの曲?
『Tonight³』、『Happy Birthday To You!』、『Irritation』。
『1400km/h』は入っているから、今度カラオケに行ったら絶対に歌いたい。
誰が相手でも歌いたい。


46:この曲は歌詞見なくても唄えるぞ!どの曲?
『1400km/h』、『お願いロック』。
戀子が歌詞を見ないで歌えるっていうのは、本当に珍しい。
聖飢魔IIの曲だって、中々なかったりします。あはん。


47:CANTAをもっとメジャーにしたい?!どーすればいいかな?
殺せ――――っ!!
って!!!こう振られたら叫んじまいますがな!!

露出しかないんじゃないかねー、色んな番組やら何やらに。
でも今の感じが良かったり。アットホームな感じが。
ビジネスとしてはアカンのだろうけれども。


48:今後のCANTAに一言。
これからも大人の色香を振りまきつつ、若造には到底真似出来ない、イカしたオッサンバンドであって下さい!!!

49:今後のLUKEさんに一言。
いつまでもその『青臭さ』を残していて下さい!
その青臭さに激しく懐かしさとやわらかさ、いとおしさを感じるんです。


50:今後の雷電さんに一言。
兎に角、体には気を付けて!!
1番体力勝負なパートですから☆
そしていつまでも、CANTAの癒し系で居て下さいな♪


51:今後のMASAKIさんに一言。
CANTAの若手として、若手っぽさを良い意味でなくさないで下さい!
かっこよくて可愛らしい、そんないぢられキャラで☆


52:最後にCANTAへの愛を思いっきりどぞ♪
まだまだ色々変化していくだろうCANTA。
これからも見て行きますよー!一緒にステキに年を重ねて参りましょう。
2007.07.29 (Sun) 22:31
懐かしい音色
我が店の更衣室はこの時期、サウナ状態になってしまいます。
んもぉ兎に角、暑いったらない。
仕事の前から既に滝汗で、出勤前にして来る化粧も、全く意味を持たないっつー程で。

家から仕事着状態で来るワタクシ。
更衣室ではエプロンを着る位なものなので、先ずは窓を全開にする事から始めるのだけれど、今日は窓を開けたら蝉の音に混じって、ブラスの音が聞こえて来ましてね。
店のすぐ近くに中学校があるんですよ。今まで、こうして聞こえて来た事ってなかったよなぁ。夏休みなんだわねぇ。
合同(=合奏)の最中だった様で、合わせては止まり、合わせては止まりと、細切れに進む状態だったのだけれど、その様子がまたリアルで、夏の最中の合同を思い出した次第。
当時、クーラーのない窓を全開にした教室で、じっとりと汗をかきながら繰り返し演奏をしたものでした。
こういうのって不思議と、何年経ってもその頃の空気感がはっきりと思い出されるのね。
部活が終わった後の、昼間の暑さが名残る夜の部室とか、駅まで向かう帰り道とか、そういう日常の短いシーンのアレコレね。

そうは云っても仕事前なので、じっくり聴く事も感傷に耽る事もままならず、さっさか着替えてフロアに行ったのですが。
でもアレよ。やけに心を掴まされたわ。妙に癒された。
旧き良き時代のささやかな景色は、小さくも存在感はたっぷりで、疲れた心をやわらかく包んでくれるのね。
年齢を重ねるに連れ、しみじみそんな事を思いますよ。

休み明けだというのに、ガッツリ整骨院でケアして頂いたのに、1日仕事をしたらそれで終了。
もぉアキレス腱が痛くてたまらぬ。
今日は・・というか、今日もまた、やたらに忙しい1日で。
夜になってからも人が途切れず、自分の中で決めているやるべき事を遣り残さざるを得ない状態でありました。

つかさ、昼間は大して忙しさに変わりはないと思うのだけれど、夜は確実に忙しくなっていると思うのだけれど、どうだろう。
前は『○曜日だから忙しい』、『○曜日だから暇だ』ってな事を読めていたのだけれど、最近の夜は曜日関係なく、いつだって忙しい状態ですよ。追いつかない。
単に学校が夏休みだからなのか、何となく夜遅い時間まで営業している事が改めて若干広めに認知されたのか。
いや、学校の夏休みが関係ありそうな年齢層ではないもんなー、夜のお客様方は。

閉店間際に懐かしい顔が現れて、何だかホッとしたりもしちゃったわ。
戀子と一文字違いの血の繋がらない妹は、元気そうで何よりでした。

さー、後1日!
明日こそは少し、トーンダウンな方向で☆
日曜の夜は静かに終わりたいのです。
2007.07.29 (Sun) 02:54
ぬくもりと音に癒される午後
どうにも日々穏やかじゃねぇ戀子デス。どうも。
両手のひらがめっさ熱くて中々寝付けなかったりして、思いっきりストレスが溜まっているのを、文字通り肌で感じている次第。
こんなんじゃアカンっつー事を思いつつ、今は色んなモノに癒しを求めつつ、あれこれ模索している状態であります。

随分行けていなかった整骨院に今日は行く事に。
もぉ肩はパンパンに張り、腰はアキレス腱が痛くなる程に痛んでいるものの、家から病院までの交通手段が微妙な事と、生理だか不正出血だかが頻発していたものだから、中々行けない日が続いておりまして。
かれこれ、1ヶ月以上は行けてなかったなぁ。
加えて、腱鞘炎まで酷くなりそうな気配が見えて来たので、ここらで行っておかないとアレなのでね。重い腰を上げて行って参りました。
何をするにも、最近は腰が重たくて参っちまいますよ。

お出掛けのお供に必ずバッグに居るのがウォークマン。
この間のライヴと美唄のDVD以来、すっかり頭の中はCANTAと聖飢魔IIなので、その辺りを中心にシャッフルしまくりつつ、音量を上げつつバスの中。
ミサ音源の曲がバンバンだったり、1番熱心だった高校時代辺りに出た曲がかかったりすると、思いっきり大声で歌いたくなってしまい、その衝動を抑えるのに必死だったり。
ああ、悪魔カラオケしたいっス。

整骨院では、いつも通りのフルコース。
1時間以上かけて丁寧にやって頂いたら、アキレス腱の痛みはすっかり良くなりました。
定期的に行けるのが1番良いんだよな。もぉ少し行きやすい場所にあってくれたらなぁ。

しかし、マッサージして貰ったら、随分スッキリしましたよ。心身ともに。
また明日、仕事に行ったら一発なんだけどさ。
まぁそれでもヨシだ。

そんな今宵。
TVを見ていたら、フジテレビの『僕らの音楽』にはCoccoが、NHKの『ミュージックチャンネル』には筋肉少女帯とすかんちが、夫々出ておりました。
やっぱり橘高チャン、かっけーなー☆
相変わらずのメタル皇子的金髪ロン毛にキュンキュンでした。これでパパなんだもんなぁ。イカしたパパだわ♪
夜更けに聞く『イワンのばか』に、TVの前で1人ヘドバン。
いやいや、テンション上がったわー☆☆☆

さ、明日から頑張るべ。
2日間頑張ったら、今度は一路に癒されるんだわ。
纏わりついてやれ!
2007.07.28 (Sat) 01:59
無駄に考えても仕方がないので
どうにも頭がグルグルで、今は仕事の嫌な面しか見えては来ない。
実際問題として、今の給料では到底生活は出来ない訳です。
えぇ、本物のワーキングプアがここにおりますよ。

頑張ったところで時給も上がらないし、給料の半分は支払いモロモロでなくなってしまうし、余裕なんてぇのはどこにもねぇ。
ホントにねぇ。

頭の中が無駄にグルグルする時には、考えないに限ります。
考えなければならぬ時には、嫌でもガッツリ向き合えるモンだと思うしね。
本来ならばもっと焦らなくてはならない状況なのだけれど、そんなモンは充分承知しているけれど、それでも今はどうにもならないってな話。
お金も必要だが、先ずは元気っぽい体に戻さない事にはな。

つー事で。

余計な事をアレコレ考えない為に、弟(下)が貸してくれたDSで、やっぱり貸してくれた『200万人の漢検 とことん漢字脳』と『えいご漬け』を早速やってみる。

そして己の衰えを痛感。
色々、頑張ろうと思うの。

解けないとむきになって、延々続けてしまいますよ、コレ。
漢字の読み書きはどうにかなっても、書き順がどうにもダメなワタクシ。
画数も微妙に苦手。
英語は、何て云うんだっけ、慣用句???高校時代にはあんなに覚えていたというのに、ボロボロと面白い位に抜け落ちている。
高校レベルじゃねぇな。中学レベルだな。
文系にいて、そこそこ出来る方だったんだけどな。すっかり過去の栄光レベルですよ。
もぉねぇ、ドリルを買って来て勉強したくなりました。
使う宛てはないけれど、己の活性化の為のお勉強。

そして何より、My DSが欲しくなりました。
懸賞で当たらないかなー。
・・何ならコレ、くれないかなぁ~・・(ダメ姉発言)

今宵もこの後、DSでお勉強します。
やっぱり勉強は楽しい。
2007.07.27 (Fri) 02:01
こんな時には白を投入
ここ最近、どうにもウムムな話を聞く事が多い。
類は友を呼ぶといったところなのでしょうかね。

結婚するんだろうなと思っていた、長いお付き合いをしているカップルが数組別れたり、その手前で別れの危機に面していたり、人生の岐路に立たされていたり・・といった感じで。

テンション・・というか。
気が下がって来ている時というのは、体全体にエネルギーが満ちて行かず、その小さなほころびがやがては全てを覆ってしまう気がするのだけれど、今の戀子は当にそんな状態なのかも知れぬ。

