2006.12.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.02.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
機械的な文字の羅列であっても
ワタクシは電話が大嫌いなのですよ。
以前はね、2時間3時間は当たり前な状態で、友達たちと毎晩が如く、つらつらと電話をしておりましたが、色々とあってからはまるでナシ。
親しい友達との電話すら、もぉ滅多にしない、しない。
普段の電話は出先から家への『今から帰ります』コール、一路からの『あと○分で着くよ』コール、そんなものです。
基本、メールオンリー。

我々カップルがいわゆる『出逢い系』で知り合い、今にいたっているというのは、親しい友達たちにはよく知られた事実。
双方の家族もその経緯は知っております。
戀子の周りには出逢い系で知り合い、まんま結婚したカップルも何組かおりますし、別に恥ずかしい事とは思ってはおりません。
とはいえ、出逢い系に偏見が多いのもまた事実。確かに経験上、危ないとも思う。
なので、大抵は『どこで知り合ったの?』と聞かれると、決まって『紹介みたいなものですよ』と答えます。面倒臭いからね。
間違っちゃいねぇもの。斡旋される様なものだ。

そんな出逢い系。

始めはメルのやり取りから。
サイトを経由したやり取りを経て、時期を見計らってお互いのメアドを教え合い、フィーリングとタイミングが合ったら、おデートの約束なんぞをして。
幾度かのおデートを重ねた後、お付き合いに発展するか、はたまたそこで終わってしまうか、それはそれ。
当人同士が積極的なお見合いみたいなものだろうかな。
釣り書き(=プロフ)は自分で書いて、それを見てワールドワイドウェブ上で逢瀬を重ねるが如く、メルのやり取りをして・・ってのはね。
あの頃、毎日何人かの人とPCメルのやり取りをしていたし、友達とのPCメルも頻繁だったし、それに加えて毎日きちんとブログの更新もしておりました。
今にして思えば、相当まめだったなぁ。最近ではすっかりメル不精ですよ。
変われば変わるものですよ。

以前使っていたデスクトップのPCが壊れてしまってから、今のノートPCを使う様になったのだけれど、デスクトップを処分する前に、付き合う前の一路から貰ったメルは全てフロッピーディスクに保存致しました。

だってほら、大事な大事なラブレターじゃないの。
付き合う前だからこそ見せてくれる素の姿ってのもある訳でね。

年末の忙しい時期に差し掛かって、お互いにPCに触る事がままならなくなり、ケータイでのやり取りも頻繁だった事もあって、残っている数は極僅か。
けれどもそこには、未だ未だ初々しいやり取りが残っているのです。

改まって読み返した事はこれまでなかったのだけれど、何の気なしに読み返してみたら。
何つーかね、もぉうっとりしちゃって。
初心忘れるべからずとは、全てにおいて云える事ですよ。

付き合いが長くなるにつれて、判る事もいっぱいあるけれど。
それと同時に、傍にいる事で見えない色々もいっぱいあって。
そんな事に気付かされた、5年前の静かな熱の跡。

機械的な文字の羅列であっても、そこには確かに熱が篭もっていて。
戀子も肉筆の方が遥かに好きではあるけれど、ものは使いようで、メルであってもそこに想いを篭める事は、幾らでも出来ると思っている。

すっかり忘れていた事もありました。
一路は戀子からのメルなんて、恐らくは取っておいてはいないだろうな。
まさか自分達のやり取りに、こんなにもほわんとさせられるとは思いも寄らなかった。
読んで良かった。

ここから全てが始まったんだよなぁ。
あれから5年が経とうとしているんだよなぁ。
今も変わらず、いや、あの頃よりももっともっと、一路の事が好きだと云える。
色々あるけれど、その色々も全てひっくるめて、一路で良かったと本当に思う。

今度逢った時には、最初の頃の様にギュッと手を繋ごう。
したいと思った時にしなければ、一体いつするの。
スポンサーサイト
2007.01.31 (Wed) 03:34
それでもボクはやってない
今日は月イチの病院受診後、一路とおデート。
前回の受診の時、やたらに混んでいて時間に余裕がまるでなかったので、今日はかなり余裕をもって待ち合わせの時間を設定したのですが、今日は何もかもスムーズで。

一路を待つ間、のんびりランチでもしましょうと、入ってみたのはエクセルシオールカフェ。
ワタクシね、コーヒーを飲まないのですよ。香りは好きなのだけれど、飲むと漏れなく胃もたれがするのですよ。
なので、基本的にはコーヒーショップへは先ず行かないのだけれども。
メニューを見たらパニーニが美味しそうでねぇ。待ち合わせ場所のすぐ傍だった事もあって、初エクセルデビュー。
スタバは何となく落ち着かないお店だったけれど、ここは良いなぁ。
ゆったり出来て心地が良かった。
こういうゆったりな空間に来ると、途端に煙草が恋しくなるのです。
紫煙をくゆらせながら、ぼんやりと外を眺めながら過ぎる時間がたまらなく大好きなのです。
煙草を止めたので、それも出来ないけれどもね。
一路も一緒に止めたから、煙草を吸ったらバレるしね。息やキスした時にバレバレだもんな。
またここには行こう。
隣りに座った主婦お二方が話していた『華麗なる一族』の結末だけが泣けました。
俺、見ているんだっての・・

ゆったりしたところで一路と合流。
今日のメインは映画ですよ。久々だなぁ、映画館で観るの。
方々で良い作品だと好評の『それでもボクはやってない』<Link>を観て参りましたよ。

詳しい内容は上映中なので省くけれど、こういうボタンの掛け違いとでも云いましょうか。
色んな『たまたま○○だったから』が重なって、思いも寄らない方向へと導かれていく事ってのは、多々あるのかも知れないなぁと思いました。
あるじゃない???普段は家でダラダラしているのに、今日は休みだから遠くへ行くのに電車に乗りました、とか。
乗りなれないばっかりに、暗黙のルールとして在る幾つかの決まり事が判らなくてえらい目に遭った、とか。
気を付けようにも気を付けようがない状況ってのは、しょっちゅうではないにしても、往々にしてある。

ずっしりと胸に来る映画でした。一路は「重かったー!」と溜め息をついておりましたが、戀子は好きだ、こういうの。
家でじっくり見るのも良いかも知れない。
みんな見た方が良いよ。

それにしても、内容が内容だからなのか、平日の午後という時間帯の所為なのか、客数がまるで少ない。
しかも中年以上の方々ばかり。我々も三十路を過ぎて、いまや立派に中年世代ではありますが、我々よりも本格的に中年な方々が多かったなぁ。

先週はTHE☆人間関係な1週間でありましたが、人間関係なんつーのは何も職場だけに限った話ではない訳ですよ。
人間が在る場所全てに、人間関係が築き上げられるのは当然の事。
ついつい外にばかり目が行ってしまいがちだけれど、1番近い人間関係はすぐそこにあるんですよね。
近過ぎてうまくいかないなんて事も、いっぱいあるんだよな。
他人には出来ない事でも、身内だからという甘えがギスギスさせてね。

自分がそこに在るのは、自分の力だけではないのにね。
傍にいてくれる家族の存在を忘れて、自力で生まれて来た様な顔をしてね。
気付いているのか、いないのか。
気付いているけれど、見て見ない振りをしているだけなのか。
甘ったれているんじゃねぇよと、その横っ面を引っぱたきたい所ではありますが、戀子よりももっとやっちまいたいだろう人がいるからな。

それをどうするかは本人次第。
家族だから甘いんだよ。
でも、家族だから期待もするんだろう。

ああ、難しいわ、人間関係。
一生付き纏うんだよね、命ある限り。

人生とは、人生とは。
そんな事を思ったり思わなかったりな1日でありました。
愛する人を胸に抱き、何かを与える事が出来た夜。
それは幸せ。
2007.01.30 (Tue) 03:34
フードファイトとマシンガントーク
ここずっと、逢う人が本当に限られている。
毎日逢うのは仕事の方々、オフの日には一路サン。
それが不満だという訳ではないのです。ないのだけれど、やっぱりたまには女子友とも逢いたくなるのです。
今、戀子の周りに居る女子友達には、『この人とはホントは付き合いたくないのだが・・』という人はおりません。
あるじゃない???なんつーか、しがらみ交際っていうか。
そういうのが一切ない今は、快適以外の何ものでもございません。
ありがたいなー。幸せだよなー。
そう云いつつ、中々連絡出来ない俺でごめんなー。

ってな訳で。
今日は久し振りに、家族よりも濃いぃ~関係である、大将のお宅へ遊びに行って参りました。
一時は『恋人かよ???』ってな程に逢っていたのだけれど、最近では逢うどころか、気付けばまるで話が出来ていない有様。
そりゃストレスも溜まるよなと。ゆっくり話をしようじゃないかと。
久し振りの2人きりおデート、大将家でのんびりとご飯を食べつつ、お喋りして参りました。
蓋を開けてみれば、ご飯を食べつつ・・というよりは、当に2人フードファイト状態ではありましたがね。ウヒヒ☆
一体、何時間に渡って鍋をつついていた事か。
流石、煮えたぎる鍋。魔力だ、魔力。
互いにシラフですが、何か?

