2007.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2007.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
滑り込みセーフ
もぉすぐ2月も終わるという今日、漸く雛人形を出す事が出来ました♪♪♪
hina.jpg

写真がボケてしまって判り辛いのだけれど、これは土鈴になっている雛人形で、和食器屋で働いていた時に一目惚れをして買ったもの。もぉ6年以上は前になるか。
そっと手に取ると、コロコロと良い音をたててくれるのです。こういう温かみのある音は癒されますなぁ。
派手な屏風を立ててみたりしたものの、小さな格子の角盆が思いのほかしっくり来て、造花の桃の花も一緒にTVの上に飾りました。
もぉ春ですからね。そこここに散らばるディスプレイも、春色に模様替えですよ。

最近また、仕事についてよく考える。
何をしたいのか、何が出来るのかで揺れるところなのだけれど、全てを満足いく状態で出来ないのは判ってはいても、『でも』と思ってしまう自分も居たりして。
ふと、いつまでここに居るんだろうなぁと。
そんな事を思ったりしました。

でもきっと、仕事で鬱々している訳ではないんだよな。
2月を無事に乗り切りつつあった季節鬱の到来くさい。

気分が鬱々とするとろくな事がないので、好きなCDをかけながら軽く掃除をして気分一新。
綺麗な部屋でないといかん。心がざわついて落ち着かないってなもんだ。
スポンサーサイト
2007.02.28 (Wed) 02:37
変われば変わるものだなぁ
あああ、もぉもぉ、朝がまるで起きられない。
普通に朝~夕方、夜までの仕事なんざ、今更出来ないだろうと思う程、朝がまるで起きられない。
今日は午後から内科の受診日でしたので、午前中の内に接骨院へ行くつもりで起きようとしたものの、先ずは1時間ばかり寝過ごし。
それでも未だ大丈夫な時間には家を出られたのに、鬼の様に道が混んでいて、駅に着いた頃には診察時間も終了だ。
駅から更にバスに乗り換えねば行けない場所だってのに。

そんな訳で接骨院の受診は今日は諦め、内科の受診に向かいました。
が!
何なんだ、今日の混みっぷりは???
いつもここの病院は混んでいるのだけれど、いつも以上に混んでいる。受診前の採血の時に看護士サンに聞いてみたら、午後の診察が始まろうという時間になっても午前中からの患者サンが未だ終わってはおらず、それに加えて飛び込みの患者サンも多いという話。

そして、ここは糖尿病の専門医がやっている病院。そういう事もあって、最近は糖尿病の患者サンも多いらしい。
都心の方では判らぬが、この辺りでは未だDM(=糖尿病)の専門のお医者サンってのは片手程しかいらっしゃらないという話。
『餅は餅屋』ってなもんで、やっぱり専門の先生に診て頂きたいと思うもの。
戀子もそう。だからこの病院に来た。
大きい病院と違って先生がころころ変わる事はないし、専門なので知識もノウハウも持っているし。専門ではない先生は、専門の先生と比べれば知識もかなり乏しいし、何より基本的な症状以外は何も判ってくれなかったから。
頼むから戀子が死ぬまで現役でいて欲しい。他の先生はもぉ嫌だもの。

検査の結果は横ばい。
HbA1cが未だ未だ高い状態での横ばいではありますが、少しずつ下がりつつあるので、一先ずヨシとしておく。
花粉症の薬も処方して貰ったので、これで1ヶ月は安心だ。
花粉、バッチ来い。

一路との待ち合わせまで時間がありましたので、遅めのお昼を食べに洋麺屋五右衛門へ。
無性に濃厚なモノが食べたくて、季節限定のきのこ&海老&湯葉が入ったクリームスープ系のパスタを選んだのだけれど、聖護院蕪のおろしとゆずの皮が良いアクセントになっていて、思いのほかあっさりと頂けました。

午後のマッタリな時間の、落とし気味の照明と低く流れるジャズに満たされるこの店はお気に入りなのだけれど、途中で入ってきたギャル3人がやたらに五月蝿くてゲンナリ。
静かな店内にはその子達と戀子、おじさん、若い女子2人組、落ち着いた女子というラインナップで、そのギャル達の声と豪快にパスタをすする音だけが響き渡っていたのが何ともアレでした。
耳ダンボで聞いていた話は面白かったけれどもね。

久々に1人を満喫した後で一路と合流。
時間が遅かったので何をするという感じでもなく、フラフラとしておりました。
お茶をしながら、逢わなかった間のあれこれを話していると、友達たちの結婚・妊娠・出産話になる。

あーだの、こーだのと話をしながら、ふと彼の変化に気付く。
結婚にまつわる話をすると、以前は『急かされている』という風にでも取ったか、ただ『こういう事があったよ』というだけの話であっても、黙りこくってしまっていた一路。
そりゃもぉ、判り易い事この上ないったら。
そういう事が何度か続いたので、こちらからその手の話をする事は殆どなくなったのですが、数ヶ月間の空白を経てからは、そういう事も普通に話が出来る様になり。
それに自分達の話を絡めるまでになり。

今日はそれが更にしっくり来たとでも云いましょうか。
うまく説明出来ないのだけれど、それまでの『普通さ』ともまた少し違っていて、何かが吹っ切れたかの様な。
うん、そんな感じでありました。
色んな事が彼の周りで渦巻いていて、それらと闘うのに一生懸命で、自分の将来を含めた『自分の事』は置き去りにしてばかりの彼だったけれど、そんな状況にも慣れたのかな。
それとも何か、心境の変化でもあったのか。

その辺りはよく判らないけれど、「変われば変わるものだなぁ」と、しみじみ思ったのでした。
だって、黙りこくっていた人が、ですよ。

今日もあっという間に時間が過ぎて、気付けば朝。
帰ったら家族が起きてました。おデートの後に家族と顔を合わせるのは、何となく気恥ずかしい。
そんな思春期真っ只中風味な戀子デス。

一路も家に着いた事ですし、そろそろ寝ます。
こんな時間から寝たんじゃ、今日もあっという間に終わってしまうわね。
2007.02.27 (Tue) 05:45
ニコニコ
20070226170520
笑顔満載。
こちらまで笑顔。可愛いなぁ。
2007.02.26 (Mon) 17:05
のんびりご飯
20070226161751
病院の後、五右衛門で遅いお昼ご飯。

季節限定に惹かれて、クリーム系のパスタに聖護院蕪のおろしが入っている、変わったのを食べました。
因みに具は海老ときのこ、湯葉入り。
柚子がアクセントになっていてウマかった♪
食後のデザートを思わずオーダー。

疲れている時には甘さをチャージ。
この後、一路を猛チャージ。

それにしても、夕方のこの時間に落ち着きのないギャル3人がうるさい。

俺の1人時間を邪魔しないでおくれ。
2007.02.26 (Mon) 16:17
ズル休み気分で
やり過ぎはやっぱり危険だ。

昨日のずーっと動いていたのが相当効いた様で。
今朝、いつもの様に出勤準備をしていた時の事。花粉症のワタクシ、今日の花粉の酷さにくしゃみをしたらば、そこから動けなくなりました。
軽く四つん這いオブジェだ。

余りの痛さに仕事が出来る状態ではないと、店にお休みの連絡を入れたのですが、自分が痛い事を前提に話しているものだから、理由も云わずに休ませてくれという事だけを訴えてしまいました。
すみませぬ、キャップ。痛さについつい先走りすぎた。

腰は痛くても元気なものだから、何だかズル休みチックで申し訳ない限りだったのだけれど、こればかりはどうにもならず。
前は1年に1度、こういう事があるかどうかという状態だったのに、最近ではその間隔が思いっきり狭くなっている。
かなりヤバい事になっているのが判るので、大事にしないといけないと思いつつ、働く女子は働かずにはおられず。
生活出来ないしな。

日々の品出しの為に腱鞘炎も地味に酷くなっているのも困り者。
前の肉屋で加工をしていた時に、地味にワキワキする手の動き(判りづらい)で、両手の薬指が曲がらなくなるという、先生に云わせると『腱鞘炎の末期』状態になってしまって、それもあって辞めたのだけれど、今回は人差し指・中指・薬指が曲がりづらくなって来ているのです。
品出しで腱鞘炎???って思われそうだけれど、本当だから仕方がない。

動かないで大人しくしていたので、夜には随分楽になりました。
いつもの痛さ位になった。
なので明日は、月イチの内科の受診の前に、接骨院へ行って来ようと思います。
メンテしまくらないとあかん。もっと近くに病院が欲しい。
2007.02.26 (Mon) 01:52
やり過ぎ危険
気付けば今日は殆どレジに入らず、終わり2時間のみレジを打った以外は、ずっと品出しに徹していたのですがね。
これ、結構きつかった様で。
何事も程ほどにやれば良いのだけれど、性分ゆえに止められない。性質が悪い。

仕事の時には緊張感もあって、痛いと思いつつもサクサク動けるのですが、家に帰って来てからが酷かった。
四つん這いで部屋から部屋を移動しますよ。だって痛くて立てないんだもん。

明日1日乗り切れば明後日、明々後日は休みなので、コルセットと鎮痛剤、フェイタスでやり過ごします。

座ってられんので、今日はもぉお終い。
2007.02.25 (Sun) 01:43
いきなりコンプリート
今日の出勤前。
宅急便がやってきて、ビニール袋に荷物が幾つか入っておりました。
通販のカタログが数冊と、3つの薄い箱。
けれどもこの3つの箱の方には、差出人が書かれてないのですよ。
何だろうかと、チキンな戀子はビクビクしながら開けたのですが、開けたら軽くテンション上がったねー。

届いたブツがこれ!
disc.jpg

去年発布された、一昨年にやった悪魔祭(『恐怖の復活祭』&『ALL STANDING 処刑』)のミサCD&ミサDVD、そしてバックステージを収めた『ウラビデオ2』というDVDの連動懸賞特典で、抽選で666名に当たるという代物。
復活祭&処刑ミサのMCを収めた『大黒ミサお言葉大選抜集I』&II、そして再結成にあたって作られた新曲を収められるCDケース『BLACK GIFT』の3品。

だがしかし、その3つの連動懸賞のブツの3つ共が当たったっていうのは、すごいってよりもアレだ。
もしや、応募の総数が666名に届かずに、全員プレゼント状態になったとか・・???