もぉね、何をどうやっつけたものやら。

今のネックは仕事と己の体なのですが、この兼ね合いモロモロ、一寸ばかりと云えない程に、実はかなり悩んでいるのであります。
まぁ悩みが尽きぬのが悩みな程なので、それはそれで悶々としつつも、自分の中のどこからかのGoサインが出た時には、思い切って動こうと思っている次第ではありますが。
さて、未だ闇の中。
けど、絶対に負けねぇぞ。

そんな悶々とした時には、ワタクシ的にはやはり白いアレを投入するしかないっつー事で。

漸くこの間買った、聖飢魔IIの『舞踊歌劇・怒羅吸裸(ドラキュラ)』。
今から10年以上前に、北海道は美唄で毎年の様に開催していた『VIVA愛フェスタNEXT ONE』という、日本舞踊とロックの融合イベントの、95年にやったライヴ(ミサではないので)DVDであります。
因みに、発売されたのは05年なので、割りと最近っちゃ最近。

この頃の彼ら・・特にルークのルックス、超~好みなんですよ。
うん、1番好きな時代かも知れない。
愛虐~恐レス~PONK!の流れの辺りね。信者にしか判らないけれども。

白い悪魔を投入して、少々元気になりました。
夜な夜な白を投入していたら、徐々に元気になっていくんだろうか。

ああ、1番元気になれる恐レスのツアー。アレ、DVDになってくれないかなぁ~・・
相当な勢いで萌えるし燃えるんだわ。見まくるよ、俺。

つか、誰かあの時のビデヲ、DVDにして下さい・・
俺のビデヲ、再生不可能状態になってしまいました。見まくり過ぎた様でした。
・・切ない。
2007.07.26 (Thu) 03:24
休み明けだというのにさ
久し振りに見た青空。関東もそろそろ梅雨が明けてくれるのかなー???
暑いのは本当に嫌いだけれど、こうスッキリしない天気が続くと、やっぱり気分が滅入ってしまいますからね。

スタッフが多く居る時間よりも、みんなが帰ってスタッフの数が少なくなってからの方が若干お客様も多く、遥かに忙しい気がした今宵。
普段、平日の夜も遅い時間ともなると、会社帰りの方々が夜ご飯や明日の朝ご飯的買い物をチョロッとする位なのだけれど、今日はどういう訳か、みんなやけに大量買いで。
閉店時間迫る中、ビールのケース(500ml/24本入り)+かご2つに商品満載なんてお客様も居たりして。
奥様方、買い溜めですかー???
普段は商品満載のかごを見るとテンションが無駄に上がるけれど、もぉ少しで1日が終わるってぇ時にそれは、一寸ばかり萎えてしまうという事を知った今宵でもありました。

いやはや、何だか疲れちゃったわ。
未だ週始めだっつーの。

つか、俺ったら休み明けだったわ。
・・後2日。
この2日が何とも長いったらない。
2007.07.25 (Wed) 02:09
お一人様満喫
数年振りに美容院に行ったのは先月末の事。
ここ数年はストレートにしていたのだけれど(まぁ、くせっ毛なので、ストレートとも云い難い訳だが)、少し前にめちゃイケで見た鈴木紗里奈のボンバーチックな髪型が超~好みで。
世間はゆるふわパーマだったり、ストレートだったり、巻髪が流行っておりますが、敢えてそこは、流れには合わないボンバーですよ。
つか、単純に好みなのでな。
それで漸く、重い腰を上げて美容院へ行って来たのです。

が。
女子としてあるまじき・・なのだけれど、ただでさえ美容院苦手なワタクシ、最後に行った美容院がいつも行っていた美容院ではなく、お金がなかったばかりにお安い美容院へ行ったら、とんでもない状態にされちまったんですよ。
こちらが要求した事でやってくれたのは、髪を切った事だけっていう有様で。
それ以来、本当に放置プレイ状態だったものですから、そりゃ髪も傷みまくり。

故に、先月行った時に「思いっきりかけて下さい」と頼んだパーマも、思いっきりかけた日にゃ、パーマに髪が耐えられないってな話になり、「じゃあ、それよりは緩めで」とオーダー。
けれども美容師サンが相当頑張って下さって、緩いながらも希望にかなり近い状態にまで持っていってくれたので、ご満悦でその日は終わったのでした。

「久し振りのパーマですし、緩めにかけているので、多分すぐに取れてしまうと思うんですけれど、そうなった時にはいらっしゃって下さい」という言葉通り、1ヶ月もたずにパーマもへたり気味。
『1ヶ月以内であれば、修正&シャンプー、カットは無料』という事もあり、ギリギリ1ヶ月の今日、いそいそとお出掛けして参りました。

しかし、どんなに良い美容師サンがお相手であっても、やっぱり美容院っていう空間は苦手だー。
元々汗っかきではあったけれど、ここ数年はホルモンバランスの乱れやら自律神経系から来る超が付く程の汗っかきっぷりで、幾らシャンプーで流すとはいえ、髪をいぢって貰うのが申し訳なくなってしまうのですよ。
大して暑くもないのにしっとりしている恥ずかしさ。自分で引く位に汗かいてるもの。
そして1番の苦手は、やっぱりお喋り。
何しろ、人見知りですから。
仕事の時にはさらりとお喋り出来るのは、それはお金を貰っているからなんだろうと、こういう時に思ったりしてしまう。

髪をいぢって貰うのは気持ちが良くて好きなんだけどね。
でも緊張しちゃうんだよね。

トータル2時間ばかり座っていたでしょうかね。
今回も前回位の強さでかけて頂いたのだけれど、間が然程開いていない事もあってか、良いかかり具合になりました。
普段、仕事の時にはガッと1つに結わいているので、パーマを意識する事は先ずないのだけれど、笑える程に不器用なワタクシ、小技が一切使えないので、パーマでそれっぽく見える頭ってのは、本当にありがたい限り。
ワンピースとかスカートなどなどの、いわゆる女性らしい服が似合わない頭にはなったけれど(これもアレンジ次第でどうにかなるんだろうか)、かなり御満悦であります。

お昼を食べないで行ったものですから、終わった頃にはすっかりお腹が減りまくり。
給料日前の切ない財布の中と相談をし、久々にうどんを食べに駅ビルへ。
7階の窓から見える空は、今にも泣き出してしまいそうな程の曇天っぷり。
まぁ梅雨だものね。
お昼ご飯というには随分遅い時間。
戀子以外にお客さんの居ないお店で、すだちをギュッと絞ったぶっかけうどんを頂きながら、どうやら近々オープンするらしい他店の新人サン研修をやっている様子を聞く。
どこも大変だわなぁ。研修を受ける側も、研修をする側も。
思わず帰り際に、全てにオタオタしてしまっていた新人サンに、「頑張って下さいね」と声をかけて出て来ました。
はにかんだ笑顔を返してくれた彼女は、高校生だろうかな。

本屋を巡り、雑貨屋をチェックし、和食器屋で梅を象ったキャンディみたいなトンボ玉のストラップを衝動買い。
それよりも本当は、手捻りのガラスの小鉢の揃えが欲しかった。
後、九谷焼の金魚の模様が入った金魚鉢も。
世間は夏ねぇ。夏だわねぇ。

『元気だったら夜、食事にでも行こう』と云っていた一路だけれど、今回はやっぱりお休みに。
そんな日があっても良いさ。疲れた中で逢っても、良い時ばかりではないもの。

お一人様を満喫して、気分は若干リフレッシュな方向で。
また仕事が始まると色々アレだけれど、3日行けば休みだし、先ずは1日を大切にっつー事で☆
2007.07.24 (Tue) 02:10
プチ更年期的
その程度の事でイライラしなくても良いのかも知れないけれど、やっぱりダメなんだな。
見ない振りをして続けたところで、それはあくまで『振り』なだけ。

まぁた仕事中、全部を投げ出して帰っちゃいたいって思ってしまった。
何かすんごい、今やっている事が馬鹿馬鹿しく思えた。
アレもコレもと、やるべき事は幾らでも出て来るのに、この温度差は何なんだろう。

この現状を見て、社員サンはどう思っているんだろうとつくづく思う。
でもそれは、戀子が気にし過ぎているだけなのかも知れない。
社員サンが何も云わない以上は、黙認しているという事なんだろう。
ヨシとしているっていう事だよね。

ワーカホリックでもないし、仕事が大好きかと云われれば、決してそんな事はない。
根っからのぐーたらです。
でも、どうせ仕事をするのであれば、小さくても目標なり緊張感なりを持ってやっていきたいと思うんです。

でもなぁ。
今の俺は、完全にただの姑状態になってるんじゃないかという気になってくる。

友達たちの仕事の話を聞いていると、ここで色々と文句を垂れている割りには、大した仕事をしているんでもない自分自身に気付かされる。
それ相応って事なんだろうと思う。

この近場の通勤にすっかり慣れてしまった今となっては、これから新たにバスや電車を使っての通勤に耐えられるのかと云われれば、正直、きつい事この上ない。
そうすると、ここしかないって話なんだけどな。

あかん。
悶々として来ちまう。

無排卵だと美容院に云われたのは数年前。
雑誌か何かで、無排卵状態が長い事続くと、妊娠出来ないって事が書かれてあったのだけれど、それ以上に戀子の関心事となったのは、そもそもが女性ホルモンの分泌が少なくなっているっつー話らしいので、更年期状態になるっていう事。

この少々の事で沸点まで上り詰めてしまう程のイライラも、突然やって来るホットフラッシュも、やたらに顔にだけ汗をかくのも、みんなそれが起因しているのかなぁ。

多いらしいっスよ、三十路以上のそこそこ若手の女子には。
ストレスやら、過食やら、ダイエットやら、色んな事が引き金になるらしいのだけれども。
いわゆる更年期に入るには未だ遠い年齢だとはいっても、用心せないかんらしい。