喋って発散するタイプの我々は、やはりガツンと喋らずには居られず。
我々が悲惨な話でも笑ってネタにして昇華するという方法を取る様になってから、一体どれ位経つでしょうかね???
うわーっと思いの丈をぶちまけて、2人でおいおい泣いてしまうのもアリなのかも知れないけれど、我々に限っては、笑い飛ばす方が性に合っている様で。

今の我々の目の前にあるアイタタな障害は仕事が主。
もぉ一寸、肩の力を抜いて仕事に向き合えれば楽なのにね・・という話。
けれども、性格ゆえにそれは出来ず、それが自分だけに矛先が向いていれば良いものの、他の人に対しても同じ様に思ってしまうというから、少々厄介で。

判っているんだよなー。
判っているんだけどなー。

仕事に対するスタンスが似ているので、お互いが『ンぁ―――っ!!』と思っている事がよくよく判る。
立場も似ているしね。
「そうそう!そうなんだよねー!」を何度、連呼した事か。

まぁ、仕事に目が行ってしまうという事は、他にも要因があったりする訳ですがね。
仕事に不満がある様に見えて、実はそうではないんだよな。他がクリアしていれば、仕事の多少の難もスルー出来るんだわ。そこそこに。
三十路の乙女達は頭の痛い事を抱え込んじゃっていて、少々厄介なのですよ。
「恋愛がうまく行っているのに、何をそんなに苛々しているんだーっ!!」って大将に云われるも、アレやらコレやらと思いつく事ばかりでグッタリだ。
色々あるわよね、生きているだけでさ。

ああ、でもでも。
すっかりスッキリしましたよ。やっぱり、持つべきものは同性の友達ですよ。
決して広くはないけれど、女子友には事欠かない人生を送れて来られたワタクシ。
幸せだなぁと改めて思う。

ガッツリ癒され、今宵は安眠。
明日は一路とおデート。2連チャンで癒されて参りますよ。
2007.01.29 (Mon) 01:19
その涙は何の涙なの
今日は少々、衝撃的な話を幾つか聞きまして。衝撃的っつーと、大袈裟過ぎるやも知れませぬが。
そのどちらにも共通するのは『涙』。

若い女子がお出掛けするのに、親が涙を流すというのはどういう事なんだろうなぁ。
ある女子の家は門限が厳しいらしく、それに加えて親御サンが、友達と逢ったり遊びに行く事を余りよろしく思っていない様で。
や、別に夜な夜な遊び歩く的悪さ(と敢えて云うが)する様な子でもないし、今時珍しい程の真面目なお嬢さんなんですよ、内面も外面も。
無理に出掛けようとすると、泣いてしまわれるそうなんだな。
そんなんだから、その女子も『一々それでは・・』と面倒臭くなったらしく、家に居る事が多くなったんだそうな。
親の管理下にある学生ならいざ知らず、もぉ働いている女子ですよ。
それでもかー???それでも駄目かー???

確かに。
お外は怖い事ばかり。ホントに怖いものも、甘い誘惑も、山の様にある。
けれども。
それこそ、順番から云えば親は子供よりも早く居なくなってしまうのだし、だからこそ、いつまでも子供を守ってくれる訳ではない。
居なくなった後、何も知らないで怖い思いをするのは子供なのにね。
怖い事から身を守る術を教える為にも、外でイタイ目に遭う事も必要なのにね。
家の中で守られているだけじゃ、怖い事の選別だって出来やしないわ。
余程、外で怖い思いをしたんだろうか、その親御さんは。
そうでなかったら、余程怖い思いをさせて来たんだろうか、なんて。

その話を聞いた時に先ず思ったのは、その親御さんの流す涙の意味。
何の為に流す涙なんだろうな。
子供を持った事がない戀子でも、親が子を心配するのは想像出来る。
出来るけれど、泣く程の事ってのは正直、判りかねる。

色んな家庭があって、その家庭夫々のルールがある。
あるけどなー・・と。
因みに、てっきり1人娘かひとりっ子かと思いきや、その女子にはお姉さんもいらっしゃり、お姉さんは門限を無視して自由に行動されているらしい。
だから余計に、その女子に親の視線が集中しちゃうのかなぁ???

「若い内にガッツリ遊んでおいた方が良いよ!」と云うと、「やっぱり遊んでおいた方が良いと思いますか???」という言葉。
「年を取ってから遊び出すとたちが悪いからねぇ」とだけ云いましたが、さてさて、彼女が真意に気付くのは、もぉ少し先の事だろうかな。
女子のミナサマのお宅は門限ってどうでした???
戀子は高校の時には日付が変わる前。
卒業して働く様になったら何も云われなくなりました。

もぉ1つの涙の話。
これも判る様で判らない話でありました。
戀子の話ではないので、詳しい事は割愛しますが、人夫々、どこにツボがあるのか判らないなぁ~・・といった所。
でも、その話を聞いた後で思い出した事があって。
涙を流した本人が以前にも同じ様な事をされていた時、その直後にモーレツに怒っていたのでありました。ものっそい勢いで話をされたのですよ。
相当・・や、本気で腹を立てていた様で。
随分前の話だから、そういう事があったのをすっかり忘れていたのだけれど。

その人の精神的なコンディションにもよるんだよなぁ、こういうトラブルは。
同じ事を同じ人にやったとしても、その時の調子が良ければさらりと流れる事だって多々ある。
逆に、冗談が冗談では済まないなんて事もね。

何だか今週は、人のアレコレを垣間見せられた様でありました。
THE☆人間関係。
2007.01.28 (Sun) 03:02
机とテーブルを買いました
嫁入り前の娘がインテリアや家電に力を入れるっちゅー事は、嫁入り意識がまだまだ遠い事を意味するのかも知れませぬがね。
娘って年かよ???っていうツッコミは、容赦なく切り捨て御免。
折角部屋があるんだもの、色々といぢりたいじゃない???
どうせなら、好きなモノで囲まれたい。
あんな部屋にしたい、こんな香りで包まれたい。
あるじゃない???

が、だ。
実際には中々ね。安い給料で働いている身としては、全てを思う様には出来ないし。
そして今回、ワタクシが買い求めたのは、自分の部屋のモノであって、自分の為には使えないモノ。

んふ。
買っちゃった♪
買っちまった♪♪♪
戀子を知る方々ならば御存知、戀子が愛するぷちサンプルシリーズのディスプレイアイテム、『ぷちお台所テーブルセット』<Link>と『わたしの学習机』<Link>♪♪♪

注文していたのが仕事前に届いてね。
早速開けて中身を見たら、んもぉテンション上がったったらないですよ。一気にヘナヘナ。やっぱりリーメントさんったら精巧だわ。だってこの机なんか、ちゃんとライトが点くんだよ!!!
これで今日1日の仕事も頑張れたってなモンだ。
ネットで貯めた小さなお小遣いで買える範囲の自己満足。
うんうん、いいんです。いいんですよ。
『こんなので???』と思われようとも、こんなので充分満たされる三十路の乙女は、今宵は勿論、おままごと。

それにしても、ネット店で同じ商品を買ったお客サンのレビューを見れば、『子供が欲しがっていて云々』なんていうコメントの多いこと、多いこと。
・・そうだよなぁ。子供の頃にキュンキュン来ていたリカちゃん人形のセットと何ら変わらない。

これ、いつかは卒業出来るんだろうかな???
ミニチュア好き、特に食べ物モチーフが好きなのは子供の頃からで。
まんまと返り咲いたのは20代も後半になってから。
たちが悪いか。
悪いかもな、大人な分だけ。

コレをいぢるのも、実は結構な時間がかかるので、本格的に遊ぶのは休みの時に。
今日はさらりとね、さらりと。
・・ああ、至福の時・・うっとり。
2007.01.27 (Sat) 02:46
2度詣
お正月の過ごし方で1年が決まるという話を聞きました。
ゆったりと穏やかに過ごせば、その1年も穏やかな気持ちで過ごせる。
怒っていたら、1年怒る事ばかりが続く。
そんな感じなんだそうで。
だとしたら、今年の戀子の1年は確実に怒ってばかりなんじゃなかろうかと。
何せほら、正月早々からキレていたんだよ。一路との初詣で。<Link>

お願い事をした傍から、何をお願いしたんだかを忘れてしまう程、それはそれはキレておりましてね。
余りに苛々しちゃっていたものだから、お祈りをしてそこを離れる時に、神様に向かって『また来る!』と云い残して来たのです。
心残りもいいところじゃない???何しろ初詣ですよ。初詣で険悪なのもないだろうっての。

で、なるべく早い内にリベンジを果たそうと思っていたのですが、中々ね。
また一路と・・とは思わなかったし、行くなら1人で行こうと思っていたのですよ。ゆっくり参拝して、気持ちを穏やかにして帰って来ようと。

漸く重い腰を上げて、今日行って参りました。
出掛けに「私も行きたいなぁ~・・」と云う母を連れて、初詣と同じく川崎大師へ。
天気もよろしく、お出掛け日和で何よりでした。
今回は電車での移動、傘を持って・・っていうのは嫌ですしね。

平日だし、人も少なかろうと思っていたけれど、割りに多くてね。
勿論、初詣のそれと比べれば全然だけれど、出店も多く出ていたりして、賑わっておりました。
意外にもお年寄りばかりではなく、若い人達も多くて。

去年の終わりになって気付いた『実は来年(=今年)は後厄』という事実。
今年から前厄気分でいたのに、去年が本厄真っ只中だったとは。
後厄をきっちりと勤め上げる為にも、護摩木をあげて来たかったのですよ。けれど、正月の時には受付の時間に間に合わず終了。
それも激しく心残りだったのね。

先ずは水屋で清めてから護摩木をあげ、お参り。
初詣ではしこたま人が居て、ゆっくりとお参りする事はとても出来なかったけれど、今日はゆっくりゆっくりと。
後ろから飛んでくるお賽銭に恐怖する事もなく、つつがなく。

お参りした後は、恒例のおみくじですよ。
正月には吉だったけれど、今回も吉。
微妙だなぁとか云うな。まだまだ上に上れるって話だ。

多くの人に邪魔される事なく、ゆっくりと境内をお散歩。
いやいやいや、穏やかですなぁ。ありがたいですなぁ。
ずっと気になっていた事を果たせた上に、静かなパワーまで頂けた感じでありました。
肩の辺りにずっと圧し掛かっていた重たいものが、スッとどいたよ。

川崎大師を離れたら、お気に入りのお蕎麦屋サン『松月庵』<Link>へ。
ここは一路とお参りに来る様になって、初めて入りましてね。とにかく旨いんですよ。
1度、家族を連れて行きたいなぁと思っていたので、手始めに母を連れてお食事。お気に召して頂けた様でヨシ。
ここでお蕎麦を食べるトコまでが、『川崎大師で初詣』なのです。
『家に帰るまでが運動会』的。