思い起こせば、今から10年位前。
聖飢魔II結成10周年記念声明教典なるシングルCDのプレゼントってのがあったのですよ。アレは何だったかなー。やっぱり何かの連動だったのかなぁ???
今となっては思い出せないのですが。
その時には1万人だかにプレゼントという、今回よりも規模が大きいものだったのですが、それにも当たったのですよ。
あの時には、周りの仲魔達の殆どが当たったので、それこそ全プレだったのではと思っていたのだけれど、後から聞いた話では外れた方もいらっしゃったそうなので、やっぱり抽選だったのかと思ったのでした。
さて、今回はどうなんだ???

届いたのが出勤する少し前という時間だったので、帰って来てから聴いたのですが。
『MCの寄せ集めかい』と思いつつ聴き始めたものの、いざ聴くとミサのアレコレを思い出して、思いのほか良かったです。
今も聴きながら、軽くニヤけております。
応募した事すら忘れていたけれど、思いがけずなプレゼントは嬉しかったですよ。
えぇえぇ、幾つになっても信者なのです。
三十路乙女の青春なのです。
2007.02.24 (Sat) 03:25
ラーメン部改め
先週末の事。
キャップから『第2回ラーメン部開催』の指示を受けるも、生憎、次の日は一路とのおデートであり、何よりケーキを作るんだった事もあり、辞退させて頂きまして。
「来週なら良いよ」という事で、いつもよりも早く上がる今日に、ラーメン部定例会を開催する事になりました。
因みにラーメン部メンバーはキャップ、ライダー、そして戀子。
常時会員募集中。会員資格は『ラーメン好き』、これに尽きる。 

折角早い時間から動けるのだから、仕事が終わってからでは行けない店に行こうと云っていたのだけれど、我が店にも色んな誘惑が小さく渦巻いていて。
粉ものコーナーをいぢっていたら誘惑にまんまと負け、急遽『お好み焼き会』へと変更になりました。
ラーメンも好きだけれど、お好み焼きも好きなのです。

ラーメン部会員プラス、社員のオクさんと一緒に、いそいそとお好み焼き屋サンへ向かう。
んもー、超久々だ、お好み焼き。もんじゃも一緒で1粒で2度美味しい的気分。
仕事を離れた場であれこれと話をするのはとても楽しいのね。
もっとこういう機会を持てれば良いのだけれどもね。中々ね。基本的に遅い時間まで仕事をしているので。

お腹も満たされ、それはそれは御満悦♪
だったのだけれども、まだまだ離れ難く。
道路を挟んで目の前にあるカラオケ屋サンで軽くカラオケに雪崩れ込む。

ここずーっとね、カラオケしたかったのですよ。
一路にも散々云っていたのだけれど、「ラブホのカラオケじゃ駄目なの?」って云われ。
違うんだよ、そうじゃないんだよ―――っ!!

ってな訳で、念願のカラオケ♪

だがしかし、実に久々。去年の夏に悪魔カラオケをして以来。
前回が余りに悪魔三昧だったものですから、悪魔じゃない方々とのカラオケで、どういうセレクトをしたものやらと少々思うも、最早彼らには隠すモノは何もなく、ここをも知る彼らなので、悪魔くらいどうって事はない。
じゃ、いっか♪という事で、自分の中でさらりとGoサイン。

結局、悪魔のみならず、好みのロックをサクサク歌って参りました。
男子2人もオバチャンに合わせてくれたか、気が付けばロックナイトでした。
軽くフェス気分。めっさ小さな規模だけれども。

今日の収穫。
『男子というのはやはり可愛い』と思える話を教えてくれた事。

うん、非常に楽しい会合でした♪♪♪
次こそは開催☆ラーメン部!
明太子1本乗せに身悶えする日々なのです。
2007.02.23 (Fri) 04:24
ただ、流れ行く1日に
何がどうという事もなく、ただただ流れ行く1日に、漠然と不安を覚える。
それは。 
10代よりも20代、20代よりも30代と、明らかに加速していく時間の所為なのか。

昼過ぎに起きて、バタバタと出勤時間まで追われ、仕事に入ったら入ったであれこれ動いて、時に笑顔で、時には腹立ちながら、周囲の方々と話をし、気づけば日付を跨いで仕事も終了。
のんびりとご飯を食べながら、深夜の大して興味も惹かれぬTV番組を垂れ流し、お風呂に入り。部屋を好きな香りと音楽で満たし、1日を終えるまでの時間を過ごす。
そんな繰り返し、淡々と。

昨日と今日と明日を入れ替えたとて、然程変わりはない1日の羅列に、少なからず不安を感じる。
色んな事に抗おうと、自分なりに小さな幸せやら目標やらをそこらに散りばめてみるも、『それが何になるんだというの』と枯れた自分が冷えた目で見つめ、一方で『こんな筈じゃない』とか、『まだまだやれる』だとか、青臭い自分がどこかへ向かって吼えている。

不思議なもので。
思っていた以上に三十路という年代は中途半端。
今在る環境だったりが大きく左右するのは承知だけれど、自分に限って云えば、こんなに子供じみたものなのかと、本当に思う。
10代の思春期という時期を『大人と子供の狭間』だと云うけれど、いやいや、そんなモンじゃねぇなと。
中途半端に大人になって、中途半端に子供の部分が満載で、自分自身の持て余しっぷりは、思春期の比じゃない。
なのに、思春期の頃の様に抜ける術を知らない訳ではないのに、それに気付きながらも見えない振りをしているのだから、性質が悪いっちゃ悪いのかも知れない。

ここから先、どうなって行くんだろうとか。
それはみんなが判らない事で、寧ろ知ってしまったら夢も希望もなくなるのだけれど。
それでも。
時々、本格的に飲まれそうになる渦に、これは幾つになっても慣れる事はないのかも知れないなぁと、目の前にしながら思う。

体が少しずつ云う事を聞いてくれなくなっていて、その症状に一々ビクついているのも事実。
どれが直結しているのか、どれも結びついてはいないのか、そんなのも判らないのに。

いかん、少し落ち始めているんだろうかな。
疲れているのかな。

今は段差の認識しづらさと、両手のしびれと指の曲がらなさ具合、腰痛が気掛かり。

俺は老体か。
2007.02.22 (Thu) 01:45
虫の知らせとでもいおうか
高校時代の友達・アユから、第2子が誕生したというメルを貰った今日の朝。
昨日の夜(というか、今朝の話だが)、眠りにつく前に「そろそろメルしてみよう」と思っていた矢先の事。
ニューフェイスは女の子チャンで、この子を妊娠したという報告を貰う直前には「あのね、妊娠したのー」という報告を貰う夢を見まして。
『何だか虫の知らせみたいじゃない???』って2人で云っていたのですが、今回もまた絶妙なタイミングでありました。
最近・・つか、この1、2年。
こういう『虫の知らせ』的なモノが少々冴えている気が致します。
自分に関わる事はさっぱりなので、それはそれでどうなのよ???っていう話ではありますが。

何はともあれ、当に誕生日おめでとうな女の子チャン。
暖かくなったら地元に戻って来るという話だし、色んな事が落ち着いたら逢いに行きたいなぁ。

誕生日の時に、一路からウォークマンを頂いたのだけれども(「自分では買わないけれど、貰ったら嬉しい」という話をしていたのを覚えていてくれたのですな)、通勤は徒歩5分チョイなものだし、1週間の殆どは仕事ですので、使う機会もそうそうなさそうだよなぁ~と思いつつ。
少し前にPCを譲り受けたのと同時にMeを使っていたワタクシ、OSがアップしまして。
漸くウォークマンに曲をバンバン取り込める様になったのです。
『使う機会はそうそうない』と云いつつも、いざ使えるとなるとガンガン入れたくなってしまうのが性。
先ずは手始めに聖飢魔IIをと入れ始めたら、これがもぉ、もぉ。
まるで夜なべ。夜な夜なCDを取り込んでおります。
結構入るんだな。ファイルのサイズがどうとかって云われても、まるでピンと来なかったのですが、容量と曲数を見ていくと、何となく判った気になる。
只今、400数十曲を入れているけれど、まだまだ余裕だ。持っているCDの大半を入れられそうだ。
すごいもんだわね、小さいのに。CDウォークマンだ、カセットウォークマンだのを思えば、それはそれは大きな進化。

そんな訳で、休みの今日もCDを取り込んで終わりました。
うん、あっという間だ。
給料日前でもありますので、おとなしく過ごすのです。
休みになったらやろうと思いつつ、腰が痛くて掃除も出来ません。
仕事場だけでなく、家でも『腰痛、バッチ来い!』で、キチキチ動けたら良いのにね。
やはりそこは、お金が発生するか、しないかの差だろうか。
2007.02.21 (Wed) 01:45
1週遅れのバレンタイン
週のバレンタインの日はお互いに仕事をしておりましたし、その前の月曜は、週末からの具合の悪さ故におデートをキャンセル致しまして。
やはり三十路であっても乙女ですよ。乙女的行事には乗っておこうと。
こういう機会でもなければ手作りのナントカってのも中々贈れないし、愛情表現ドーンっていうだけではなく、日頃の感謝の気持ちを表し易い場でもありますから。