明日の休みでリフレッシュしましょ。
一路とのおデートはお休みになりそうなので、お一人様を満喫しますよ。
2007.07.23 (Mon) 02:34
何とはなしに
1つの事や人がやけに気になる時がある。
何の前触れもなく、不意に、急に。

そして今日は、当にそんな日。

最近、一時期に比べたら、殆ど連絡もしていない状態だったのだけれど、何だか朝からその人の事ばかり考えていた。

何かあったんじゃなければ良いのだけれど。
思い過ごしであれば良いのだけれど。

久々に食べた深夜のラーメンがお腹に染みる。
やっぱり村田屋は旨いなぁ。

やけに忙しくて疲れた1日。
後1日だ。頑張れ、俺!
2007.07.22 (Sun) 02:15
お休みでした
先週末までのシフトでは、休み明けから5連チャンの予定だったのだけれど、明けて行ってみたら休みがついていて。
稼げないなぁ~なんて思っていたのだけれど、今月2度目の生理の所為で体はグダグダ。
調度良いタイミングでの休みでありました。

しかし何だろうね、この不具合。生理じゃなくて不正出血だよな、こりゃ。
月の半分近く血を流しているってぇのは、やっぱり尋常ではないわな。

結局、何も出来ないまま1日が終了。
明日、明後日と行ったら休みだから頑張るか。

早く寝て、体力温存。
2007.07.21 (Sat) 02:00
食欲がない訳ではない
最近、食に対する欲がないんですよ。
いやね、食べられない訳ではないんですよ。
寧ろ食べられる。
出されたモノはめっさ食べられるのだけれど、自分でアレコレ作ろうという気がまるで起きないのです。
ジャンク三昧。食べないよりは良いだろうと、お茶漬けを始めとする殆ど調理をしない炭水化物三昧。
逆に、何もなければ食べないっていう有様は、まるで独身男子だわ。マメな独身男子よりも遥かに酷い。

そんな訳で、今宵はバトン逃げ。
誰かうめぇモンを食わせてくれよという事で☆


『うめぇもん食いてぇバトン 』


■1:今お腹減っていますか?
今はお腹空いてないっス。何しろ夜更けだ。
喉は渇いたなぁ。


■2:今食べたい(飲みたい)物は?
食べたい:マックのナントカサラダ。海老が入った期間限定のアレ。
飲みたい:冷たい緑茶を下さい。


■3:とか言っときながら、実はコロコロ変わりますよね?
そりゃもぉ。
なんたって、ケータイにはストラップが満載の、優柔不断なワタクシですから。


■4:好きな食べ物は?
和食&イタリアン。
パスタとご飯が大好きな炭水化物er。
それ以外では、煮物などの煮込み料理が大好き。


■5:好きな飲み物は?
お茶。日本茶でも紅茶でも中国茶でも。
フレーバーティは少々苦手。


■6:好きなお菓子は?
洋菓子も和菓子も、甘いのもしょっぱいのもバッチ来い!!
洋菓子ならばタルト、和菓子ならば白玉あずきをしょっちゅう頼んでいるかも知れない俺的イメージ。
最近のヒットは『きなこ餅』。
kinakomochi.jpg



■7:感動した食べ物(飲み物)は?
感動・・意外性だったりっていう意味で。
食べ物:明石焼き、舟和の芋羊羹、ロイズのポテトチップチョコレート。
飲み物:野菜ジュース。


■8:パンは何が好き?
街の小洒落たパン屋サンのパンも好きだけれど、それよりは昔からある町のパン屋サンの惣菜パンが好き。
余り食べられない時には、卵サンドをよく食べる。おにぎりと共に、戀子が食べられない時の非常食。

最近は『BAKER&CHEF』というお店のチーズフォンデュっていうパンがお気に入り。
外のパンはフランスパン程ではないまでも固く、けれど中はホワホワ。しかも、中に入っているチーズがトロトロ。冷めた状態でもトロトロ。
チーズ好きな方には超~~~オススメ。


■9:お寿司は何が好き?
握り寿司もちらし寿司も好きだ☆
行ったら必ず頼むのが、えんがわ、子持ち昆布、つぶ貝、あん肝。


■10:今までに食べた一番旨いものは?
母の料理なんだろうな。
飽きずに毎日食べられている辺り、しっくり来るんだろうと。


■11:今までに食べた一番高いものは?
高いもの・・
10年近く前に父と一緒に大阪で食べた、焼肉屋サンの肉。
アレは感激だったのだけれど、連れて行って貰ったもんでお店の場所はさっぱり判らない。
また行きたいと思いつつ。


■12:市販製品でお奨めの食べ物(飲み物)はどこの製品でどんな品名ですか?この際たくさん教えちゃいましょう。
岩塚製菓:きなこ餅
岩塚製菓:新潟ぬれおかき
明治ケンコーハム:和風香味あらびきソーセージ<柚子こしょう>

・・あ、出て来ない。買い物篭を持たせてフラフラしていたらすぐにアレコレ入るのに。
この程度で勘弁、御容赦。


■13:お奨めの飲食店を教えちゃいましょうよ。まだそのお店に行った事がない人のために。また、貴方はそこに何回行きました?
・吾照里(おじょり):韓国料理屋サン。辛いけれど癖になるスンドゥブがオススメ。
・韓(はん)の台所:韓国料理屋サン。ここに行くと、タッカルビは必ず注文する。
・バッファローキング:ビバ☆ステーキ!小洒落た・・っていうのではなく、アメリカンでガッツリ喰らおう的ステーキ好きには超~~~オススメ。エンサラダメヒカナ(メキシカンサラダ)が好きです。

どちらの店も相当数行ってます。


■14:目玉焼きには何をつけますか?塩胡椒、醤油、マヨネーズ、ケチャップ、ソース、どれ!
子供の頃は醤油と胡椒だったけれど、今は塩胡椒で頂きます。


■15:サイゼリア、デニーズ、COCO'S、バーミアン、ガスト、銀だこ。貴方は何処派?
統一性ねぇし!
この中で1番行っているのはサイゼだわ。ドリンクバーとカントッチョがあれば幸せだ。
延々話をしますよ。閉店まで居る事が多い場所。
たこ焼き屋サンで1番好きなのは銀だこだ。カリカリ&フワフワにやられた。


■16:ごめんなさいサイゼリ[ヤ]の間違いでした。あれ、気づいていましたよね?じゃあバーミ[ヤ]ンの間違いだったことにも気づいていましたか?
気付いてましたよぅ。


■17:吉野家、すき家、なか卯、松屋、ビアードパパの作りたて工房。貴方は何処派?
なか卯は行った事がないんだよなぁ。
ビアードは出だしはよく行っていたけれど。
つか、何でここにビアードよ???
そんな訳で、吉野家派。色々とあるけれど、吉野家の牛丼復活は万歳派。


■18:マック、モス、ロッテ、ミスド。貴方は何処派?
モスかなー。どこも中々行かない、行けないんだけど。
時々、無性にファストフードを喰らいたくなる。
そして今は、一寸そんな時期に入っているかも。


■19:15、17、18で「これが載ってないのは何故だ!」と思った店は?
15ではグラッチェ、17では特にはなく、18ではフレッシュネス。
あ、ファッキンも入ってないね、18。


■20:ラーメンはついチャーシュー麺にしてしまう派?
昔はねー。そうだったんだよなぁ。チャーシューがしこたま乗っていると嬉しかったのだけれど。
今も目はチャーシュー麺に行くんだけど、実際に頼むと胃が重たくて仕方がなくなるので、ここ数年はすっかりご無沙汰チャン。
老いました。


■21:甘さは ポカリ>アクエリアス というのが一般論の様ですが、実際どう思います?
ワタクシもそんな気がする。
つか、アクエリアスはポカリと比べると、味が薄い気がするのだけれど、どうなんでしょうかね。


■22:お腹減っちゃいましたね。
や、そうでもないですね。


■23:前歯に何かくっついていますよ。
歯の隙間にごまやら明太子の粒が挟まっているのはしょっちゅうです。
すみません、歯並びめっさ悪いものですから。


■24:バトン長かったですね。
や、ここまで24問ですし。
サイトでは100質なんかもやってますので、まだまだ序盤。


■25:自分で言うのもなんですが、これなかなか画期的なバトンですよね?面白さはどうでした?
こんなに食べ物の事を考えるってぇ事はないですから。
食の好みが見えますよね。


■26:最後に一言どうぞ
うん、うめぇもんが食いてぇんだわ。


◆バトン回したい人は?
やりたい方は、どうぞ御利用。
2007.07.20 (Fri) 02:58
また変わるんかい・・
出勤早々、店長が変わるという話を聞く。
えぇぇぇぇ、4月に変わったばかりじゃないのさぁぁぁぁ。
全く落ち着かないったらない。これで何度目なの???
連絡ノートには『今度の店長はTJサンです』と書かれてあったのだけれど、それが真実ならば即行辞めるよ、俺。
今回異動して来るという人は、これまでこの店には来た事がないんだという。
今週末には変わるという話で、何ともゲンナリな気分で1日がスタート。

休み明けだというのにどうにも体がダルく、今日は動きたくはないと思っていたところ、昨日から来ているという新人バイトちゃんの研修をやる事に。
ワタクシが受け持つ場合、経験者ではない限りは初日に実際に打たせる事はないのだけれど、昨日からもぉ早速、レジを打っているという話。
どうだろうかなぁ~・・と後ろで姑が如く見てみるも、やはり未だ早かろうと思い、お店屋サンごっこから始める事に。

チェッカー経験者ではなくても、他でバイトをやった事があるという彼女。
人当たりが良くて仕事の飲み込みも早く、少々の細かい事がクリア出来れば問題なさそうでありました。
場に馴染んで、長く続いてくれたら良いなぁ。

モチベーションが下がっている時には、どうしても良いお客様には当たらない。
マイナスがマイナスを完全に呼び込んでしまっているのね。
今日は僅か3時間程のレジ打ちだったというのに、しかもかなり暇だったというのに、やけに疲れてしまった1日でありました。

