2005.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005.08.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
振り回されっぱなしの1日
今日は昼過ぎからお仕事。

いつもの土日は夕方までの時間、バイトちゃんと戀子の他にパートさんが1人、2人といらっしゃるので、そんなに追われる事はないのだけれど、今日はどういう訳か、パートさんが1人もいらっしゃらなくて戀子だけ。
これがまた、パートさん達と違って入る日数も時間も少ないバイトちゃん達では少々手間取るのです。
でも、それはしゃーない。一生懸命やっていても、慣れ・不慣れってモノがあるでしょう。その分、ガツガツとフォローすれば良いだけの話ですもの。

そんな感じで、バイトちゃん2人と共にひたすらお客様を捌きまくっていたのですが、夕方5時頃になって、1人のバイトちゃんと入れ替わる様にして来た2人のバイトちゃん達。
「彼女達をレジに入れるから、戀子サンは品出しをしてくれる?」との社員サンのお達し。
勿論、オッケイですよ。指示を出されたらその様に動きますよ。

だがしかし・・と、一抹の不安が。
バイトちゃんが2人入って、それまで入っていたバイトちゃんと3人でレジを打つ事になったのですが、後から来た2人は1ヶ月近く振りに来た子達。
よくよく話を訊いてみれば、今日はシフトに入っていた訳ではなくて、ただ給料明細を取りに来ただけとの事。
そしてもぉ辞めるつもりで来ていたので、端から仕事をするテンションでは無い訳ですよ。
「人が居ないから、3時間で良いから入って」と副店に云われ、それに渋々オッケイして入っただけなのですよ。

1ヶ月近く入っていなければ、その間に店の状況もレジのルールも多少変わっていたりして。商品も判らなかったりして。
そりゃ当然ですよ。そんなバイトちゃん達を、誰も責める事など出来ますまいよ。
しかしそんな2人をあろう事か、背中合わせの並びのレジに入れるだなんて。

大手のスーパーなどの様に、レジが10台も並ぶ様なお店ではございません。
店には4台のレジがあり、1人で入る独立した両端のレジに挟まれて、2台のレジが1つの島になって背中合わせで並んでいるのです。
本来であれば、常に解放している3台のレジの真ん中に、元々入っていたバイトちゃんを置き、左右に後から来たバイトちゃんを置いて、左右のバイトちゃんが判らない事を真ん中のバイトちゃんにフォローして貰う様にすれば良いでしょう。

でもよ、でもなのよ。
判らない者同士では、何の解決にもなりゃしないってのよ。
その様子を見ていた店長がスッと戀子の元に来て、一言。
「こりゃ、副店にケツを拭って貰うしかないよな」。
いや、ホントにその通り。

・・案の定。
その後は悲惨な状態と相成りました。

判らない者同士で解決しようとしてミスったり、1度チェックしているものを2重打ちしてしまって返金しなければならなくなったり、スピードが遅くてお客様を必要以上に並ばせて怒らせてしまったり・・

見兼ねた店長が戀子にレジに入る様にと指示を出し、急いで入ろうとした途端。
棚の角の出っ張りにブラウスの袖を引っ掛けてしまい、派手に袖が裂けてしまいました。袖、ヒラッヒラですもの。ヒラッヒラ。肌、見えまくり。
いやいやいや、見事な裂けっぷりですよ。10センチ×10センチの鉤型に裂け、腕には引っ掻き傷まで作ってしまった始末。

その裂けっぷりに社員サンやバイトちゃん達には、無駄に心配されちまいました。
「わ、わ!内出血起こしているし、出血しているし、みみず腫れになっているし!」
傷の場所が調度、自分では見えないところで。
どうなっているんだろうと気にはなったものの、結構酷そうな事だけは判りました。
じんわり滲んだ汗が傷にしみるってのよ。

終わってからはグッタリ・・後半、見事に振り回されっぱなしでありました。
今日、ラストまでじゃなくて良かったよ。地味に放心状態ですよ。
明日は花火観に行きますよ。
・・ってか、行くだけの元気が今は、あるんだか、ないんだか。
スポンサーサイト
2005.07.31 (Sun) 23:49
夜のお仕事
深夜12時までの営業を始めて数週間。
ラストまで仕事をする様になった当初は、本当にどうしたものかという程の暇っぷりで、ある意味、これでこの時給は貰い過ぎだろうよと。
そんな感じで、のほほんと作業をしつつ、お客様が居ない時には社員サンとお喋りをしたりと過ごしていたのですが、漸くお客様にも『12時まで営業』が浸透してきた様で、お客様が途切れる事がなくなりました。
暇な時間をボーっと過ごすよりは、忙しくしている方が遥かに良いのでね。
うん、ありがたい限りってな話ですよ。

ワタクシ的には、夜のお客様相手の方が楽しかったりします。
仕事を終えてお買い物に来るOLサンらしき女性陣もさる事ながら、やはりきゃわゆいのはオジサン達。
オジサンというよりは、オジチャンと云った方が、そのニュアンスが伝わり易いかも知れません。

一通り店内を回ってから、「戀子サンの顔を見ない事には、1日が終わった気がしないんだよねー!」と云って並んで下さる鳶のオジサン集団や、「1人のご飯は切ないよねぇ」としみじみ語る、元・ホテルの料理長だったオジサンや、大きな体に可愛らしいスイカの柄の甚平を着ていらっしゃる、関西弁のオジサンや。

ホント、子供の頃からオジサン受けは良いのです、ワタクシ。
ここに来てもやはり、オジサンには不自由しない様なのです。
ありがたいって話ですよ。恋愛対象に限らず、色んな形で好意を抱かれるというのは。

オジサンに限らず、好印象を持って頂けるのは嬉しい限り。
ああ、頑張ろうと。
それだけで明日からも笑顔で接客が出来るというモンですよ。

だがしかし。
それはそれとして、最近は少々お疲れなのです。
疲れが溜まりまくって接客にムラが出る前に(プロとしてはどうかと思うが、それはそれ)、連休が欲しいのです。
そんな訳で昨日、連休の申し込みをしてみたのですが、やはりあっさり拒否られる。
何でなのー、どうしてなのー。みんな、申し込まなくても2連休、3連休を貰っているっていうのにさー。

・・まぁでもね。
働きますよ。働けるんだもん。

明日1日頑張れば、明後日はおデートだ♪♪♪
今年初・花火!
2005.07.31 (Sun) 01:36
不調、不調
何がって、メンタル面ですよ。
ってよりは恐らくは、体がホントに疲れているんだと思います。
普段は気にならない、些細な事が引っ掛かったりしちゃう位ですから。
意識が違う方向へ行きそうになるのを必死に抑えている今日この頃。
参ったなー、今日は色々やらかしそうになった。

疲れが溜まると良くないので、気分転換も兼ねて、来週は連休にしちまおうかしらと。
希望をさらりと出してみたものの、さて、通るのか。
みんな2連休だの3連休だのが勝手につけられているのに、戀子には一切つかず。
ありがたい様な、そうじゃない様な。
でも今は連休が欲しいのです。2連休で充分です。

明日はラストまで。
長い1日になるのかしら。あっという間に終わって欲しいものです。

そういえば今日、この間ネットで頼んだ折り畳み自転車が届きました。
オレンジ色のニクイ奴。オレンジ、大好きな色なのです。
早々に組み立てたものの、やはり10年のブランクは恐ろしいので、デビューする前に練習をしなくては。
ああ、早く乗ってどこかへ行きたい。
ああ、気付けば周り、坂だらけ。

ああ、海の上でたゆたっていたい。
ああ、旅行に行きたい。
色んな妄想が果てしなく広がる、三十路の夏の夜。
2005.07.29 (Fri) 23:54
疲れているんだもん
結構、疲れが溜まっているようです。
お休みの今日はのんびり過ごそうと決めたのだけれど、埃が目につきまくりでしたので、重い体に鞭打ってお掃除を。
やり始めるとアレもコレもと手を伸ばしたくなるのですが、今日はそれは無しの方向で。
だって、疲れているんだもん。

サイトを少しいぢろうとPCを開くも、PCが放つ熱にやられちまい、早々にPCを閉じる。
だって、疲れているんだもん。

何をするでもなく過ぎていく1日はあっという間で、夜に呑んだビールが効いてすっかり眠ってしまい、起きたらもぉすぐ日付が変わろうという頃。
ああ、涼しい部屋が欲しいです。
地味に、暑さにやられ始めている予感。
余りに不毛な事ばかりが続いていた6月、本格的な夏の到来を待っていたけれど、来たら来たで暑いな、やっぱり。