そんな訳で、昨日の夜。
仕事を終えてからサクサクとお菓子を作り始め、出来上がったのがコレ。
choko-cake.jpg
もぉもぉ、めっさシンプルに。シンプル イズ ベストなチョコケーキでございます。
ネットで拾ったレシピなのですが、これが初心者バリバリなワタクシでも失敗なく作れたという代物。貴重、貴重。あっという間に出来上がるし。
決してウマそうには見えない、到ってシンプルな見てくれだけれども(手作り感満載だ)、バターは一切使わないからもたれる事もなく、なのにしっとりとして濃厚で美味しゅうございましたのよ。
そろそろアレなお年の一路サン、少々重いモノを食べた日にゃ、すぐに胃腸に来てしまうので、余り下手なモノは出来ない訳ですよ。
何しろ去年贈ったタルトは、それはそれは濃厚で。甘いモノが好きな戀子でも、完全にやられちまった位でしたから。

で。
昨日の夜の内にサラリと作ったのですが、いざ用意していた箱に入れましょうと思ったら。
ら!
いやいや、思えば最初に作ろうと思っていたモノと変わったのだから、入る訳がない。
最初はロールケーキを作ろうと思っていたからさ。細長いのと丸いのとじゃ、全然違うという話。
どれだけボンヤリしているんだ。

いつもより少し遅めの待ち合わせ時間だったにも関わらず、いつもより相当早起きをして駅前まで向かい、ただ箱を買ってとんぼ返り。
待ち合わせの時間には何事もなかったかの様に手渡せました。あはん。

お菓子だけではアレなので、いつも何かしら一緒にプレゼントをするのだけれど、今回はPCが不調だったのでネットで物色したり買ったりする事も出来ず、出来た時間で店を巡るも、良い出逢いがまるで無く。
もぉ面倒なので、一路を連れて買い物する事に致しました。
一路には「欲しいものがあるから、買い物に付き合って♪」とだけ云って。

一路に贈りたいモノは決まっていたので、後はサイズやら好みやらで見つけようと。
「何を買いたいの?」と云う一路に「一路の靴か、他に何か一路が欲しいもの」と云うと、一寸ばかり嬉しかった様で、その様子を見て戀子も嬉しく、お互いにニヤニヤしてました。
他から見たら、少々怪しい2人でありました。

一路が自分では買わないけれど、でも絶対に似合うだろうと思っていたのはウェスタンブーツ。
この間、店で見た時にもそれっぽいモノはあったものの、即買いするだけの決め手はありませんでしたので、物を一路に見て貰おうと連れて行くも、その物自体が売れてしまっていてなくなっておりまして。

そこからはウェスタンを求めて放浪の旅。
いやー、ウェスタンってありそうで無いんだな。エンジニアブーツとか、普通のリングブーツは幾らでもあるけれど、欲しいのはそれじゃないんだ。
絶対にウェスタン。
店を何軒も回り、幾つかの市を超えて探し、最後に行き着いた場所で漸く、『コレは♪』というブーツに出逢えました♪♪♪
渋い色味のショートウェスタンで、ブーツベルトが付いているもの。勿論、そのブーツベルトは取り外しがちゃんと出来るので、1足で2度楽しいめるという、中々お利口チャンなブーツでありました。

んはー!妥協しないで良かった~~~♪
2人して御満悦♪♪♪

さ、次は再来月に迫った誕生日だ。
俺ら、イベントと誕生日が余りに近過ぎだ。クリスマスの直後に戀子の誕生日、バレンタイン&ホワイトデーを経て一路の誕生日。
プレゼント選びは楽しいけれど、それはそれで頭を悩ませちまいます。
でもまぁそれも、贅沢な悩みな訳だ。

次の日がお互いに休みな夜は、いつもより長めに一緒に居られるのが嬉しい。
ニコニコと笑って1日が終われるのも嬉しい。
明日もぉ1日休んだら、また1週間が始まる。
いっぱい充電出来ました。
けどもぉ、来週が待ち遠しかったり。
2007.02.20 (Tue) 05:46
好きであっても、好きだからこそ
愛している人が居る。
その人とずっと一緒に居たいと思う。
けれど、2人の事だけを考えていられない現実がそこには在る。

2人の間で何かしらの衝突があり、相手に対して許せない事があり、自分に対して譲れないものがあり。
そういう事で別れてしまうのは、仕方がない事だよなぁと。
そう思う。
けれども、2人の間の事以外で離れなければならないのは、本当に理不尽な事だと思う。

実際、多いと思う。
年齢が上がれば上がっただけ、イコール、しがらみが増える分だけ、そういう事は幾らでもあると思う。
それは家族だったり、仕事だったり、色々だろう。

子供の頃に漠然と思い描いていた『好きな人とずっと一緒に居たい』という、いたってシンプルなその願いが、実はとんでもなく難しい事だという事に気付かされたのは、随分大人になってから。
好きな人とずっとどころか、繋がる事すら、どれ程に難しいだろう。

愛する人と一緒に居られる今は、本当に幸せだ。
ここに到る多くの時間の中で、ぶつかり合う事も多々あって、けれどそれと同じだけ分かり合える事も多々あった。
時間の長短で関係は測れないけれど、紡いで来た多くの時間達は、間違いなく情を抱かせる。

好きと、愛する事と、情は違う。

当初の頃の様に。
いつまでも熱に浮かされたかの様な想いは抱けないし、寧ろ熱に浮かされたままではそこから先へと進めないのも事実。
時間を経て、様々な形に気持ちが変化しながら、『愛する人』と向かい合う。
気持ちだけではなく、関係も様々に変化していくものだろう。

精神的な支えがなくなりそうな今。
彼の為を思い、長きに渡って繋いでいた手を離す決心をしたのは、調度バレンタインの時の事。
吹き荒れる雨風の中、一体何を思ったことだろう。
これまで続いてきた彼とのシーンが浮かんだのだろうか。
それとも、あの雨風の中に想いを断ち切る様にしていたのだろうか。

彼女の大きな決意を聞いた時、彼はどう思ったのだろう。
胸中を察し、そっと手を離したのだろうか。
離した様に見せかけて、先ずは状況を覗っている状態なのだろうか。

好きな人と一緒に居たい。
ただそれだけのシンプルな願いは、どうしてこんなにも難しいんだろう。
多くの人に『甘っちょろい戯言だ』と云われようとも、目の前にいる彼を愛して、愛される関係をずっと続けていきたい。
生涯ずっと。

「彼の将来を思ったら、今が離れ時なの。そうするしかないの」

聞きながら、涙が出そうになった。

「戀チャン達は付き合ってどれ位になるの?」

そう聞かれ、気付かされた。
一路とお付き合いを始めて今日で丸5年が過ぎて、6年目がスタートしたのでした。
その5年もの間には、一路から別れを告げられて離れていた時期がありました。

あの頃。
もぉ一生逢えないかも知れないと、けれども自分の中から彼を追いやる事は出来ないと、自分の気持ちを貫こうと想い続けた日々でありました。
2度と届かぬ想いであったとしても、自分の気持ちに嘘をつきたくはなかった。
真意を見ない振りをして、自分の望まぬ人と寄り添う『真似事』もしたくはなかった。
誰かの優しさにほだされたりしたくもなかったので、1人になる事を決めた。
好きで居続ける事が辛くて投げ出したくなる時もあったけれど、あの時期があったからこその今の自分だと思っている。

色んな選択があるので、彼女の選択が間違っているとは云わない。
けれど、彼と一緒に歩き続けるという選択もあったのではないかと思う。
離れる事は、いつだって出来るんだもの。

静かな告白が胸に詰まった今日。
『好きだからこそ』のこの選択は、余りに哀しい。
2007.02.19 (Mon) 02:46
決意表明(某所へ向けて)
『俺、教祖になる!』と家族に宣言したお父さんが居られるらしいのですが。
戀子も宣言致します。
『俺、カリスマ教祖になるぅ~!』

昨日の夜の事。
今の会社を辞めて、みんなで新たに会社を立ち上げましょうという話から、いっそ新興宗教を立ち上げましょうという話に変わり。
そして、一夜明けた今日。
話は知らぬ間に更に深い場所まで進んでいっていて、昨日の時点ではいなかった裏で操る方まで現れ、本格的に動かんばかりな勢いでありました。
こういう風にして、新たな宗教っていうのは生まれるんだろうか。

野望は広がりますよ、この場所から。
蒼き風が吹き荒れる時、黄色い稲妻がこの世界を切り開くのです。
プレジデントのトランクには、菓子パン&蒸しパンをしこたま詰めるんですよ。
そんな教祖になるんです。アハン。
あの場に居た人しか判らんな、こりゃ。

1月が余りにアイタタでしたので、意識して笑顔をキープする様に務めたこの2月。
笑顔は良いものを引き寄せますよ、きっと。
うん、きっと。割りと楽に流せた2月だったから。

楽しく過ごせる様に、今日も明日も笑顔をキープ。
うむ、頑張れ、俺っ!!
2007.02.18 (Sun) 01:43
これから先の、楽しい将来設計なんぞを
今の仕事がいつまでも出来るとは思っていないし、いつまでもしようとも思っておりません。
何となく疲れたという訳でもないのだけれど、他の世界に行ってしまっても良いかも知れぬと、そんな事を思ったり、思わなかったり。