こんなんじゃアカンと、仕事が終わってからは大将と共に深夜のご飯会。
アルコールは殆ど呑まない俺ら、ドリンクバーがあればどこまででも話せますよ。

お店が終わってアフター状態の、オバチャン2人と若そうな男子2人という4人組の、割りと下ネッタな戀子でもゲンナリする程に、かなり下品な下ネタ話を大声で聞かせられながら、あれやこれやと話をする。

こちらでたまに吐露する事はあっても、面と向かって誰かに話をした事はなかった事を、深夜に任せて話してみたり、奥深くで渦巻いているモヤモヤを、話をしながら輪郭をはっきりさせてみたり。
少々重たい話で申し訳なかったけれど、スッキリさせて貰っちゃいました。
悪いねー、ありがとねー。

ああ、しかし。
やっぱり体調おかしいんだわ。今月2回目の生理が来たよ・・
このダルさはこの所為だったのか。うむむ。
2007.07.19 (Thu) 05:59
逢えば逢ったで
昨日の天気予報では、関東地方は曇りだという話でしたので、今日のおデートは久し振りにドライヴしちゃいましょうと。
大まかな行き先だけを決めて、後は我々(というより、戀子が)得意の行き当たりばったりでいこうと予定を立てていたのだけれど。
何だ、何だ。起きたら雨じゃねぇのさー!
空を恨めしく見詰めつつ、さて、どうしたものやらと思いながら準備。

一路と合流すると、「もぉ雨だし、しょうがないよね」ってな訳で、久し振りに新たなラブホを開拓する事に致しました。
といっても、既に一路がリサーチ済みで、後はそこへ向かうだけという段に。
俺、ただ乗っかっているだけで楽々な移動であります。

目的のラブホ、少々変わった設備があるという話。
その事は前々から我々の間で話には出ていたのだけれど、何となく行く機会に恵まれず。
で、折角だからってな訳で向かう事となったのですが。

2部制のフリータイムを設けていたのだけれど、入りの時間でフリータイムの時間数が大きく違ってしまう。
その時間までに入れば9時間、その時間以降に入れば5時間。
この4時間の差ってのはデカいですよ。
ラブホでダラダラするのが好きなのでね。時間の長さは重要ポイントですよ。
で、その時間がめっさ迫っているという話。

急いで向かい、いざ場所を探すのだけれど、近くに来ているだろう事は判るのに、どうにも見付からないったらない。
狭い路地を通り、漸く見つけた時には哀しいかな、時間切れ。
残念無念・・
でもまぁ、長い時間は居られずとも、その目当ての部屋があればそれはそれでいいか☆と覗くも、目当ての部屋も埋まっていて。
それならそれで、諦めもつくってなもの。次の機会に、ごきげんよう☆

いや、つかさ、火曜ってのはどうしてこんなに昼間っからラブホは混んでいるんだ???
前にも火曜に『昼間っから篭ろう!』となった時に、どこもここも混みまくっていたのよね。
美容師サン率が高いのか???

結局、地元の馴染みの(っていうのもアレだが)ラブホに篭る事に。
久し振りに映画のDVDなんかも借りちゃって。我々が好きなAV女優サンのDVDも一緒に借りちゃって。
あ、あのレンタル屋サンのピンクカーテンの向こうには行かなかったけどね!
入っても良いけれど、入って来る男子に悪いからね。

もぉ今更感満載だけれど、『フラガール』は良いね!!!<Link>
いーやー、泣けたわー。ジーンと来たわー。欲しいわ、DVDー。
みんなで1つのものを作り上げる作業ってのが、部活を思い出しちゃいました。
定演に向けての練習とかさ、ホントにあんな感じだったもんなぁ。
生活がかかっているのとでは大違いかも知れないけれど、一生懸命さは負けてはいなかった筈。

この間の夜、不意にスイッチが入ってしまって、まるで取り留めの無いメルを一路に送ったワタクシ。
逢ったら話をしようと思っていたのに、本人を目の前にしたら見事に飛んでしまい、結局は今日、何も話す事は出来ませんでした。
帰り際になって思い出す始末。
つー事は、その程度の事なんだよと思いたいのだけれど、やはりそこはそうではないんだわな。
かといって、メルで訊く事はしたくないので、今度逢った時に訊いてみようと思う。

というメルを、家に帰ってからの『おやすみ』メルで伝えました。

次の逢瀬までが長いなぁ~・・
それにしても、逢ったら気持ちがいっぱいになって(『いっぱいいっぱい』ではない)、話したかった事が飛んでしまうっていう癖(?)、いつになったら落ち着くのか。
2007.07.18 (Wed) 03:34
余韻だけはしっかりと
昨日の夜から既に首筋が痛くてたまらなかったけれど、朝起きたら更に酷くなり。
またどういう訳か、ステージ側に突っ込んでいく(前の方に進んで行く)のではなく、みんな後ろに下がって来るものだから、1番後ろに居た我々、妙な体勢で立っていなければならず。
えぇえぇ、軽くS字チックでありました。
だもんで、脇腹辺りがなまら痛い。
不意のアクシデントで切なく不完全燃焼ながら、ライヴの余韻だけはしっかりと残っておりました。
爆音聴いた後の耳鳴りも、若干残っておりました。
こういう余韻、ライヴに行った時のお土産っぽくて嬉しかったりします。

午前中は見事に爆睡。
昼前に起きてCANTAのCDを聴きながら、ケータイでmixiをいぢりつつ、布団の中で暫くウダウダしていたものだから、まるで気付かなかった地震。
マイミクさんの日記で地震を知り、関東は震度3かぁ~・・と思いながらTVをつけたら。

そんなどころじゃなかったんだね。
画面に映るその姿にただただ呆然。
新潟には戀子が初めて身内以外で作った古くからの大切な仲魔が居て、一路の親戚が居て、TVで伝えられる被害状況を見る限りではかなり心配だったのだけれど、仲魔が住んでいる地域の被害は然程大きくはなかったらしく。
一先ず安心とはいえ、まだまだ余震も続いている中。
避難生活モロモロ、大変な事が長く続きますが、どうぞ大事になさって下さい。

こういう時の言葉って、ホントに何を云ったところで軽くて嫌だね。
どうすりゃ気持ちが伝わるんだ。
気持ちだけじゃ何の足しにもならないか。
2007.07.17 (Tue) 02:00
梅雨CANTA '07 疾走する脹脛 ~泥はね上等~ TOUR
そんな訳で、行って参りました。
行けました♪♪♪
戀子今年初のライヴ『梅雨CANTA '07 疾走する脹脛 ~泥はね上等~ TOUR』最終日・渋谷のO-WESTへ☆
もぉもぉ、何しろ台風ですから。
この分ではどうなるだろうとかなり心配していたのだけれど、台風がそれまでの予想進路から逸れてくれたおかげで、関東地方は台風直撃という事態は避けられました。
おかげで、大して傘を使う事も無く終わりましたよ。
風で壊れても良いようにと、いつも使っているお花柄の傘は家で眠らせ、普段は先ず持ち歩かないビニール傘持参で行ったのだけれども。
良かった、良かった。使わずに済んで良かったし、壊れずに済んで良かった。

5月末にあった大宮でのインストアライヴが駄目押しとなり、すっかりCANTAマニア(=ファン)になった源&大将と、昼過ぎに新宿で合流。
歌舞伎町の天下一品→サーティワンがなかったのでハーゲンダッツ→マッタリと昆布茶を飲みつつルノアールという、濃厚スケジュールを敢行。
カロリーを考えたら少々(?)アレな感じだけれど、その後のライヴで消費するからダイジョブでしょ!(ホントか???)ってな感じでダラダラと流れる。
むはー。やっぱり天一のこってりはたまらぬ。
ハーゲンダッツは、今日は一寸ばかり寒くてアレだった。
ルノアールは年齢層が高くて落ち着く。昆布茶に癒されるんだわー。うっとり。

ライヴ前に濃い時間を過ごし、何となくそのまま帰ってしまっても良いかしら・・的気分になりつつも、本来の目的はこちらなので、重い腰を上げつつ渋谷へ移動。
最初から渋谷で逢っていたら楽っちゃ楽なのだけれどもね。我々にはもぉ、渋谷っつー街は若過ぎちゃって疲れてしまうんだな。
同じ雑多な感じでも、新宿の方がしっくり来るのです。
なんて云いながら、新宿も渋谷もさっぱり判らないけどね☆
街に漂う空気感がね。新宿の方がお好みなのですよ。

新宿にしても、渋谷にしても、日曜だというのにスムーズに歩けてしまう程に人が少ない。
やっぱり台風の影響なんですわ。停まっている路線も多かったものね。
そんな中、無事に来られたのはラッキーでしたよ。

番号も良くなかったので、いつも通りに『後ろは任せろ!』状態で後ろに陣取っていたのだけれど、まぁ今回はアレだ。デカい奴らが周りに多かった。
最初はルークが見えていたのに、最終的には誰も見えなくなってしまったよ!!!くぁぁぁぁぁ―――っ!!!
ああ、ホントにいつかやってくれないだろうか、背の順ライヴ。
幾ら厚底ブーツだ何だで対応したところで、やはりチビッコはチビッコ。背の高い人達には敵わぬ・・
今回はヒールなしのウェスタンだったので、余計に負け戦でありました。