だって、疲れているんだもん。
そんな1日。
2005.07.28 (Thu) 23:52
年をとったものね
今日は仕事が終わってから、久し振りに学生時代からの友達・リコとご飯。
ホントはカラオケにでも行こうかと云っていたのですが、まだまだ戀子の風邪が治り切っていないので、今回はスルー。

前回逢ったのは去年の夏頃。気が付けば、もぉ1年近く逢っていなかったのね。
ある時期には毎晩の様に遊び回っていたものだけれど、あれから幾星霜、1年に1回だなんてありえない。

お互いの恋愛やら仕事やらの話から、いつしか結婚話になる。
リコも戀子も彼氏は居りますが、結婚は未だ先の話。『未だ』というよりは、きっと『まだまだ』といった方が合っているかも知れない。

我々の悩みは、結婚出来る・出来ないというよりは、最近よく云われる『結婚は?』『子供は?』というアレなのです。

もぉね、しょうがないとは思っておりますよ。
三十路を過ぎた女ですもの。戀子の同級生は今年31歳になる子達なのです(三十路を過ぎても『子』なのか?というツッコミは無視)。ワタクシ、早生まれなので三十路ジャストなのですよ。
最近はすっかり晩婚傾向で、どんどん婚期が遅くなっているとはいえ、やはり20代後半の内にサラッと結婚し、20代の内に第1子をもうけるのが『普通』なのでしょう。

今の職場でも散々云われたけれど、薬指の指輪を見ては「結婚しているの?」、していないというと「しないんですか?」「子供は早い内に産んでおいた方が良いよ」。

あーのーねー。
人には色んな事情があるってぇのよ。うちにはうちの、リコにはリコの。
そりゃそうだろう、3年以上付き合っている年上の彼氏が居てだ。未だに結婚の具体的な道程が見えて来ないワタクシ達ですよ。
戀子には戀子の、一路には一路の問題があって、だからこそ未だ出来ないって話なのよ。する時ゃ、サラッとするってのよ。
全て皆と同じ尺度で図れるものではないでしょうよ。

ワタクシに限って云えば、三十路の独身女がパートでチマチマ働いているからには、それなりの訳があるって話だ。
この職場の人達には、未だ戀子にまつわる色んな話をしていないので、知らないんだからしょうがないとも思うのだけれど、なんというか、正直キツイっすよ。
つーか、うんざりだ。それ位、最近は何かにつけて、そんな事しか云われていない。

これが後10歳・・や、5歳若かった時には、こんな話はされなかったし、そんなに気にも留めなかったろう。
それだけ我々、すっかり年をとったという事なのでしょう。
世間的にみれば、完全に『負け犬』って奴なのでしょうかね。ここに居る2人の負け犬は、結構楽しくやっていますが、何か。

今日は激しく愚痴大会で終わったけれど、相当吐き出したのでスッキリ致しました。やはり話をしないとダメね。
今度はカラオケでも行って、デカい声で騒ぎましょう。
しがらみ抜きがサイコーDEATH!
2005.07.28 (Thu) 01:24
目標となる人
職場で最近、色んな方面からよくお褒めの言葉を頂きます。
仕事内容や接客の仕方を誉められるのは、とても嬉しい限り。ワタクシ、誉められて伸びるタイプの御子なのです。これでもか!という位、調子に乗りますよ。
今の職場の中にあっては、ワタクシのレジ捌きは相当早い方なので、そういう事も相俟ってたまたまではあるのでしょうが、ワタクシに付いて下さっているお客様も何人かいらっしゃって。そんなお客様方と短い時間の中で会話を楽しみつつ、出来る限り気持ち良く買い物を終えて頂く様に頑張っております。

今日は初めて、バイトちゃんの1人と休憩が一緒になり、あーだのこーだのとお話しながら楽しくご飯。
仕事中の戀子と休憩中の戀子のギャップに、バイトちゃんはすっかりやられた様で、散々「戀子サン、面白すぎます―――っ!!」と云われました。
ワタクシ、然程面白い人ではないと思うのだけれど、仕事の時には一体どんな風に見られているのでしょうか。相当かたいのか。相当怖いのか。

「戀子サン、もぉ(仕事の事で)怖いものなんて無いでしょう???」
そんな事を云われ、ぼんやりと頭を巡らせてみる。
今の職場に行き始めて2ヶ月近く。嫌なお客様も特には居ないし、厄介なお客様も相当減って、今は落ち着いている。
何かトラブルがあったところで、ここは社員サンがフォローして下さるし、店の独自のアレコレ以外は、これまでやって来た仕事のどこかで経験した事が、それなりに活かされる。

本当に、怖いものは減った気がする。

とはいえ。
未だに仕事の前には緊張して、手が冷たくなって軽く震えるけれど。
それを表に出すか、出さないかだけの差ですよ。

これまでの職場では必ず誰か1人、目標とする人が居た。
この人の、こういう接客の仕方を真似しようとか。
この人の、仕事の流れを作る方法を真似しようとか。
何事もそうだけれど、何かを習得しようとする時には、必ず真似から入る。それが手っ取り早いと思うのだけれど、どうでしょうかね。
今の職場では、未だそういう人に出逢えない。今出逢えないとなると、これから先、ここで出逢えるかどうかは怪しいところ。
自分の中にある目標となる人達を頭に置いて、日々お仕事に臨むのみです。

誉められるのはありがたい話。
出逢って来た多くの人達に感謝。
わたしがそこに到達するまでは、まだまだ遠い。

どうせやるならプロ意識ですよ。
例え安い時給の身でもね。でなきゃテンション、だだ下がり。
2005.07.27 (Wed) 02:00
久々のおデート
・・と云っても、先週1週間開いただけなのですが。
その2週間振りに顔を合わせるのが既に気恥ずかしく、3歳児の様にモジモジしまくる三十路の女。付き合い出してからもぉ3年半になろうとしているのに、このモジモジっぷりは何だ。

今日は近所のショッピングモールにある映画館で『STAR WARS エピソード3』を見て参りました。
内容は上映中でもありますのでさておき、ものっそいお金と技術をかけているんだなぁという事に、単純に凄いと思いました。
なーんて、頭の弱いコメントしか出来ないのがアレですが。
今回までのスター・ウォーズの話の流れというものを、ワタクシ、殆ど知らないのですよ。一昨年だったかやったエピソード2?アレがワタクシの初スター・ウォーズで、内容も相関関係なんかもさっぱりなので、違う意味であっという間に終わってしまったのです。
今回は前回観た時の、非常にぼんやりとした記憶を持って臨んだものの、やはりよく判らない。
でもまぁ、映像は凄かった。それだけは判りました。

それにしても、今月は3本も映画館で映画を観ている。宇宙戦争、戦国自衛隊、スター・ウォーズ。
うん、自分じゃまず選ばないラインナップですわ。

その後、来週の月曜に開催される、横浜は神奈川新聞主催の花火大会の情報収集を兼ねて、最近出来たネットカフェへ。
カップルシートでお願いしたら、ソファタイプとお座敷タイプがあるとの事。
物珍しさに惹かれてお座敷タイプの方をチョイス。2畳も無い狭い中に、PCとTVが置かれていて、座椅子が3つもあって。
でもこの狭さが妙に落ち着くったらない。足を放り出して、ツラツラと色んなサイトを見ていたら、知らぬ方が良かった画像に遭遇。
ああ、こうやって人は大人になるのですな、ほんま。あの絡みはキョーレツでっせ。目がしょっぱい。

その後は一路不足を解消しにラブホへ行くも、ここでも観たくはなかった画像に遭遇。
大人への階段を、一足も二足も飛んで昇った気が致します。
あたしゃ、エロは好きだけどグロは嫌いなんだよぅ。

特に何をしたという1日でもないのに、こういう時間はあっという間に過ぎていく。
明日からまたお仕事やねん。
ガツガツとレジ打ちしまっせ。
2005.07.26 (Tue) 04:14
うん、きっとね
ここ最近のワタクシの日常は、ホントに仕事がメインになっているなぁとつくづく思います。

仕事が出来る幸せってのを実感すると共に、元気に仕事が出来始めると、色んな欲が出て来てしまってね。
『仕事さえ出来れば良い』と思っていたのが、『こういう職場で働きたい』だとか、もっと現実的な話とか。
上を見ればきりが無いし、今年の前半、相当前向きな思いで転職活動をしては、自己管理の至らなさ故に失敗をした事が、自分の内側で大きなしこりとなっていて。
今の体調の良さに任せて、調子に乗って新たな方向へ移るのはね。やっぱり怖いなぁと思うのです。
思いながらも、なのですが。