体はガタついて来ているし、動けていたものが動けなくなったり、やはり若くはないなぁと思う。
未だ三十路に入ったばかりだろうとは思うけれど、それでも若くはないと思う。
うん、しみじみと。

と。
自分には何が出来るのか、何がしたいのか。
なんてな話をしていたら、気付けば今の会社を辞めてみんなで会社を立ち上げようという話になり、勢いづいて妄想チックに野望を繰り広げながら、最終的にはガラリと違うモノとなり。

うん、何だか楽しくなって来た。

今の・・というか。
今の様な仕事は嫌いではない。寧ろ好きだ。
けれども最近、少々疲れているのは事実。肉体的よりも、きっと心の方ね。
別に何がある訳でもないんですよ。割りに楽しく仕事は出来ているのだけれども。
ワタクシ、毎年の様に2月は鬱っぽくなるのだけれど、今年に限っては先月が色んな面で重かった分なのか、ここまでの2月はするりと抜けて来られている。
が、軽いながらも定例行事通りで、やんわりな鬱なのか。
お客様に笑顔を向けながら『何やってるんだかなー』って思ったりしちゃって。
同じ場所に留まっていられない戀子のウズウズ感が、そうさせているだけなのかも知れないけれど。

まぁ、明日は誰にも判らないっつー話で。
のほほんと暮らしている今ですが、来月には『会社、立ち上げますよ!!』と息巻いているかも知れないし。

今日が終わる間際にあっという間に展開して行った、そんな楽しいお話でありました。
明日はどうなるか判らない。
明日は明日の風が吹く。
明日はどこにいるんだろう。

どこにいようとも、自分らしく笑っていられればそれでヨシ。
2007.02.17 (Sat) 02:31
不意に訪れた夕方の癒し
店内に常時かかっている有線は、恐らくは邦楽のリクエストチャンネルだと思うのだけれども。
ここでかかっている曲に癒されたり、テンション上がったり、想い出に浸ったりと、仕事をしながらも耳はそっちへ向いていたりして、割りに忙しいのです。
えぇ、1人勝手にね。

最近では、名前も覚えられない若いミュージシャン達の曲々が頻繁に流れていて、変わり映えしない曲の羅列に少々うんざりな感じなのですが。
今日は店長に発注し、夕方の忙しくなる時間帯に悪魔な曲をかけて貰っちゃいました♪♪♪
来たぜ、聖飢魔II☆

んぁ―――っ!癒される!!スーパーには似合わねぇ―――っ!!!
無駄にニヤけて、意識せずとも好感接客が出来るよ!!!
同時進行で漏れなく妄想繰り広げ中なので、視線はやや上目だけれどもね!!!

この間は戀子の知らぬ内に『蝋人形の館』をリクエストしてくれたのだけれど、悪魔を知らない店長に「他にも良い楽曲はしこたまあるよ」という話をし(仕事中じゃなかったら、一晩でも懇々と語っちゃう程の勢いだ)、「何が聴きたいの???」と問われて出てきた曲が『BRAND NEW SONG』。
エンジンかかるんだよなー。あのGソロ聴いちゃうと。
レジを打つ手も速くなる程の疾走感なのだけれど、今日は針の方が振れちゃって、ニヤけながらも思わずアワアワしてしまったレジでありました。

仕事は楽しい事ばかりではないけれど、こうして楽しめる事があると、頑張ろうかという気になるというもの。
癒されました。
バッチリなタイミングでありました。ありあとー。

今日はいつもよりも短い勤務時間でしたので、日付が変わる前に家に帰って参りました。
お香を焚いて、ゆるゆると過ごす夜更け。
うん、癒され度全開。
後は一路が抱き枕になってくれれば御満悦なのだけれども、今頃はもぉ夢の中だろうか。

今朝方、街なかで一路にモーレツにチューをされるという夢を見て、ムンムンな夜更け。
いやさ、一路本人はンな事はしないタイプの人ですが。

単に欲求不満なだけか、俺が。
2007.02.16 (Fri) 00:31
嵐のバレンタイン
いやいやいや、今日の雨風は凄まじかったな―――っ!
天気予報では『春の嵐が吹き荒れるでしょう』なんていう、何かのお告げチックな予報を伝えておりましたが、ホントに嵐ってな感じで。
これだけものっそい状況になると、無駄にテンションが上がっちまいます。『うひゃー!雨すげぇ―――っ!!』ってなもんで。
それは周囲に被害がないから笑える事なのだけれどもね。

関東から西は春一番が吹き荒れて、それはそれはものっそいバレンタインの1日でありました。
こんなんじゃ、校舎の裏に呼び出して、鼻息も荒く告白するなんていう事も出来ませんよ。手渡そうとするチョコも飛ばされる程の勢いだもの。
我が店にも、チョコを買い求める幅広い年齢の乙女達が多かった。どれだけ「ここにあるだけですか?」って聞かれた事だろう。手作り派にも、出来合い(?)派にも。
あああ、もっと色んな種類があったら良かったのにねぇ。製菓用の材料も豊富にあったら良いのにねぇ。
そしたら他の店に買いに行かなかったわよ、アタイ!!

それにしても、天気の余りの荒れっぷりに、一路の事が心配でありました。
こういう時はやっぱり、格段に出前が増えるんだそうで。こんな酷い天気の中、わざわざ外へ出たくはないものね。
出前がなければ良いのだけれど・・なんて思ったり、思わなかったり。
その日の売上よりも、一路の身の方が遥かに心配なワタクシであります。
当日にチョコを渡せなかったせめてもの形として、出勤前にグリカをお見舞い致しました。
ブツは来週までお預けだ。

昨日の仕事が終わってから、明け方まで続いたお菓子作り。
女子へ贈るモノは失敗に終わりましたが、男子へ贈るモノは無事に作り終えたので、チマチマと手渡して帰って参りました。みんなシフトがバラバラなので、もぉもぉキリがないのでね。今日、明日とで入っている方々限定にさせて頂こうかと。

そんな今は、女子に向けてのお菓子を作っている最中であります。
昨日の失敗を踏まえて、どうにか形にはなりそうだけれども、いやはや。
形はどうあれ、美味しく出来上がれば上出来だ。

とりあえず、ここへ漂う香りだけは充分美味しそうですよ。

深夜2時過ぎ。
自分で作りながら、甘さに誘惑されるってな話。
2007.02.15 (Thu) 02:32
決戦前夜
普段、お菓子を作るなんて事はしないんですけれども。
気が向いた時に、レシピを頼りに作ったりはしますけれども。
年に数回???うん、そんなモンだ。
基本的にお菓子作りは苦手なんですよぅ。がさつなんで。
料理はね、目分量でどうにでもなるけれども、お菓子は作り慣れていない所為もあってか、ガッツリ計量して・・ってしないとダメでしょ???
それが中々ね。
そうは云っても、作っている間はとても楽しいのですけれども。料理は好きなのでね。

そんな訳で、お菓子作りが苦手な戀子が只今、お菓子を作っている最中であります。

今回は一路と家族、職場のお世話になっている方々にチョロリと贈ろうと思っております。
一路とはお互いに仕事なので明日は逢えないので、渡せるのは来週以降かな???一路のはその時に作ればオッケイだ。
家族は後回しだ。
職場の方々、社員サンへはレジのパートのみんなで出し合って贈ろうという話になったのだけれど、その贈る社員サンの中でも、この人には格別にお世話になっているとか、『みんなで』っていう社交辞令的な感じではなくて、お礼をしたい方々ってのは別に居る訳ですよ。
そしてお世話になっているのは社員サンばかりではなく、バイト君達にいつも帰りに家まで送って頂いている身としてはね。せめてものお礼を。

そんな訳で、仕事から帰って来てからガツガツと作りにかかっております。
多少の失敗は手作り故のご愛嬌という事で、お許し願いたい。

この間、バレンタインの話になった時に、『戀子サンの分も持って来ます!!』と云ってくれたバイトちゃんを始め、お世話になっているバイトちゃんにも贈ろうと、女子には男子とは違うモノを作っている訳ですが。

が!

こっちは失敗、大失敗。初挑戦モノを練習ナシっつーのは、俺にはやっぱり無理だった。
今からじゃリベンジするには時間がないので、明日出勤のバイトちゃん達に渡すのは諦めよう。
まぁいいさ。明後日に渡したいあの子もこの子も来るし。
えぇ、シフトはチェック済みなんですよ。

バレンタイン前夜。
当に『決戦前夜』状態で色んな想いを篭めながら作っている女子も多いんだろうか。
届くだろう想いも、届かぬ想いもあるだろうけれども、それはそれ。
気持ちをガッツリ篭めて、思いの丈をぶつけたれ!!
そんな乙女の心意気。あはん♪
2007.02.14 (Wed) 03:32
恋する乙女の戦場でした
昨日までのダルさは何だったんだ???という程に、今日は元気でありました。
こんなんだったらおデート出来たのにぃぃぃ。
恐らくは来週までおデートはお預けだし。
でも、折角時間も出来たので、一路に贈るブツを物色に行って参りました。

すっかり忘れていたけれど、連休なんですな。最終日ですか、今日は。
ショッピングモールに行くも、人の多さにゲンナリしてしまう。平日の人が少ない時に行動する事に慣れてしまっているので、たまに祝日等々で休みが被ると、んぁーってなってしまうのです。んぁー。

自分の為に欲しいアレコレはしこたま見つけちまいましたが、チョコレートと一緒に贈るモノに良き出逢いはなく、随分前に切らしてそのままになっていたお香と、バレンタインのお菓子の材料だけ買って帰って参りました。
それにしても、製菓材料売り場は、恋する乙女の戦場でありました。
無塩バターや生クリーム、見事にスカスカだったよ。ラッピング資材もなー。
どうにかラッピング資材もゲットしたけれど、アレで大丈夫なのかな???