こちらでも何度か書いているけれど、5月に出たCANTAのアルバム『流星と春の嵐』は、戀子の中では久々にスマッシュヒット。
発売当初からずっとコンポに入れてのパワープレイ中。最近では相当珍しく、全く飽きる事なく聴けております。
このアルバムを引っ提げてのライヴでしたので、そりゃもぉもぉ、テンションも上がる、上がる。
彼らは生で良さを存分に発揮出来るバンドだと思うのだけれど、好きな曲をライヴでガツンと届けられた日にゃ、気持ちの良い鳥肌で満たされる。
狭い小屋だという事もあり、兎に角暑くて仕方が無い。滝汗も滝汗。
ルークなんかは、ギターを弾く手元から汗が滴り落ちていたという話だったので(見えなかったからね、チビッコだしさ)、その熱気が伝わるだろうか。

が。
怒涛の如くの本編が終わり、1回目のアンコールの1曲目が終わった時。
中々次の曲が始まらないなぁ~・・と思っていたら、ドラマーの湯沢サンがトラブル。
1度はルークとベースのMASAKIサンとがステージに上がって来たものの、中々出て来られない湯沢サンの様子を見にまた楽屋に戻り。
湯沢サンと様子を見に行ったマッキーが楽屋に下がっている間、ルークが出て来て弾き語りをして間を繋ぐも、一向に出て来る気配は見られず。
結局、脹脛が筋肉疲労からなのかしらね、痙攣を起こしてしまっているという事で、これ以上プレイする事は出来ないとの判断で、ここで終了してしまいました。

ライヴに通い出してかれこれ17年位になるけれど、こういったトラブルで途中でお終いになったり、ライヴそのものが中止になった事は1度もありませんでした。
『最後まで演り通すのが当たり前』という風には思っていた訳ではないけれど、何というか、例えば体調が悪くて人前に立てないだとか、怪我をするだとか、自分以外の誰かがそうなる事ってぇのをまるで想定しないのと同じで、1度だって考えた事はありませんでした。
『何だよぅ、プロなのにぃ』って事は全く思わず、それよりも、これまで普通にミサやらライヴやらを最初から最後まで見られた事ってぇのは、実は奇跡的だったのかなぁ、なんて。
そんな風に思った次第。

途中で切り上げる決定を下した直後の彼らの話っぷりやら表情で、どれだけショックだったかは充分窺えました。
いや、でもさ、無理を通して後々大変な事になるよりは、その前に止めて処置をする方がいいもんよ。
これからも見て行きたいと思っているバンドだし、段々良くなって来ている今だから尚更で。

ライヴの内容がとても良くてかなり楽しかっただけに、後少しでイクんだったのが途中で終わらざるを得なかった事で、不完全燃焼になってしまったのは否めないけれど。
でも、だからこそリベンジに行かない事にはね。
次は秋だという話ですからね。

周りに居たデカい人達の合間を縫う様に、思いっきり首を伸ばして見ていたので、もぉ既に首筋が痛い。
これ、確実に筋肉痛になるわ。
そして立ちっ放しのライヴは、やはり腰に来る。
整骨院、明日はやっているだろうか。うむむ。
2007.07.16 (Mon) 03:23
台風前夜
関東地方は明日の朝、最も台風が近づくという話でありました。
が、予報が微妙にズレて来ていて、朝が昼になり、昼が夕方になり。

今日も風こそ然してなかったけれど、台風が近づいている所為なのか、雨もそこそこ降っておりました。
我が店は屋根の無い屋外の平面駐車場ですし、平日ならば仕事帰りの車通勤の方も多く寄られるけれど、今日は土曜日、連休初日。
どうせ暇だろうなぁと。
そんな調子で、出勤前から相当『今日は1日、のんびりやろう☆』的考えで居たら、これがこれが。
完全に大間違いですよ。
明日の台風直撃に備え、早めに買出しに行っておこうというお客様が多かったったら。
今回の台風、勢力が最大級だという話ですからね。そりゃ1歩も外へは出たくはない位の気持ちですよ。
軽く非常食チックですよ、買出しも。

何の勘ので忙しく1日が終わりました。

そんなワタクシ、明日は久し振りのCANTAですよ。@渋谷。
春のCANTAライヴは行けなかったので、正式なライヴは今回が今年初だったりします。
5月の末の大宮は、インストアでしたからね。正式なライヴではないですから。
相変わらず鼻がズルズルでティッシュが手放せず、未だ幾らか咳が出ている状態とはいえ、『まぁお出掛けしちゃってもダイジョブでしょ!』位の体調にまで持ち直したというのに、電車が動かず、渋谷に届けず・・とかなっちゃったらさ。んもぉ、アイタタですよ。
雨風はどうしたって避けられぬでしょうから、せめて電車だけは負けないで走って欲しい。
普段の行いの良さが、ここで試されるっつー話だな。うむ。

とりあえず、戀子も明日から3連休。
久し振りにマニキュアなんか塗っちゃって、テンションを上げていこう。
何しろお出掛けも久し振りだもの。
なんたって1ヶ月以上病んでいるものですから。ウヒヒ☆
2007.07.15 (Sun) 03:14
呆気にとられるとはこの事だ
いやいやいや。
俺、もっと頑張っていこうって思っちゃったよ。あつかましく、図太く生きていこうとさ。

少し前に戀子が『サシで仕事をしたくはねぇ』宣言をした、結局ブッチしたまま終了したっぽい新人パートさんがね、今宵、店に来たんですわ。
何をしに???
うん、買い物に。

夜も10時を回った頃でしょうかね。
適度に忙しい感じで1人ガツガツとレジを打っていると、彼女の旦那サンが買い物篭を持って登場。
でもこの時点では、どうにも確信が持てなかったので、特に話し掛ける事もせず、普通に商品登録をしていたのですよ。
旦那サンの顔、かなりうろ覚えでしたから。
そしたら、シラッと彼女自身が登場。まるで何食わぬ顔ですよ。

「えへへへ」だなんてさ。そんな風に登場してくれちゃって。
思わずこっちが動揺したっつー話よ。
本人を前にして、顔を見ながら「えぇぇぇぇぇ!」って云っちゃったよ。

現時点でまるで連絡がないので、当然退職扱いになっておりまして。籍がない状態なのだけれども。
そんな事を知らない風を装いながら、「どうしちゃったのー?みんな心配しているよー!」なんてな事を云ったらば。
「うーん、足を傷めちゃってぇぇぇ。医者からストップかけられてんだよねぇぇぇ」って。

や、違うだろ。そりゃちげぇだろ。
そういう事じゃなくってさ。

「え、そうなのー?店の人は知っているの???」って訊くと、「ううん、未だ連絡してないんだよねぇぇぇぇ」。

うん、それも知っているが。
でもさ。
でもさぁぁぁぁぁ。

店に買い物に来る前にする事があるんじゃねぇのー???
医者にストップかけられた時点で、先ずは連絡するのが筋なんじゃねぇのー???
本人が連絡出来ないんだったら、御身内の方でも出来るんじゃねぇのー???
つかさ、そもそも病気で寝込んでいるのではなく、単に足を傷めただけだったらば、何の問題もなく電話出来んじゃん???
だって今、戀子と話をしているじゃんよ。

ギリギリまで出掛かった言葉を思いっきり飲み込んで、漸く云ったこの言葉。
「ふーん、そぉなんだー。早く店には連絡した方が良いと思うよー」
これが限界。俺、マックス。
もぉさ、それ位しか云えんでしょ。まるで悪びれる風もなく、シレッと買い物に来ちゃっているんだもの。
足を傷めていると云いながら、普通にサクサクと歩いて帰って行かれたけれども。

タイミング良くというか、悪くというか。
丁度、その時には社員のオクさんもその場に居なかったので、またしても戀子はサシで対峙する事となってしまった訳だけれども。
もぉアレよ。1日の終わり際に思いっきりゲンナリしちゃいました。
三十路も相当オーヴァーした人のやる事かー???

100歩譲って、買い物に来るのもヨシとする。
でもさ、それだって相当ほとぼりが冷めてからにするだろう。
つか、戀子だったら2度と行けないよ。

彼女の神経の図太さを、改めて見せ付けられた様でありました。
あの調子じゃ、またシラッと買い物に来るんだろうな。
それよりも、本人的には『長期休暇中』気取りかも知れない。うん、連絡は一切していないけれど、籍がある以上はまた戻って来ますよと。本人の勝手な解釈であっても。
元気になったら復帰する気配すら見え隠れ。
怖っ!!!

某大手スーパーで3年やっていたという話だったけれど、あそこはそんなに自由に休みもシフトも動かせるんだろか。
・・ンな訳、ない。

や、マヂびっくりでした。
呆気にとられるとはこの事だ。
2007.07.14 (Sat) 02:01
徒然なるままに
昨日・・というか。今朝方、一路に書いたメルは、出勤前に送りました。
しょーもない内容でアレだなぁと思いつつも、折角小一時間ばかりかけて打っていたしね。
取り留めの無い内容でありながら、やはりと云いましょうか、普段の戀子が送る内容とは一寸ばかり違う雰囲気に、どうも一路は引っ掛かったらしく。
一路にしては珍しく早いレスが送られて来ました。
内容にはまるで触れていなかったけれど、それはそれでヨシ。
何となくニマニマしながらのご出勤でありました。夜更けに激しく渦巻いていたアレコレは、一切解決しちゃいないけどね。
けれども勢いが弱まったのは、やはり昼間だったからだろう。夜更けに考え事をしちゃいかん。
内容とは関係なく、無駄に落ちる。

ここ最近に始まった話ではないけれど、仕事が楽しめなくて参る。
いつも楽しい時ばかりじゃないのは承知だけれど、日々の大半を過ごす場所だから、そして労働は決して楽しくはない事だから、気持ちだけでも楽しく過ごしたいのにな。
自分でモチベーションを上げていかなければ、誰も何もしてはくれないってな話。
この不完全燃焼っぷりは、人なのか、内容なのか、それともまるで別の所にある、仕事以外の何かなのか。