帰りのラッシュに巻き込まれる前にと早々に撤収し、地元に戻ってお茶をしつつ。
フルコースに母も満足、戀子も満足。
夜は弟(上)に接骨院へ連れて行って貰い、久々にゆっくりと揉み解される。
何ヶ月振りだろうな???随分行けなかったからなぁ。
チョコチョコ行かないと酷い事になるってのは、判ってはいるものの。
近そうで遠い距離感が泣ける。
そんな訳で、腰痛も『焼ける様に痛い』から『激しく痛い』へと軽くなりました。
次に行けるのはいつの日か・・

ああ、しかし。コレでホントにスッキリだ。
来年は時期を思いっきりずらして行くよ、初詣。
アレならキレる事はないに違いない。一路も、戀子も。
自分達に関係のないところで苛々して険悪になるなんて勿体無い。どうせなら仲良くニコニコと参拝したいものですよ。
そんなこんなの2度詣。
2007.01.26 (Fri) 01:46
人が集まる場所には
友達や彼氏や家族や。
そんな、心許せる『好きな人』とだけ、一緒に居られたら良いのに。
そんな子供みたいな事をものっそい思う事がある。

ワタクシ、人間関係を築き上げるのがとても苦手でね。中々仲良くなれないし、人見知りも激しいと来ているので、話をする事もままならない。
かなり様子を覗います。
今はそれでも、昔から比べれば少しだけではあるけれど、自分なりのやり過ごし方を覚えたので、うまく向き合える様になった。
けれどもだ。
段々・・うん、段々と、好きな人とだけ居られたらって思う様になった。
何に対する好き嫌いも、昔よりも今の方が遥かにはっきりしているもの。
すぐ顔にも出ちゃうし。
嫌いな人は徹底的に嫌いだし。
恐らく、戀子の事をよく見ていなくても判る筈。振り幅が極端なのです。

そうは云ったところで、当然の事ながら好きな人に囲まれていられるだけの日常なんざ、送れる筈もなく。
嫌だと思う人と長い事、一緒の時間を過ごさなくてはならない場合だって多々あるし。
特に、仕事なんつーのは好き嫌いだけで出来るモノではないので、ガッツリ向き合うしかないのですが。
今の戀子は世界がめっさ狭いので、仕事しか思い浮かばなかったりするけれど、親戚筋だったり、趣味に関わる事だったり、結婚していたら相手の親兄弟だったり、まぁ色々とある筈だ。

判り易いので、仕事の場合について。

人が集まる場所には、その数だけ想いや思惑が溢れている。
あの人とは気も合うし仕事もしやすいけれど、この人には本当に苛々させられるし、仕事でなければ一緒にいたくない、なんて。
ゴロゴロありますよ。それは今の職場に限った話ではなく、どこにでもある話。

戀子から見て、別段問題なさそうな人だったとしても、別の人が見たら大問題だらけだったとか。
そんなのもよくある話。

些細な問題が大きくなりそうな気配を感じはするけれど、コレはどうなっていくものか。
判らないけれど。
でも、そこで終わってしまうのならば、それはそれ。
仕方がないかなぁとも思う。
どちらも歩み寄れるのであれば、職場は友達を作る場所ではないので、出来うる限りの努力はした方が良いとは思う。仕事を円滑に進める為にも。
けれど、するりと抜けられるポジションに居るのだから、場所に拘らないのであれば、抜けてしまうのもありだと思う。
それを『この人の為に』と悔しく思うか、『だからこその、この位置』と思うか。
それこそ、考え方1つなのかも知れないけれど。

あー、でもでも。
そんな話を聴きながら、改めて思う。
やっぱり面倒臭ぇよ、人間関係ってぇ奴は。
しがらみ、取っ払いたいよ。服を脱ぐみたいにして。

・・取っ払いたいと思いつつ、人間関係に疲れた心を癒してくれるのもまた、別の人間関係だったりするのだけれども。
生きている以上、切り離せないものだものね。どこにいたって、どんな事をしていたって、必ず人とは関わって生きていかなければならないから。

かつての職場で店責をやっていた頃。
「戀チャンが冷たい」と云って泣いていたという、戀子よりも遥かに年上のパートさんの事を思い出した。
彼女は今、元気なんだろうか。
2007.01.25 (Thu) 02:46
ライヴ観戦のマナーって
mixi内にあるコミュのトピを読むのが好きなのです。
色んな趣味や思考を持った方々の意見なりが、さらりと気楽に読めるのが楽しいのね。
mixiをやってらっしゃらない方には判りづらいとは思うのだけれど、このコミュニティというのは、例えば戀子だったら聖飢魔IIが好きだとか、チェッカーの仕事をしていますだとか、そういう趣味や仕事、考え方などなど、『私はこんな人間です』というのを簡単に表す事が出来る、いわば名刺みたいなものだと思っていて。
引っ掛かったモノに入りまくっていたら、気付けば700軽くオーヴァー、800間近な訳ですが。

今日見ていたのは、某男性ミュージシャンのコミュのトピ。
彼の歌というよりは、人となりが好きでこのコミュに入っているのだけれど、戀子はこの方のライヴへは行った事はございません。
まぁ、チケも取れないだろうしな。TVやラヂヲで見聞き出来れば充分だ。

そのトピでは『マナー違反の人が最近は多い』という事をアレコレと並べ立てていたのですが、そのミュージシャン・・というよりは、そのミュージシャンのファンの性質の違いっつーかな。

そのトピの中では。
「○○サンがMCしている時に、ツッコミを入れる人が居る」
「ライヴの途中で帰る人が居て不愉快」
「ずっと腕を組んで座っている人が居る。ステージで○○サンはあんなにみんなの為に頑張っているのに酷い」
「本編とアンコールの間になった途端、椅子に座る人が居る」
等々、色々と書かれておりました。

や、MCにはフツーにツッコミ入れるよ???ステージへ向けてデカい声で、ではないけれども。
アタイ腰痛持ちだから、アンコール前位座っとかないと、次の日どころか、その日の帰りに支障が来すし。
腕組んで座ってみているのは、恐らくは関係者じゃなかろうかね。
みんな地元の人ばかりではないんだし、帰りの電車モロモロの時間もあるだろうから、泣く泣く帰る人だって多々居るだろうよ。

中には本当にマナー違反というか、それ以前の問題だろうよっていう書き込みもあったのだけれど、上記のモノに関しては『人が変われば』という風にしか思えなくてね。そのミュージシャンに集まるファンの気質っていうのかな。
うまく云えないけれど、若いんだなぁと。
や、熱心というべきか、必死というべきか。

で、そういう行為をする人の事を「TVやラヂヲで知って、興味本位で一寸行ってみようかって来ただけの、本当のファンではない人達」と書いておられたけれども。
えぇぇぇぇ~~~、そうですかぁ~~~???
最初はみんな、興味から入りませんかぁ???
それに彼のライヴだったら、ただの通りすがり的な感覚では行けないだろう。取れないよ、チケ。プラチナじゃん。
それに、そんなプラチナチケを確保するだけの労力を、通りすがり的感覚では使わないだろう。

夢見がちのキラキラした目で、大好きな○○サンを見詰めているんだろうかなぁと。
戀子や戀子の身近には多い、割りと毒づいたファンってのも、結構居るとは思うのだけれど、彼のファンには少ないんだろうかなー。
だってほら、大好きなあの人でもこの人でも、あの悪魔でも、好きなら全てがオッケイだっていう訳じゃないじゃない???
MCに対してツッコミ入れたくなる時だってあるじゃない???
それもこれも、愛情表現だったりする訳じゃない???

まぁ、それでも色んな方々が集まるライヴだからこそ、周りの人達の空気を読みつつ参戦するのも礼儀だろうとは思うけれども。
ライヴだからこそ、はっちゃけたい気持ちもあるし、まるで動かなくても、心意気だけは相当はっちゃけている人もいるんだし。
その一面だけを見てはモノは云えないんじゃねぇの???ってな事を思った次第。

一寸ね、こういうのを見て懐かしくなったのよ。
聖飢魔IIの時にもあったんだよ、こういうのがさ。
バラード歌っている時に、かなりの大声で一緒に歌っている人が居て、曲に入り込めなくて聞き辛かったとかさ。
ある曲のイントロブレイクの時に、CDに入っている叫び声同様、叫ぶ人が何人も居て不愉快だとかさ。
若いビジュアル世代が持ち込んだ、いわゆる『咲き』が鬱陶しいとかさ。
曲や演出を遮る様なのはいかがなものかとは思うけれどもね、それは今でも変わらず。

あー、ライヴ行きてぇなー。ミサ行きてぇなー。
戀子にとっては、ライヴの後の妄想も含めて『ライヴ参戦』なのです。
家に帰るまでがライヴです。
いーんだよ、妄想は!1人でウヒヒと笑っている内は、誰にも迷惑かけませんから。
一寸イタイ子なだけだからさ。
2007.01.24 (Wed) 02:59
色々ありつつも
色々とありつつも、やっぱり家が1番ねーっ!ってな訳で。

今日は一路とのおデートをお休みして、のんびりと家で引き篭もり。
疲れなのか、何なのか、体調が余りよろしくなくてね。よろしくないっていうよりは、元気DEATH!と云えるだけのスッキリ感がイマイチなくて。
先週は3連休貰ったばかりですし、疲れる程に休みの日も動いてはおりませんでしたので、そんなになぁ~・・といったところではありますが。
何だろうな。どうにもスッキリしないんだよな。
きっと、色んなモノを晴らしきれていないからなんだろうけれども。
友達たちとも逢いたいし、一路とも逢いたいし。