さて、そんな中。
ルカ。のトコから掻っ攫って参りましたバトンがこちら。
タイトルは判らぬけれど、強いて云うなら、『10年バトン』???
こちらはただのバトンではなく、心理テストも兼ねているんだそうな。
興味ある方、やっつけてみて!
テストの結果はバトンの後ろに追記で☆


●10年前、あなたはどんな人になりたかったですか?
10年前・・22歳ですか。若いわねー。 
自分を愛してくれる男性が現れるとは全く思っていなかったので、虚弱で一生モノの病気持ちな事もありますし、自分1人ででも生きていける人になりたいと思っておりました。
揺るがない強さと、優しさと、潔さを身につけたかった。

●現在、10年前になりたかった自分になれてると思いますか?
少なくとも、10年前よりは格段に。
10年前より向こう、人生・・というか、自分の生き方を深く考えざるを得ないだけの、自分なりに随分苦しい思いをそこそこして来たので、人の弱さを受け入れる器が少しばかり深くなった気が致します。
ジリジリと悶絶しつつも、自分の意思をはっきりもって、決断出来る様にもなったし。
ここぞ!という時にしか発動されませんがね。ウヒヒ☆

●10年前と比べてあなたは何を得ましたか?
愛する人、愛してくれる人、多くの経験値。
 
●10年前と比べてあなたは何を失いましたか?
肉体的な若さと体力、健康度合。

●10年後、あなたはどんな人になりたいですか?
愛する人に寄りかかる人生ではなく、寄り添いながら共に闘っていけるだけの強さと優しさ、潔さが欲しい。
10年前と同じ言葉で綴る理想だけれど、中身ががらりと変わりました。

●でも現実を踏まえると10年後の自分はどうなってると思いますか?
今と同じ様に、笑ったり泣いたり、ガツンと凹んだり、けれどまっしぐらに突き進んだりと、割りに忙しい日常を送っていると思います。
亀の様な歩みでも、前へ進んでいこうという必死になっていると思いますよ。

●10年後、なりたい自分になるために必要なものって何だと思いますか?
まだまだ足りない経験値、失敗を恐れぬひたむきさ、少々の事ではくじけぬ前向きさ。

●10年後、なりたい自分になるために捨てなきゃいけないものって何だと思いますか?
今抱えている色々は、捨てずに持っていきたい。
色々あっても、今の自分は好きだと云えますから。
そうねー、云うなら脂肪を脱ぎ捨てていきたい。
うん、コレだ!!

●10年後の自分に一言お願いします
大切な人達に囲まれて、笑って、時に泣いてとしながらも、色んな事を様々な理由で諦めないでいて欲しい。
いつだってスタートは切れる。自分で幕引きをした時点で全て終わってしまうから。
2007.02.13 (Tue) 01:06
おかえりなさい
そんな訳で、お出掛けしていたPCが今日戻って参りました。
戻って来たので、ガツガツとブログを遡って書きまくる。
埋めていきますよ、空白の数日達を。

やっぱり完全に日常になっているんだな、こうして日々を綴るのは。
思えばWEB上で日記を書く様になって8年目。ほぼ毎日ですから。
書きたい事がいっぱいあるのに書けないと、ものっそいウズウズするしね。
こういう形で色んな方々と触れ合えるのも楽しみなのです。
反応を頂けたりすると、嬉しいものよね。
手帳とブログのWな日記は、当分続く事になりそうです。

明日は一路とのおデートの予定だったのだけれど、イマイチ体調もよろしくないので、家で大人しくする事に。
休みだと思ったからか、急に気が緩んでダルいのです。熱、出切ってくれないだろうかな。
こんな状態でおデートをして、去年の二の舞になってもマズいのでね。
何せ去年の当に今頃、半月以上休んだからね。
当日は仕事で無理なので、どうせだったらバレンタイン前に渡したかったんだけれども。
お互いに働いている身、それはしゃーないっす。
無理無茶をしないお付き合いが信条。

1日で体調が劇的に良くなる事を祈りつつ。
だったら早く寝ろよという話もありますが。
2007.02.12 (Mon) 03:23
ぼんやり、のんびり
昨日は気力だったのか、何なのか。
何でもなく終わったけれど、今日はやっぱり熱が出そうな気配が見え隠れ。
休みなんだから、今日の内にガツッと出てしまえばそれはそれだったのだけれども、チマチマと微妙な動きをされるだけで終わってしまった。
明日は大丈夫だろうか。

もぉすぐバレンタインなので、本当なら一路に渡す前に試しに作ってみようと思っていたのだけれど、チョコと一緒に渡すモノを物色しにも行こうと思っていたのだけれど。
そこまでの元気はまるでなし。パジャマで過ごした土曜日でありました。
ぼんやり、のんびり。そんな1日。
試作以前に、一路に何を作るかも未だ絞り切れてはおりません。
作るのも楽しいけれど、作って頂く方が万倍嬉しい戀子DEATH。

夜になってから中途半端に寝てしまった事もあり、今の時間になってもまるで眠くはない。
出勤時間が遅いから問題ないとはいえど、明日は仕事だからさっさか眠ってしまいたいのに。

マイミクのまどかチンと来月おデートを致しましょうと約束しました。かれこれ2年振りの逢瀬ですよ。
来月といっても月末なので、もぉ殆ど4月。
つか、こうして日付を再確認しちゃうと、ホントに春はすぐそこまでなんだなぁ。
春色に溢れる日々もすぐそこ。
楽しみがあると、多少痛い日々もモーレツに頑張れるってなものです。
2007.02.11 (Sun) 03:20
来月は大丈夫なの???
今日もやっぱり具合は悪く。
昨日からの喉の痛みと鼻ズルズルに加えて、服が皮膚にすれるだけでヒリヒリするし、節々が痛くて熱が出そうな予感バンバンだし。
今日はきっちりと勤め上げられる自信はないなぁと。
休みたいけれど、明日が休みなだけに休んではいられないよなぁと。人も少ないし。
具合が悪い時の戀子にとっての非常食・おにぎりを食べて、気合を入れてご出勤。
いざ仕事に入ったら、重たいダルさも嘘の様にスッと抜けて。
終わり際にしんどくなるも、それ以外は何事もなく1日が終われました。

前々から気にはなりつつも、見ない振りをしていた事がある。
でもやっぱり、今日改めてはっきりと気付いてしまった『こいつ、嫌い』っていう事実。
全てにおいて好き嫌いがとても激しいので、あの人もこの人もと仲良くは出来ないワタクシ。
仕事だし、一緒に仕事をしなければならないのは仕方がない。
随分年下の女子だし、あからさまにしてはいけないとは思う。

が、が。

これは好き嫌い以前の問題で、仕事中のアレコレを見ていると目に余る事がやっぱり多いし、要領よく立ち回る彼女の本質を見抜いているだろうとは思うのだけれど、周りの男性方は彼女を適当に可愛がっている。
あ、念の為に云っておくけれど、彼女を可愛がっている事に嫉妬したりしている訳ではないので。そんな年でもありませぬし。

先月の終わり。
彼女に対してモーレツに腹が立つ事があり、彼女だけではなくその他の色んなモヤモヤも相俟って『そろそろ辞めても良いかな』と思ったりした。
今日見た事も、結局先月のそれとまるで変わってはいない。

彼女には何も伝わってはいなかったんだろうか。
伝えてはいないんだろうか。
判ってはいないんだろうな。

にゃあにゃあと擦り寄ってくる様に慕う人を可愛いと思うのは判る。
そういう意味では、彼女は秀でているのかも知れない。
周りに気付かれていないとでも思っているのかな。
周りに気付かれていると判っていながら、その振る舞いが出来るのだとしたら、それはそれで立派だとも思う。

具合も大してよろしくないし、そんな事もあってゲンナリとしているところへ、以前に恋文を頂いたお客様から、恋文第2弾を頂きました。
前回は数年前のJリーグのカレンダーだったけれど、今回は来月のカレンダーの裏に書かれておりました。
来月はいーのですかッ!?要らんのですかっ!?
「帰ってから読んでなー」という言葉を残し、ひらひらと手を振って帰っていかれたお客様。
んんー、やはり癒し系だっ!!たまりませぬ!!

さて、今回の中身は。
恋文・・というよりは、書かれている内容がおみくじ風でした。
や、宗教観を綴っておられまして。それが項目毎に分かれていたので、パッと見ると本当におみくじに書かれている内容の様で。

休憩中に読み、家に戻って来て幾度も幾度も繰り返し読み、クルクルと丸めて大事に仕舞いました。

こうして気にかけて頂けるのは、本当に嬉しい限り。
だって、レジを通してのやり取りしかないんですよ、我々の仕事なんて。
それなのにね。

自分なりの今の仕事に対する目標が出来たり、逢いたいと思っていたお客様に多くお逢いする様になったり、小さいながらも色んな事が少しずつ好転している気がする。
負けぬ様にやっつけていこう。

さて、明日は休みだ。
休みます、ガッツリと。
2007.02.10 (Sat) 02:18
悪魔の森の奥深く
昨日まで何ともなかったのに、今朝になって風邪の症状がまともに出てくる。
喉痛ーい。鼻水止まらなーい。
少し前からむず痒かった鼻は、飛び始めた花粉の所為だと思い込んでいたのだけれど、こりゃ風邪の前触れだったんだな。
レジの中でぼんやりしていたら、かえってやられてしまいそうだったので、ダルいと云っても未だ未だ初期段階、寧ろ動いてしまった方が気が紛れる。
いつもと変わらないっちゃ変わらないのだけれど、レジから離れていられる時間ギリギリまで品出しをして、のど飴を舐めながら仕事を終える。

そんなダルさと闘っていた夕方。
レジに入ってガツガツと打っていたところに響いてきた、思春期の頃から幾度となく聞いて、ある意味で癒されボイス的な曲が。
夕方の忙しい時間帯。喧騒に混じって聞こえて来る『悪魔の森の奥深く・・』というアレ。
もぉさー、『お前も蝋人形にしてやろうか!!』なんて聞こえた日にゃ、アァタ!お客様におつりを渡しながら、必要以上にニヤけちゃったわ!