きっと、その全てなんだろうな。

オンとオフのメリハリを大事にしつつ、もぉ少し潤いのある生活が出来る様になりたい。
って、つー事は、もっともっと仕事を頑張るしかねぇのか。
働かざるもの、食うべからず。ガッツリ働かないと遊べないってのよね。
今の時給じゃ、週休2日のフルタイムでも到底足りない。
転職?掛け持ち???
それより、元気っぽい状態を維持出来る様にする事が先決だぁね。
元気じゃなけりゃ何も出来ない。
その怖さも充分過ぎる程に知っているんだしさ。

あー、たこ焼き食いたい。
マックの芋をたらふく食べたい。
何でも良いからパスタ食べたい。
桃が食べたい。

カラオケ行きたい。
友達たちとバカ騒ぎしたい。
妄想サクレツ悪魔話をしたい。
綺麗な水がある場所に行ってボーっとしていたい。
時間を気にせず、一路と2人でずーっと居たい。
ずーっと、ずーっと、一緒に居たい。

んぁー・・
逢いたい・・
一路を抱っこしていたいぬぁぁぁぁぁ・・

俺、グルグルしちゃって電池切れな模様。

当に、徒然なるままに。
2007.07.13 (Fri) 04:36
スイッチ
どこにスイッチが転がっているか、判ったものじゃない。

えてして、夜更けに考える事はろくでもないというけれど、今夜は当にそんな感じで。
明日(・・というか、もぉ今日になってしまったけれど)は仕事だというのに、未だにまるで眠くならない。
横になったのは2時過ぎで、随分前から布団の中でゴロゴロしていたのに、ふとよぎった事がスイッチとなり、まるで眠気が飛んでしまった。

で、こんな時間まで。

少し眠って起きた時にはきっと、頭の中で渦巻いている色々も馬鹿馬鹿しく思えたり、大体が何でこんなにウダウダしていたんだろうと思えるのだろうけれど。
眠りに入るまでのこの時間が、とてつもなく長い。

遮光のカーテンにしてからというもの、夜明けが判らない。
隙間から漏れる僅かな光に夜明けを感じるも、閉ざされたカーテンの重さが、今の心の重たさと重なる。
何だかね。

夜中。
急に不安に駆られて泣きたくなり、思わず握り締めた携帯電話。
一路と話がしたいなぁと思った。聞いてみたい事がいっぱいになってしまった。
けれども余りに夜更け過ぎちゃって、幾らなんでも電話をするには憚れる。
そうは云っても衝動は抑え切れず、このグルグルを一路に聞いて貰いたくて、せめてとメルを打ち始める。

でも、肝心な事は直接聞きたいと、結局はまるで取り留めの無い内容になってしまった。
当に夜中の手紙だ。
打っては消し、消しては打って、小一時間程の夜更けの格闘。携帯からのメルにしては、随分長くなってしまった。
すぐに送るのは、やはり遅い時間ゆえに断念。
しかし。これを起きたら送るんだろうか。送るのかな。
夜中の手紙は気持ちも何も赤裸々で、昼間読んだらこっ恥ずかしいのは王道だけれど、その分だけ気持ちが素直に出ていると思うから。
天邪鬼な戀子には丁度良い位だ。
取り留めの無い内容であっても、その取り留めの無さがグルグルしている状態を、一路には充分感じさせるだろう。

何の気なしに考えてしまった事が、スイッチになってしまうとは。
何の気なし・・ではないのかも知れないけれど。
どうなんだろうと思いつつも、いつも自分で何となく流してしまっていた事が、一気に押し寄せてしまっただけなのだけれど。

決断をする時期なのか、思いだけは伝えておくべきなのか。

こういう時、若かったら『今から来て』とか云っちゃうのかも知れないけれど、それよりも明日の仕事の方が気になってしまう大人な俺ら。
明日の事なんか考えたくないのにさ。
こんなトコばっかり大人になんかならなくてもいいのにさ。
ただ逢いたいのにさ。

こうしている今、愛しい彼は眠っているのだろうか。
愛しい人を想いながら、今日はまだまだ眠れそうにない。
2007.07.12 (Thu) 05:50
気になりつつも
ここ最近、中々友達と連絡が取れなかったりしております。
や、今に始まった事じゃないな。
戀子の仕事の時間が中途半端ゆえに、中々ケータイからはメル出来なかったりするもんで、随分ご無沙汰になってしまっている人がかなり居る。
あの人も、この人も、ものっそい気になっているのに。

それでも、ブログをやっていたり、mixiで日記を書いている人なんかは、読み逃げばっかりでごめんなさい状態ではありつつも、その人の最近の行動なんかを読んで知る事が出来ているのでね。
未だアレなのだけれども。

こうしてブログをほぼ毎日の様に書くのは、自分の気の赴くままに書き記しているだけなので、時間も気にしないで良い事もあって、さらりと書けるのだけれど。
メルなり手紙なりになると、しっかり腰を据えて書きたい事もあって、中々ままならない。
この1ヶ月ばかりは自分自身の不具合っぷりがどうにもこうにもで、外へ気持ちが向きにくかったというのもあるのだけれど。

えぇ、云い訳ですけれども。

気になる程にご無沙汰チックな人が多すぎて、自分の不精っぷりに少々参ってしまう。
こんなんじゃ友達なくしちまうよー。


皆々様、お元気でしょうか。
その後、いかがお過ごしでしょうか。


遠く離れたその場所で、何ものにも頼らずに今宵は眠れているでしょうか。
力になると云いながら、まるで力になれぬのが歯痒いばかりでございます。


始めたばかりの仕事は順調にいってるでしょうか。
戀子とアナタは激しくシンクロ兄弟ゆえに、ここ1ヶ月の俺が参り気味なので、アナタの事が気になってしょうがありません。


つらい決断をして大変だった先月だけれど、少しでも上を向ける様になったでしょうか。
逢って話を聞きたいと思いながらも、こんな状態が続いているので、お誘いする事すらままなりません。


未だ逢った事がないアナタのお子に、そろそろ逢いたいと云いながら幾年月。
最後に逢ってから随分日が経ってしまったので、濃厚接待されに行きたいと常々思っております。


あそこの店がなくなるという話をしていたのは、今年の頭頃だったけれど、その後はどうしているのでしょう。
別の店で元気にネエサンっぷりを発揮しているのでしょうか。それとも専業主婦デビューをしたのでしょうか。


ああ、まだまだ書き足りない。
いっそみんな揃って逢いたいよ。同窓会みたいにさ。
えぇ、友達同士は顔を見知ってはいないですよ。共通項といえば、『戀子と友達』っていう繋がりだけですけれど。

ああ、逢いたい人でいっぱいだ。
そう思える人がいっぱい居るってのも、ある意味、幸せな事だわな。
2007.07.11 (Wed) 03:47
そろそろ医療費稼ぎからは解放されたい
こう休みの度に病院へ行っていると、03年の夏から師走にかけて、毎週の様に網膜症の治療で眼科へ通っていた時の事を思い出します。
なーんて云っても、今はただの風邪治療&通常DM受診のみなので、あの時の様に、新生血管をレーザーで焼き切る時の堪え様のない痛みやら、大嫌いな医師とのやり取りから生まれるストレスやら、そんなモロモロの苦痛が無い分、全然楽ではあるのだけれど。
それにしたって、毎週毎週の医者通いは地味に・・とは云い難い程に、戀子の財布を圧迫しますよ。
キュウキュウです。キュウキュウ。何も出ねぇったら。
一般会社員並みの給料を貰っていれば未だしも、安っすい時給であくせく働いているワタクシ。自分メンテするのだって必死ですよ。
出来れば財布と相談したい。
今は医療費をひたすら稼いでおります。どうせならもっと違う事に使いたいものですよ。
早く医療費稼ぎからは解放されたいものですよ。

とはいえ、この体を放置プレイしちゃったら、苦しくなってしまうのも自分自身。
財布を握り締めながら、今日も今日とて病院通いであります。
今回は通常のDM受診と、ぶり返してしまった風邪(なのか、何なのか)を診て貰う事に。

熱もないのに熱の時の様な朦朧とした感じがいつまでも残っていたり、咳も鼻水も相変わらずだったりして、もぉどうにもこうにもですよ。
こんな状態ですので、病院へ行くのもかったるく。布団の中でいつまでもゴロゴロしていたかったのだけれども。
そうもいかんわな。周りに迷惑かけている上に気を遣わせてしまっているんだからさ。

診て頂いたところ、風邪をこじらせて気管支炎&副鼻腔炎(って云ってたっけな???)てのを併発しているとの事。
副鼻腔炎っつーのは、要はそれが慢性化してしまうと、蓄膿症になってしまうよ、という話でありました。
この如何ともし難い朦朧っぷりは、それがなせる技らしい。
鼻のかみ過ぎで、耳は二重にも三重にも膜がかかってしまっている様に聞こえ辛く、自分がどれ位の大きさで喋っているのかもよく判らず。
何より、耳の中がボコボコいっちゃってるよ。まるで水の中だ。

処方された薬で、早く楽になりたいものだ。
ただでさえ、元気な状態ってのが判らない俺なのに、輪をかけて不健康にならんでもいーじゃないのよ。ねぇ???
こんなんじゃ、先々の予定も立て辛いってなもんだ。
先ずは週末のCANTAがどうなるか。今の時点では、かなり雲行きは怪しいですよ。
行けるのかな。行きたいな。行かなくちゃな。
2007.07.10 (Tue) 02:47
Lifetime Respect -女編-
RSPというグループが歌っているらしい、この『Lifetime Respect -女編-』。
最近、有線でよく流れております。1日で何度聴くだろう???
元歌・・と云いましょうかね。本家(?)『Lifetime Respect』を三木道山が歌っていたのは01年の事。そのアンサーソングなんだそうなのだけれど、6年経ってのアンサーなんだなぁ。