そういう意味では、4月に少しだけ行けた某百貨店内のあの職場は、本当に満たされた職場であったなぁ。
自分の働く時の気持ちの方向性(というか、何というか)も、現実的な面も、仕事の内容も。
折をみて、あそこへ戻れたらと。
そうやって今でも思わなくもないけれど、恐らくは今の職場が今の戀子にとっては、ベストな環境なのでしょう。

テクテクと家から店まで5分程の道程を歩きながら。
駅へと向かうバスを目の端で見送りながら。
「これで良いんだ」と思いながら、複雑な胸中の戀子が居る。

猛烈に悔しいんだと思う。
うん、きっとね。
現状を見て『悔しい』と思えるだけ、心身共に元気になったという話なのだけれど。

もう1度、自分自身に投げ付けろ。
自分には出来る事と出来ない事とがある。
止まらない為には緩やかに進まなければならない時がある。

これが、わたしなのだから。
今出来る精一杯を見詰めながら、人と同じである事を求めようとするな。

わたしはわたしであればいい。
2005.07.24 (Sun) 23:54
ドキドキしちゃった
いつもの様にお仕事をしていた午後4時過ぎ。
夕方の忙しい時間にやって来たあの地震。本当に怖かったー。
関東地方にお住まいの方々、大丈夫でしたか???
大きい国道沿いにある店で、時々トラックが通っただけで揺れを感じる事もあるのですが、今回もそんな感じかと思いきや。
レジを打ちながら、フワッと体が浮いたな・・と思ったら、大きな揺れが暫く続きました。その場に居合わせた全ての人が固まり、様子を覗っておりました。
ワタクシの職場はスーパーなのですが、元々は酒屋から始まった店でもあるので、酒類が多いのです。ワインや日本酒、焼酎の瓶などがそこら中に陳列されているのです。
それらが大きな音を立てて揺れているのを見た時に、よくTVで大きな地震があった時に見られる光景をお目に掛かってしまうのかと、不安な気持ちで暫し陳列棚を見守っておりましたが、そういう事もなく終わりました。
やれやれ、良かったー。

その直後の休憩で、1人で家に居る母に電話をするも、中々通じない。
漸く繋がると、やはり1人で動揺しまくっていた様子。そりゃそうだよね。8階で感じる震度5は、それ以上に感じる揺れですもの。
何事もなくて良かった、本当に。

こういう時にいつも思うのは、大好きな人達と離れている時に災害等に遭ってしまう恐怖。
一緒に居たいと、強く強く思う。
家に帰って家族の顔を見て、ケータイに入っていた一路からのメルを見て、漸くホッとしました。
嫌だね、ホントに。

今日は近所でお祭りがあって、何だか妙に気忙しい1日でした。0時までが本当にあっという間。
途中でダンボールを捨てに外へ出ると、遠くから聞こえるお囃子の音が。今日はとても涼しかったけれど、こういう所で夏を感じますな。
浴衣を着ているお嬢さんが何人も来店され、やっぱり祭には浴衣よねとしみじみ。
未だ足は痛むけれど、頑張って浴衣着て花火を見に行くかなー。再来週、花火を見に行く予定なのですよ。

帰りは戀子の2つ上の社員サンに、車で送って頂く。
「戀子サンはここまで何で来ているの?」と云われ、「徒歩ですよー、徒歩!」と答えたら、深夜だし、変な奴も多いから(実際、この地域は多いのですよ)という事で。社員サンの帰る方向と逆方向だし、店から家まで歩いて5分程度なので、寧ろ申し訳ないと断ったのだけれど。
まぁおかげで楽だったけどねー。ありがとうございました☆

そういえば、一路と父、弟達以外の男の人と2人で車に乗ったのって、ものっそい久し振りですよ。2年振り???や、もっとか?
帰って来てからそんな事に気付いて、今更ドキドキしてみたり。

今日は地震に、車に、ドキドキしちゃったよ。
2005.07.24 (Sun) 02:19
残る感触
夢を見て、その中で触れたり、触れられたりした感触って、起きてからでも残っていますか?
今日は久し振りにそんな夢を見ました。

どこかの街の、綺麗な海岸。
穏やかな波が寄せては返し、それを大きな岩の上でのんびり眺めている戀子。
一路が傍にやって来て、戀子の上に重なる様にしてキスをひたすら交わしまくる。
そんな夢。

抱き合った時の体の重さだったり、唇に残る感触が妙にリアルでねー。
中々会話も出来なかったりで、一寸ストレスが溜まっているのか、生理中につき悶々としているのか、それはそれでアレなんですけれど。

この夢に限らず、こうして感触が残る夢を時々見ます。
アレって何なんですかね?ホントに不思議。何かを抱いている訳でもないだろうにさ。

最近の自分は、他の人から見ると一寸良いみたいです。
この調子で頑張っていくよ、これからも。
2005.07.23 (Sat) 01:57
6連ジョブ明け
6連ジョブが終わり、今日はのんびりお休み♪
・・のつもりだったのですが、コンタクトがもぉすぐ無くなるじゃないの!

1Dayユーザーのワタクシ。
家に居る時などは赤いフレームの眼鏡をかけているのですが、今の店ではとにかく汗だくになるのです。
文字通り、汗水たらしまくりなので、これで眼鏡をかけた日にゃあ、鼻からズリ落ちるやら、何ならレンズが曇るんじゃないかという程の勢いで。
それは流石にね。仕事しづらい事、この上ないですよ。
いつもはネット通販で注文しているのですが、うっかり注文し忘れたもんでこの始末。
あー、折角のお休みだったのに。お休みだったのにぃ。

そんな訳で、のそのそと午後から病院へ向かいました。
しかし外、あちぃなぁ。そりゃ夏だものね。日傘があるだけで随分暑さが変わるなぁ。
折角行くのだから、予約日ではないけれどついでに受診もしてしまおうと思っていたのだけれど、担当医が今日は休みで。結局、コンタクトと薬の処方だけで終わってしまった。
30分足らずであっという間に終了でした。

再び暑い中に放り出され、フラフラと歩いていたら本当にフラフラしてしまいました。
軽い低血糖チックで、急いで喫茶店に避難。涼みながら血糖を上げる。
やれやれ、困ったもんだ。
久々に履いた低いサンダルは、久々すぎて靴擦れしまくり。
こっちも困ったもんだ。

復活してお店を出ると、アフリカ方面の外人サンに、何故かハイタッチを求められる。
余りの笑顔とタイミングに思わず応えそうになったのですが、いやいやいやと思いとどまる。
「オネエサン、綺麗ネー!可愛イネー!」の言葉を彼から頂き、気を良くしたりする三十路の女。
最近、こういうのったらすっかり御無沙汰だったのよ。街に出ないしさー。だから余計に、声をかけられる事もめっきり減るさー。
やはりここはハイタッチするべきだったのでしょうか。

今日はお友達の就職内定報告が(激おめでとうっ!!!)。
あぁ、本当に頑張っている人の姿には励まされるよ。刺激されまくり。
アタイもガツガツと貪欲に行こうじゃないのさ、益々さ。

ああ、やはりハイタッチするべきだったかも。
そして俺は何処へ行く?
2005.07.21 (Thu) 23:50
何となく
夜の12時まで仕事をする様になって数回。
自分の体のリズムを掴むまで、ちょっと大変かも知れないと思っておりましたが、何となく掴めて来た様な気が致します。
12時まで仕事をして来ても、家に帰り着くのは12時半頃。然程ペースを乱されないで済んでいるのが良いのかも知れません。
10時頃にのんびり起きて、2時頃に眠って8時間。良いじゃないですか。

それは良い。ペースも乱されず、楽に仕事が出来ている。
何が淋しいって、一路や友達たちとろくにメルが出来ない事。

何しろワタクシ、電話が嫌いなのでね。メルが命綱なのです。
大好きな一路が相手であっても電話は嫌で、付き合い出してから今までの3年半程の間で、どんなに長くても1分程度。
や、コレは大袈裟でも何でもなくてね。ホントにそうなの。
おデートの時の『今○○の辺りに居るから、もぉすぐ着くよ』とか、そんな業務連絡程度の電話しかお互いにしないのです。
2人とも話をするのは好きなのだけれど、戀子の電話嫌い(というより、寧ろ恐怖症)を一路は判ってくれているので、業務連絡以外にかけて来る事はありません。

メルはいつだって見られるし、電話の様に無理矢理に相手の時間を割く事もないので良いけれど、いつでも見られる気安さでいつ何時に送れるかといえば、やはりそうではないと思うのですよ。
戀子は普段、1時前にはケータイの電源は落とし、起きる時間に合わせて電源を入れます。
その時間に起きているなら未だしも、眠りについた頃にメルや電話の着信があると、無性に腹が立つのはワタクシだけでしょうかね。それがどんな相手であっても。
実は、一路とヨリを戻す前。
いつ連絡が入っても良い様にと、あの9ヶ月間は1日ずっと電源を入れっ放しだったのですが、あれは戀子にとっての非常事態。稀な話なのです。