そんな今日は、借りた漫画を読んだり、ネットから拾い上げたレシピを纏めたりして過ごしておりました。
家で引き篭もるというよりは、殆ど部屋から出ないという、ある意味、本物チックな引き篭もりでありました。
のんびり大好き。

のんびり引き篭もりの友・お香を随分前に切らしてしまってから、中々買いにいけないでいる。
ものっそい安いお香なのだけれど、お気に入りのモノがありましてね。
遠くはないけれど近くもないというお店でしか見た事がないので、そこへ行かねばならぬのだけれども。
安いお香を買いに、電車代を使って行くのもどうかと思うので、何かのついでに・・と思い続けて、1ヶ月余り。もぉチョイ経つか。
来週は買いに行けるだろうか。一路に連れて行って貰おうか。
ラベンダーとジャスミン、サンダルウッドの誘惑。
3種類買っても1,000円でお釣りが来るという激安お香。
以前和食器屋で働いていた時によく買っていた、ティーローズという香りのお香が欲しいのだけれど、中々売っているお店を見ない。
紅茶の甘い匂いがとても好きだったんだよなぁ。女性らしい感じでね。

ああ、休みの1日は何をしなくてもあっという間に過ぎていくんだわ。
早くも次の休みが待ち遠しいのです。あはん♪
2007.01.23 (Tue) 03:21
意識の問題
たかが、なのかも知れないけれど、されど、なのです。

仕事をしている時に出くわす光景で、常々気になっている事がありました。
それはお客様側の事ではなくて、完全にスタッフサイドの事で。
どうなんだろうと思いつつも、それをヨシとしているのならば、ワタクシはしがない時間給労働者の身、口を出すのはやめようと思って、見ても見ない振りをしてやり過ごしておりました。
けれども、今日は本当に見過ごす事が出来なくて。
その様を傍で見ていて、段々苛々してしまってね。苛々し過ぎて頭が痛くなってしまった次第。
それはどうなんだろうと。
そうしたら、やっぱり同じ様に思っていた方がおりまして。

常々感じていた事に対しては、誰がどうとかいう話ではないのだけれど、今日に限って云えば、今日ヒットした人が戀子の中では今、当に1番のツボなのです。イラっとさせられる事がとても多いんだな。
そしてまた、今日は諸事情によりその人が大幅に遅刻して来ているという状態だったのに、それなのにそういう行動を取るか???という、まぁ上乗せされちゃった状態でもあった訳ですが。

云ってしまえば、例え随分年下の人であろうとも、同じ条件で働いている以上は、きっちりと勤め上げろよと。
大人げない???や、違うだろう。
年齢がどうとか、そういうのは関係ないんだよな。仕事内容を問うている訳でもない。
それよりは、仕事に対する姿勢の問題なのですよ。

気分が乗らなくて、ダラりとしたい時だってあるのは判る。
体調が悪くてグダグダでしんどい時だってある。
全ての時間を同じモチベーションで臨めといっても、それはそれで中々難しいだろうとも思う。
思うけれど、今日の、そしてこれまでのは、そういった事とはまるで違う。

そういう態度はスタッフサイドから見ても良くはないと思うし、ましてやお客様から見たら、随分だらしない店に見えてしまう。
事実、他の店で同じ様な光景に出くわしたら、それだけで買う気も萎えてしまう。
それ位、買い手の気持ちってのは繊細なんだと思っている。

楽しくやるのは良い事だけれど、仕事は仕事でメリハリを持ってやりたいと思う。
だからこそ、怒るんだよな。腹が立つの。
仕事をナメんなってな話。

最近では、そういう状態を見たくはないので、見ない振りをする為にその場から離れる事も多い。
まともに見たら、やっぱり頭にも来るし。そういう事で無駄に苛々したくはないんですよ。

それでお金を頂いている以上は、どういう立場であってもプロなんだから。
社員だろうが、パートだろうが、バイトだろうが、それはお客様にとってはどうだって良い事。
自分が他の店に買い物に行った時、同じ様な光景を見たらどう思うかを考えながら仕事をすればいい。
そんな事、普通は大して気にならないものなのかな???
ただ気にしすぎているだけなのかな???
売り場に立つ以上は、それが当たり前だと思うのだけれど。

色んな事で怒って疲れた今週。
さて、明日はのんびり引き篭もりますよ。
引き篭もり万歳☆
2007.01.22 (Mon) 03:20
危機感ですか???
我が家の・・というよりは、我が部屋の家電が揃いも揃って買い替えの危機。
みんな買ってから結構なるので、もぉ寿命っちゃ寿命なのかも知れないけれど、それにしたってさ。
何もみんな一斉に、微妙な命にならずとも。

TVもだ。コンポもだ。ケータイもビデヲもだ。今時、ビデヲかっていうツッコミは不要。
おまけにこのPCすら危うい。
どう優先順位をつけたら良いものかも、少々考えあぐねている程に、みんながみんな、ヤバいのね。

が、が。
ヤバかった筈なのに、揃いも揃って復活傾向。
買い替えを検討しながら、この間は一路と共に家電屋サンを巡ったのだけれど、その後から復活しましたよ。
彼らなりの危機感って奴ですかね???
まだまだ俺はイケるっていう踏ん張りですかね???

安い給料で働いておりますので、徐々になら未だしも、一気に来られると困っちまうんですよ。
決して安い買い物ではないので、毎月1つずつ買い足す・・ってのもアレですし。

でもま。
復活したなら、もぉ暫くは大丈夫かな。先ずはケータイから買い換えるかな。
他のはその時に考えよう。PCも長々微妙な動きをしていたのに、最近はまた快調に使える様になって来たし。

ついでに、俺の体も誰かと取り替えたい。
腰痛&関節痛が酷い今日この頃。
そして正月に捻挫した足首が、実は未だ痛いという地味な事実。湿布を貼っていたのだけれど、湿布に負けて皮膚が被れちゃったから貼らなくなったんだよね。そしたら未だ痛い。

メンテは必要だ。人間も、機械も。
2007.01.21 (Sun) 01:21
んぁー
実はここ数日、どうにも食欲が湧かないというか。
風邪なのかなー?何なのかなー?胃腸は痛く、どうにもダルダル。
でも病院へ行く程ではないと。行ったらきっと、かえってたちの悪い風邪を貰って帰って来そうな状態ですよ。
休みの日にはあんなに早く朝も起きれたというのに、仕事の日にはまるで起きられないという。
完全に体が拒否っちゃっているんだわね。
仕事したくねぇなーっていう。
まぁ、元々は好きではないからな。しなくて良いのなら、ずっと家に居たい方ですから。

お友達のまどかチンがこの間云っていたのだけれど、仕事がお金を稼ぐ為の手段っていうだけの、ただの生業になってしまうと駄目なんだよな。
今は心身共にダラダラな感じで、完全に生業。
仕事を仕事として楽しんではいないなぁと。
仕事を楽しめなかったら、そりゃもぉ毎日はつまらない事、この上ないですよ。
だって日々の大半の時間は仕事で費やしているんだものね。

楽しくするもしないも、自分のモチベーション次第。
ささ、やれ、やれ。やっつけろ。

まるで話は変わるのだけれど、昨日、今日と、戀子の夢はSMAP祭り。
や、祭りって程に出て来てはいないんだが。
昨日は戀子とタメの草なぎ君が、今日はキムタクが登場。
昨日の夢は余り覚えていないのだけれど、スーツを着てサラリーマンな設定だったっぽい彼。しかも大企業的設定で。
どうして戀子と絡むのか。俺はしがないレジ打ち職人ですが。

今日のキムタクには、うっかり惚れてしまいそうな程の勢いでした。
宇宙から来た敵から、さらりと戀子を守ってくれていたよ。怖がリータな戀子、ンな事をされた日にゃメロメロだ。

因みに。
ワタクシ、別にSMAPのファンではないですよ。登場した2人が特に好きだっていう訳でもないし。
俺的SMAPベストは香取慎吾チャン。
後の3人は今後3日間で出て来るんだろうか???

うむ、夢の中ではときめいちゃったりしちゃって、ゆるゆると呑気だな。
2007.01.20 (Sat) 02:22
まるで羽根付き
『羽根付き』って書くと、まるで違うモノを大半の方々には想像されそうですが、それではなくってね。
心身共にすっかり疲れ気味でしたので、ガッと3連休を取った訳ですが。
そしたらまぁ、久々にレジを触ったらものっそい快調だったのですよ。
久々にって云ったって、たかだか3日休んだだけなのだけれども。
右手・右腕がやたらに軽く、レジを捌く手も早いったらない。
アレはきっと、俺の手ではなかったに違いないよ。

今日はいつもよりも遅い入り時間だったので、随分のんびりと昼間は過ごしていたのですが、のんびり過ぎちゃって出掛けに慌てて。
いつもと変わらぬ様に過ごすのがベストですな、やっぱり。

今週は後3日行けばおしまいなので、あっという間に過ぎそうな予感。
さり気なく具合もよろしくないので、さらりと過ごそうと思います。
2007.01.19 (Fri) 02:07
あの日の記憶
日付は変わってしまったけれど、17日は阪神大震災の13回忌になるんだそうで。
早い様な、そうではない様な。

阪神大震災が起こったあの日。
今の様に遅い時間の仕事をしてはおりませんでしたので、多くの方々が普通に起きられる様な時間に起床した訳ですが、TVを見れば、何やら既に情報が錯綜していて。
大阪の方で大きな地震があったらしいと、判っていたのはその位。

当時、父は単身赴任で大阪で1人暮らしをしていたし、母方の親戚の多くは関西圏に住んでいる。
仲魔(=聖飢魔IIの信者友達)の何人かも関西に住んでいた。
先ずは父に電話をとすぐに電話を入れてみるも、一向に繋がらない。親戚宅も同様で。
漸く連絡がついたのは、それから何時間も経ってからでありました。
幸い、父が住んでいた場所は然程被害も大きくはなく、胸を撫でおろした次第。
その後、親戚や仲魔達の無事も確認出来ました。

時間が経つに連れてその被害の大きさを知り、そしてそれは、想像するに余りある程でありました。
経験した事のないものを想像するという事は、本当に難しいんだなぁと。
そんな事を漠然と思ったのを覚えております。

天災はどこにも怒りをぶつけようもないけれど。
それにしても、多くの方々が亡くなって。
多くの方々が怪我をされて。
多くの方々が心に大きな傷を負って。

TVの画面の向こうに映る景色は、余りに非現実的でした。
けれどもそれは、確実にその場においてはリアルに起こった出来事なのでありました。
何かをしたいと思っても、身動きも出来ずにただただ傍観するばかりな己。

ここ最近、また地震が多くなっている。
対策を・・と云ったところで、何が出来るんだろうなぁ。
非常食を備えておけば良いのかと云えば、そうではなかろうし。
何かが起こった時に初めて「アレも必要だった」とか「コレは要らなかった」とか、そんなアレコレが出て来るんだろうなぁ。
判らないものに対して、ただ手探りで見つけようとしても、それはそれでとても難しい。
ミナサマのお宅では、色々きちんと用意されてます???