01年といえば、戀子は未だ幾つもの電車を乗り継いで仕事に行っていた頃ですよ。
一路とお付き合いをする少し前ですな。
同い年のバンドマンとお付き合いしていた頃でした。

この歌を聴く度に当時の彼氏を思い出す訳ですが、何となく胸が痛いというか。
切ないってよりは、少々赤面してしまう様な。うん、そんな感じであります。

一応、『お付き合い』っていう形は取っていたものの、正直、付き合っている内には全く入らない状態でありました。
最後はそう云われたしね、当人にも。

最初の頃は良かったのですよ。一気に盛り上がりましてね。
お互い、少々風変わりなところがありますので、そこが突き刺さった様で。
えぇ、突き刺さったのもお互いにだけれども。
バンドマンはもてますよ。
小綺麗な女子なんてのは、比較的簡単にお知り合いにもなれますし、それ以上の事にもなれますよ。望みさえすれば。彼はルックスも良かったし。
けれど、一般的な女子的なモノをワタクシ、持ち合わせてはおりません。
一般受けは決してしない、スルメの様なオンナです。
何より、彼からすればロックな話が出来たのがツボだった様でした。
俺、全く詳しくはないけどね。でも一般女子よりは知っているよね。
けれど、戀子が知るロックなオンナ達は、もっともっとコアに知っているってのよね。

数回楽しくデートを重ねた後で、いきなり連絡が取れなくなってしまいました。
戀子の鬼門である八景島のシーパラに行ったのが最後ですよ。
彼の気を損ねるでもなく、寧ろ超~~~ラヴい感じで終わったおデートだったのに、それが次の日からいきなりプツンと。
もぉもぉ、何が何やらですよ。

暫くして連絡が来たと思ったら、本人、少々混乱してしまっているとの事。
色んな事を整理したいので、少し待っていて欲しいという旨の連絡でありました。
戀子は関係ないけれど、戀子の存在が引き金になったという事を云っていた彼。
これまでの中途半端な人生を、戀子と出逢った事で軌道修正させようと思ったと。
結婚して幸せでロックな家庭を築く為には、フリーター的生き方ではなく、バンドも辞めつつ、きちんとした職に就かなくてはならない。
そんな風に思い、この連絡を取らなかった間、色んな事を考えて考えて、考えまくっていたと。

で、パンクしちまったと。
思考回路、見事にショート。

えぇえぇ。ツッコミどころは満載ですよ。そうでしょう?皆様。
でもね、恋する乙女でしたから、当時は。俺、恋すると熱に浮かされまっしぐらでしたから。
そんな彼すら愛しくて、それならば待っていますよと、演歌なノリで待っておりました。
耐え忍びますよ、幾らでも。

けれど、逢えないのは淋しいですよ。
そんな最中、彼の誕生日の時に逢えましてね。プレゼントを渡しつつ、呑みながら色んな話はしたのだけれど、肝心な部分についてはまるで語られる事もなく。
そのままその日は別れ。

そしてこれが、彼と逢った最後になったという話。

『Lifetime Respect』が流行っていた時でしたので、この歌を聴いた時に彼が「こんな風になりたいねぇ」と熱く語っていたものだけれど、甘っちょろい夢と覚悟しか持っていなかった彼にとっては、その内側にある熱がまるで届いてはいなかったんだろうな。
この歌、そんなに甘いだけの歌じゃないと思うよ。

その後、彼から来た最後のメールには『あんまり逢えなかったから、戀子の事を彼女とは思えない』なんてな事が書かれてありました。
そりゃそうだろうよ。その通りだ。
でもさ、逢えない状況にしたのはアンタだろうっての。自分勝手な想いだけで突っ走りやがってさ。

お互いに子供で、色んな事に対して甘かった事もあって、この歌を聴く度に気恥ずかしくなってしいまうワタクシ。
もぉもぉ、夢を見ている以前の問題だっつーの。
先ず己の身の振りを考えろってのよね。

今、この彼がどうしているのかはまるで判りません。
未だにバンドをやっているのかも、ちゃんと就職したのかも。
まぁでも、どうだって良いんだ。どこかで幸せに生きていてくれさえすれば。
彼とはアイタタな感じで終わってしまったけれど、友達としてだったらサイコーに楽しい奴だったなぁと今でも思う。

あーチャンの今が幸せならばそれで良い。
少なくとも戀子は、あの頃より今の方がずっと幸せだ。
本物の男になっていてくれたらサイコーだ。
かっこ良く生きて下さい。
生き様、見せ付けてくれ。
2007.07.09 (Mon) 01:57
ダメだ、こりゃ。
散々寝倒した昨日ではありましたが、今朝になっても具合は然して変わらず。
お弁当も作れず、重たい体に鞭を打ってのご出勤でありました。

が。
行って早々、社員のオクさんに「具合、悪いんでしょー?」と云われてしまう様な、目に見える程の不具合っぷり。
あい、そうですよー。具合悪すぎなんですよー。何でかなー???

とはいえ、熱がある訳でもないですから。
咳と鼻水がモーレツで、意識が朦朧としちゃっているだけですから。
この朦朧っぷりは、熱で浮かされている時とものっそい似ているのだけれど、それに騙されて、何度体温計を持った事か。
計ったところでバリバリ平熱な数値を弾き出されるだけなのだけれども。

でも、この朦朧な感じが1番厄介で、出勤早々からかなりグダグダだったものの、時間が経つにつれて拍車がかかってしまいまして。
夕方、戀子の横でレジの精算をしていた店長に「帰りたいですー」と猛アピールしたところ、「じゃあ、とりあえず休憩行って来る???」と云われ、いつもより1時間ばかり早い休憩タイムとなりました。

1度休憩に入ってしまうと、普段ですら一気にやる気が出なくなってしまうというのに(休憩室マジック)、今日みたいに具合が悪い時ともなれば、尚の事。
中々動く事もままならず、暫くはウダウダとしておりました。
そうは云っても、いつまでもそんな事をしていられる訳もなく。
いつも以上に重たい体を引き摺りながら、フロアに戻ってお仕事をする。

と、7時を回った辺りで「もぉ帰っても大丈夫だよー」指令が出される。

あああ、ホントに助かった・・

丁度買い物に来ていたあいあいと共に、ゆっくり家までご帰還。
あいあいとはかなり久し振りに逢ったので、元気だったらもっと話もしたかったのだけれど。残念でしたなぁ。
帰りがけに、こちらも随分久し振りとなったT.baggio2号と遭遇。
すっかり日に焼けて、外歩きの営業サンなんだなぁってのを実感。大して話も出来なかったのだけれど(何しろ朦朧としているし)、元気そうで何よりでした。
またゆっくりな!

帰った頃には朦朧もピークだったのだけれど、体温を計ってもやっぱり熱はなく。
折角早く帰れたんだし、みんなに気を遣わせてしまったんだからサクサク治してしまわないとってな訳で、大人しく布団の中におりました。かなり寝たなぁ。
久し振りにぬるめのお湯にゆったり浸かったら、少し楽になった気が致します。
やっぱりシャワーだけじゃダメね!湯船に浸かって悪いモンを出しちゃわないとね!

相変わらずの咳と鼻水でありますが、明日の朝には劇的に治っていて・・なんてな事にならぬだろうか。
そろそろいいだろう、そろそろ。

鼻が詰まっていて苦しいものだから、つい口で息をしてしまうのだけれど、無駄に口の中が乾いてしまって仕方がない。
で、何かしらを飲むのだけれど、まるで味が判らない。
何となく勿体無いというか、損をした様な気分になりますな。
ポカリを飲んでも水を飲んでも同じっぽい。
専ら、麦茶ばかりですけれど。麦茶大好き。
2007.07.08 (Sun) 02:58
動けなかった
休みだっていうんで気が緩んだのかな。
昨夜はいつも聴いている深夜ラヂヲは途中までしか聴けず、気付けば夕方近くまで眠っておりました。
寝すぎですよ。
今日は母の誕生日だったので、元気であったら母の好きなものをあれこれ作るつもりでいたのだけれど、作るどころか、まるで動けない。ずっと布団の中におりました。
完全に電池切れみたいですよ。

使い物にならない状態でダラダラとして1日が終わってしまいました。
体を休めるっていう意味では良かったのかも知れないけれど、体、ホントに休まったのか。
ちゃんと療養になっているのか、この睡眠は。

明日・明後日と仕事ですので、さっさか寝ようと思います。
とか云いながら、中々寝付けないんだけどね。何しろ寝すぎましたからね、今日は。

ここずっと、特に週末は、人が居るようで居ない様な状態なので、穴を開ける訳にはいかぬのです。
忌引きで休ませて貰ったばかりだしね。
ダルダルでも行けば、とりあえず頭数にはなるだろう。
・・なるかな?
2007.07.07 (Sat) 00:43
3歩進んで2歩下がるが如く
かなり咳が落ち着いて来て、後少し・・といったところだったのに。
昨日の夜から鼻水が止まらないって思っていたら、今朝には完全に風邪がぶり返してしまいました。
どうにもダルダル、体が重たい。熱が出そうな気配が見え隠れしていて、咳は酷くなり、鼻水も相変わらず酷く。

んぁー、しんどいー。
どんだけ注意すりゃいーんだよぅ。
今、体に悪そうな事は一切していないし、寝る時だってちゃんと気を付けているってぇのになぁ。
誰かに移されたんかなー?