んもぉ、んもぉ、リクエストありあとー!
やはり信者だ、俺。『蝋人形の館』でもニマニマしちゃったんだから、やたらにおかしくて。
他のスタッフさんに「何だか妙な曲がかかっているわねぇ~!」などと云われようとも、やっぱり無駄にテンション上がるんですよ。

今度は何をリクエストして貰おうかちら。聖飢魔IIで好きな曲は多々あれど。
『WINNER!』とかさ、『EL.DORADO』とかさ、ガーッとテンション上がりますよ。
『BRAND NEW SONG』がかかったら、レジを打つ手は一層速くなりますよ。
『鬼』がかかったら、レジの中であろうともヘドバンですよ。
でも、ルークのソロ曲『REMEMBER FLAME』がかかったら、漏れなく萌え死にしますよ。
イタイと云われようと、あの頃のきゃわゆい篁も大好物なのです。ウヘへ☆
あー、癒された。『蝋人形~』に癒された。
何なら好きな曲をリストにして送りますから。
送っちゃうんだから。

それにしても、この具合の悪さも昨日だったら良かったのになぁ。今日はラストまで頑張らねばならなかったのに。
や、乗り切ったけれどもね。
明日もぉ1日乗り切れば明後日は休みなので、さらりと寝てやり過ごそう。

さっさと寝ましょう。
2007.02.09 (Fri) 01:35
from休憩室
20070208184058
一昨日から、戀子のPCはお出掛け中。
明日以降かな?更新出来るのは。

有線にニヤけた夕方。
これで夜からも頑張れますo(^-^)o
2007.02.08 (Thu) 18:40
早上がり
昨日、一寸ばかりなんだかなーな感じになったおNewのケータイのアダプター問題。
最初からケチが着いてしまった状態で、戀子的には一寸ばかりか大問題に発展しそうな勢いでありましたが(大袈裟)、出勤前に先方から電話が入り。
「こちらのご案内ミスですので、お客様もお忙しくてこちらにいらっしゃれないというお話ですし、アダプターは差し上げますので」との事。

何つーか、かえって悪かったかなぁ~・・なんて。
何となく『すみません』と謝り合いながら、電話を切った午後1時。

暇な1日で、のんびり品出しをしつつ、時々レジに入りつつ。
そんな事をしていたら、夜になってから人が多いよね、という事で早上がりになりました。
戀子が家に帰り着くのは、大抵日付が変わってから。
たまに『今日中』に帰れると、ものすごく時間が長く、得をした気になりますな。
しょっちゅう早上がりだと、それは本当に困ってしまうのでありますが。
今の時給、フルタイムで入らなければ色々とアレですから。

『折角、早く帰れたんだから・・♪』ってんで、アレもコレもとやりたい事はバンバン浮かぶも、結局はケータイをいぢって終わる。
PCはお出掛け中だし、ケータイからネット見まくりだし、早く『自分のモノ』にしたいから、色々と設定しまくりだし。
おかげで目がしんどい。自業自得。

明日はいつも通りのお仕事タイム。
頑張りましょう。明々後日にはお休みだ。
2007.02.08 (Thu) 01:16
最近はそうだったの???
昨日、漸く欲しかったケータイをゲット出来て、ウキウキ気分で携えて帰りましてね。
一路とのおデートも名残惜しく終了し、部屋に戻っていざ充電♪♪♪

って時にですよ。トラブル発生だ。
充電をしましょうと差込口にアダプターを差し込むも、まるで入らない。
つか、大きさがまるで違う。新しいケータイちゃんの差込口、明らかに小さいではないですか。

少し前に大将と逢った時。
最近、機種変をしたばかりの彼女。これまでは充電器も当然の様にセットだったというのに、今回は充電器が別売りだったという。
戀子はauユーザー、大将はSoftBankユーザー。
番号ポータビリティのアレコレとグダグダ感が満載だったソフトバンク、そういうトコでも一寸ばかりアレなのか???と、話を聞いた時には思った訳ですが。

や、や。違うんだろうな。
Docomoユーザーには聞いちゃいないから判らないけれど、きっとどこのケータイ会社も同じなんだろうな。
環境問題なんかに配慮しての、共通アダプターって奴なんだろう。
戀子が前にケータイを買ったのは2年チョイ前。
その時にはンな事はなかったけれど、いつからどのケータイも共通のアダプターになったんでしょうかね???

昨日、お店で手続きをしている時。
そのお店独自のサービスで、アダプターかメモリースティックをプレゼントされるんだったのだけれど、対応して下さった方が「WINをお使いなら、(WINからWINへの移行なので)アダプターは同じですから♪」と云われたので、「それならば」と迷わずメモリースティックを選んだのだけれど。

つか、機種変でデータを移行させるのに、ケータイの現物を見ているんだから、それが共通かどうかっての、判らないのかな???
判らないまでも、渡す前に使えるかどうかっての、確認しねぇかな???
2年前の古いケータイなんだし。

おデート終わりのぼんやりとした頭で、色んな事を考えながら一先ず眠り。
起きて早々、お店に電話を入れる。起き抜けはオカマ声ですよ。
オカマ声でクレーム入れる三十路女子。

お店側は『申し訳ない』と云いつつも、『メモリースティックと交換でアダプターは渡す』的な態度で。
一寸ばかりカチンと来てしまったワタクシ。
地元から少し離れた場所で買った事もあるし、仕事もあるので暫くそちらへは行けませんと。
大体、テスト用にチョロリとしか充電されていないのに、先ずは今日、明日とどうすれば???という話。
「折り返しお電話致します」と電話を一旦終え、暫く経ってから頂いた返答は『こちらから今日中にお送りいたします。メモリースティックはお時間がある時にお持ち下されば大丈夫です』との事。

云ってしまえば、弟(下)もauユーザーなので、アダプターは借りられるから今日も明日も問題はない。
ないけれども、そういう問題ではないからなー。

最初からなんだかなーと思いつつ、ケータイ自体はきゃわゆくてすっかりお気に入り。
ギャルいピンクですけれど。
ストラップもバンバン付けて、ケータイだけ見たらとても三十路の女子が使っているとは思えないシロモノになりました。
そこもまたお気に入りです。

今日からお店のミノさんの元に、戀子のPCはお出掛け中。
今の症状をチェックしつつ、バージョンアップして頂く予定なのです。
修理で済むのであれば、そのままで行きたいし。
さてさて、どうなるものでしょうかね???
2007.02.07 (Wed) 02:15
めぐりにめぐる
戀子の部屋にある家電製品モロモロが、漏れなく存亡の危機にあります。
コンポに、TVに、ビデヲに、ケータイに、PCに・・とありますが、一気に買い換えるには今の給料は安すぎるし、1ヶ月に1つずつといったところで同じ事。ボーナスなんてのもないしな。

どれもホントに切羽詰っている状態でありますので、どう優先順位をつけたものやら・・と悩むところではありますが、やはりそこは毎日の必需品、ケータイとPCだろうと。
ケータイはフル充電で半日もたなくなっているし、PCは時として電源すら入らない。
無いなら無いで生活出来るとは思いつつ、今となっては不携帯ケータイであっても必要だし、毎日チェックする程にPCは触りまくりだし、やっぱり必要か。
PCに超~~~詳しい職場のミノさんに、今使っているPCを診て貰う事になっているのだけれど、どうにも無理な場合に備え、一路と家電量販店を回る旅に出る事に致しました。

ケータイは欲しい機種がはっきりしているので良いのだけれど、PCは毎日触る割りには中身の事はまるで判らない。
一路の方が戀子よりも遥かによく判っているので、お店の方に必要な事を色々と聞いて貰いながら、物色する事に致しました。

今は何しろヴィスタが出たばかりですからね。
戀子にゃさっぱり判らないが、xpで問題ないならばそれでヨシ!単純にxpの型落ちなんてのはないのかなー???なんて思っていたのだけれど、ヴィスタが出たところで関係ないのね。
逆にxp搭載モデルの方が高かったわ。

今回は、PCに関しては物色だけ。
ケータイはコレが欲しかったのですよ。<Link>
去年の春だったかに出たもので、型としては多少古いけれども、でもコレが欲しかったのね。このピンクがたまらなく可愛くて♪♪♪
けれども機種変だと高いじゃない???
どうせなら安く手に入れたいじゃない???
他に何か良いものがあれば・・と思って物色するも、春モデルのケータイを見ても、やっぱりこの子程に激しい吸引力があるケータイはナシ。
ってな訳で、即決。新しい機種が出た今、店頭から消えてしまうのも時間の問題だったろうしね。