全然関係ないけれど、戀子が未だ小学生だった頃。2、3年生だったかなぁ???
その当時、『ノストラダムスの大予言』的番組がよく放送されていたのですよ。○○スペシャルみたいな感じで。
有名な一節『恐怖の大王が降って来る』っていうアレの解読を、あーでもない、こーでもないとやっていたのですが。
子供の戀子にゃ、ンな事ぁどーだってよくってね。
ただただ怖いって事だけが先行しちゃって。
子供心に何かをしなければという、妙な危機感を感じておりまして。
いつ恐怖の大王が降って来ても良い様に、一時期は枕もとに非常持ち出し袋を備えておりました。かなり本気モードでしたよ。
99年は随分先の話でありましたがね。

で、肝心の中身はといえば、大好きだった『スピカ』という名前のアライグマのぬいぐるみと、何かのおまけだったかと思う青い象のマスコットと・・後は何だったかなー???とにかくおもちゃの類いを入れておりました。
これまたお気に入りだった、『花の子ルンルン』のお化粧セットのバッグの中にね。
そんな戀子の、非常持ち出し用袋事始。
袋じゃなくて、ピンクのトランクケースだったけれども。

あの日の思いを忘れぬ様に、そっとお祈り。
多くの弱さと、それと同じ数の強さを思い知った出来事でありました。
2007.01.18 (Thu) 01:07
予告通りに
先週末の事。
一路と戀子の間で毎週末行われる『今度のおデートはどうしましょうかねぇ?』的メール会議の中で、「来週はずっとくっついていたいので、よろしくお願い致します。覚悟しておく様に」と宣言しておりまして。

女子にも、そして恐らく男子にもきっとあるだろう『今日のところは何も云わんと、ピタッとくっつかせて頂戴』というアレ。
ここ最近の戀子は尖ったナイフでキレ味抜群でしたので、そろそろやわらかみを補充した方が良いだろうと。怒りすぎて頭が痛いってのも、考え物だろうよと。
そういう時には一路にくっついて、匂いを嗅いだり体温を感じまくったり、人肌に癒されたりするとね、スッと軽くなる訳です。

で。
今日は予告通りにピタッとくっついて離れませんでした。
体調もバッチリとは云えないし、ゆっくりしたいよねぇという事で、色々買い込んで昼間っからラブホに雪崩れ込んだ訳ですが。

それにしても、今日は一体何なんだ???という位、昼間っからラブホが混み合っていて。
平日休みの我々が行くのは決まって平日なので、昼間であれば大概問題なく入れるのですよ。
それが今日は、狙いを定めて行った所は満室で。時間をズラして行った別のラブホも、人気のある場所ではあるけれど、こんなに混んだ駐車場を見た事はなかったよね、という程で。
自分達の事はさて置いて、「昼間っからやぁねぇ~」なんて云っておりました。
しかし、火曜日には何があるんだ???火曜日休みの会社なりお店なりってのは多いのか???
アレか、祭りか???
ンな訳ぁない。

戀子が「ベタベタさせて下さい」と云う時には、大概少々弱っている時だという事を判っているので、何も云わずに寄り添ってくれていた一路。
んんー、こういうのがとてもありがたい。
終始、どこかしらが触れている状態で、伝わる熱に安心したり。

以前、何かのTVでやっていたのですが、こういう風に愛情を感じる何かに触れると、抵抗力が上がるんだそうで。
ペットであっても、恋人であっても、友達や家族であっても良いんだそうですよ。どんなに好きであっても、熱を放たないぬいぐるみなんかでは効果はないという話。
で、ここからはうろ覚えなのだけれど、確か唇にそういう感覚が集まっていて、キスをすると免疫力がアップするとかいう、そんな色っぽい話。

今日はバッチリ癒されたので、免疫力もそれはそれはアップしたに違いない。
少々の風邪も吹っ飛ばされる勢いに違いない。

素直になるのは良いモンだ。
こうしてそれを受け留めてくれる相手が居るというのも、本当に幸せな事だ。
相変わらず、お互いの日常は中々ハードで厳しくはあるけれど、猫パンチをお見舞いしつつ、今日も明日も頑張ろうと思える。

しっかり一路にくっついて来たんだし、来週を目指して先ずは頑張りますよ。
2007.01.17 (Wed) 03:19
久し振りに聞いた声
日付は変わってしまったけれど、今日はばあちゃんの誕生日でありました。
誕生日なのは覚えているのだけれど、幾つになったのかは実は判らない。
本人も「気持ちは18歳だ」と云い続けて数年。もぉ80も越えたら同じなんだろうかなぁ???
遠く離れた地域に住んでいるばあちゃんに、中々電話を入れる事も出来ず、気付けば数ヶ月・・や、1年以上話をしていなかったのではなかろうか。
毎年、正月は欠かさずに電話をしていたのに、それすらも出来なかったりして。
何があった訳でもないのだけれど。

今年の正月もタイミングを逸してかけられなかったので、誕生日の今日は絶対に電話をしようと思っていて。
珍しく午前中に起きたので早速電話をしたら、随分明るく元気な声で出てくれました。
「誕生日おめでとう」という言葉に「あー、そうだったなぁ!」と、ケラケラと笑いながら答えたばあちゃん。
「幾つになったんだっけ?」と云うと「幾つだっけなぁ?」と。
まぁ、年なんてどうでも良いんだわ。元気に過ごせているなら、それでヨシ。

戀子が生まれた時、既に母の両親と父の父親は亡くなっていたので、戀子はこのばあちゃんしか知らない。
色々とあって、ばあちゃんの事が嫌だと思っていた時期が、実はあった。
あったけれど、もぉ今となっては、そういう事もどうでも良かったりする。
誰だって間違いも失敗もするって話だ。
その代償にしてはとても大きかったけれど、それでも。

いつでも電話出来るし、その気になれば逢えるし・・と思いながら、段々遠ざかって行ったばあちゃんの存在。
いつでもがいつだって叶う訳ではないのよね。
そんな事を改めて思った次第。

電話を終え、午後からは本格的に大掃除。
去年末には出来なかったからね。大掃除どころか、普通の掃除すら出来ていなかったから。
着なくなった洋服から、読まなくなった雑誌から、通販のカタログから。
要らなくなったものを片っ端からゴミ袋に突っ込み、紐でくくり。
はたきをかけて、雑巾がけして、掃除機かけて、コロコロやって。
終わったのが夜になってから。やっぱりかの1日コースでありました。
でも、思い立った時にやらないと、本当にやらなくなってしまうもの。以前は週に1度は絶対に掃除をしていたのにさ。今だって大して忙しい訳でもなかろうにさ。
まぁでも、おかげでスッキリよ。
この部屋、後は生花が欲しいなぁ。可愛いガーベラが良いなぁ。

特に何がどうという事もないのだけれど、やたらに充実していた1日でありました。
こんな1日も大事。
2007.01.16 (Tue) 02:31
尖りすぎ
何がって、俺が♪

もぉもぉ、どうしてここ最近、こんなにもキレやすいんだろうかなぁ。
今日も今日とて、色んな事や人にキレておりました。おかげで無駄に疲れる。
それが判っているのだから、余りキーキーすんなやって思うのだけれども。
思うのだけれども、顔にも態度にもまともに出るから、余計にマズイ。昔の方が遥かに大人で、そういうのをうまく隠し通せていたっての。

でもアレね。体力的にも精神的にも少々余裕がなくなって来ているんだろうなぁとは思う。
だからこその尖ったナイフ。これが万年思春期たる所以。外見からはそうは見られないみたいなのだけれど、実は着火マン並に短気な俺さ。
こうなるとアカンので、少々ペースダウンする事に致しましたよ。明日からの3連休で、心身共にリフレッシュ計画。
先ずはこの荒れた部屋の掃除をしなければ。前に掃除をしたの、一体いつだったろう・・ってな程に、部屋は埃で溢れているわ。
こりゃ運気も下がるわよ。
ついでにカルシウムも摂っておくと良いだろう。キレ過ぎ注意。
骨を喰らえ、骨を。

それにしても、人の縁というのは判らない。

1年前まではお互いに違う人と付き合っていたというのに、1年経たずにその相手達とは別れ、そうして明日からは新しく2人の生活が始まるという。
付き合い出したという話を聞いた時には、『実際、どうなんだろう』というのが、正直な感想でありました。
そこに到るまでの経緯が、戀子には一寸ばかり理解が出来なくてね。
男子の・・というよりは、女子側の問題。
一方、男子はもしかしたら熱に浮かされているだけなのではないか、とも思ったりもして。
でもでもでも。
カップルの間の事は当事者にしか判らないし、大体、それ以前にお互い、もぉいい大人ですから。
何がどう転ぼうと、それはお互いの責任のもとでの話ですから。

暫く話を聞かなかったのですが、久し振りに聞いたら結婚が決まったという事でしたので、かなり驚いた次第。
早かったよなぁ、ここまで。
男子の決意が固かったんだろう。行動力もあったんだろう。
まぁでも、そうは云ってもアレだ。
付き合った期間に幸せは比例するものでもないし、どんなに長く付き合ったところで、駄目になる時にはあっさりと駄目になる。
10年以上付き合った末に結婚をして、3ヶ月足らずで離婚したカップルも知っている。

そんなモロモロも含めて、ホントに人の縁っていうのは判らないなぁと、つくづく思うのですよ。
運命の糸は、思いも寄らない場所から出て来るのね。

未だ時間を大して重ねていない分、これからの方が遥かに大変だろうとは思う。
けれども、そういう事をひっくるめての結婚生活なんだろう。独身貴族の俺には判らない世界ではあるけれども。
お互いを少しずつ知り合いながら、時間を大切にに持てばいい。
きっと一生かかったって、相手の全てを知る事なんて出来ないのだから。
たくさん話をして、たくさん見詰め合って、たくさん触れ合って。
ねぇ?