仕事から帰って軽く食事をして、何の勘ので落ち着くのが深夜1時半近く。
その頃、一路は大抵眠っております。基本、早寝の人なのです。
彼がケータイの電源をどうしているのか判らないので、送りたい気持ちを抑えつつ、戀子も電源を落とす。
次の日の休憩時間などに送ったりするのですが、その後にレスが来てもそれを読むのは仕事が終わってからの深夜。
ブチブチのメルでは会話にならない。1日1通、行って返って。

あああ、何となく淋しいじゃないの。
何となくじゃなくても淋しいじゃないの。
最近、会話レス(=会話が無い)夫婦ってのが多いらしいけれど、話をしたいどちらかは、こういう風な想いを抱えながら会話レスを続けているのかしら。
何つーか、切ない話じゃないの。

あああ、逢いたいじゃないの。
2005.07.21 (Thu) 02:11
おっ!!
体調が悪いのは昨日がピークだった様で、今日は割りと元気な気が。
咳が出始め、鼻水ズルズルいわせておりますが、声もかすれてドえらい事にはならなくなったし、酷い声ながらも仕事が終わるまでちゃんと声が出てくれる様になったし。
この分だと、思っていたよりは長引かない模様。
猛暑の中、クーラーもない修行部屋の様な我が部屋に於いて、窓を閉め切り扇風機を遠くからかけつつ寝た甲斐があったってなモンだ。起きるとまるで、水をかけられた様な程の大量の汗ですがね。これで熱も下がったのかしら。

我が店、現在12時まで営業しているのですが、この時間迄営業をする様になったのは極最近の話。
始まったばかりなので、未だ余り浸透していない所為か、やっぱりお客様の数は少ないのです。10時頃までですかね、そこそこ居るなぁってぇのは。
けれどけれど。
昨日が休日だったからなの?何なの?とにかくお客様が切れないったらない。
閉店業務を始めようかという時間になってもまだまだ居て、あっという間に12時でした。
お疲れちゃーん。今日も終わって後1日!頑張れ、俺っ!!

それにしても、休みが1日削られただけなのに、どうしてこうも長く感じるのかしらねー。
ささ、今日も寝ますよ。よく眠れるだけ、ある意味、元気なのかも知れませぬ。
2005.07.20 (Wed) 01:58
予定は未定
本来ならばお休みの月曜日。
昨日、バイトちゃんに頼まれて出勤する事になりました。3時から10時までの、休憩を挟んで6時間。なんて事はない時間ですよ。
んが。
昨日、一昨日よりも今日の方が遥かに具合が悪くなっていて、安請け合いしてしまった事を激しく後悔した朝。
10時に1度起きたものの、どうにもダルダルでまた落ち、1時頃に漸く起き出して用意をして。

重い体を引き摺りながら行ってみると、戀子がグダグダなのを判っている社員サンが気を使って下さって、休日でピークも早いだろうから、バイトちゃんが来る6時までで良いとの事。
うん、3時間なら乗り切れる!
いざそうなるとゲンキンなもので、一寸ばかり元気になった気になってみる。

だがしかし、蓋を開けてみれば6時になんか上がれやしませんでした。
今日来たバイトちゃん達はまだまだ新人チャン。や、戀子も入って1ヶ月チョットのド新人なんですがよー。彼女達は入って1週間程度。最近1人立ちした子、まだまだサポートが必要な子、そして真面目さ故に、何かとトラブルが多い子と。
そして前2日の暇さの反動か、連休最終日は本当に忙しかった。
ああ、やっと落ち着いた・・と時計を見やれば8時。結局、5時間打ちまくりでありました。
予定は未定。全てはお客様次第。

休憩なしで打ちまくっていたら、流石にお腹が空いてきて。
出勤前は「食欲ないし・・夜も食べられないかも・・」なんてな事を云っていたのに、忙しさにテンションが上がって勢いづいたか、終わった時には何でも喰らえそうな程でありました。『食べられる』なんていう、可愛いモンじゃないですよ。何だってイケそうな。そんな感じ。やれやれ。

あー、今日も終わったよ。後2日!
それにしても、誰ともメルがろくに出来ない。一路とすらも。
まぁしゃーない・・そんな時だってある。
2005.07.18 (Mon) 22:03
引き締め直し
今日は8時までのお仕事。
風邪で相変わらずヨレヨレ。生理が加わって更にヨレヨレ。
熱も微熱でまいっちんぐですよ。
これで遠くへ通勤していたならば、とっくにダウンしているだろうワタクシですが、歩いて5分は何があろうとも行けてしまう距離ですからね。
でもでも、明日は休みだし!
一路とのおデートはお休みして、1日寝ていれば落ち着くだろうさぁ~!

という事で、男声バリバリの酷い声で接客をしていたのですが、そんな中。
先日、体育(懐かしい響きやねぇ~)で突き指をして、全治3週間と云われたというバイトちゃんが「ねぇねぇ戀チャン(と、自分の年の半分程のこの女子から、こう呼ばれております、ワタクシ)、明日、何か用事ある???」と。
話を訊くと、指の事もあるのでシフトを変わって欲しいとの事でした。
云われながら、どうしたものかと悩んだものの、まぁやってやれない事はないだろうという事で、代わりに出る事に致しました。

が。
その時点では未だ大した事がなかったワタクシの声と体調。
時間が経つにつれ、どんどん酷い事になっていく、いく。
終いには声が殆ど出ていなかったよ・・ライヴ、何本こなしたんだ、俺???
社員サンが見兼ねて、レジではなくて品出しの仕事を振ってくれたものの、バイトちゃんだけではお客様を捌ききれず、結局はレジに入らなくてはならない事に。
それにしても、日曜だってぇのにバイトちゃんがろくに来やしないのはどういう事だ。稼ぎ時だろー???
人手不足の日曜日。もぉそれだけで時給を上げて欲しいモンですわ。

休みだと思ってすっかりユルユルになっていた気持ち。
ガツッと引き締め直して、明日も頑張りましょう。
そんな訳で、今日もサクサク寝ますよ。
早寝遅起で帳尻あわせ。
2005.07.17 (Sun) 21:26
思春期男子の様に
何がって、声が。
昨日までの喉の痛みが消えて、声がどんどん出辛くなっているワタクシ。
これ、いつもの風邪のパターンなのです。そしてこういう風になると、もぉ1ヶ月は声が出ない、出づらいという様になってしまうのです。
肉屋の時にはお客様と直接対峙する事が少なかったので、マスクをして仕事をしていれば良かったし、終始喋りっ放しという事もなかったので、それはそれでどうにかなった。
でもねー、今の仕事じゃ声は商売道具ですよ。まるっきり口を開かないチェッカーなんざ、感じ悪い事この上ない。無理な話ですわ。

それでも最初は普通に近い状態で声が出せていたものの、時間が経つに連れて声は普段に輪をかけてハスキーになっていくし、ガラガラになっていくし。
まるでアレだ。思春期男子ですよ。変声期を迎えた男子並みの勢い。

段々声が変わっていく戀子に、社員サン達も「一体、どうした?」と半笑い。
「大人になったんです」と返しておいた。うむむ。
自分ではどの程度、声が出ているのかがサッパリ判らなくて、お客様が引けたらその都度、「声、出てる?」とバイトちゃん達に聞く次第。
朝の内にあった熱は、仕事をしている内に飛んだものの、声だけはどんどんえらい事になってしまって。上がる頃には酷いもんでした。
今日も終わった。後1日ですわ。

昨日、聖飢魔IIの公式サイトで、再結成ツアーの日程が発表されておりました。
いやー、具体的に日程が出ると、よりテンションが上がるってもんでしょー!
土日にかかっているミサが幾つかあるので、この冬は結婚式と法事、乱発の予感です。
冬のツアーの為に、ここで休んではいられんのだ!夏休みもいらねぇよって話だ!
嗚呼、全ては冬の為。ミサの為ですよ。
こういう感覚、すっかり忘れていたな。仕事をするのもミサの為。仕事で頑張るのもミサの為。
判らん人には引かれるでしょうが、これが当時の戀子の生活の軸だったのですよ。ウヘへ。

どうなるか判らないけれど、ワタクシの現在の予定では、11月の戸田文、サンプラ2DAYS、12月の大阪2DAYS、横浜2DAYSを参拝予定。
大阪と横浜の日程が近いって辺りで、どうしたものかと一寸悩むところ。
何が悩むって、どういう理由で仕事を休むかという事。
休む、休まないって話じゃないですよ。

熱いぜ、冬。
これが最後と思うからこそ!
2005.07.16 (Sat) 21:13
風邪ひいちった
喉が痛いーっ!!