散々お店を回ったので、2人してすっかりグッタリ。
早々にラブホに篭もって、TVを見たりしながらのんびり過ごしました。

我々、もぉすぐ付き合いだして6年目を迎えます。
この間、最初の頃のラヴいやり取りを見た事もあって、そんな事をつらつらと話しながら、これまでを振り返ってみる。

自分以外の誰かと向き合うという事は、当然の事ながら楽しい事ばかりではなくて。
自分の事を知って貰いたいし、相手の事をもっと知りたいし、だからぶつかるし。

でも、ぶつかる程に恋焦がれているっつー話よ。
それまでの相手は、ぶつかる前に去って行かれたという、哀しい話よ。

話をしながら改めて、一緒に歩く相手が一路でよかったなぁと、しみじみ思いました。
この人に出逢う為の、それまでの長い長い恋愛消化不良時期だったならば、それも良かったんだなぁとも思える。
どれだけ、支えてくれたろう。

現在、そしてこれから。
これまで以上にしんどい道を、一路は歩かなければならなくなるだろう。
それを支えるには、一体何をどうすれば良いだろうと考えるも、当然纏まる事もなく。
・・こういう時にはアレか。
戀子得意の、考えるよりも動けって奴か。

長い時間を一緒に過ごしたのに、名残惜しく今日も家に戻る。
一緒に帰れる場所が欲しいと思う瞬間。

めぐりにめぐる、想いつらつら。
2007.02.06 (Tue) 05:13
繰り返す同じ事
これまでの道程を振り返った時に、登場人物は変われど、シチュエーションがまるで同じだという事が度々ある。
そしてそれらは大抵、己の弱さが原因で招き寄せたものだという事が、戀子に限ってはとても多い。
恋愛に於いてもそう。仕事に於いてもそう。その他の事でもそう。

自分でもはっきり判っていて、大体の展開も読めて。
ほらね、という感じで流れていく。

何かしらの転機になるだろう厳しい事が目の前に訪れた時。
そういった事に滅法弱い戀子は、周りの方々からの優しさに甘えまくって、自分が進むべき道が先にあったとしても面倒な事からは逃げて、淋しさには耐えられず。
結果、いつまでも同じ事の繰り返しで、みんなが先に進んでいるというのに、同じ場所に佇むだけの日々でありました。

同じ場所に留まる事は、悪い事ではないのかも知れない。
例えば仕事。
日本では勤続年数が長いと、それだけで『信用』になる。
戀子は自分の体との兼ね合いもあって、中々長い期間を一所で勤め上げるという事がこれまで出来なかったけれども。

でも、今ははっきりと思う。
色んな理由があっての『お仕事ジプシー』ではあったけれど、1つのところにずっと居たんじゃ判らなかった様々な事を経験出来た。自分の向き不向きも知る事が出来たしね。

そういう事と同じで。
いつも同じ事を繰り返しているその『同じ事』の中の、いつもとは違う選択肢を手にしてみるのも悪くはない。
見た事のない世界には、色んな形の怖いものが待っているかも知れないけれど、一方では、自分にしっくりと来るものがそこには在るかも知れない。

同じ事が訪れるだろう気配が見え隠れしている今は。
これまでの自分と、そしてこれからの自分を、見えざる何かに試されているのかも知れない。
そんな風に思う。
1人になりたくはなくても、今は1人にならなくてはいけない時期なのかも知れない。
淋しさから暴走するのではなく、その淋しさが過ぎるのをじっと待つべき時期なのかも知れない。

試してみればいい。
試して駄目なら、休んでからもぉ1度挑んでみればいい。
やる前から投げ出してしまったら、何も始まらないまま、いつまでもそこで足踏みを続けるだけの人生になってしまうから。

泣きながら生まれてきたんだもの、泣く事を恐れる事はどこにもない。
大丈夫、転んで怪我をしたって、1人で闘おうとしているアナタの傍で見ている誰かが、そっと駆け寄ってくれるから。
転ぶ前から膝を抱えないで。
大丈夫、アナタなら。
2007.02.05 (Mon) 04:41
告白されちゃった♪
なんてな。
去年の男優以来、告られる事なんざありませんよ。
さてさて、久し振りに踏んだ地雷バトンですよーっ!
今回はしずくのトコから掻っ攫って参りました。
駆け抜けるわ、アタイ!
えぇ、どこまでも!!


■○■ルール■○■○■○■○■○■○■○■○■
踏んだら絶対すること
タイトルに「告白されちゃった!」と入れること
■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■


■好きになったら自分から告白する派?
勿論、自分からするでしょー!
見た目に難が相当あるんだもの、先ずは相手に自分の存在を気付かせる事から始めないと!
待っているだけじゃ、何も始まらないのです。


■好きじゃない相手と付き合える?
そりゃ無理だ。
付き合うって事はだ。ただ話をするだけってな訳にはいかぬのだ。
体の触れ合いも出て来る訳だ。

・・無理、無理。
つか、恋人関係じゃなくても、好きじゃない相手とは付き合えないんじゃなかろうかね???
好きな人でないと、友達にだってなれないわ。


■恋人が異性と二人っきりで出かけるのは浮気?
浮気の定義は夫々だと思うけれど。
2人っきりってのは駄目かもなぁ~・・誰かしらが混じっていれば、また違うかも。
かといって、彼氏1人に対して女子いっぱいでも、それはそれで駄目かも知れぬ。
や、それなら寧ろ安全なのか?
・・安全なのか???

自分が異性と2人っきりで・・というシチュエーションは、全然問題ないとは思っちゃうのだけれどもね。
俺の事を知る人で女子扱いしてくれる人なんて、一路くらいなものですから。


■S?M?
Sだと思っていたけれど、実はMだ。うん、Mだ。
どMではないと・・多分ね・・


■甘えたい派?甘えられたい派?
甘えて&甘えられて派!
胸に抱かれるのも、胸に抱くのも好きですよ。キュンキュン来ちゃうね。
どちらも大事。どちらかだけだと哀しい。


■初めてのHはいつ頃からOK?
お互いにはっきりとした好意があるならば、いつだってオッケイだ。
導かれる様にして致す事もあるだろう。
こういう事にマニュアルなんざ不要DEATH。


■何フェチ?
コレは手!!
いかにも男性っぽい手ではなくて、少々女性的な、血管浮き気味な手が大好物です。
指とかめっさ舐めたくなる。
実際、舐めますけれども、何か。


■どんな服装が好み?
細身のデニムにシャツとか、そんなラフなのが好き。
たまに見るなら、スーツは喰らい付きたくなる程の大好物ですが。
それも細いデザインのが好きですな。モードっぽい。
革パン+ショートウェスタンも好きデス。
ロックテイストが基本的に好み。
色んなジャンルのロックテイストが。


■どんな体型が好き?ぽっちゃり、痩せ型、筋肉質など…
程よく筋肉質で、どうぞよろしくお願い致します。
けれど、実はぽっちゃりも悪くない。
ぽっちゃりに抱かれると、めっさほわんとして気持ちが良いのだ。ウヒヒ☆

 
■どんな体型が嫌い?ぽっちゃり、痩せ型、筋肉質など…
マッチョが苦手。とても。
マッチョで色が黒かったりすると、ドン引きしてしまう。こんな俺に云われたかないだろうが、生理的に受け付けない。
体型を作る為にしている努力っていう点では、それはそれは感心してしまうのだけれども。
でも、それとこれとは別物っつー事で。


■どんな髪型が好き?
髪型にこだわりナシ!似合っていればそれでヨシ。
けれど、寝癖三昧とか、そういうのはナシ。
手入れしているのが判る、そんなのでいいのです。


■好きな人はいますか?
いますよー。
一路が誰よりも大好き。


■告白はなんて言われたい?
相手から必要とされているっていうメッセージがバッチリ伝われば、どんな言葉であろうとも嬉しいと思う。
必要とされないのであれば、そこに居る意味はないと思うから。


■バレンタインorホワイトデーに貰ったプレゼントで今までで 一番嬉しかったものは?
マッサージ器。フロム一路。
肩凝りが激しい戀子の必須アイテム。重宝してます。
夜な夜なトントン。気付けばトントン。


■今までで一番嬉しかった告白は?
それは墓場まで持っていくんでな。
胸の内側に留めておいて、1人でニマニマするんですよ。
えぇ、気持ち悪い程に。


■逆に嬉しくなかった告白は?
人間的に好きじゃない相手からの告白でしょうかね。
好きだっていう事を伝えられた翌日から、お断りしたっていうのに、その相手から彼氏面をされちまって。
おまけに他の女子と奪い合いされて的な事まで付け加えて、周囲にほら吹きまくられて。
とんでもねぇっての。


■どんな性格の子が好き?
基本的に、真面目で一生懸命な人が好きなんだと気付いた最近。
大らかで、爽やかで、色気があって・・と、枚挙に暇がない。


■好きな人には毎日連絡したい?又、されたい?
前はね、毎日でも連絡したいし、されたいし♪って思っていたのだけれども。
今はそうは思わないんだよなー。
お互いのペースに合った、無理のない状態で連絡し合いたい。
でもそれには、しっかりとした信頼関係がなされている事が前提条件ですがね。
きちんと報告すべき事はして、とかさ。


■浮気されたら許せる?許せる人、何回まで?
きっとその時には、許してしまうのではないかと思うけれど、ずっと忘れないですよ、やられた事ってのは。
かつての彼氏で浮気をした人はいたけれど、浮気で済まずに本気になってもぉたしなぁ。
人にされたら嫌な事はしない。ただそれだけの事。
他の人に心が浮ついた段階で、戀子的には終了。
軽々と浮気をされるだけのオンナだったって事に凹むかも知れぬ。


■束縛する人?
割りと自由にさせていると思う。これまでも、今も。
自分との付き合いだけを優先させられてもいかんだろうと思うしね。人間関係を築く上で。
友達ばっかり優先させて蔑ろにされても、激しく淋しく思うがね。


■束縛する人と付き合える?
程度問題。
前に好きになった人で、自分と付き合うからにはこうしろっていう数箇条みたいなのを突きつけてきた人がいたけれど、それを聞いただけでゲンナリしてしまって。
彼氏との付き合いも大事だけれど、他にも大事な事がいっぱいあるのでな。
それは彼氏への愛情の深さ云々ではないと思う。
束縛しないと信用出来ないという関係なのか???