他人様の結婚話もアレだけれど、自分はどうなるものやら。
行く時にはさらりと行くよ。きっとね。
2007.01.15 (Mon) 03:11
一安心
こういうお客様商売、たくさん居る中で一握りの良いお客様に出会えれば幸せだ。

年明け早々、戀子も相手も、お互いに嫌い合っている奴(ワタクシ、奴に限っては客だとは思ってはいないので)が来て、それ以来、どういう訳だか奴の事がずっと心に引っ掛かっている。
嫌い合う様になったきっかけは、戀子が奴を怒らせた事からなのだけれど<Link><Link>

ついこの間も来て、周囲に居たスタッフやお客様方の気分を害させて去って行ったのですが、普段ならこういう事があったところで、こいつに限らず、大嫌いな奴の事をいつまでも考えていたくはないので(頭の中まで勝手に登場するなっていう話)、サクッと切り替えられるのだけれども。
何だかねぇ、どうしてかねぇ。いつまでも居やがるんだ、奴が。
思いっきり不愉快ですよ。

逢いたいなぁと思う方には中々逢えず、どうでも良いというより、2度とその面を見たくはないと思う奴らばかりが目の前に現れるというのはどういう事よと。
そんな風に思っていたら、今日はずっと逢いたいと思っていたお客様がいらっしゃった♪♪♪

以前、戀子に恋文を下さったお客様。→<Link>
毎日の様にいらっしゃっていたのに、もぉ随分長い事、お逢いしていなかったのですよ。去年のクリスマス前にお逢いしたのが最後だったろうか。
お年もお年なので、体調を崩して入院されているんだろうか・・とか、色々考えていたのだけれど、夕方のピーク時にガツガツとレジを打っていたら、「よぅ、戀子サン!」とお声をかけられて。

いやー、その姿を見たら安心しちゃったよ。元気そうで何よりでした。
忙しい時間でしたので、ろくにお話も出来なかったけれど、また明日もいらっしゃると云っておられたので、明日も楽しみに待っていようと思います。

今のこの職場では、本当に色んなお客様と顔見知りになりました。
ワタクシ、この地域に引っ越してきて10年程が経つのですが、引っ越して来た時点でもぉ大人だった事もあって、近所の知り合いはまるでおりませんでした。
うん、マンションの隣りの人も知らないっていう状態ね。母は近所付き合いがあってもさ。またそういうのって別じゃない???子供だったら子供会だったり、学校つながりもあるだろうし、結婚していれば、そこからの付き合いもあるでしょうけれど、ワタクシ、独身貴族だし。
今の職場で近所の人を多く知った状態なのです。
嫌な奴らも多々居る中で、圧倒的に良いお客様の方が多いというのは幸せですよ。
色んな方々に可愛がって貰えているおかげで、この仕事も頑張れると云いましょうか。

あー、プラスの事だけ考えていこう。
お逢い出来てホントに良かった。マヂで安心したわ☆
2007.01.14 (Sun) 02:58
重役出勤
この間は腰が立たなくて起き上がれなかったけれど、今日は起き上がると気持ちが悪くて仕方がないという状態。
ここずっと、実は胃がおかしい。普通に食欲はあるので食べられるのだけれど(お腹も空くし)、終始胃が痛くて重たい。それプラス、浮遊感が常に付き纏っていたりもして。
他は何でもないから、風邪っぽい感じもしないんだけどなー。何だか妙に力が入らないというか。
目も空ろ気味。どーした、俺???

ホントは休んでしまいたいところではあるのだけれど、この間も休ませて貰ったばかりだし、それは流石に気がひける。
思いっきり遅刻していけばどうにかなりそうだったので、重役出勤させて貰う事に致しました。
しかしアレだ。横になっている時には何でもないのに、起き上がると吐くってのはどうなんだ。

時間が経つにつれて落ち着いてきたので一安心。
とはいえ、やっぱり胃が痛いのと気持ちが悪いのとが交互に押し寄せてきて。
微妙な体調具合ですな。後でドーンと来ちまうんだろうかな。
今年の目標の1つは『救急車は呼ばない』。去年、その前と運ばれているので、今年は何としてでも阻止しないとあかん。
症状が微妙過ぎるので病院へ行く程でもない。ドーンと来ない事だけを祈るわ。

夜になってからご出勤。
中々頭がすっきりしなかったけれど、冷たい夜風に吹かれたら途端に目が覚めました。体は病んでいる空気満載だけれども。
おまけに生理中だし。早く終わらないかなー。もぉ終わっても良い時期なんだけどなー。

流石にいつもの半分の勤務時間なので、あっという間に1日が終わりました。
普通にお仕事をされている人の感覚でいうならば、午前中はお休みして午後は出勤といった感じ。
調度、半分だったものね。

お休みしたり重役出勤だったりで、本当ならば1週間が早い筈なのに、今週はやけに長いったらない。
生理ゆえのメロウな感じなんだろうか。
んもぉ、んもぉ、メランコリーですよ。
2007.01.13 (Sat) 01:58
納得いかないだろうなぁ
昨日は起き上がるまでに随分時間がかかってしまったけれど、今日はちゃんと起き上がれたので、普通に仕事をして参りました。
話を聞けば、昨日は他にも休みの人が何人かいて、それはそれは大変だったらしい。
ああ、そんな中。動けなかったとはいえ、体調は普通だったりしたものだから、余計にサボりチックな気持ちになってしまう。
ごめんなさいと、ひたすら謝るばかり。迷惑かかっちゃうのだから、ちゃんとしないといけないよなぁ。

さて、そんな今日の休憩中。
戀子の休憩時間と同じ頃に仕事が終わる、他部門のネエサンがおられるのですが、最近よくお喋りさせて貰うのです。
今日も話をしていたのだけれど、「これ、他の人には云えないんだけど」と、仕事の・・というよりは、会社の話を聞きまして。
このネエサン、この店だけではなくて支店での勤務もされていて。そんな状態だからワタクシ、随分長い事、彼女は社員サンなんだと思っていた位でね。
これが同じパートさんだと知ってびっくりした訳なのですが。何しろ遠方から通って来ているし。

今回聞いた話は、要は待遇面でのお話なのだけれど、ネエサン、会社の好き勝手にされている様な気がしてなりませんでした。
戀子の話ではないので、詳しい事は割愛するけれど、うむ、普通は前もって本人に話をしないかなー???とか。
何で勝手にしちゃうのかなー???とか。
そんな感じで。
そりゃ納得出来ねぇだろうよと。
コレ、自分の話だったら辞めるよなぁと。

パートっていう微妙な立場ゆえに、色々云いたくても云えないんだろうし、今からこの仕事を辞めて他の職へ・・と考えた時に、年齢的にも動きづらかったりするし。
ある意味、弱みに付け込まれているとしか思えないんだよなぁ。

待遇の改善ってのは中々難しいけれど、せめてもぉ少し、もぉ少し。
時間給労働者の我々に優しい職場になってくれても良いのではなかろうかなぁ。
つか、このネエサンの待遇。もぉチョイ考えてくれても良いのに。
思わず遠い目になってしまうってのよね。

ああ、しかし。
何だかなぁ。
2007.01.12 (Fri) 02:13
久し振りに来たっ!!
年に1度、あるかないかの起き上がれないっつーアレ。
これまでの仕事がね、ホントにあらゆる関節に悪い事ばかり。

生鮮関係の職場は冷えるし、生鮮以外の職場では、重たいモノを日常的に持つ事ばかりでしたので、中々それに耐えうるだけの関節を持たず。
そんなこんなで、関節は滅法弱い。特に腰はメンテをチョコチョコしないとならない、アイタタな関節なのです。

今日は久し振りに布団から起き上がれない状態になってしまい。
こうなると、品出しどころかレジも危うい。
つか、立ち上がれないんだから、仕事どころじゃねぇよってな話で。
店に電話を入れて、お休みさせて貰う事に致しました。

暫くは寝っぱなし。
徐々に体を慣らしていき、どうにか起き上がれる状態にまで持っていくのですが、それにしてもコレは久々。
背中まで痛い。
体調は普通なので、何となくサボっている様な気がしなくもないのですが、でもこれで無理をしてしまったら、ホントに暫くは動けないだろうしね。

長く座っているのもしんどいので、今日はこれにておしまい。
明日は行きますよ。
2007.01.11 (Thu) 00:14
3連休もあっという間
待ち侘びていた3連休も、あっという間に終わってしまうのですよ。
初日は母が具合が悪かった事もあって引き篭もり。
昨日は一路とおデート。
そして今日も完全に引き篭もる気マンマンだったのだけれど、急遽午後から出かける事に。

久し振りに母と2人、電車に揺られてお出掛けして。
あっという間にその場所での用事は済んでしまったので、すぐに地元に逆戻り。
『やっぱり家が1番ね』的。地元でのんびりお茶したり、フラフラとお店を見て回ったり。
母にとっても気分転換になった様で良かった、良かった。
これも親孝行。