昨日の夜から急に、喉の調子が悪くて悪くて。
ここで体調を崩す訳にはいかないので、昨夜は早々に眠ったのですが。
今朝、起きてみたら喉が痛い。咳は出ないがイガイガしまくり。
まいっちんぐだなー。
明日も明後日もあるので、とにかく早く寝るに限ります。
って、こうして書いている今、既に熱が上がって来た予感。

寝ます、寝ます。
ここで休んでなんかいられないしさ。
2005.07.15 (Fri) 21:23
俺の生き様
今日はお休み。
昨日、何の勘ので中々眠れず、寝付いたのが朝の4時を回った頃。起きるのは昼前かなぁ~・・と思っていたら、意外に早い9時少し前。
体は疲れている様な、そうじゃない様な。
結構、元気に頑張れておりますよ。やれるな、俺。

昼から母と共にお出掛け。
この間、一路と行った沖縄料理屋サンに行き、ランチをしてきました。
ここ最近、心身共にすっかり疲れ切っている我が母。なので、多少の気分転換にでもなればと、外へ連れ出してみました。
こんな時に、免許でもあればねー。ドライヴにでも行けるのにねー。
このお店の壁に飾ってあった、見た途端に悶絶しまくり、この間は泣く泣く諦めた沖縄料理のミニチュアサンプルのストラップ、再度見てやはり悶絶し、結局お買い上げ。ホクホクですよ。
帰りにお土産を貰い、更にホクホク。小さな幸せ、これは嬉しい。

夕方から友達と逢って、ダラダラとお喋り。
休みの日はこうしてあっという間に過ぎて行く。早いなぁ。

時々、ふと思う事があるのです。
自分はちゃんと生きているのかな?という事。
今はかなり前を向いて歩いていると思っているのだけれど、突き詰めて行った時に、どんな想いを抱きながら生きているかしら、なんて。

ワタクシは先を見据えて日々を送る事がとても苦手なのです。人は10年先を見据えて過ごせといいますが、5年はおろか、来年の事だって考えられないのです。まるで真っ白。綺麗さっぱり。
それは、計画は崩すものという考えがあるからなのかなと、ただ漠然と思っていたのですが、そういう事ではないのかも知れない。
ワタクシの悪い癖・・というか。
大した病気ではないと云われるでしょうし、実際そうなのだろうけれど、どうせ長くは生きられないだろうという思いがいつだってありました。
『若くして糖尿病になった人の平均寿命は60歳』と、以前何かで読んだ事がありまして。
今からもぉ随分昔の話で、恐らくは発症当時に知った事だったと思うのですが、当時の戀子は未だ義務教育中。これは相当ショックな話でありました。

平均寿命が80年と云われて久しい中。
普通に年を重ねて、それ位の年で亡くなるものだと当然の様に思っていたところに打ち込まれた衝撃は、本人が感じている以上に強かった様で。
勿論、普段からそれを意識して過ごしている訳ではないのだけれど、強烈に染み付いた古い痕の様に忘れる事も出来ないのです。

だから、と云い切って良いものか。自分でもいささか考える所ではありますが、30を迎えた時には『残り半分』と何の気なしに思ったし、こうなって来ると今はまるで余生を生きている感が無くもない。

それってどうなんだ。
そんなのもアリなのか?

守りたいものが出来て、先を見てみたいと心から思える未来が出来て。
だからこそ、前を向いて歩いて行きたいと思うのです。
強く、強く。
明日はどうなるのか判らない。
生き急ぐ必要はどこにもないけれど、死んだ様に過ごす毎日は送りたくはない。
かつての戀子の様に。
どんな生き方をしたとて、明日死んでも後悔しないなんて事はないけれど、後悔は少なく、今やれる事は全力で。
そんな信条の今のワタクシ。

俺の生き様を、数十年後の俺に見せ付けてやりたい。
苦しかろうが何だろうが、笑えればそれで良いのです。
2005.07.14 (Thu) 23:10
夜のお仕事
今日から勤務時間が変わりました。
これまでは13時から20時までの勤務でしたが、今日からは15時から24時までの勤務となります。
といっても、これが定着するのかは、実は未だよく判らなくて。

元々、戀子の希望はこの夜の12時までの勤務でありました。そういう風に求人広告にも載っていたしね。それで実働8時間。そうやって面接の時にも話をしたし、それで了承して貰っているものだと思っていたのだけれど。
蓋を開けてみれば、営業時間は夜の9時まで。戀子の勤務時間も、実働8時間を予定していたのに2時間も短い。
安い時給の身、この2時間は相当イタイ。たかが2時間、されど2時間。1週間で10時間、1ヶ月で40時間。デカいですよ。
オープン当初は靭帯がまだまだ痛い時で、2時間も立っていると帰りには泣きそうな程でしたので、6時間は限界もいいトコ。だから調度良かったのだけれど。
でもこれで、念願の実働8時間。体がこのペースに早く馴染んでくれますように。

やってみると意外に時間の流れも早いのです。調度、入る時間が忙しくなる時間で、その後10時頃までは止まる事知らずな状態ですのでね。
これは良いかも。10時を回ると、途端にポツンですが。

12時まで営業になったのがつい最近ですので、お客様に全く浸透していないのですよ。だからしゃーない、という事で。
グッタリ来ている頃にのんびり出来るという意味では、ありがたいこの2時間。
ここ最近、日付を跨げない程によく眠れるワタクシですので、眠気に襲われたら・・と思っていたものの、そこはやはりお仕事、大丈夫でした。当たり前?

当然の事ながら、12時を回ってから家に帰る事になるのですが、家の近所はとても淋しい所でねぇ。
大きな国道に面しているものの、街灯が少ない、少ない。人通りも少ない。
三十路を越えて、今更誰に襲われる心配もなかろうが、やっぱり怖いですよ。色んなモノをブンブン振り回して、いかにも怪しい人となろうとも、そこは一応、女子ですからねー。

なので、一大決心。←大袈裟
10年程前に事故に巻き込まれそうになって、尚且つその時に結構な怪我をして以来、すっかり乗れなくなってしまったチャリに、再び乗り込もうと思います。
周りの人も心配しているからねー。ありがたい話ですよ。

しかし乗れるのかしら。体が覚えているものかしら。
練習あるのみなのです。
チャリはお給料が入ってからゲットします。
2005.07.14 (Thu) 01:50
こんな1日
今日は忙しく1日が終わりました。
こういう風にして、あっという間に1日が終わると嬉しい。充実した気になるじゃない???

昨日、仲魔からある情報メルを貰い、一気にテンションが上がる。
早く具体的に、アレがどうとか、こうとかいう話にならんものかなー。
カレンダーを眺めながら、策を練る。今はひたすら真面目に仕事をして、これからに備えましょう。
忙しいぞ、冬!

昨日は1時過ぎには眠り、朝も9時までとバッチリ眠っているにも関わらず、既に眠いのです。
血糖値は少し高めだけど、べらぼうに高い事はない。
眠って朝には気分爽快だったりするので、ホントに体が疲れているだけなのでしょう。
今月の戀子は、のんびりとスローライフを満喫する事で運気が開けるとの事。
無理はせずに、自分の体に優しくあろう。

さ、明日から勤務時間が変わりますよ。
またペースを作って行かないとね。
2005.07.12 (Tue) 22:08
のんびり、マッタリ
待ちに待ったお休みだっ!
今週から勤務時間が変わり、夜の12時までお仕事をする事になるワタクシ。
拘束時間が長くなり、食事を摂る時間も今までと多少変わってくるだろう事から、インシュリンを打つ時間や単位数等々を相談するべく、受診日ではなかったものの、病院へ行く事にしました。
月曜の午前中だし、予約もないし、どれ位かかるものかと思ったら、3時間待ち。待ったなー、久々に。
待合室にあるTVから流れる『渡る世間は鬼ばかり』をぼんやりと見ながら、一路との約束の時間に間に合わないなぁと思いつつ。
結局、1時間遅れのおデートとなりました。ごめん、ごめん。