今日の出勤はホントにきつかった。
1日が必要以上に長かったなぁ。
明日が休みでよかった・・

朝起きて、劇的に復活していたら良いのにな。
具合が悪いままの1ヶ月以上はしんどいで。

ああ、せめて。
せめて来週末のCANTAまでには!!
元気な状態で参戦したいっつーの!!!
2007.07.06 (Fri) 01:22
あーあ。
昨日の夜は全く眠れず。結局、今朝の8時近くまで起きておりました。
普通のお仕事をされている方なら、完全にオールでご出勤状態なのだけれど、幸い、出勤時間が普通の方々よりも遅いのでね。昼までは寝ていられる。
あんなに眠くなかったのに、8時を回った辺りから急に記憶がプッツリと切れ、気付けばお昼。
眠れて良かった。

そうそうそう。
戀子が久々に愚痴って社員サンに『サシで仕事をしたくはない』宣言をした、来たり来なかったりが多かった新人サンは、結局ブッチしたまま終了な気配。
先週の頭頃が最後か???
仕事中に誰にも何も云わずに急に消えて、暫くして戻って来たら「気持ちが悪くて吐いていました」なんて云っていたそうなのだけれど、その次の日に家族から連絡があって休んで以降、一切連絡がないとの事。

虚弱なワタクシも自分で連絡が入れられない事は多々ある。
けれど、自分で入れられない状態だったとしても、一緒に住んでいる家族が居るのだから、どうにでも連絡は入れられる。
彼女も然り。旦那サンも子供も居るもの。
更衣室には彼女の私物が残ったままだけれど、もぉ来るつもりはないんだろうな。
色々教えた事も、彼女と仕事をする事でイライラして頭が痛かった事も、完全に無駄な時間でしかなかったってな話だ。
あーあ。何だかな。

先週辺りから入って来た社員候補という団塊の世代サンも、何だか交流がもてず。
挨拶しても滅多にし返されないのは、戀子の挨拶の仕方がまずいのか、何なのか。聞こえない程の小さな声でしてもいないし。ガッツリ目も合わせているってぇのにね。
出勤したその姿で挨拶をしても判らない(気付かない)のは、入ったばかりの新人サンだからしょうがないかも知れぬが、着替えたところで変わらないっつーのは、もぉどうにもこうにもだ。
前の若いバイト君の時にもそうだったけれど、ワタクシ、大人げないのでね。
もぉいいやって。
その内にどうにかなるかも知れないし、ならないかも知れないけれど、むらに挨拶されたりされなかったりってぇのは不愉快なので、ワタクシも関わらずに普通にしていようと思います。

それに、仕事している最中に気付けば様子を窺われているのも気になるし。
アンタがちゃんと見てなくちゃいけないのは俺らの様な仕事の仕方ではなくて、社員サンの仕事の仕方だろう。
自分よりも年下の社員サンに指導されるのはプライドが許さないのかも知れないけれど、前に居たスーパーのやり方ってのもあるのかも知れないけれど、少なくとも今はうちの店に居るんだし、社員になるっていうならさ。ねぇ???
戀子達の目から見てもそう思うのだから、社員サン方はもっと思っているんだろう。実際、そういう話だし。
あーあ。何だかな。

何なんだ、一体。

そぉそ。
すっかり忘れ去られているとは思いますが、5月の始めだったかに育て始めたバジルちゃん。
2ヶ月経った先頃、あっさり終了しちまいました。
最初は順調に芽も出ていたのになぁ。ある程度までなったら大きくならなくなってしまい、そのまま天寿を全うされてしまいました。
天寿と呼べる程、長生きもしちゃいないのだが。

バジルちゃん・・
ああ、ジェノベーゼ計画が・・
今度、パスタ屋サンでジェノベーゼを喰らうか。
2007.07.05 (Thu) 02:22
好物、呆気なく
ワタクシの好物、鬼忙しいタイムサービス。
客としてどこかの店のタイムサービスに突っ込んで行くのはとても苦手なのだけれど(押し寄せる人に圧倒されちゃってね。お安いのは大好物ですが☆)、自分の店の混んでいるレジを捌くのは大好きであります。
そして火曜日は、我が店では恐らく1番忙しいタイムサービスな曜日なのだけれど、戀子が出勤する時には既にその忙しいピークが終わってしまっているのです。
タイムサービスのメインとなる品が1時間足らずで終了してしまう程の人気ってな訳だ。
数に限りがございます、お早めに御利用~。

そんな今日・火曜日は、久し振りのタイムサービス参戦。
タイムサービスが始まる少し前に「最近の火曜はすごいよー」と部門違いの社員サンに云われる。
そうなのよ。
ワタクシ、火曜だけはいつもよりも遅い時間入りなので、タイムサービス戦争に掛かる事って殆どなくて。参戦、数ヶ月振りとかになろうかと。

そして確かにすごかったかも。

タイムサービスが始まる5分前位から急に人が集まりだし、既に目当ての商品をかごの中に入れている状態で待機しているお客様。
こう人が多くなって来るのを見ると、思いっきりテンションが上がる。軽く武者震いなんかしちゃったりして。
いざ始まったら、もぉ楽しくて仕方ない。1割増の笑顔でガツガツ打ちまくりですよ。

今の店で『忙しい』といっても、そう忙しくはない。
戀子至上最大忙しい職場と云ったら、戀子が初めてレジを打っていた駅ビルの魚屋サン。
当時、1日に1人(っつーか、各レジ)で1000人は軽く捌いていた程の忙しさな上に、駅やロータリーに程近い場所にはよくある、『○時発の電車(やら、バスやら)に間に合わないと!』という、当に時間との闘いっていうアレ。アレがあったからね。チマチマとやっていたら平気で怒鳴られる。
今はそういう事が全くないですから。忙しいと云っても知れているんですよ。
たまにはこうね、目も回っちゃう位に忙しい時があってもね。
人がいなくて目が回るっていうんじゃなくってね。

とはいえ、今日も1時間も待たずにタイムサービスのメインの品は終了。
呆気ないやなぁ。もっと続いても良いのになぁ。
お仕事、メリハリが大事ですから。忙しい方が緊張感を保てるからね。ダラダラしているだけの時間がないから、スタッフも締まって良いもの。

咳が漸く終わりを迎えつつある気がする今日この頃。
1ヶ月・・長かったわよねぇ。
後少しだ。後少し!来週末のCANTAまでには完全復帰で1つ!
2007.07.04 (Wed) 02:22
云わなかった大事な想い
ここ最近始まった事ではないのだけれど、自分の中でどうなるんだろうなぁと思っている事がある。
一路とお付き合いを始めて5年と一寸。
『永遠の思春期』と豪語するワタクシではありますが、実年齢は三十路オーヴァー。色々と考えてしまうお年頃でもあります。

漠然とした不安だったりするんだろうかな。
どうなっていくのかな、とか。
どうしていくのかな、とか。
まぁ、そういった感じですよ。ある程度の年数なり、経過なりを辿って来ているカップルならば、1度は必ず通るだろう事ですよ。

別に形にこだわる事はないと思っているけれど、一方では夢を見てしまっている自分も居る。
夢・・なのかな。夢なのかも知れないな。
現実の延長線上にある事であっても、そこに到達し得ない現状に置いては、夢でしかないのかも知れない。

常に一路の目の前にあるものは、本当にリアルな現実。
この事がなかったら、恐らくはもっと早い段階で、我々の形も変わっていたかも知れない。
彼の傍に在る日常が、在る意味ではとても濃厚で、とても深く。
それは判っていたつもりだけれど、改めて話をし、彼の想いに触れてみたら、そこに立ち入る事は到底出来ないのではないかと思ってしまったのでした。

どこまでいっても、他人は他人でしかないのかも知れない。

何が出来るとも思わない。
けれど、そこにわたしの姿はあるのかなぁと、これで何度目かという問い掛けを、思わず口にしそうになった。

云い出しそうになりながら、苦笑しそうになった。
こんな事、一路と出逢う随分前に諦めていた筈なのに。
自分の在り様も含めて、形なんかどうだって良いと思っていた筈なのに、気付けばそこを近々の到達地点にしそうになっていた。

どんな形であれ、愛するこの人とずっと一緒に居られれば・・と、小さく願っていた筈だったのにね。

一路が描く先に戀子は居るけれど、それが具体的な形となるまでは、まだまだ先の事になりそうでありました。
一方で、以前と比べたら随分考えが変わって来た彼。
それも、当時よりはもっと近い距離で迫っている現実がそうさせたんだろうな。

愛する人と一緒に居られる時間なんて、極僅か。
これから先、どれだけ同じ時間を共有出来るんだろう。
時間は無限ではなく、有限。
2人共が元気な間に、一体どれだけの事が出来るだろう。

はっきりとは云わないけれど、『愛する人と幸せに生きたい』という思いが根底にある一路。
勿論そう思うのだけれど、戀子は『愛する人と苦労を共にしたい』と思う。
楽しい事よりも遥かに大変な事の方が多いんだもの。一緒に苦労出来れば、それはそれで幸せなんだと思うんですよ。
困難は少ない方が良いに決まっている。ニコニコとただ笑って過ごせれば幸せだと思う。
けど、そんな訳にはいかないのが人生。

一路の話を聞きながら、戀子の中に在る大事な想いは伝えられずに今日は終わってしまった。
ある時から決めていた事。いつか伝えたいと思う。
けれどそれを云ってしまったら、恐らくは彼の負担にしかならないだろう。

限られた時間。
後どれだけ、今の様に元気な振りをして生きていけるんだろうかな。
最後は一緒に居られるんだろうかな。
お互いがどうかなってしまった時、ただの『恋人』という肩書きは余りに弱く、家族から連絡を取って貰えるのかどうかすら怪しい。
何があろうと、血縁・家族が何よりも優先されてしまうもの。

今すぐどうこうっていうのではないけれど、最近あらゆる箇所が目に見えて弱っていて、衰えや体の壊れ具合を常々感じているから、余計にそんな風に思ってしまうのかも知れない。

つか、もぉ頭ン中、グルグルなんですよ。
将来なんて誰にも判らないんだけどさ。
明け方・・っつーか、もぉ朝か。
だから勘弁。グルグルも御容赦。
2007.07.03 (Tue) 06:22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。