昨日買ったバッグを早速使ったのですが、容量いっぱいで御満悦。
荷物が多くて肩が抜けるんじゃねぇのか???ってな程、戀子は非常に荷物もち。荷物を少なくという事が出来ません。
高さが然程ないので、500ミリのペットは入らないけれど、350ミリなら楽勝だし、普段の必需品セットは確実に入る。
何なら未だ余裕があるので、もぉ少し何かを入れないと・・という強迫観念に駆られる程。
うむ、優秀だ☆

何があるという訳ではないのだけれど、久し振り(って云っても、4日振りなのだが)のご出勤ともなると、その前日は日曜の夕方気分。
サザエさんを見ながら、「明日はもぉ学校かぁ~・・」と、軽く鬱。
今日はさっさか眠り、明日に備えますよ。
うん、寝逃げ。
2007.01.10 (Wed) 00:15
すぐに・・という訳にはいかなかったけれど
今日は一路とおデートでした。
正月早々、初詣からすっかり険悪になった我々、その後、誕生日である昨日までは一切連絡もなく過ぎました。
そんなこんなで今日があの日以来の直接対決な訳ですが。

子供じゃねぇんだからと思いつつ、久し振りに逢うとなると、ワタクシ、いつだって3歳児並にもぢもぢしてしまうのですよ。恥ずかしながら。
で、今回はそれに加えて険悪だったもんで、よりもぢもぢ。
つか、素直じゃねぇんだな。
いつだって触れていたいんだから、自分から手を繋いだりすれば良いのに、そういう事も出来ず。
ちゃんと目を見て話せば良いのに、きちんと目を見て話せず。
ホント、どんだけ3歳児なんだっての。

別にね、怒っているとかそういう事ってないのよ。もぉ済んだ事だしさ。
それは一路も同じで。つーか、一路の方がこの3歳児っぷりはより上手だったりして。
厄介なんだよな。
お互いに気まずい・・というよりは、気恥ずかしくて、逢ってすぐには中々いつもの様にはいかず。
暫くは妙に他人行儀な感じでありました。

それでも徐々に慣れていって、最終的にはにゃあにゃあいっちゃう訳ですが。

誕生日だからといっても、特別な事は特にナシ。
いつも通りにおデートして終わりですよ。
一緒に居られればそれでヨシ。

久し振りに行った近所のショッピングモールではセールをやっておりまして。
フラフラと彷徨っていたら、ツボなバッグを見つけてしまいまして。
お安い時給で働いておりますので、最近は買い物は完全に控えていたのですよ。それに、それどころじゃなくってね。
でもね、完全に一目惚れだったのよぅ。
持っていない形だし、いっぱい入りそうだし、何より好きな色味だし。
うーん、うーんと考える事、1時間。
「誕生日なんだし、いーじゃん、いーじゃん」という一路の言葉にも乗せられ、思い切って買っちまいました♪♪♪
散々悩んだけれど、買って良かった♪
これはきっと、オールシーズンいけるわ。フル活用する事、間違いなし。

一路からは『自分では買わないけれど、貰ったらとても嬉しい』と云い続けていた携帯音楽プレイヤーを頂いたのですが、ワタクシのPCに入っているOSでは取り込む事が出来ないのですよ。
もぉもぉ、折角そこにあるというのに、ただただ眺めているばかり。
なんて切ない・・
どなたかワタクシのOSのバージョンをアップして下さい(激しく切望、そして超~人頼み)。

ああ、しかし。
どうなる事かと思ったけれど、一緒にお祝いする事が出来て嬉しかったよ。
やっぱりこの人と在る事が幸せなんだよなぁと、数年前を振り返って思いました。
あんなにも激しく恋焦がれていたんだものね。

ああ、しかし。
ラブホで見たアダルトチャンネルの内容が、何とも馬鹿馬鹿しくも、現場はめっさ楽しそうだったなぁ。
思わず2人して見入っちゃったわ。

来年の誕生日も、一緒に祝えますように。
2007.01.09 (Tue) 04:26
お誕生日おめでとう
そんなこんなで、今年も無事に誕生日を迎える事が出来ましたよ。
家族という、思いがけない場所からのフライングはありましたが、まぁそれはそれ。
笑っとけってな話です。

誕生日の今日は、昨日の深夜に引き続いて、お友達たちからメルが届いて。
嬉しいなぁ。幸せだなぁ。
幾つになってもお祝いして頂けるのは、素直に嬉しい。
年を重ねるという事は、本当に幸せな事だと思うよ。それも、割りに元気な状態で迎えられるという事は。

小さい頃からませていて、とにかく早く大人になりたかった戀子。
20歳への憧れよりも、実は30歳への憧れの方が強かった思春期を経て、今では本物の三十路の女子となりました。
思い描いていた女性像からは相当遠い今の姿ではありますが、色んな人に嫌われながらも、けれど求めてくれる人達も多く居るという、恵まれた人間関係を築けている今は、村上春樹的文章で云うならば、『悪くない』と思う。
うん、悪くない。

『三十路の壁を越えたら最強だ』と云っていた友達の母の言葉は本当で、怖いものが徐々に少なくなっていきました。
昔はあんなにもビクビクしていたのにね。何をするにしても。
少なからず、30年も生きていれば色んな事を経験する。それがゆえに怖くなって、動けなくなるという事もあるけれど。
けれど、何が何だか判らなくて、ただ闇雲に怖がっていた子供の頃とは違って、対処の仕方もそれとなく覚えたし。
場合によっては逃げちゃうし。
真っ向勝負が全てではないからね。そこで潰されちゃったら、元も子もないから。
自分に都合良く生きます。そんな生涯現役宣言。
イメージは『伝説のチャンバーライダー』。って、こりゃ信者にしか判らないっての。
信者以外の方々に向けて云うならば、クリンクリンなパーマにスパッツ、足元は突っかけで、ヒョウの顔がドーンと入ったセーターを着たオバチャン風。
原チャリに乗って、オラオラ気取りで商店街を走るのですよ。
そこのけ、そこのけ、ブンブンブン。
格好ではなく、心意気が大事。

さて、色々考えてみて出て来た今年の目標。
『心身共に健やかに、しなやかに生きる』。
自分で考えながら、なんて難しい目標にしちまったんだろうと思うが、しかし。
元気であれば何でも出来るし、その場に応じたしなやかな動きが出来たなら、イコール生き易くもなる。
澄み切った水の様に・・ではなく、汚れた水をも浄化出来る様な、そんな清濁併せ持った人になりたい。これは今年の、というよりは、一生の目標でもあるのだけれど。
そんなこんなでガッツリと生きていこうと思っております。甘く生きる事は叶わなかった去年なのでね。あはん。

誕生日を迎え、戀子的には漸く年が明けました。
来年もまた、無事に誕生日を迎えられる様、一生懸命に生きて行きますよ。
2007.01.07 (Sun) 23:13
フライングでした
今日もダウナーな感じで始まった1日。
案の定、生理ゆえの鬱でありました。ウダウダです。ウダウダ。それもしゃーない。
だって生理なんだもん。

と、そんなこんなでウダウダしつつも過ごしていた休憩中。
弟(下)からメルが来る。『遅くなったけれど、誕生日おめでとう。おかんはボケてて明日だと勘違いしていました。ごめんね、だって』と。
いやいやいや。
遅くなんかねぇぞと。俺の誕生日は明日だよと。誰かつっこんでくれ!
初めて家族に誕生日を間違えられました。フライングだよ。

仕事を終える頃、買おうとしていたケーキを店長が買ってくれました。
仕事を終えてケータイを見ると、大将&あいあい&ライダーからお誕生日おめでとうメルが届きました。日付が変わってジャストな時間にメルってくれちゃうだなんて、アンタ達は俺の恋人か!
きよチャンからはグリカが届きました。
少し遅れて、一路からもメルが届きました。
もぉもぉ、みんなして、こんな遅い時間だっていうのに、気にしてくれてありがとう。
アタイ、素直に嬉しいデスよ!
つか、日付が変わってすぐにこんなにガガッとメルを貰ったりするのは初めてじゃなかろうか。
ありがたいですなぁ~・・しみじみ。

げんきんなもので、ダウナーだったワタクシでありますが、一気に元気になりましたよ。あはん。

さて、漸く戀子も新年ですよ。誕生日が来て、年が明けたわ。
31歳の目標は『アイスクリーム(=サーティーワン)の様に、人生甘く生きてやる』だったのですが、大方の予想通り、『やっぱり人生、甘かねぇな』で終了。
そりゃそうだ。そして気付けば厄年ですもの。しかも本厄だったし。本厄だった事に気付くの、随分遅かったけれど。
32歳の目標は何にしましょうかね。
明日また、ゆるゆると考えましょうか。
2007.01.07 (Sun) 02:48
トーンダウン
昨日、散々電話でパワーを貰ったばかりなのですが。
生理が近い所為なんだろうかね、段々トーンダウンしていってしまい、店が終わる頃にはドーンとハマってしまっていて。
早く帰りたい、早く寝たい。
そんなんばっかりで。
帰ってきてからゆっくりとお風呂に浸かり、悪いものをドドーっと放出。
放出出来たんだろうかな???