今日のランチは、地元にある沖縄料理屋サン『うりずん』で。
戀子と一路、共に沖縄料理は初体験。数年前、ソニちゃん&Mチンと『ソーキそばの会』を結成するも、お店へ意気揚々と向かったら休みだったり、戀子が欠勤したりしたもんで、実行される事無く終わってしまいました。
その後、何となく忘れていたのですが、実は入り易く行き易い場所にあるという事を最近になって知り、沖縄料理熱が再燃。
『変わったモノ』に抵抗を持つ彼なので、どう云うかと思っていたら、意外にあっさり良いよとの事。
それならばと、気が変わらぬ内にサクサク連れて行きました。
タコライス定食と沖縄そばを頼み、分けながら頂く。
ここは食材を沖縄から空輸していて、調理スタッフは沖縄の方という話。
いやいやいやー、美味しかった♪♪♪沖縄そばのスープがたまらなく美味。戀子サン、暫く通いそうな予感です。1人でも行きますよ、ガンガン。
帰り際に、小さなサーダーアンダギーをお土産で頂き、更に嬉しくなりました。

フラフラとお店を見て回った後、ラブホへ。
戀子が持って来たDVD『ショーシャンクの空に』を見ながら、のんびりと過ごしました。結局、聖飢魔IIは持っていかなかったよ!
今年、公開10年を記念してボックスDVDが出ているというこの映画、見終わった後に希望が持てて明るい気持ちになるので好きなのです。

ラブホでのんびりした時間を満喫して、夜ご飯を食べて今日はお別れ。
ここ最近の戀子の疲れっぷり(何せメルの途中で落ちてばかりなので、話が続かないったらありゃしない)を見て、今日は早く帰ろうという事でね。

明日からまた1週間が始まります。
気分転換も出来たし、頑張って行きますぜ。
2005.07.12 (Tue) 01:12
疲れているらしい
それも相当。

今週はとにかく酷く疲れた1週間だったのだけれど、今日は明日が休みだという意識があった所為か、疲れも酷ければ、一寸したミスも多かった。
いやー、参る。

肉体的な疲れと同時に、精神的にも少しばかり参っているものだから、連鎖的に次々と。
んもー、こんな時には家でのんびりして、気分を切り替えていかなくちゃさぁ!

・・と思いつつ。
今の家は決して安らげる場所ではなく、気詰まり甚だしい場所。まだまだ続くよ、あれこれと。
連鎖だな、連鎖。
気をまわしてあーだの、こーだのと家の中でも振る舞って来たけれど、疲れている時にはやはりうまく出来ませぬ。
すっかり落ちたよ。やー、テンションだだ下がり。
最終的にはどこへ落ち着こうとしているのか。全く先が見えないわ。
今年の終わりにはどうなっているものやら、この家。

話をしたくないなぁと思っている時に限って、他の人とはろくに話をしないのに、戀子にはやたらに話し掛けてくる、そんな苦手な社員サンと休憩が一緒でブルーだったり、バイトちゃんの指導をしなければならなかったり。
意識が別の所へ行っていて、1人にさせてくれーなどと思いながら仕事をしていたら、本当に本当にしょーもないミスしたり。

ああ、でも良いの。そんな時もある。次に繋げなければいい。
今週はもぉ終わり。明日休んで、明後日からまた切り替えていけばそれでいい。

明日のおデートは、ホントは映画を見に行く予定だったのだけれど(またかよ!)、今週の2本立てが想像以上にきつかった事と、戀子が相当グッタリしているという事で、ラブホでダラダラとDVDを見ながらのんびりする事に致しました。
「聖飢魔IIのDVD持っていくよ!」と云ったら、「信者への勧誘は要らないよ」とあっさり拒否。
いやいやいや、強行しますよ。強引マイウェイが信条ですから!
だって勧誘目的じゃなくて、ワタクシの為だもの。テンション上げてくぜ。

あ――――、本当に長かったよ、今週っ!!
2005.07.10 (Sun) 23:11
規則正しい生活を
最近、すっかり規則正しい生活を送っているワタクシです。
朝は8時半頃起きて、夜は12時前には確実に眠っております。12時前・・というか、気付いたら落ちているという日常。
自分からメルを送っても、レスが来た頃には眠っているとかね。行き倒れな人チックで。まいっちんぐ、まいっちんぐ。

今日も未だ10時を回った所だというのに既に眠いのです。
来週から勤務時間が今よりも少し遅く、更に拘束時間が延びるのだけれど、こんなんで大丈夫なのかしら、俺。

嗚呼、ダメだ。寝ますよ。
規則正しく、尚且つ仕事で汗ダラダラかいているおかげで、肌はスベスベ。
夜更かし出来ないのが最近の悩み。
2005.07.09 (Sat) 22:10
休み明けなんだけど
やー、休み明けだというのに結構グッタリなのです。
職場が近いから乗り切れているのかも知れませぬ。

今日は午前中、職場のお友達からメルが来て、出勤前に近所のファミレスでランチをする事に。
彼女とはオープン前の初顔合わせで仲良くなり、メアドの交換をしてチョコチョコとやり取りをする様になったのだけれど、戀子はチェッカー、彼女は他の部門という事もあって、じっくりと顔を合わせて話をした事は、それ以降ありませんでした。

そんな訳で、出勤前の1時間程、のんびりとは出来ないけれどお喋りを。

やはり関わらないと判らない事ってのはいっぱいあって、色んな事に驚いたり、笑ったり。
時間を気にしながらで随分忙しいランチになってしまったけれど、こうして話を出来るのは楽しい。良かった、良かった。

今日は売出しも弱かったし、天気も悪い事もあって、客足が余りよろしくない。
でも調度良かったかも。疲れていたしねー。
休憩時間もホントに休憩し、夕方からは新人バイトちゃんの指導にあたる。
行き始めて1ヶ月が経とうとしている今、既にベテランですよ。すげぃ。
大学生だという彼女に年を訊かれ、三十路だと云うと「えぇっ、(大学)3年生か4年生位かと思ってましたよーっ!!」と云われ、すっかり浮かれる。
肌、ピチピチだってさぁ。マヂで?オバチャン、何でも買うたるでー!

帰って来てからご飯を食べて、久々に湯船にゆっくり浸かる。
今宵も早く眠れそう。既にもぉ眠いのです。

明日も明後日もある、メンテしつつ頑張りましょう。

色んな方からメルを頂くのだけれど、中々レスが出来なくて申し訳ないです。
遅くなるけれど、レスはしますので待っていてねー!
2005.07.08 (Fri) 22:37
お誕生日記念と気分転換
昨日の夜、余りに早い時間に眠ってしまったら、中途半端な時間に目が覚める。
1度起きてしまうと中々眠れず、何の勘ので朝まで起きておりました。
陽が昇って来て、カーテンを開けて。
そのまま起きていられるかと云えば、やはりそうではなくてね。気絶する様に落ち、次に起きたら10時前。
やー、よぉ寝ましたよ。

昨日、母が誕生日でした。チャンチャンコまでカウントダウンな年になりました。
元気に誕生日を迎えられて何よりですよ、ホントに。
昨日母に何をして欲しいかと訊いてみると、「明日は七夕だから、七夕まつりを観に行きたい」という事でしたので、調度弟(下)も休みだった事もあり、『湘南ひらつか七夕まつり』へ行って参りました。

本当は今週、一路と行こうと話をしていたものの、今回の七夕まつりは一路の休みと全くかち合わなかったので、今年は行けないと思っておりました。
まぁ去年も行っているし、来年合えば行けば良いし。
何があるという訳ではないけれど、お祭りの雰囲気って楽しいでしょう?すっかり人込みを克服出来た感のあるワタクシ、元来インドアなタイプの人間ではありますが、出歩くのは嫌いではないのです。

七夕当日といえど、平日の昼間ですもの、然して人は溢れておりません。
近所のベビーカー族と、お年寄りと、学校帰りの学生がせいぜい。これで土日ともなれば、それこそ自由に歩く事すらままならない状態になるのでしょうがね。

母にとっては10余年振りの七夕まつり。
その頃と比べて飾りは少し地味に、そして数は減ってしまった様ですが、それでもお祭りの賑わいは心踊るものがあります。
飾りにも屋台にも、その時々の流行りがあって。今年は去年見掛けなかった『横須賀たこ焼』、『横須賀お好み焼き』(バターや白ワインなどを使っていて、一寸ばかり洋風な味付けになっている様だ)なんてものから、チヂミを始めとする韓国料理の屋台も数軒見られて。
去年方々で散々見掛け、乗せられてついつい買った、細いカップが3つ一緒になったかき氷(シロップかけ放題)は、今年は見掛けなかったなぁ。

ゆっくり見ながら、それでも2時間近くは居たでしょうかね。
母も楽しめた様で何よりでした。

今、我が家族は少々疲れ気味。身も心も散々な有り様なのです。
かれこれ2週間以上続いている父と母、そして父と弟(上)との無言の冷戦(そしてこれは、未だ暫く続きそう)や、それぞれの仕事や災難等々で、荒んでいるという表現が当にピッタリな状態なのです。
気分転換になったなら、本当によかった。

いつになったら梅雨が明けるだろう。
夏の太陽に、この荒んだ日常を焼き払って欲しいと本気で思うのです。
2005.07.07 (Thu) 23:59
受け取りました!
昨日の夜、どうにも眠くて、気付けば9時には眠ってしまっていたワタクシ。うたた寝のつもりが爆睡で、起きたら4時でした。朝ですよ。
メルが何通か来ていたけれど、気付いたのはさっきです。ごめんにゃー!
余りに時間が早いので、もぉ少ししたらレスします。
・・出来るかな?