■元恋人からのプレゼントを残しておくの許せる?
う~ん・・どうなんだろうな。
『モノ』として残っているのであれば、それはそれ。
でも『記念』として残しているのであれば、やっぱり良い気はしないだろう。
戀子自身はありません。別れた直後の勢いで、全て処分してしまうので。
今在るものは、全て一路からのものばかり。


■貰って嬉しいプレゼントは?
貰って困らないものなら何でも、とか。
普通にアクセサリーなんてのも嬉しいし、花束なんてのは貰う機会がないものだから、より一層嬉しいし。
男子から花束を貰った事はないよなぁ。入院していた時くらいか。


■遠距離恋愛はあり?
経験はあり。失敗に終わる。
コレは相手次第、気持ち次第、互いの覚悟次第だと思われる。
色んなツールが進歩してきた昨今なら、あの頃よりはうまくやれるんだろうか。
や、やっぱり覚悟がないと出来ないと思うわ。
一路とだったら出来ると思う。


■恋人にこれだけはされたくない!ってのは?
無意味な嘘をつく事。
恋人以外の大切な人達を馬鹿にしたり、傷付けたりする事。
特に後者は黙っちゃいないよ。


■されてうれしいこと
いつまでもオンナとして扱ってくれる事。
長い付き合いや結婚生活の中で、自分の事を女子としてみてくれなくなったら、それはそれは本当に哀しい事だと思うから。


■人前でイチャイチャ出来る人?
手を繋いだり、腕を組んだりは出来てもさ。
どこまで絡みつくんだよ???っていう程のアレとかってのはな。
年齢的にも、自分達より周りに止められる事、うけあいですよ。


■親友と好きな人が被った!どうする?
どうもしませんよ。
好きで居続けるだけの事。好きな人へ何らかのアクションを起こす事もするだろうし。
それで親友との関係が崩れたら、それだけの関係だったという事。
前に友達と好きな人が被った事はあったけれど、その時にも貫きましたよ。
友達との関係も、特に壊れる事はなく。


■指輪をおそろいで買いました。どこにつける?
指輪のデザインにもよるけれど、ノーマルなモノならば、左手の薬指希望。
ゴツいのならば、どちらかの手の人差し指。
手を繋いだ時に邪魔にならないトコならヨシ。


■異性のどんな行動に胸キュンする?
さり気なく守ってくれる様な動きっつーか。
ベタだけれど、車道側から歩道側に寄せてくれるのはキュンキュン来るね。
ちびっこなので、高いトコの物をひょいと取ってくれたりってのもキュンキュンだ。



いやいや、すっかり長くなった。
うっかり踏んでしまわれた方、暇でネタがない時にでもいかがでしょうか???
2007.02.04 (Sun) 02:51
小さきものに癒される
お休みの今日。
何をしようかなぁと見やれば、小さきものがゴロゴロと。
そんな訳で、レッツおままごと!
この間、ネットでゲットした学習机と、11月のイベントでゲットした『ときめき宝物』<Link>をセット♪♪♪

戀子が小さい頃は、ピンクピンクしたモノとかって大嫌いだったのだけれど、大人になってからはピンクどぁい好きになり、実は小さい頃もピンクが好きだったのに、女子らしく可愛くしようと思っても、コンプレックスから可愛くする事そのものが気持ち悪いと、徹底的に遠ざけていたという事に、大人になってから気付いてね。
そんな子供の頃のトラウマを溶かしていくかの如く、自分癒しのピンク三昧。
そしてこの『ときめき宝物』は、ピンクに加えて大好きなレトロ物。
当時、大好きだったのに避けていたモノが満載だったりする訳ですよ。
『ときめき宝物』だけでは机は埋まらないので、『お気に入りの文房具』<Link>と『あの頃みんな小学生』<Link>も登場させました。
どちらも懐かしさ満載ですよ。我々世代ならば、かなり懐かしく見られるんじゃないかしら。

アレか、コレは箱庭療法に似たモノがあるのかな。
1人部屋で、黙々と作業をする事の楽しい事ったらない。

そんな訳で、出来上がった机はこちら。
tokimeki.jpg
んもー、んもー、どうしよう。どうしたら。
もっとしこたま飾り付けたいところなのだけれど、欲しかったモノが手に入らなかったりして不完全。
けれど、実際の家庭の机なんてこんな程度じゃなかろうか。
そういう意味では、生活感満載でヨシ!

続いてはキッチンですよ。
集めに集めたブツを床に広げ、色味やら気分やらでメニュー選び。
やはりまだまだ寒いですから、クリームシチューは欲しいだろうと。
この間、TVで見ちゃった事もあり、オムライスも良いなぁと。
この組み合わせは子供にゃ幸せメニューだろうと。
で、真っ赤なキッチンと合わせて、こんな塩梅で。
shiawase-kitchen.jpg
むはーっ!!この一部だけを見たら、本物のキッチンちっくだわ!!
1人鼻息荒くなるったらない。写真ってすごいわねぇ。

で、机と一緒にゲットしたテーブルセットに、完成形のオムライスと、お子用のご飯のセット。
レトロでポップで、けれども生活感満載な感じが大好きなワタクシ。
写真のおかげで、よりそれっぽくなりました。
大きさ比較で、真ん中に10円玉を置いてみましたよ。
shiawase.jpg


えぇえぇ、云いたい事はよく判る。判るともさ。
それを代弁するが如く、母に云われたこの言葉。
「アンタ、早く自分の家を持ちなさい」。
・・ですよね、そうですよね。
1人、部屋に篭もっておままごとしながらニヤけている場合ではないのだ。
ンな事ぁ、重々承知だ。
でもでも、めっさ癒されたもの。それで満足。
満足だけで良いのか???という質問は却下。

書棚のコーナーにディスプレイし、すっかり御満悦でありました。
イエモンを聴きながら、小さきものに癒された午後。
さて、明日からまた頑張るかーっ!
2007.02.03 (Sat) 00:51
花嫁サン
身近な友達が花嫁サンになりまして。
随分前から知っている彼女、旦那サマとなった男性との長いお付き合いを経ての結婚に、思わずニタニタしちまいました。
嫁ですよ、嫁。

ああ、彼女も新妻なんだよなぁと。
何故だか仕事をしながらそんな事を思いました。
これまでも多くの友達たちが結婚して行きましたが、妙に感慨深かったのは、やはり付き合いも深い悪魔友達だからだろうか。

悪魔友達・・聖飢魔IIの信者の友達で、一般的に(や、世間一般ではなく、信者一般(?)ですけれども)仲魔っつーんですがね。
悪魔に身も心も捧げてしまった方々だからか、戀子の身近の仲魔達っていうのは婚期が遅いのですよ。
つか、圧倒的に嫁に行っていない仲魔の方が多いもの。戀子も含めて。彼氏が居ても、居なくても。

普通の(と敢えて書きますが)友達と仲魔と何が違うのかと云われても、まるで上手く説明は出来ないのですが、云うならばある意味、戦友的感覚なのです。

『えーっ!!聖飢魔IIなんか(ここ重要)好きなのー???』と。
そういう言葉を浴びせられまくった、青き春な若かりし時代。
これは信者ならば幾らでも経験あると思うよ。白塗りしているってだけでキワモノ扱いでね。
聖飢魔IIはよく知られているバンドではあったけれど、楽曲なんざ『蝋人形の館』位しか知られていないっていう、稀有な存在ですよ。

我々バンドブームど真ん中世代で云えば。
例えばBOφWY。例えば米米。例えばTM。例えばプリプリ。
モロモロおられますがね。ここら辺だったら間違いない方々ですよ。
『だよねー!私も好きぃ~♪』っていうね。

俺ら、そんな反応なんざ殆ど貰った事ないっすよ。
『あー、デーモンって面白いよねぇ(にやり)』が関の山。
別にそれはどうだって良かったのだけれど、一緒に聖飢魔IIを語れる友達は欲しかった。
思春期は何事も一直線ですよ。そりゃ熱い、熱い。
戀子の場合は恵まれていた方で、戀子を信者に引っ張ってくれた方がおり、その方をきっかけに方々へ仲魔網(っつーか)が広がっていきました。
そこから先は、自分で広げていってね。

漸く出逢えた、音楽の世界では迫害(うむ、ある意味では)を受けていた彼らが大好きだという仲魔達は、世界の果てで巡り合った戦友同然なのです。
同じ釜の飯を食らった感覚ね。

そんな仲魔の結婚となったらば。
ましてや、周りが中々嫁に行かない状況の中であったらば。
不思議とね、思っている以上にかなり感慨深くてね。
ああ、新妻なんだよなぁと。
そんな事を思った次第。
新妻になった彼女は、戀子と同い年でもあるから尚更で。
ホントに良かったなぁと、しみじみ思ったのでした。

近々、ゆるゆる集ってお喋りしいましょう。
嫁に行ったとて、妄想は自由ですからね。
えぇえぇ、楽しく妄想致しましょう。

結婚、本当におめでとう。
2007.02.02 (Fri) 01:48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。