今日はもぉ、何もしたくはない。

ウダウダしている時には、大概良くない事がこれでもか!ってなばかり続く。
今日は天敵である大嫌いなオッサンを見て吐き気を覚え、戀子ばかりではなく周囲のお客様も不愉快な思いをさせられ、そんなオッサンの姿をじっと見ながら、腹の中で散々悪態をついてみて。
そしてこの、図体ばかりデカくて肝の小さいオッサンが、実は同じマンションの住人だという事も今日知る。
あああ、最悪。
あんなの、プライベートな時間まで見たくはないよ。どこかに行っちまえば良いのに。視界に入らなければ、心穏やかに過ごせるから。
大体お前、「2度とこんな店来るか!」って云ってから、もぉ何度来たよ???
有言実行すれば良いのに。

いつまでもウダウダと思ってしまう俺も、充分肝が小さいんだという事は、重々承知であります。

ああ、もぉ寝よう。
ろくな事を考えないわ。
2007.01.06 (Sat) 01:01
正月気分もどこへやら
三が日も過ぎて、今日からお仕事だという方も多かった様で。
ワタクシは昨日1日のみお休みし、しかもそれも相当アイタタな感じで終わってしまったので、相変わらず正月気分は味わえておりません。
年賀状が辛うじての正月気分ですよ。

明後日まで我が店は正月営業。いつもよりも数時間、営業時間が短くなっている。
今日も駆け足で買い物に来られる方が多く、閉店してから暫くは、半ばうらめしそうに暗くなった店内を覗き、帰っていかれるという方もちらほらおりました。
ごめんなさいな、正月気分を味わわせて下さいよ。

帰ってきてから、久し振りにお友達と電話。
元々、電話は好きではないのですよ。ここ数年、それに拍車がかかってしまい、それをあちこちで公言してからは、まるで電話がかかって来なくなりました。
いいんです。苦手なんだもの、本当に。
でも、とはいえ。
時には電話をしたい夜もある。
今日の友達は、ずっとかけてきてくれていたのに、タイミングがことごとくズレて、ここまでもつれ込んだという状態。
もぉ数ヶ月もすれ違いだったものね。ごめんなー、マヂで。

彼女と話をすると、いつもパワーを貰えるのだけれど、今日もそんな感じでありました。こういう人は憧れよ。戀子も誰かにパワーを与えられる様な人になりたいのです。
ネエサンの頑張りを見つつ、俺もガツガツ頑張るよ!

それにしても、一緒に闘える同士が居るというのは幸せね。
頑張る気力が倍ドンで増す。
1人で頑張ろうって云ったって、ワタクシは意志が弱いので、もぉホントに無理無理で。
最終的にやるのは自分だというのは百も承知ではあるけれど、手に手を取って、色んなモノを蹴散らせて歩いていける人が、男であれ女であれ居るというのは、心強い。
そうしてここまで来た様に、これから先も行くんだろうかな。

ささ、明日からも頑張りますよ。
2007.01.05 (Fri) 01:44
新年早々から反省
んもぉ、正月早々なんなんだ。

今日は毎年恒例、川崎大師への初詣でありました。
いつもの様に楽しくおしゃべりをしながら、川崎大師へと車を進めていたのですが。
が!
去年停めた駐車場に車を停めようとなった時に、今年はそこが自動車祈祷客専用となった事から使えず、渋滞している反対車線に回って指示された駐車場へ行かなければならない・・となった時から、一路が苛々。
結果的に、そこは駐車場代もかからない上に去年停めた場所の真裏で、遠く離れてもいなく、全く問題ナシだったのですが、思う様にいかなかったという事で苛々スイッチが見事にオン。

去年の参拝時には余りの参拝客の多さから、参拝するまでに相当時間がかかった事もあり、それにうんざりした一路は暇つぶしにPSPを持って来ていて。
いやね、別にするなとは云わないけれど、折角2人で来ているのにそれもないんじゃないかと。
2人で待っている時間も含めての参拝ではないのかと(帰り着くまでが遠足的思考)。
子供じゃねぇんだからと。
戀子はゲームをしないので判らないけれど、そういうモンか???や、違うよなぁと。

駐車場が去年と変わったのも仕方がない事だし、PSPの事にしても、一路は2人でやろうと思ったのかも知れないけれど、そういう場では戀子はやりたくなくて。いつでも手放せない子供みたいで。良い大人がみっともいいモンじゃないし。
駐車場から目的地へ歩いて行く時も、捻挫した足が痛いって云っているのにサクサクと先へ行かれ、中々追いつけなくて。
俺、1人でここに来たのかよと。
そこでスイッチが入ってしまった戀子。

終始、参拝が終わるまで無言ですよ、我々。
周りは楽しそうなのにな。

ワタクシ、卑屈なのでね。
一路に対してはかなり素直になれている方だとはいえ、それでも1度卑屈スイッチが入ってしまうと、これが中々。
ものっそい子供じみた態度をとってしまうのね。

いつものペースで歩けない戀子に合わせて、ゆっくりゆっくり歩いてくれるのに、それでも後ろからついていく形になっちゃって。
何なんだよ、なんて。
そう思ってしまう俺も、ホントに子供じみていて嫌で。

溜め息つかれたり、あくびされたり、グダグダですよ。

行く前。
ここずっとハードな日々を送っている彼。
年末は1年で1番のかきいれ時で、年末が終わったと思ったら今度は年始回りがあって。
休みの最終日に戀子との時間をもってくれて。
表情から疲れているのがすぐに判ったから、「今日じゃなくても、来週以降でも良いよ」と云ったのだけれど。
それでもと、車を走らせて来たのだけれど。
戀子の為だという事も判っているのだけれど。

なんかねぇ、無性に哀しくなったり、意固地になったり。
挙句、もぉ来年からは時期を外して1人で行こうかとも思ったり。
その場の苛々の勢いだけでね。勿論、本心ではないですよ。
そういう所が子供だっつーのね。

結局、軌道修正がお互いにうまくいかず、9時過ぎには家に戻ってました。
うん、普段ならありえない時間に帰宅ですよ。
で、それから悔しいやら何やらで不貞寝をして、さっき起きまして。

時間が経って落ち着いたので思うのだけれど、結局はお互いの我がままだったり、無理だったりがこうさせたのよね。
無理な時には無理な様にすれば良い。ただそれだけの事。

それにしても反省だ。
新年早々から反省だ。
この子供じみた性格、そろそろどうにかしないと。三十路も過ぎているんだしさ。

不貞寝する前。
それでも反省し、後味の悪い態度を取ってしまったので『ごめんね』というメルを送ると、『疲れたから寝るよ』というメルが来る。いつも通りに家に無事に着いたメルをくれた。
一路からメルが来るまでは、眠らないで待っているのを知っているからな。

明日はいつものテンションでメルをしよう。レスが来なくてもそれでヨシ。
本当に疲れているんだろうな。考えている振りをして、まるで気遣えなくてごめん。

それにしても近々、1人で参拝しに行こう。参拝し直しだ。
何しろ穏やかな気持ちで参拝出来なかったからさ。
それが相当、心残りなので。初詣だし。
2007.01.04 (Thu) 01:44
やっとこさ
漸く終わりましたよ。年末年始の怒涛の7連ジョブ。

戀子の中にある『最大忙しい』っていう、そんな激しい忙しさは然程なかった気がするけれど、そうは云ってもやはり年末年始。いつもよりは圧倒的に忙しいし、それに加えてイレギュラーがいっぱい。
そういうアレコレが地味に疲れを呼んでいた様で、終わった今は本当にドーッと、泥の様に。

明日は一路と川崎大師へ初詣です。
寝ていたい気もするが、そうは云ってもお正月ですから。
ゆるゆると、初詣ちゃおうと思います。戀子の恒例でもありますし、一路が連れて行ってくれるというのでね。

そう書いている今、すっかり目が糸の様ですよ。
いつだって眠れるわ。
・・明日、起きられるんだろうか???
2007.01.03 (Wed) 01:44
改めまして
ここをご覧下さっている、多くのミナサマ。
新年明けましておめでとうございます。正月。
ここをご覧下さっている、一部の信者のミナサマ。
悪魔しておめでとうございます。誤月。
shougatu.jpg

日付的には昨日が年明けでございましたが、戀子的には大晦日の仕事明けという状態でございましたので、今日が年明けという感じで。
改めましての、新年のご挨拶でございました。

昨日もガッツリ仕事をしておりますので、今日の仕事も新年だからとて『仕事初め』という感じはまるでない訳ですが、そうは云ってもやはり新年。
年の初めの食事は家族みんな揃ってご飯が恒例の我が家、今日も仕事である弟(上)にあわせて、8時過ぎにみんなでご飯。
コレ、戀子には相当早い。何せ普段は昼前後に起きるオンナです。
ぼんやりしながらおせちを食べて、ご飯を食べてからもぼんやりで。
地味に疲れが体に染み込んでいて、これがまた中々起きられない。時間ギリギリまで再び眠り、もそもそと起き出し。
いつもの様に着替えてキリッと髪を結い、気合を入れて御出勤。

が!だがしかし!
マンションの階段で派手に足を挫き、けれど周りに人も居なかったので、地味に悶絶。
新年早々ヨレヨレですよ。もぉヨレヨレだよぅ。
思えばここ1年・・や、もっとかなぁ???しょっちゅう足首を捻っている気がします。
数ヶ月に1回は足首、それも右ばかりを捻っていますよ。包帯の白が眩しいったらない。
足がまるで上がっていないっていう事なんだろうな、きっと。階段も最近、めっさ怖いし。よく途中で止まるし。
出鼻を挫かれた感もありますが、まぁ災い転じて・・という言葉もありますから。
この捻りも軽く厄落としな気分で。

いつもより相当早い閉店時間だった事もあり、1日があっという間。
仕事が終わってから、去年のお正月は買い損ねた福袋を買いに、仕事終わりの弟(上)と共に行く。
ターゲットは、お気に入りの和食器&和雑貨のお店。ここのお店の福袋は数年に渡って買い続けているのだけれど、ハズレがないんですよ。
今年は3種類の福袋があったようなのだけれど、既に雑貨中心の2種類の福袋は終わってしまっていて、和食器メインの福袋を残すのみ。
いそいそとレジに持っていき、無事にゲット♪♪♪

と、買った事ですっかり安心しちゃったか、ここで完全に電池切れ。
帰り道は爆睡、帰ってご飯を食べて爆睡。

さっき起きて風呂に入ったわ。
明日も仕事。明日行けば明後日は休み。
さて、寝るか。
2007.01.02 (Tue) 03:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。