10余年のお付き合いになるお友達、ユエから『Musical Baton』なるものが回って参りました。
少し前から方々のサイトさんでよく見掛けておりましたが、戀子の元に回ってくるとは思わなかった。ネッ友、少ないしねー。
そんな訳で、ガツガツ答えてみましょう☆

・Total volume of music files on my computer(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量):
コレは無し。PCには落とさないし。音質も良くないし。

・Song playing right now(今聞いている曲):
聖飢魔IIの『THE LIVE BLACK MASS B.D.3~メフィストフェレスの陰謀~』より、『1999 SECRET OBJECT』。
好きデス、1999。イントロかかると未だにゾクゾク来ちゃう曲。

・The last CD I bought(最後に買ったCD):
聖飢魔IIの『THE LIVE BLACK MASS B.D.3~メフィストフェレスの陰謀~』。
今日、Amazonから届きました。因みに今日発売。
一昨年の網膜症発症以来、気付けばAmazonで買ってばかり。すっかり行かなくなりました、CD屋サン。
このCDのブックレットの最後、ギタセク(ああ、このフレーズも相当久々ですよ)の写真・・ってか、ルークの笑顔にメロメロになりました♪戀子がどぁい好きなロン毛ボンバーだしね!
ウフン、超左翼(=下手ギタリスト狂愛者)っぷり、ここにも見られり。

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲):
よく聴く・・というよりは、思い入れ&想い出深い曲という事で。
1:Alfred Reed の『Russian Christmas Music』。
アルフレッド・リードという吹奏楽の巨匠がいらっしゃるのです。もぉ、結構なお年ですよ。
彼作曲の吹奏楽曲は多々あれど、リード初期の作品だというこの『ロシアン・クリスマス』には思い入れも想い出もたっぷり。
吹奏楽を始めたばかりの頃、いきなりこの曲の2ndをやる事になったワタクシ。ホルンを始めて3ヶ月そこそこでこの曲は大き過ぎました。
楽曲が好きだという事もさる事ながら、もっと吹ける様になってからやりたかったという悔しい思いと、毎日練習したあの空気と、先輩や友達たちと楽しく過ごした時間と、当時の淡い恋愛模様と。
そんな色々を今でも思い出させてくれるのです。

2:globe の『Can't Stop Fallin' in Love』。
globeは小室ファミリー(懐かしい響きですなぁ)の中で1番好きなユニットで、特に初期のglobeが好きでした。最近、そういえばアルバムを出しましたよね。
この曲が世に出た当時、戀子は入院中でした。友達が「お見舞いに」と持って来てくれた幕の内テープの中に、この曲が入っておりまして。
入院中は朝ご飯を食べてから、このテープを聴きながら病院の敷地内をウォーキングしていたのです。テープの1番最初に入っている曲が『Can't Stop Fallin' in Love』でした。
思い出すのは、冬の朝の冷たい空気と高い青空、リネン室から漏れる独特な匂い。そして院内ロマンスとその後のストーカーに振り回されたのもこの頃。

3:X JAPANの『THE LAST SONG』。
ワタクシの周りには『嫌いだ』という人が多かったX JAPAN。戀子の中ではJAPANナシのXの方がしっくり来るのですが、ワタクシは嫌いじゃありませんでしたよ、このバンド。YOSHIKIバンドと云われていたけれど。勢いのあったX時代の方が好きでした。
この『THE LAST SONG』を聴くといつも蘇るのが、解散発表の記者会見。あの時には確か、Toshiは同席してませんでした。物凄く熱心にXを聴いていた訳ではなかったけれど、何となく『終わってしまったなぁ』という思いをひしひしと感じたのを覚えております。
そしてその後の解散ライヴ、そして築地本願寺へと繋がります。終わりの歌なのです。

4:Coccoの『もくまおう』。
こっこの楽曲も好きなモノが多いけれど、この曲は一路と離れていた当時、よく聴いていた曲の1つで、それ故に殊更思い入れがあります。
この歌詞を聴く度に、「愛する想いというのは、こういう事なのかも知れない」と思っておりました。
どんな気持ちで彼を想っているのか。彼に頼りたいだけなのではないか。他にも、他にも。
そんな色々を思う時に、この曲の歌詞がふとよぎるのです。
♪あなたにあげたいもの 
 独り集めて 背負った
 わたしが欲しかったのは
 あなたを守る力♪
当に当時の戀子の想いそのもの。強力なラヴソングなのです。

5:聖飢魔IIの『GO AHEAD!』。
聖飢魔IIが解散する前に出した最後の大教典(=アルバム)、『Living Legend』の1番最後の楽曲である『GO AHEAD!』。発布(=発売)された当初から、『Living Legend』の中で1番好きな楽曲でしたが、より深く染み入る様になったのは、実は解散してからという話。
ヘナチョコな戀子の永遠の応援歌。「頑張れ、俺っ!!」な曲。
♪見えない敵はいつも おまえの中にいる
 戦う勇気もまた おまえの中にある♪
全ては自分の心根次第。泣きながらネコパンチ繰り出しつつも、前へ進もうと思うのです。GO AHEAD!

・Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5人):
さて、ここが困りました。ここを読んで下さっている事を祈りつつ、5人あげてみましょうか。
『Dream's a dream』の蒔子。
『vever』のソニちゃん。
『まちかリニューアル!』のまちかチャン。
『MUSIC PARK』のSaya♪チャン。
『Bonzo's 電脳窟』のボンゾさん。
戀子がストーカーの様に毎日こっそりと通い詰めていて、尚且つ、音楽に思い入れがある方々をチョイス!色んなお話が聞けそうで、楽しみであります。忙しくて手が回らないとか、実は既にバトンが回っているって場合にはスルーしちゃって下さいな。
頼むよー!バトン、渡したよー!!

こういうアンケートチックな事、戀子はどぁい好きなので、書いていてとても楽しかったわ。
ユエ、どうもありがとねーっ!
2005.07.07 (Thu) 06:12
『わたし』という人
昨日の映画二本立てが地味に効いていて、今朝はどうにもダルイやら、眠いやら。
布団の中にずっと居たいと思いながら起き、シャワーを浴びて仕事モードに気持ちを切り替える。
今年の前半はずっと休んでいたんだもの、後半は動かないとね、俺っ!!

ボーっとしつつも、いざ動き出すとどうにかなる。
夕方からはいつもよりも激しく忙しくて、あっという間に上がる時間に。
こうやって1日が過ぎてくれるとありがたい。ダラダラと無駄に時間を過ごすのは嫌じゃ。お客様がレジ周りに居ないからとはいえ、レジを離れる事は出来ませんから。何かをしている振りをしまくり。

今日は『わたし』という人の事をしみじみ振り返る機会がありました。
周りの人にどういう風に見られているんだろうと、そういう事を考える事ってありそうで、実はそうはない。どうでも良いかなって思うのね。
人の目を激しく気にしていた時期がなかった訳ではないのだけれど、そういうのが面倒臭くなって、『わたしはわたしで在ればいい』と思ったその時から、そういう事が怖くなくなった。
と云いながら、『周りに不快感を与えない様な自分』を作り上げているのは、余計な面倒を避ける為。
ただそれだけの事。

自分以外の誰かの事を考えているんだか、居ないんだか、実はよぅ判らないなぁとしみじみ思うも、それはそれ。
思う場所が違うって話ですよ。多分ね!

前にもここで書いたけれど、この職場では(も?)どこにも属さないタイプのわたしになりつつある。
わたしはわたしのやり良い様に仕事をし、お客様と会話をしているのだけれど、自分で思っていた以上に良い印象を与えているらしいという事を教えて貰いました。
それが全く話をした事のない社員サンからの言葉だったので、驚く、驚く。
部門が違うので、関わる事が先ずない社員サンなのです。ありがたい話やねぇ。ただ単に、外面が良いだけかも知れぬよ、俺ったら。
自分が気付かぬ所で人はちゃんと見ているっていう事でもあるのよね。

夕方から来たバイトちゃん2人に「教えて下さいよー」と云われ、メアドの交換をする。
昭和最後の年生まれと、平成生まれのその子達。
平成生まれは、戀子の年の半分だよ、半分。衝撃的過ぎて泣けてくるさね。
帰ってから届いたメルは、ギャル文字バリバリでした。首を捻りながら解読する。
うん、脳の活性化に繋がるかも。そんなワタクシ、既にご老体ですかね。
2005.07.05 (Tue) 23:17
勝手に二本立て
先週のおデートは、箱根散策でガツガツ動くおデートでありましたが、今週は真逆の動かないおデートを敢行。

少し前に一路が『戦国自衛隊1549』のペア鑑賞券を当てまして。普段の戀子であれば、触手が向かないタイプの映画でありますが、まぁ無料ですしねーってんで、乗っかって観に行く事に。
そしてもぉ1本、こちらも一路が観たいというので、『宇宙戦争』も一緒に観る事に。
上映時間を調べてみると、2時前から『戦国自衛隊』が、4時前から『宇宙戦争』が始まり、スクリーンの移動も少なく済む。
なので、ぶっ通しで観る事に致しました。目に優しくない事、この上ないなぁ。

お気に入りのお店でお昼を食べてから、ドリンクを買い込み映画館へ。先ずは『戦国自衛隊』から。
平日の昼間だし、という事を差っ引いたとしても、観客が少ないったらない。前にレイトショーで観た映画の5人という驚異的な人数ではありませんでしたが、それに準ずるといったところでしょうか。
鑑賞券プレゼントに応募したのは一路にも関わらず、実は彼、邦画には殆ど興味がございません。映画はやっぱり洋画でしょ、というタイプの映画ファン。こういう方、結構多いですよね。少なくとも戀子が知る映画ファンはこういうタイプ。この考え方というのが、戀子自身が映画をよく知らないからなのか、何なのか、戀子にはよぉ判りません。洋画でも邦画でも、えぇモンはえぇんちゃうんけ。

内容は上映中につき略。
ワタクシ、嫌いじゃないですよ。普段は観ないタイプの映画だけに、特に期待もしていなかったのだけれど、その分だけ大きかったのかしら。
好きな俳優サンが何人も出ていたので、そちらも楽しめてね。
うん、面白かった。

流石に2時間ばかり暗い中でジーッと画面を見詰めていると、頭がフラフラしてしまうという事で、2本を立て続けに観る事は止めて、モールの中を観て回る事に。
次の『宇宙戦争』まで2時間。2時間もどうしようと云っていたものの、お喋りしたりナンダカンダとしていたら、気付けば上映10分前。
慌てて映画館に戻り、スクリーンに入る。

こちらは話題作という事もあって、人の数もそこそこ多い。
ここのシネコンでは吹き替え含め3スクリーンで『宇宙戦争』を上映しているのだけれど、それでこの人数と云う事は、やっぱり話題作なんだなぁとつくづく思う。
や、ワタクシは全く興味は無かったんだけどねー。むしろ苦手なんです、CG使いまくりのド派手な映画ってのは。

こちらも内容については略。
観終わった感想としては、お金を出して観たくはなかったです。うん、ホントに。
常々思うのだけれど、制作費○億円とか、CMなどで観客動員数や興行収入新記録突破だの何だのと喚いていたり、あらゆるメディアで大々的に取り上げられたり、監督や出演者が秒刻みでインタビューを受けたりと、これまた派手に展開される事が多々あるけれど、何つーか、それと内容の出来不出来はイコールではないですな。
最後は笑っちゃったよ。ゲンナリ、ゲンナリ。
一路も戀子同様、ゲンナリしてしまったクチでした。「やー、戦国自衛隊の方が良かったなぁ・・」との事。うーん、お疲れちゃーん。

ゲンナリした後はマッタリしてウキウキ。
あー、明日が仕事じゃなければ。帰らなくても良ければ。
そんな事をしみじみ思う別れ際。まぁでもアレだ。1週間に1度のお楽しみがあるからこそ、明日からの1週間も頑張れるっていう話。
ささ、とっとと寝て明日の(というか、今日の)仕事に備えましょう。
2005.07.05 (Tue) 04:00
アイタタタ・・
今宵は激しく腰が痛いのです。
色っぽい痛みなら万々歳ですが、そうではなくて忙しさ故。

今日は日曜だというのに、バイトちゃんが1人しか居ないという有様。
まぁしゃーないですよ。今、テスト期間中らしいですから。
そういう言葉から遠ざかって10余年。早いわねぇ、もぉそんなに経ったのねぇ。
それに今日に限って、午後から夜までずーっと忙しいという。
普段の日曜なら引きが早いのだけれど、いつまでも終わりが見える気配が無い・・
漸く落ち着いたなぁと思ったら、もぉ既に上がる時間。
今日は1日がとても早かったわ。
お疲れ、俺。

明日はお休み。映画を観に行く予定です。
疲れているところに映画は調度いいかも。
一寸眠いけれど、マニキュアを塗ってから寝ようと思います。
休みの日だけの楽しみですよ、マニキュアは☆
2005.07.03 (Sun) 23:03
人それぞれですから
お店がオープンしてそろそろ3週間になろうとしております。
人間関係が色々と見えて来る時期でもあったりして。

最初はオープンのバタバタと、仕事の不慣れさ故のバタバタとで追われまくり、人の事をどうこう云うだけの余裕がみんなありませんでした。
3週間も経てば、当然の事ながら仕事も見えてきますでしょ。それと同時に人も見えてきますでしょ。
色々ある様です、パートさんはパートさんで。バイトちゃんはバイトちゃんで。

今、戀子と同じチェッカーのパートさんは、全部で10余人。
20代~50代の女子が居り、主流となるのは30代半ばの若いママさん達。独身は戀子1人。
戀子が入る時間は午後からで、同じ時間に入る人はおりません。たまに一緒になる事もあるけれど、基本は1人。休憩も1人。そして帰りも1人。
なので、何というか、その中に交われないのね。

仲が良いとか、悪いとか、そういう事ではないのです。単純に関わる場所が無いだけの話。レジに入ったらお客様が途切れない限りは話なんて出来ませんから。
背中合わせの孤独な作業ってヤツですよ。

どっちつかずというか、中途半端な場所にいつもいる様な。
そんな事を常に感じているのですが、この中途半端な場所というのは、ものっそい気楽なのですよ。派閥だったり、変にグループが出来てしまうと、それはそれは面倒臭い。女子ならば1度は経験あるだろうアレです。
人が集まれば、どうしても面倒は起きてしまいます。それはしょうがない事。その只中にあれば、巻き込まれない様にするのも大変な事。
中途半端な場所というのは、学生の頃から戀子が得意とするところ。アッチにも仲の良い子は居るし、コッチにも仲の良い子は居る。そんな感じ。
そして今回もやはり、中途半端な場所に戀子はおります。
交わるの、嫌いなんですよ。オホホ。
周りに嫌な印象を与えず、それでいて交わらず。職場においては、仲が良い人が1人でもいればめっけモンって感じでしょう。遊びに行っているんじゃなくて、仕事しに行っているんだしね。

この場所に居るからこそ見える世界がある訳で、今日はそんな世界を垣間見てしまいました。そしてチラッと告白も。
話を聞いて、やっぱりそうだったんだなぁと頷く事しきり。
大変そうですよ、色々と。

バイトちゃんの世界はバイトちゃんの世界で色々とね。
ここは高校生が多くて、中にはバイト初体験という子も少なくありません。
要領が良い子、悪い子が如実に出ていて、社員サンがあるバイトちゃんに対して軽く贔屓をしているのも見えて来て。そう取られない様にしているのだろうけれど、そういうのって判りましょう?
あくまで一パートのワタクシは、それはどうなのよ?と思う事があろうとも、やはり社員サンには云う事はしません。
ものっそい云いたいけれど、口出しすべき事ではないとも思うから。立場の違い故にね。
そういう贔屓だったり何だったりが、無駄にバイトちゃん達の仲をおかしくする原因になってもアレだと思うし、社員サンがもぉ少し目を配って、その子のキャラだったり力をうまく引き出して上げられれば・・とも思うのだけれど。

まぁでもアレだ。所詮、一パートだからさ。見守る事しか出来ないのだけれど。
けれどせめて、フォローはしたいなぁと思いながら、バイトちゃん達を見詰めております。あの子もその子もきゃわゆい子達だからさー。

人が集まれば色々あるけれど、ホント、どこへ行っても尽きないですな、こりゃ。
2005.07.02 (Sat) 22:29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。